Hatena::ブログ(Diary)

でーれーすげーげー

2017-07-19

障害者に対する見方

22:22

少し前に、車椅子の人が飛行機の搭乗で、エレベーターがなかったり、同行者が担いで搭乗するのを断られ、這いつくばって自分の腕で搭乗した、という事件があった。

あれこれとネットで反響を呼んだ事件だったが、その中に「航空機の事故が起きれば、障害があれば非難の妨げになる」という見解を示した人がいた。だから、障害者の搭乗について、準備がなければ拒否されても仕方がない、という論点だった。

ああ、やっぱりそうなんだ。それが当たり前か。

私の姉が障害者で、車椅子を使わないと外出できない。今回のケースだったら、絶対に搭乗できないだろう。くだんの方は腕が強くて手で這い上がったそうだが、私の姉には不可能だ。

もちろん事故があれば、避難の妨げになりかねない。

それに対して、そんな時まで「障害者の尊厳・人権はどうなのだ!」というつもりは無い。思うのは「そのような事態にならないように社会を動かさなければならない」ということである。

ただし、事故は仕方がない。場合によっては障害者が後回しになるのやむを得ないだろう。ちょっと違うが「トリアージ」という考えもある。もちろん事故を起きにくくするための活動ならどんどん進るべきなのだが。

絶対に避けなければならないのは、戦争や社会不安により、障害者の人権や尊厳がないがしろにされる事だ。事故と違い、それは人間が引き起こすことである。ならば人間が防ぐこともできるはずだ。

事故や災害であっても、障害者を無事に避難させたケースもある。海外ならいろいろな事例があるのではないか?

障害者がいきいきと生きていける社会。どこかのボランティア団体のスローガンのようだが、そうではない社会はおそらくひどくギスギスして希望が薄い社会だろう。

そのような社会はゴメンだ、としっかりと書いておきたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170719

2017-07-18

16日、名古屋栄に久々に行きました。

22:51

名鉄を通勤で使っている都合で、どうしても行きにくくなる名古屋市栄に、久々に行ってきました。

お目当ての1つは、「栄デザインマルシェ iki」。和傘を制作している中村夫妻が出店する、ということで誘われて行きました。

このマルシェ自体は今年が初めてらしく、ちょっと出店が少ないかな?と思ってしまう規模でした。岐阜クラフトフェアの方が賑やかだよなぁ、と思いながらも、今後の発展に期待しましょう。

和傘の談義はひとしきりしましたが、他に面白かったのは「己書道」というブース。細かい技能はさておき、筆ペンでササッと書いて見てはどうですか!という書道の出典でした。体験してみましたが、これがまたど素人の自分でも結構見栄えがするものが書けます。

こりゃ、来年の年賀状か!

その後は、毎年開かれている「オクトーバーフェスト」に出向きました。実は誰とも予定が合わず、1人で行きました。このイベントはお一人様向けのブースはないので、ちょっと躊躇しましたが、道路脇ベンチが広くて誰も座っていないので、そちらに座って1人グビグビとドイツビールを飲んでいました。

先日の岐阜ビール祭りでも感じたのですが、1人で飲むのはマイペースを守れるので、結構楽しかったりします。しかししゃべらないので、アルコールが抜けない (^^; 。そんなには飲めないし、相変わらずむちゃくちゃ高いので、早々に退散しました。

久屋大通公園やエンゼル広場から見る栄の町並みは、ビルの高さが揃っていながら、個性もあり、なかなか面白いです。このまま高層ビルが建たずにいた方が町並みとしてはきれいなのでは、と思います。狭い名駅と比べて、イベントをやるスペースはたっぷりある栄、このままイベントを厚くして、発展していって欲しいですが、やっぱりそのうち高層ビルが建つのかな・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170718

2017-07-17

7月14日は、岐阜市加納の提灯まつりでした。

21:00

三連休の前の日、7月14日は岐阜市加納の加納天満宮境内で、津島神社の提灯まつりでした。

毎年、雨が降るかどうか、梅雨の最中なのでやきもきするのですが、今年は朝は雨が降ったものの、その後は降り止み、夕方は雲も切れて晴れ間が覗いていました。

早めに帰宅して、6時からのお参りに出かけます。最近は早めに来る町内が多く、同じ時間なのに結構待たされました。

お参りが終わり帰宅して、再度お祭りへ。夜店を周り、串カツ牛タン塩焼き、ビールをいただきました。明日は休みなのでのんびりと味わうことができますが、昔と比べてお店が少なくなったことは否めません。とは言え子供達は大勢いて大賑わいです。新しくマンションもいくつか建ってきたので、そういう所に入居した人にとっては、お祭りが夏にいくつもある加納は面白いのではないでしょうか?

笹竹は、数年前までは大きな1本のササに町内の家庭の数だけ提灯をぶら下げていましたが、数年前から、小さなササの枝に一個ずつの提灯をつけたものを、各家庭が持っていくようになりました。その方が後始末が楽だからですが、ササの葉を取って真ん中の枝だけ残しておき、お盆にお墓参りをしたときの、盆提灯をつるす枝にも使える、という利点もあります。

ということで、取っておいたのですが、仏壇を見ると昨年のササ竹が残っています。どうやら、お盆に飾った後、秋のお彼岸の時に残っていたので持ち帰ったようでした。

前のは捨てるか (^^;。

また来年、提灯まつりで笹竹をもらうでしょうから、今年の笹竹は使ったら、取っておかずに捨てることにしましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170717

