Hatena::ブログ(Diary)

でーれーすげーげー

2018-10-17

お腹ポンポン

21:40

(ちなみに、標準語だと、お腹パンパンと言うらしい)

今日は、ローカルスタッフと、工場のすぐ近くの店に食べに行きました。

メニュー表ではなく、店の中にその日提供出来る料理の「材料」が展示されていて、そこに書かれた札を取って注文する、と言うものでした。料理としては普通の南方料理のようです。

なかなか面白そうなので、牛肉、羊肉、エビ、カモ料理といろいろ選んで注文しました。他にローカルスタッフもいっぱい注文しています。

料理は5分もすればどんどん出てきて、円卓に載りきらないぐらいになってきました。それでも残り料理はまだいくつもあるようです。

しかも、饅頭で包んで食べる焼き豚とか、パイ生地に包んで食べるものとか、豚肉を北京ダック風にクレープに包んで食べるものとか、お腹が張る物がたくさんあります。

日本人4人と中国人6人の10人で果たして食べきれるのか?

昔と違い、白酒という強い酒で乾杯!乾杯!する事はなく、乾杯と言ってもビールです。でもそれはそれでお腹が張るわけで、酔いはほどほどにしろ、お腹はポンポンになってしまいました。

でも、おいしかったー。

こういう場があると出張の厳しさを忘れさせてくれてありがたいです。明日の朝食は抜こうかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181017

2018-10-16

はやらない店

22:47

今日の夕飯は、ホテル近くの、串焼き屋に行きました。

串焼きと行っても日本風の焼き鳥ではなく、中国風(北方風?)串焼きです。羊や牛の串や、カモの舌や、イカやししゃもなどいろいろあります。ビールも輸入物ばかりで、日本のビールの他にはドイツイタリアのビールがありました。

しかし、店が空いている。客がちょっとしかいない。まあでもとりあえず店について、ビールの「樽」があるから、と言うので、それを頼みました。

出てきたのは卓上のビールサーバですが、それしか出てこない。手元にあるのは小さなグラスのみなので、同行者が「グラスはこれしかないのか?」と聞くと、そうだという。そりゃないだろう、と言うことでジョッキを頼むと、適当にぶら下げて持ってくる。

んー、店員のやる気のなさが見え見えだなぁ。

料理はうまいが、どれも同じ味付けなので、これじゃあ客が飽きるだろうなあ、と思ってしまった。料理も串ばかりなので、一品ものとか、ご飯ものがほとんどない。炭水化物はどうやって取るのだろう? トウモロコシかな?

串焼きと言えば、ドンメンの繁華街なら安くいろいろ売っている。店ならでの特徴があるかというと、多少品数が多いぐらいか?ビールも輸入物をたくさんそろえているのに、おいしくのんでもらおうという意識がない(最初に選んだドイツビールは品切れだ、と言われてしまった・・・)

こりゃあ、空いていてもしょうがないか、と思うような営業方法だった。ただ、いちねん程前に開店した当初は、すごい混んでいたのだという。まあでも、リピートするような店に思われなかったのだろうなぁ。

中国でも間違えると商売は難しいようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181016

2018-10-15

本格作業開始

21:23

本日から、本格的な業務作業が開始です。

始めて見ると、いろいろ思い違いや想定外の事が起きます。いや、想定外と言うよりは、ろくに考える時間を取らなかったための必然的な結果に思います。中国だということはあまり関係ありません。

まあ、走りながらやり方を考えて改善していくしかありません。多少の試行錯誤もあり、時間がかかったかかった。明日以降はもう少し早くなるかな。

ローカルスタッフとの会話もあまりうまく行かず、通訳さんもいなくてそこも時間がかかった原因か? でも、まとまった作業は黙々とやってくれたのでありがたいです。

明日以降はもう少し要領よくなるかな?
果たして、早めに終えて帰ることが出来るのか?!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181015

2018-10-14

日曜日のシンセン

22:30

日曜日ですが、日程の都合もあり、業務を行いました。

ホテルから工場まで行く間に、昨日行った、シンセン市の繁華街、ドンメンの大通りを通りかかりますが、さすがに日曜の早朝はガラガラです。車はスムーズに流れています。

今日は日本人だけで仕事なので、ローカルスタッフと一度も会いませんでした。昼は近くのホテルで飲茶ですが、それほど混んでいなくて、すぐに座れて料理が出てくるのも早かったです。午後からそこで結婚式があるらしく、大勢のスタッフが出入りしているので、仕事が早かったのかも知れません。

