Welcome to ASSHM (Asian Society for Social History of Medicine)’s page!

2017-10-09

2017年12月9日(土)、ASSHM例会のご案内

16:30

皆様

下記の日程で、合評会を開催します。

皆様、ふるってご参加ください。

月日:12月9日(土)

時間:14:00〜18:00

場所:専修大学サテライトキャンパス・スタジオA

(最寄り駅は、小田急線向ヶ丘遊園

【合評会の対象の書籍】

『衛生と近代:ペスト流行にみる東アジアの統治・医療・社会』

(永島剛・市川智生・飯島渉編、法政大学出版局2017年

【報告者】

森田英太郎(青山学院大学・院)・・・1,4,8章

多々良圭介(日本大学)・・・5 ,6章

井上弘樹(川村学園女子大学)・・・2,3,7章

以上です。

2017-06-14

2017年7月1日(土)、合同研究会のご案内

06:57

地球研のNIHUエコヘルス・プロジェクトとASSHMとの合同研究会を開催いたします。

皆様、ふるってご参加ください。

月日:7月1日(土)

時間:13:00〜

場所:青山学院大学(17号館7階、17709教室

報告者:

Alex Bay(Chapman University)

“The Environment and Diseases Causation: Thinking about Historical Agency”

趙菁(金沢大学

「日本の保養をTherapeutic Landscapesの視点より考える」

2017-01-06

2017年1月26日(木)、14:00〜17:00 ジョイントセミナーのご案内

11:54

ASSHMと青山学院大学ジョイントセミナーを開催いたします。

平日ですが、皆様、奮ってご参加ください。


1月26日(木)14:00〜17:00

「20世紀における熱帯医学の歴史的文脈

場所:15306教室青山学院大学渋谷キャンパス15号館3階)

http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html


報告者:脇村孝平氏大阪市立大学)「帝国医療からグローバル・ヘルスへ―マラリア対策を中心にして」

報告者:飯島渉氏(青山学院大学)「日本の熱帯医学の再建をめぐって―フィラリア対策を中心として」

コメント:赤見友子氏(オーストラリア国立大学、交渉中)

2016-04-22

2016年6月18日(土)、14:00〜18:00 ASSHM次回例会

15:31

ASSHM例会のご案内です。

次回例会は、6月18日(土)に青山学院大学にて開催いたします。

詳細は下記の通りです。

皆様、奮ってご参加ください。(参加費無料)

日時:6月18日(土)、14:00〜18:00

場所:青山学院大学15号館3階、15309教室(青山キャンパス

http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

報告者:

藤本大士氏(東京大学・院)「1910–1930年代における聖路加病院の国際病院化計画について」

井上弘樹氏(青山学院大学・院)「台湾医学界における大日本帝国の「学知」」

2015-09-16

2015年10月17日(土) 14:00〜16:30 シンポジウムのご案内

21:57

皆様

10月17日(土)にシンポジウム「20世紀初頭アメリカ合衆国における医療看護をめぐるポリティクス」が開催されます。

皆様、ふるってご参加ください。


日時:2015年10月17日(土)14:00〜16:30

場所:青山学院大学渋谷キャンパス14号館9階16会議室

アメリカ医療史研究会主催シンポジウム(協力:ASSHM)

「20世紀初頭アメリカ合衆国における医療看護をめぐるポリティクス

パネリスト

 松原宏之( 立教大学)「公衆衛生看護民主主義−長い19世紀の終わりと女性専門職−」

 上野継義(京都産業大学)「ウェルフェアの看護化−革新主義期アメリカに おける産業看護ポリティクス−」

 小野直子(富山大学)「知的障害をめぐるポリティクス−革新主義期における福祉と科学的管理−」

コメント:山岸敬和(南山大学),福士由紀(首都大学東京

司会:平体由美(札幌学院大学