2017-07-13

クールビズなんて関係ない。

23:19

今日は、国内出張。しかも関連会社ではなく、外部企業への出張で横浜に行きました。

普段の仕事の服装は作業着です。海外工場や関連企業に行く時は、作業着で問題ありませんが、外部の企業を訪ねたり、展示会など社外のイベントに行くときは「ネクタイをするように」というお達しがあります。

仕事中のクールビズ規定はありますが、社外イベントにはクールビズはありません。だから通達はかなり不完全です。実際の所、技術の仕事なので、ラフな格好でも支障をきたさないことは確かです。

ただ、自分の場合、国内の社外を訪問するときぐらいしかネクタイをするチャンスがありません。なので、そういうときはちゃんとネクタイをします。冬ならビジネススーツ、夏でも半袖でネクタイです。

今日の出張でもネクタイを最初からしていきました。そして帰るときも家までネクタイを緩めません。

なんか、ネクタイをしていると、自分がビジネスマンになったような気がします。気のせいには違いないのですが・・・ (^^;

ただ、ビジネスファッションのページを見たことがありますが、半袖シャツにネクタイは御法度なのだとか。暑いから、と半袖シャツにネクタイをしていくぐらいなら、長袖シャツにネクタイをして、袖まくりをした方がファッション的には良いのだとか。

もちろん、丁寧に袖まくりをしないといけないですが。

ただ今回、これは思い出せませんでした。次回以降、夏場の出張で「ネクタイしていいよね!」という時は夏でも長袖で、家を出るときから袖まくりをして出かけたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170713

2017-07-12

ゲリラ豪雨があちこちで

23:53

今日夕方、ふとスマホを見たら、名鉄から運行情報のメールが入っていました。

見ると、犬山方面の雨のため、犬山線各務原線が止まっているのだとか。

名古屋は降っていなかったため、慌ててYahoo天気を見ると、確かに、犬山、美濃加茂方面に豪雨があったようです。雨量は一時間に40mmぐらいでした。

こりゃかなわんが、とりあえず本線は動いているようだから、岐阜までは問題なし、と言うことでそのまま業務を続けました。

20時過ぎ、緊急速報が携帯に入りました。あちこちで鳴っています。名古屋でも警報が出たため、その連絡がメールで入ったのでした。

確かに先ほどから雷が鳴っているような気がします。雨は、というと、ちょっと降っているようですがそれほどひどくないような気がします。

と思っていたら、数分後、ゴーゴーという雨音がし始めました。どうやら雨雲の予報はあっていたようです。雷も少し鳴り出しました。

これは、帰りがびしょ濡れか?!と覚悟もしましたが、その後30分ほど立つと、雨は降り止んだようで、音はしなくなりました。

帰る頃には、小降りになっていたので助かりましたが、ゲリラ豪雨の頃に帰宅していたら、思いっきり濡れていただろうと思います。

予測のつかないゲリラ豪雨、梅雨も末期だし、南方から熱気が入り込んできていて、まだしばらく油断ができません。傘や、濡れても良い準備など、しっかりやっておくことにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170712

2017-07-11

そろそろセミも鳴き出してきました。

22:25

自宅近くではまだ聞きませんが、職場の方ではセミが鳴き出してきました。アブラゼミかと思いますが、ジージージージー鳴いています。

まだ梅雨は明けていないようですが、7月10日頃にはたしか毎年鳴いていたと思います。自宅近くで鳴き出すのももうすぐでしょう。

しかし、先日までは、セミではなくカラスが朝からカーカーカーカー、鳴いていました。毎年の巣立ちの季節を迎え、親カラスと子カラスがカーカー鳴いてやり合っているようです。

昨年は家に子カラスが迷い込んでいましたが、今年はそこまでドジな子カラスはいないようです。しかし、三羽で鳴き合っている姿を見ると、カラスの親子の絆は強いものだ、と改めて思わずにはいられません。

梅雨明けまでもう少し。大雨がまだ降るでしょうか?九州では大きな被害が出ているだけに、これ以上の被害はなく、梅雨が明けてほしいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170711

2017-07-10

息子のおごりでしゃぶしゃぶ三昧

22:32

この春から社会人になった息子、給料でしゃぶしゃぶを食べに連れて言ってくれました。

行ったのは、岐阜市正木の「しゃぶしゃぶ太郎」。しゃぶしゃぶの他お寿司やサラダ・フルーツが食べ放題です。

お肉4人前も結構あって、自分はたぶん0.8人前ほどしか食べられませんでしたが、息子と娘が残りを平らげてくれました。お寿司も食べて、ビールも飲んで(アルコールは別料金)、いやー、満足満足。

息子の仕事は食品関係で給食の仕事なので、休みが不定期です。先月は土日の休みがなかったのですが、今月は日曜休みがあり、食べに行く事ができました。

他に、おじいちゃんおばあちゃんには贈り物をしました。社会人になってそういう大人の付き合いもしていかなければなりません。もっといろいろ、大人になったからやる事はいっぱいあるでしょう。

この前は仕事に遅刻してしまい(早朝番が入るようになってきた)、職場に迷惑をかけていました。失敗はない方が良いですが、失敗してもその原因や対策を考え、同じ事をしないように自分や仕事のやり方を変えていく、というのが大切です。

これから、立派な社会人になっていけるのかどうか、楽しみです。なってもらわなきゃ困るけれど (^^; 。ゲームばっかやっているのももうちょっとでしょう(と思いたい (^^;;;;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170710

2017-07-08

ついに逆流性食道炎ともおさらばか

21:57

年に一度受ける、成人病検診を受けてきました。

長らく逆流性食道炎と診断されてきましたが、今回の胃カメラ検診では何も言われませんでした!。ついに治ったか! 医者があまりそこを気にせずに見ていたので、一抹の不安を感じますが (^^; まあ、治ったのでしょう。