夜は近くの焼き肉レストランで食事です。ホテルの近くには日本人相手の料理屋が結構あります。現地料理と比べれば高いのですが、最近はそんな店にも中国人のお客さんが増えていました。

ただ、この日は中国人のお客さんはあまりいなかったです。日本食ブームもちょっと落ち着いたのかしら。でも、料理やビールが出てくるのは遅かったような (^^;。

こちらの焼き肉の切り身は大きい物が多いです。これを見ると、日本の焼き肉屋はちょっとさみしい気がします。まあ、物価の違いを考慮したら当然の結果なのかも知れません。

仕事して飲んで食べて、こちらでの普通の出張の一日でしょうか。あ、でも、残業する事も多いので、これほど夜はのんびり出来ないのが、本当の普通ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181014

2018-10-13

いつもの華強路とドンメンと

21:46

シンセン入りは木曜日、金曜日に工場に出向きました。土曜日の今日、予定なら作業を開始するはずだったのですが、稼働日に変わっていたので、急遽今日は休みを取りました。代わりに明日、日曜日に仕事に出かけます。

ということで、午前中歩いて、華強北路に行ってきました。ここ1〜2年で、中国のIT産業の中心地として注目を浴びることになってきた電子城群がここにはあります。とは言ってもお店を外から眺めるだけなのですが。

スマホ決済や、レンタル自転車など、分かりやすいIT化を見ていると、確かに中国の発展ぶりはすごいものがあります。お札の信用がないとか、自転車も放置されて社会問題化している、など批判はありますが、中国のすごいのは、その普及やビジネス展開の早さでしょう。

とはいえ未だに中国でスマホ決済などやったこともなく、現金を持ち歩いています。しかし現金を拒否された事はないので得には困りません。まあ、子どもやお年寄りなどスマホを持たない人もいるわけですから、当面完全に置き換わることはなさそうです。

夜はシンセン最大の繁華街、ドンメンに出かけてきました。屋台で羊串を買い、餃子を買い、たこ焼きみたいな物を買って夕飯としました。今回の出張初日に、ショルダーバッグの肩ベルト金具が壊れて外れてしまったので、ベルトだけ交換したいのですが、鞄屋を見てもどうもよく分からない。

うまく説明も出来ないので、ベルトだけ持っていって「これと似たようなもの」と指し示した方がよいかもしれません。

あと、少し前に財布を無くして、今は柿渋和紙の小さいポーチを財布代わりに使っているので、ついでにそれもないかな、と思い探しましたが、なかなか思わしい物が無い。300元以上するものの中には使えそうなのがありましたが、いやー、ドンメンで買うならせいぜい50元だよね〜と思って買いませんでした。

今回の出張は期間が少し長いので、がんばってベルトと財布を買うことにしましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181013

2018-10-11

中国・シンセンに出張です。

19:45

半年ぶりぐらいで、中国・シンセンに出張で来ています。

昨年、ひさしぶりに中国に来てから、数回目となります。香港空港について、今回はホテルまでのリムジンをお願いしました。

昔は、直行リムジンだと、香港出国・中国入国とも車に乗ったまま出来ましたが、今は中国入国は降りて検査場を通らなくてはならなくなりました。おそらく、指紋認証が全面展開されたので、直行は無理になったのでしょう。

昨年8月に出張しているときに、マカオに行った帰りに蛇口で入国時に指紋を採られているので、改めて登録しなくても良いのですが、左手の4本の指で認証を受けました。なかなか気持ちが悪い物です。「治安維持のため個人情報を利用している」と言っている記事を読んだことがありますが、気持ちが悪いのはおそらく世界中にこれが広がっていくだろうなぁ、という予感からでしょうか。

中国国内に入ったら、途中で乗り換えます。そしてホテルに向かうのですが、大通りの交通マナーがだいぶ良くなりました。日本よりは少し乱暴に感じますが、15年前の荒々しさは影を潜めています。市街地が近づき、渋滞してくると少しは過去の乱暴さが出てきますが、ゴチャゴチャに入り交じるようなカオスは感じません。