思えば、苦節5年 http://d.hatena.ne.jp/assoman/20120817/1345212931 やっとなくせたかと思いきや、3年前にも無くなったかと思っていました (^^; http://d.hatena.ne.jp/assoman/20140812/1407839199

ただ、今回の結果につながる努力がないわけではありません。

まずは、3月から、金土日以外は飲まない週が続きました。逆流性食道炎のためと言うよりは、翌日残り仕事にも支障を来すようになってきたためですが、これはやっぱり効いたかも。

次に、胃薬を飲むようになりました。医者に出される薬は一月3000円ぐらいと高いですが、スギ薬局で売っていた「ジェネリック医療品(キャベジンのまねっこ胃薬)」を毎日寝る前に飲んでいました。半年で1500円ぐらい、と安いものです。

安けりゃ、飲みます。

とはいえ、どっちがより効いたか、といえば、たぶんお酒を控えた方でしょうね。健康より仕事に影響するようになって、やっと控えられたというのも情けないですが・・・。

ただ、海外出張中はついつい飲んでしまうので、今後出張が増えてくるとまずいかも。

いずれにしろ、何か新たな効能を与えそうな何かに頼らずとも、「それは良くないよね」というのをやめると体が良くなる。当たり前の事に改めて気付かされました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170708

2017-07-05

昨日は台風が近づきました

22:01

昨日、7月4日は、台風が紀伊半島を横切って通り過ぎました。

九州に上陸したのが朝方。そのまま東に進むコースで、東海地方に近づくのは未明かな・・・と思っていたら、予想以上に速いスピードで近づいて来ました。

夕方5時ごろ、名古屋では豪雨です。JR東海一宮岐阜間で降った雨により運行を見合わせている、とのニュースが流れてきました。

それなら名鉄も直に止まるのでは・・・と思い、慌てて帰らずに勤務先で様子を見ていました。

夜7時半頃には雨が止みました。JRは相変わらず止まっている、という情報ですが、名鉄は普通に動いているようです。しかしJRが止まっている以上、名鉄も混み合いそうです。

そのまま仕事を続けて夜9時過ぎ、そろそろ帰ろうかと思う頃にニュースを見たら、JRも動き出したとのこと。名鉄は結局、その時間で3分遅れぐらいで、あまり混乱はなかったようです。

朝はまだ台風が遠く、曇りがちな模様。帰る頃には台風は過ぎ去り、雲は切れ目が出来ていて、岐阜に着く頃には晴れ間も出て月がきれいに見えました。

最初と最後だけ見れば、台風が通り過ぎたとは思えない、そんな一日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170705

2017-07-04

7月2日、岐阜ビール祭りに行きました。

23:19

昨年始めて参加した岐阜ビール祭り、今年は1日2日と、2日間にわたって開催されたので、二日目に参加してきました。

参加できるかどうか日程が読めなかったので、誰も誘わずじまいで、急遽前日誘いましたが、さすがに無理でした。ということで1人参加ですが、マイペースで飲めるので、結構良かったかも。

マイペースといえども、結局「つまみは食べずにひたすら飲む」になったので、帰って飲み過ぎたかも知れません。しかし、いろいろ味わえたのは確かです。

一番おいしかったのは、イギリスの古いALEタイプのビールを出していたところかな。酵母の味をしっかり感じられるビールは、やっぱりうまいです。私の好みと言った方が良いかな。たぶん個人の好みが分かれる味なので。

FaceBookで反応してくれたのは豊橋のハッシーだけでしたが、そのハッシーが午後になってきてくれました。いやー、嬉しかったです。ついでになじみの飲み屋に連れて行きましたが。

ということで、ビールだけひたすら飲んでも楽しめるイベントでした。来年度以降は、みんなと飲みたいですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170704

2017-07-03

みそぎ祭りのことを書き忘れていました。

22:56

毎年6月30日は、岐阜市加納天満宮のみそぎ祭りの日です。

今年は、この日にご近所さん飲み会が入ったので、早めに帰宅して参りました。いつもだと19時過ぎに行くので混み合いますが、18時ちょっと過ぎに行きましたら、人は並んでいますが、お参りはまだ始まっていません。

そのまま待って、18時30分ちょっと前からお参りが始まりました。

毎年と同じ、お祓いを受け、お札を納め、お米をもらい、神社に参ります。きちんと参ったので、これで今年後半も運に恵まれるでしょう。

その後は屋台を見て回ります。今年はあまり変わったものは見当たらず、お店もちょっと少ないかも。そんな、みたらしと五平餅のお店が出ていたのがかえって新鮮でした。

もちろん五平餅を買って食べました (^^)。みたらしも買えば良かったかな。醤油味があったら最高なのだけれど。

その後はJR岐阜駅でご近所飲み会です。始まってからまる1年経ちました。まだまだ当分続きそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170703

2017-06-29

ドッキングステーション

22:47

表題のドッキングステーション、どんなものかというと、ノートパソコンUSBケーブルで繋ぎ、そこにLANケーブルや外付けモニタや、その他USB系のものを繋ぐ、と言うものです。

自分の仕事は、完全にノートパソコンを中心に動く物になりました。オフィスの自分の席でも、ノートパソコンで仕事をします。会議に行くときはそのノートパソコンを持って移動です。

とはいえ、ノートパソコンの狭い画面では仕事がしにくい。外付けモニタを2つ用意して、広い画面で仕事をしていることは以前書きました。いまではキーボードマウスも外付けのものを使っています。

ということで、自分の席でノートパソコンにつながるものが、電源アダプタ、外付けモニタ1、外付けモニタ2(USB接続)、LANケーブル、マウス、キーボード、と5種類にもなってしまいました。

ドッキングステーションとは、それらのユニットをつなぎ、コントロールするPCとの間では、USBケーブル1本だけで繋ぐ、というものです。LANだろうが画像だろうが、USBケーブルで送るぞぉ!という意気込みを感じられるものです。

自分の仕事パソコンも、移動の時には5本ものケーブルを抜き差しして対応していましたが、それも面倒になってきました。ドッキングステーションとは、そういったもろもろを1つのユニットに集めて、PCとの間はUSB3.0ケーブル1本だけで繋ぐ、というものです。

導入してみてよかった。ノートパソコンとはUSBケーブル1本だけでつながっていて、あとはACアダプタです。移動の時はUSBケーブル1本と、ACアダプタを抜けば良い。ずいぶん楽になりました。

ただ、自分のパソコンが2012年購入のWindows7なので、どうやら新しいドライバを入れなければならないらしく、そこに少し手間取りました。簡単に言えば、「ダウンロードしたいのだけれど、クリックしても始まらない・・・」状態に悩んだというか何というか。

まあともあれ、無事に繋ぐことが出来ました。そして、PC持ち出しや復帰がなんとも楽なことか!

最初にインストールするとき、ルネサスのドライバが古いとか、インストールせねばとか、いくつか要望が来ました。まあ、ユーザーサポートの範囲内外で対応/非対応が分かれていたようで。ここ数年PC買った人は大丈夫じゃないでしょうか

サンワのドッキングステーション(14000円ぐらいのもの)は、カタログには3画面は可能、と書いてあったものの少し不安でした。しかし、始めてしまえば、何か安心できる優秀な企業のような気がします。

結局、子どもの事より自分のこと、なのかなぁ。それで迷惑をかけているような気がしますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170629

2017-06-27

スーツケースが修理から帰ってきました。

22:45

前回のフィリピン出張ですが、移動の途中でスーツケースのキャスターが壊れてしまいました。

セントレアで気付いて、航空会社(の代理の)カウンターに行きましたが、キャスター故障は航空会社の保証範囲外、だそうです。一般の旅行保険では対象になる、ということで、破損の証明書だけ作ってもらいました。

次に、カード会社の保険を使う事を考えます。カンパニーカードもあるので、その保険を使うことにして、電話連絡などしてみました。

キャスター故障は全額保証してもらえるわけではなく、免責3000円はあるそうです。つまり、3000円を越える分は保険で対応してくれるが、3000円までは自分で払う、と言うことです。

外の側はきれいだし、いちいちキャスターが壊れたぐらいで買い換えるのも面倒です。なので、修理して保証してもらうコースを選びました。

そのスーツケースが今日、帰ってきました。費用は免責の3000円のみ。それ以上かかったかも知れませんが、それは保険から支払われました。

見ると、壊れたキャスターは1つですが、その隣も含め、2つのキャスターが交換されていました。2つ替えないと、ガタが来るからなのでしょう。

実は、このスーツケースのキャスター破損による修理は、今回が初めてではありません。検索したら、2014年に保険で修理していました。http://d.hatena.ne.jp/assoman/20140608/1402233832

ところが、その時は免責3000と合わせて、合計4,788円。スーツケースは確実に古くなっていて、評価額は下がっているはずなのですが、今回の交換は3,000円の免責金額のみ。修理代金がスーツケースの査定額以内だったため、免責額のみになった、と言うことです。

これは、修理会社や、保険会社により、査定額が違う、って事ですよね。

お得な査定をしてくれる保険会社はどこだろう。次も壊れたらぜひそこにお願いしたいわぁ!お友達になりたいわぁ! (^^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170627

2017-06-26

鞄を変えたら・・・小さかった (ii)

22:14

長年使っていたカバンのチャックが壊れてしまいました。1つのチャックに2つのジッパーがついているタイプですが、1つが外れ、その衝撃でか、ジッパーの縫い目が取れかかってきました。乱暴に扱ったのかも・・・と思っても後の祭りです。

とはいえ、こういうときのために、あらかじめカバンを用意していました。だいぶ前に、キャセイマイレージが貯まっていたので買った物です。日記に書いたつもりでしたが、検索しても出ませんでしたが。

まあとにかく、新しい鞄を出して入れ替えようとして気付きました。

小さいがや・・・。

ポケットの数は前と同じですが、全体的に小ぶり。ザック形式で左右の下部についたポケットも小さい。

今のカバンには思ったよりものが入っていました。万が一通勤中に地震に遭うことも想定して、いくらか装備を入れていたせいもあります。

それに、新しい鞄は、ノートパソコン等を衝撃から守るため、結構わたが入っています。ふかふかで気持ちが良いのですが、その分容量は食われてしまう。

まあ、ふだん使いには問題なさそうですが、ちょっと仕事帰りに何かを買ったときにはもう入らないかも。

そのためにエコバッグも入っているのですが、「カバンが小さくなった」ことを想定していたわけではないので、なんか「しまったなぁ」という気がします。

とはいえ、新たに買うのももったいない。しばらくこれで我慢することにします。慣れれば使い勝手が良くなるかも。冬は暖かそうだし(夏は暑苦しそう (^^;)

ところで、前のカバンはいつ買ったのだろう、と思ってこの日記を検索すると、2010年の9月らしい。
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20100927/1285594509

7年ほど使っていたわけだ。ご苦労様でした。いろいろとありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170626