これも、治安維持のために監視カメラ網を張り巡らせたからかもしれない、と思うとちょっと気持ち悪いです。

キャッシュレスが進んでいる中国ですが、買い物はまだ現金で出来ます。ただ、最近の出張で「ATMが減ったようだ」と感じていたので、今回は現金だけでもなんとかなるように持って来ました。

とはいえ使って見たらATMからクレジットカードでキャッシングが出来たので一安心です。

予定では1ヶ月程度の出張ですが、「効率良く、また、現地スタッフに任せて早く帰ってくる算段をするように」とも言われています。さてどうなることやら・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181011

2018-10-08

パスワードを覚えない。

18:05

世の中のサービスとしてネットワーク経由のものがどんどん増え、今ではほとんどのビジネスやサービスがネットワークと連携している。ログインするためのパスワードも膨大な数になっている。

管理しづらくなったからと言って、同じパスワードを使い回すのは、一つ漏れたら多数のサービスにログインできてしまうので危険だ。自分だけが分かるルールを作ってパスワードを作るのは良い方法で自分もやっているが、最近、究極のパスワード管理方法の記事を読んだ。

それは、「パスワードを覚えない」というもの。

だいたいどのサービスでも、パスワードを忘れてしまったときのために、登録したメールアドレスに対して新たなパスワードを送ったり、パスワードの再設定URLを送ってきたりする。

少し手間にはなるが、アクセスするとき毎回、新たなパスワードを送ってもらう、というのがその方法だ。

Facebook のようなしょっちゅう使うサービスの場合はとても面倒そうだが、ある期間はブラウザアプリが覚えているので良いだろう。ならば実際には、久々にアクセスしたようなサービスの場合に使えるのだろうか?

しかし、最近の二段階認証では使えるのかな?自分のスマホセキュリティがしっかりしていれば良いのかな?

それと、メールのパスワードがすべての肝になるので、絶対に漏れないように管理しなければいけないのだが、自分が漏らさなくても、サービス事業側が勝手に漏洩させたりすることもあるからなぁ。

海外出張して携帯電話が繋がらない(格安SIMはそこは問題だ・・・)の場合は何か問題が発生するかも。

重要ではないサービスならあり、ということで、選択肢の一つとしては使えそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181008

2018-10-07

2018年第69回加納東市民体育祭

20:28

本日は、第69回加納東市民体育祭の日でした。

事前の出場者一覧が届かなかったので「今年は何もなしかな?」と思っていたら、午前中に電話で呼び出されたものの、どうしようもなくて中学の同級生が代わりに参加してくれました。

午後の競技には、昼すぎに出かけて参加してきました。

だいたい、競技のメンバーを決める地区の体育振興会の立場を考えれば「頼みやすい所に頼むよね〜!」と思っていたのに、何も連絡がないので「あ、本当に他の人に頼んだんだ!」という考えが、甘かったです。

まあでも、岐阜祭りに行こうかな、と考えていたぐらいで特に用事もなかったので良かったです。来年以降も、開けておくようにします。

なんだかんだと言って、楽しい市民体育祭。ご近所の方とお話も出来るし、よい機会だと思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181007

2018-10-06

わんこが皮膚病?!