2017-06-25

ヒッポファミリークラブ・岐阜木村ファミ-リーワークショップでした。

21:06

今日は、先日の講座に続いて、ヒッポファミリークラブ岐阜木村ファミリーのワークショップでした。

メディアコスモスの「考えるスタジオ」全体を使って、ゲームやったり、多言語を真似したりして見ました。

一般参加の人が子どもを入れたら50人ぐらいいたのじゃないかと思うぐらい賑わいましたが、メンバー参加者が少なく、一部うまく進行できなかったり、サポートが不足してしまったところがありました。もうちょっと、どういう目的で、何をやっているのかの説明も出来たら良かったのですが・・・。

とはいえ、子どもたちは元気そうに走り回っていたし、ちょっとは楽しんでもらえたかな。もっとも、子どものための活動ではなく、大人も子どもも、家族みんなで楽しむ活動なので、来週からの体験会に来ていただけると嬉しいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170625

2017-06-22

クチナシの花

22:40

表題の花が咲く季節になりました。

とはいえ、なかなかズバリとお目にかかれない。「あ、香りがする」とおもってあたりを見渡しても見つからない。今日も岐阜市加納の清水川緑地で香ったように感じたので見渡したが、見当たらない。

昼間歩かず、夜しか歩かないから見えにくいのかも知れないが、香りが強烈なのですぐ分かりそうなものなのだが。

ちょっと、自然に対して鈍感になっているかな。感性を取り戻すには・・・、歩くか!(バカの1つ覚え・・・ (^^;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170622

2017-06-21

腐ってます。

23:06

仕事で飛び交う情報が余りに間違っていたり、かといって自分で頑張っても全然うまくいかず、人に任せたらスイスイ進んだり、精神的に疲れます。

いやー、すみません。久々愚痴を書いてしまいました。寝ます!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170621

2017-06-19

庭木の剪定

22:45

土日もいろいろ心配事で?悶々として、放置しっぱなしだった庭の木、先週、今週とかなり剪定しました。

ツツジサツキをザクザク切って、ツゲの木は丸坊主にして、サクラも短く、伸び放題のシオンやシャガも切って、太めの枝も、邪魔だったり窓から見えないものは切ってしまいました。

ツツジ、サツキは本当は花が終わったらすぐに切らないといけません。そうしないと花芽が伸びた後に切ることになってしまいます。1ヶ月以上遅れて切ったから、こりゃ来年は花が咲かないかな (^^;。

ツゲも、狭い庭に何本もあります。特に形を作っているわけではなく、丸いポンポン形状なので、切り倒してしまおうかしら。

やたらと生えているシダ類も、本当は根っこごと掘り起こしてしまいたいのですが、苔を痛めることになるので躊躇しています。

と思ったら、カニクサがあちこちで絡みついている。これも根っこから取らないとなくなりません。おまけにヤマイモみたいなツルが伸びている。どっから来たんだ!

新たに植えたスズランなどは踏まないようにしないといけません。以前踏んでしまったり、抜いてしまったりしてへばちゃんにたいそう怒られました。

そして南天の木、一番伸びた太い枝が邪魔だから切ったら、長さのちょうどよい2本の枝になったのですが、それが広がりすぎてちょっと邪魔になってきた。とはいえ更に1本切ったらバランス悪いしなぁ。しばったろかしら。

もう少し大きいブルーシートや、短いノコギリ欲しいなあ。あ、剪定用の本格的な三脚脚立も欲しいけれど、置くところあるかな・・・。

昨年買った様々な庭仕事道具を使いながら、久々、あれこれ考えながらの剪定は楽しかったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170619

2017-06-17

自分が今の仕事に就いたきっかけは何だろう?

22:20

マスターカードで樹木希林さんがやっているCMがある。子どもに貴重な体験をさせてあげたら、それがその子の人生を変えるかも知れない、というものだ。

子どもの時の記憶や体験が、人生に影響を与えることがあるのだろうか?

そう思って自分の子どもの頃を考えると、今の仕事につながったんだろうなあ、という体験があることに気付いた。

漫画雑誌などの裏表紙に、怪しげなグッズがいっぱい並んだ通販広告が載っていた。その中にロケット型ラジオ、と言うものがあった。

世の中に小型のトランジスタラジオはあったが、子どもが買う物ではなかった。もちろん自分だけのラジオ・テレビなどという時代でもない。でも、そのラジオは小遣いで買えそうなものだった。

届いたラジオは、ゲルマニウムラジオだった。電源は要らないが、聞くのはクリスタルイヤホンで、チューニングはコイルに突っ込むフェライト棒の深さで行う。そのフェライト棒がロケットの先端に付いていて、先端を出し入れして選局するものだった。

使うにはコツが要った。よく混信するし、アンテナ線を延ばしたりする必要があったが、天井の照明の電線に巻き付けると良く聞こえるようになる。その頃私は二段ベッドの上で寝ていたので、照明が近い。それにアンテナ線を絡ませると良く聞こえた。

何も細工が無いだけ、ゲルマニウムラジオにクリスタルイヤホンという組み合わせは、想像以上に音質が良い。AMラジオと言えばバックに何か微妙なノイズが入っている音質を思い浮かべるが、あれは周波数変換をしたりしている影響である。そういう操作が一切ないゲルマニウムラジオは、澄んだ深い音が聞こえるのだった。

イヤホンでしか聴けなかったが。

それを使って、寝る前に深夜ラジオを聞いた。深夜と言っても小学生だから、夜9時後半とか、10時代ぐらいでしかなかったが。

なぜ聞こえるのか? 何でこんな簡単なものから音が聞こえるのか?。理屈は全く分からなかったが、そのシンプルさが私には非常に不思議で奥深い世界に思えた。

それがきっかけだったのだろう。中学生になり、ラジオ組み立て通信教育を親にねだって受講したり、電子工作の雑誌を買ったりしだした。当時普及しだしたデジタル工作でルーレットゲーム作り、学校でみんながそれを真似したりした。

その後それが仕事になり、今に到っているのだが、数年前中学時代の同級生何人かと旅行した。みんな電子機器の仕事をずっとやってきているのだが、そのきっかけの話になったとき、

「君が作った、バケツラジオやルーレットゲーム、あれがみんなのきっかけだったんだぞ」

と言われた。そうかも知れない。さらにその元は、怪しげな広告に引かれて買ったロケットラジオに違いない。

端から見てすごい体験や、得がたいものが必要なわけではない。不思議に思ったことや、ちょっとした感動がきっかけで何かをしたいと思ったときに、あれこれ言われずにやらせてもらえるかどうか、が大切なのだろう。

私は子どもたちにそうさせているだろうか? そんなにあれこれ文句をつけているつもりはないが、子どもの目から見たらどう見えるか?

あまり胸を張れる自信はない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170617

2017-06-15

久々に読書

23:50

趣味は読書と新聞を読むことです!といつも自己紹介していますが、実は本を読むことが減っています。新聞は相変わらず好きですが。

久々に読書、と言っても小説とかではなく、白鳳堂の「ふでばこ」という年二回発行の雑誌です。道具に焦点を当てて、徹底的に取材して膨大な記事を載せる雑誌です。

始めて知ったのは「和傘」の特集号を買ったときです。その豊富な情報量と、広告などなく丁寧な編集に感激して、バックナンバーも取り寄せました。

以来、お気に入りの私の雑誌になっていますが、今号の特集は「切手」。日本の切手が中心で、切手を語るために、郵便事業の成立から発展にも厚く言及しています。

相変わらず読み応えがあります。帰りの電車で読むのですが、1週間ぐらいかかりそうです。最後の方のコラムも、工芸や技能のプロの方が、ざっくばらんに書いているもので、読んでいて楽しいです。

ということで、本を持たずにパッドを持って電車の中で見ているようになってしまった身として、実の本はなかなか楽しいものです。

そういえば、公民館の図書を整理整頓するときに、不要なものが「ご自由にお持ち下さい」となっていたのでいくつももらってきたっけ? あれ、読んでみようかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170615

2017-06-14

微妙に寒いというか・・・

22:27

フィリピンは30℃以上が普通で暑く、エアコンは欠かせない気候でした。そんなに強くはかけず、26℃ぐらいが普通でしたが、外に出ると暑いし湿気は多い、という気候です。

一方日本に帰ってきたら、平年より涼しいようだし、雨はなく乾燥していて体感温度はより低い。寝る時も半袖Tシャツで寝ると夜中に寒く感じるぐらいです。

今日になって、喉がコソコソする。まあ、風邪とまでは行きませんが、気候の変化に体長が付いていっていないかも。

こういうときは、無理せず、ですね。お休みなさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170614

2017-06-13

電話の役割は減っているなぁ

23:19

時々SNSに「電話は時間泥棒で突然割り込んでくるから迷惑だ」という記事が載る。

確かに突然の電話は迷惑だが、仕事だとメールで来た連絡をスルーしていると、そのうち電話が掛かって来てしまう。まあ、メールをスルーされたら、最も確実に連絡が取れる電話になってしまうのも分からないでもない。

しかし、プライベートでは、電話を使う事が少なくなった。家族間はライン電話だし、知人はFaceBookなりメールで済んでしまう。知っている人は電話に出られなければ他の手段を使って連絡を取ろうとしてくれる。最悪、郵便という手もある。

そう考えるようになってから、自分の携帯に知らない番号から掛かってくると、出ないようになってしまった。相手が携帯なら、ショートメッセージという手もあるだろうし、固定電話でも私の知り合いなら郵便なりを送ってくれば良いはずだ。

つまり、音声で話さないといけない用件や、電話でしかつながらない相手というのが思いつかなくなってしまった。本当に重要なことなら、文字として残るメールや郵便を使うべきだ。

昔は、電話は重要な連絡手段、携帯の普及期は取って代わったが、それもメールやSNS時代になり、音声通話でやりとりする必要性や重要性は薄れてしまった。知らない番号には全く出ない、という習慣も、次第に広まっていくのではないだろうか。

そんな中、掛かってくる電話というのは、やっぱりセールスかなんかだろうなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170613

2017-06-12

2017年梅の収穫

23:29

昨日、11日に我が家の梅の収穫をしました。

写真を撮り忘れましたが、合計30個ほど。重さは1.2kg。昨年よりは多いですが、昔と比べてだいぶ少ない。

いろいろ自分が手入れするようになってから、実らなくなったかなぁ。

花はたくさん咲くように見えます。もしかして授粉が悪いのかも知れません。虫が減ったか、人工授粉をすべきなのか?

枝を切る時期も悪いのかも知れません。梅の収穫と同時に切りますが、もう少し早く切るべきか。葉が出る前に切るべきか? とはいえ、徒長枝が大量に伸びてくるため、やっぱり今頃切りたくなります。

ツツジサツキも、剪定時期を間違えると翌年咲かなくなるとか。花芽が着いた枝を切ってしまうようなことをしていると、ダメなのでしょうね。

来年はたくさんなって欲しいが、さてどうしたものか。どこかから梅の花をもらってきて、人工授粉させるのが一番良いのかな?

来年、考えて見よう(忘れている可能性大だが (^^; )

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170612

2017-06-11

昨日は飲んだくれ

22:52

昨日は、未明から飲んだくれた日でした。

マニラ香港行きが5時過ぎ発なので、3時過ぎにはマニラ空港へ。イミグレを通ったのが3時半ぐらいでした。「もしかして売店は開いてないかも」と心配でしたが、全部ではなく結構開いています。

ということで、まずは缶ビールで乾杯。マニラ⇒香港便はビールが出ないので(注文すれば出ないことはないようですが)、出発前にもういっぱい。

香港空港に到着しても、次の出国までまた3時間程あるので、まずは缶ビールで乾杯。その後、ウロウロとお店を探していましたが、生ビールを出してくれる店が本当に減りました。2軒しかないようです。

というわけで、Cafe DECO HKIA に入って 「Leffe Blune」という生ビールを頼んだら、薫り高くて麦芽酵母の香りもしておいしいビールだった。

しまった!。最初からここにすれば良かった。次に来たときはずっとここにいよう (^^)。

飛行機に乗って、飲み物とつまみでビール、料理の時はワインを頼みました。キャセイの昼食はちょっと寂しくなってしまいましたが、まあ仕方がありません。

セントレアに着いたのが午後3時すぎ。こんな時間にセントレアにいることは滅多にないので、ついでに内部を歩くことにしました。まず生ビールでいっぱいやって、デッキに出たりウロウロして、再度お店に入って1杯。

そして最後、名鉄特急の中で缶ビール一杯。

飲み過ぎですね (^^;。

まあでも、久々にゆっくりさせていただきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170611

2017-06-09 最終日ですが

最終日ですが

22:53

なんかなかなか物事がうまく行かない。仕事がすっきり終わった気がしない。まあもともと、次につなぐための出張でもあったのだが、やるべきことがやりきれなかったような。

そんなこともあったが、今日、いろいろ話をしていて、私の年齢を聞かれてしまった。「何歳だと思う?」と聞いてみたら「○○!」「○○!」といろいろ上がる。あまり外れていないのが悔しい (^^;。まあ、本当の年より上を言った人はいなかったからまあ良いか。

こちらの人は人なつっこい人が多そうだ。毎朝、Makilling 山を撮るためにホテル前で撮影するのだが、通りすがりの人が「Good Morning!」と声を掛けてくれたことが何回かあった。もちろん私の勤め先とは全く関係ない人ばかりだと思う。

ホテルから出てきた、いかにも外国人だから「Good Morning!」と声を掛けてくれたのかもしれないが、それでも嬉しいものだ。

工場の守衛さんも陽気だし、ホテルの従業員の人も良く声を掛けてくれる。仕事だとしても、陽気な感じだ。

今日、工場に日本から出向している人の、サプライズ誕生祝いが昼休みにあった。みんながハッピーバースデーの歌を歌い、PCにコラージュした写真を表示したり、大きなケーキを用意したり、なかなか賑やかだった。

いいなぁ。

まあとにかく、日本に帰ります。今年は次に来る予定がもうあるので、それまでフィリピンともしばしお別れです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170609

2017-06-08

いっぱい英語で話して

23:06

今日はいろいろ指示やら教育やらする日だったので、いっぱい英語で話しました。

単語や表現力はまだまだ足りません。文も短い。でも、だんだんコツが分かってきたかな。主語を人にするのが多いというか、それだとうまく話せる・言葉が続くのが英語かしら。

発音は相手はフィリピンイングリッシュで、こっちはジャパニーズイングリッシュで話して、それでも伝わるのが面白い。

しかし、タガログ語は溜まりません。みんな仲間内ではタガログ語で話しているのだけれど。

あー、ホームスティしたい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170608

2017-06-07

何でも無いことで躓くものだ・・・

23:23

今日、PCにプログラムをインストールしようとしたときのこと。

USBメモリにいれて、そのPCにさせてアクセスしようとしたら、「No permission」とのこと。

ありゃ、何でだろう。USBメモリをNTFSでフォーマットしていたことがいけないのかな?

FAT32でインストールし直して、差し直してみたけれど、やっぱり同じ症状でダメ。

しょうがない。古いUSBメモリでやってみるか、とUSBメモリをさしてみたが、やっぱり同じ症状。

どうも、セキュリティのために、USBメモリの使用に制限が掛けられているらしい。仕方が無い。工場のUSBメモリを借りるか、と取り寄せてみた。

メモリ内のアプリを起動してセキュリティを掛ける、という良くあるもので、自分のPCでパスワードを設定して、さてやってみようとすると、なかなかすんなり立ち上がらない。

元々妙に遅いコンピューターだな、CPUとか普通なのに・・・と思っていたが、よりいっそう遅くなったり、USBメモリの認識に時間がかかることに気がついた。

待って待って、やっとセキュリティアプリを起動できる段階になって、パスワードを入れたけれど、やっぱり同じ症状でアクセスできない。

もしかして立ち上げ直すと良いのかな?と思い立ち上げ直す。立ち上げも遅いが何とか立ち上がって、セキュリティアプリの起動も1〜2分かかって、やっとの思い出パスワードを入れたけれど、同じ症状。

はあ〜。ここまで1時間半ぐらい。何ともしようがない。明日、ローカルスタッフに頼むか・・・。

完全に愚痴モードです。愚痴は書かないようにしてはいるのですが、さすがに参った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170607

2017-06-06

連絡手段

22:57

今は出張しても、フリーsimを買ってスマホにさして、すぐに家にも連絡が取れます。キャリアのスマホだとしても、だいたい海外でそのまますぐ使えるようになっているのでは、と思います。Lineももちろん使えますし、メールも使えて、困ることは余りありません。

初めて海外出張したのは2002年のマレーシアでした。そのときは携帯も持っていなくて、メールも自由には使えませんでした。KDDIのプリペイド海外通話カード、というのがあって、買って裏面の番号をコインで削って出してから、まず各国のKDDIの専用通話先に電話し、そこでカードの番号を入力し、続いて本来の電話番号を入力するとつながる、というものでした。

このカードの良いところは、番号さえ分かればカードがなくても良いことで、「日本で家族に買ってもらって、番号だけ教えてもらえばそれで使えるから便利だよ!」と出向者の人に教えてもらいました。

海外で初めてケータイを買ったのは、2004年の中国出張でした。長い出張になりそうだったので、一番安いモトローラの携帯とsimを買いました。日本と違い海外では最初からsimフリーが当たり前で、simだけ変えたりプリペイドのチャージをしたり、という使い方はここで覚えました。

メールも自由に使えるようになっていたし、その後は日本のケイタイも海外ですぐに使えるようになったり(ただし高いからいつもsimフリーを使っていたが)して、連絡の不自由さは減りました。

今は日本の環境をほとんどそのまま持ってくることができて、つながりすぎるような気がしますが、これからもこういう通信手段は発達していくのでしょうね。人と人のつながり方がどんどん変わる中、変わらないものは何かあるのか、変わる必要があるのか無いのか、あってもなくても変えさせられる状況はどうなのか? 考えるまもなく、引っ張り回されそうな気がします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170606

2017-06-05

そんなに毎日あらってもらわなくても良いのだが。

00:13

今泊まっているホテルの部屋は、本来ダブルの部屋だから、バスルームのタオルなども二人分ずつある。環境保護の活動にご協力を、というプレートがはってあり、「タオルの使用が終わったらシンクに入れて下さい」とある。

タオルなど毎日洗う必要もないから、数日使って、洗って欲しければバスタブに放り込んでおく。そういうふうにして洗濯の負荷を減らそう、という試みは結構あって、フィリピンでも前に泊まっていたホテルではそういうのもあった。そこはシーツも、交換不要なら「この札を枕の上に置いて下さい」というのがあったりした。

まあ、ホテル側がけちっているだけかもしれないが、協力するのはやぶさかではない。

ということで、今のホテルでも、バスタブに突っ込まず、タオル掛けに掛けておくのだが、毎日交換されてしまう。まだ使えるよ〜と丁寧に掛けておいても、交換されてしまった。

んー、プレートの意味ないよなあ。

プレートが掲げてあっても気づかず、「なんで交換しないねん!」と怒る客もいるかもしれないので、なかなかかけ声通りには行かないのかもしれません。

まあ、交渉して毎日交換をやめてもらう、なんて面倒なことはできないし、このままでええか!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170605

2017-06-04

Sto.Tomasでの休日

22:04

今日は、今回のフィリピン出張で唯一の休みの日です。初日もホテルに着いたのが9時頃、遅かったためどこも行かずじまい。その後も工場とホテルを往復するだけの生活だったため、どこも行けませんでした。

今朝、早めに起きて散歩に出かけました。ホテルから少し歩くと地元の大通りがあります。大通りと言っても片道2車線で歩道もないため、車には十分注意しながら歩かないと行けません。おまけに側溝のフタに穴が空いていたり、他にも段差がやたらあります。「歩きスマホ」などは危なくてやっていられません。

過去の出張では車で通り過ぎるだけだったので、歩くことができるのはなかなか新鮮でした。小さい個人商店がずらりと並んだ通り。チェーン店はセブンイレブンと、店頭販売だけのミスタードーナッツと、あとはローカルのコンビニとかぐらい。

こぎれいなレストランのようなところがありません。トレーにおかずが何種類か並んでいて、お皿にご飯とおかずをいろいろ載せてもらうという、本当のローカル「めしや」ばかりです。ホテルのレストランも良いのですが、日曜日はやっていないとか (^^; あって、もっと近場で手軽に、安全に食べられるところはないものか、と思いましたが、まだ見つけていません。

昼飯は、近くのウォルターマートに出かけました。ホテルの送迎バスは日曜日の近場なら無料なため、それに乗って出かけました。

スーパーマーケットの他に、電気屋、ホームセンター、レストランなどが入った小さなショッピングモールで、そこで昼食を取りました。おかず1品とご飯で129ペソ。工場の昼食なら3品とっても60ペソぐらいだから、こういう所はやっぱり高いのでしょうね。朝見かけた「めしや」ならもっと安いのかもしれません。

昼飯後、モールの広場で子供たちがヒップホップやっているダンス教室を眺め、ウォルターマートで買い物をしました。ここのショッピングモールは、私が初めてフィリピンに出張したとき、工場の最初のスタッフが連れてきてくれたところなので、少し懐かしかったです。

午後はホテルでまったり。昼寝したり、朝は逆行で見にくい Mt. Makiling の、昼間の姿を眺めたり、夜は自分のホテルのレストランが全部閉まっていたので、隣のホテルに出かけたりして、次の月曜からの激務に備えました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170604

2017-06-02

Mt.Makiling

21:37

今回のホテルは、Mt.Makiling が見えるところです。

部屋から見えると良いのですが、残念ながら反対側なので、朝、ホテル前の道路に出て眺めています。ただ、朝は逆光なので、そんなにくっきりとは見えません。仕事から帰るときは夜になっていて、順光での山はまだ見えずじまい。

朝も、もやがかかっていたり、もっと霞が多くてほとんど見えなかったり、といろいろです。今朝は、周りは快晴ですが、山の上だけ笠雲のように雲がかかっていました。

でも、その1時間後、もっと陽が上がった時間になったら、笠雲はだいぶ消えていました。日中は雲が無くくっきりと見えたのでしょうが、見忘れていました。

出張中は仕事でぱっつんぱっつんですが、朝だけでもこうやって周りを見る余裕が生まれます。こういう時間、結構大切ですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20170602