21:30

我が家のわんこ、クウガくん。年を取ってきた(そろそろ11歳)せいもあるのかもしれないが、体調にいろいろ問題が出てきた。

少し前から、おなかをかきむしるようになり、血が出て赤くなってきてしまった。昔もらった塗り薬など使ったが良くならないので、先日動物病院に連れて行った。

診断では、乾燥してかゆくなっているか、アトピーなど食べ物が原因の皮膚病かもしれない、ということで、とりあえずアレルギーを抑えたエサに切り替えることにした。

ということで、もらってきた犬の餌が、何かすごい「高級そう」である。

パッケージの雰囲気が高級だし、アミノペプチドなんたらかんたら、と書いてある。もしこれが効いたとしても、今までのエサとどれくらい価格が違うのだろう・・・。

うーん、わんこも、元気なうちは良いが、病気になってくるとお金がかかりそうだなぁ。保険は効かないし、困ったものだ。

高額な時計・・・

10:38

中部電力のスマホアプリ「カテエネアプリ」が、新聞チラシ閲覧アプリの「Shufoo!」と連携していて、見に行くとポイントが付くようになっている。

チラシを見るのは元々好きだし、何も買わなくてもポイントがもらえる、と言うので毎日見ているのだが、先日、高島屋の高級時計のチラシが入っていた。

ダイヤモンドがちりばめられているとか、薄くてギヤが盤面通して見えるとか、デザインも確かにかっこよいものが載っている。しかし価格は100万円〜300万円もする。

どんな人がこんな高い時計を買うのだろうか? もちろんお金のある人だろうが、その人なりのこだわりがある中で買うのだろうか? 自分の感覚から行くと雲の上の存在なので、想像しようにもしようがない。

今使っている時計は、カシオの1980円のものだ。針とデジタル表示があるもので、デュアルタイムにもなるし、日付も出る。ストップウオッチはあるがまあ実際には使わない。デュアルタイムは海外出張時に日本時間を表示させておけるのでなかなか便利である。

これの電池寿命が3年ぐらいで、3年おきに買い直すとしても、あと30年生きるとしたら2万円ぐらいとなる。一生ものとしても元は取れないなあ。まあ、こういう比較の仕方は根本的に間違いなのだろう。

ももし事業を始めて一発当てたら、こういう時計を買いたくなるのだろうか・・・?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181006

2018-10-03

朝の体重と、夜の体重

22:14

長らく体重を量ってきて、0.1kgで計れる体重計も買って、「計るだけダイエット」は何回も、何年もチャレンジしていながら、なかなか理想体重は実現できていません。

思いっきり増えている訳でもないので、よいのかもしれませんが・・・。

これまで体重を量るタイミングは、夕食食べて、お風呂に入ったあとでした。どうせ裸になるので都合が良かったのですが、あまり安定しない。「朝の方が安定する」と思い、8月末から、朝起きた直後に体重を量るように変えてみました。
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180913/1536841750

その結果がこちら。
f:id:assoman:20181003220618p:image

8月26日、の日付のあるあたりから左が夜の体重。右が朝起きた直後の体重ですが、全然違う・・・。

特に、体脂肪率の値は、朝の方が1%以上多いが、安定度が半端ない。体重も同じで、夜の測定はばらばらなのに、朝の測定はかなり安定している。

今まで何をしていたのか・・・。

これから冬に向かうと、朝起きた直後に素っ裸で体重を量るのは確かに大変だが、より正確な計測は目標達成には欠かせない、ということで(もろ製造業視点だが)、頑張って朝計るようにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181003

2018-10-01

台風直後、東京出張

21:16

台風24号の余波が残る中、予定の東京出張に行こうと名古屋駅に行きました。

予約した号の時間より1時間以上早く、名古屋駅に着いたところ、三島〜東京あたりで運転見合わせだが、それ以外は動いている模様でした。

しかし、10分ぐらいしたら、豊橋〜東京間が運転見合わせ、とのこと。なんだか状況が悪くなっています。

とりあえずホームに上がると、新幹線が止まっています。すでに大阪を出たものは乗客が乗っているし、流すしかない状況のようです。

しばらくすると1本電車が流れていき、そこに入ってきた大阪発ののぞみ号は、私が予約したものよりだいぶ早いはずの列車ですが、見ると自由席はがらがらです(名古屋に入ってきたときは)。

どうやら、

  ・新大阪などから出発しちゃった列車は、最後まで送らざるを得ない。
  ・出発していない列車は間引かれるかも。
  ・運行見通しが立たないうちは、指定席予約済みの人は乗るが、
    自由席は皆さん様子見。だから名古屋に入ってきた時に
    自由席はガラガラ
  ・ただ、見通しが立つと、自由席は超満員
  ・台風が過ぎ去ったあとなので、状況は「良くなる方向」
    と考えが方が良い
  ・のぞみ号は1〜3号車が自由席だが、1,3はトイレがあり、
    座席が少ない。狙うなら絶対2号車
  ・山陽新幹線が不通でも、新大阪発(東海道新幹線)は動くので、
    そもそもそういう新幹線を予約した方が良い(今回とは直接無関係だが)

と言うことだったみたいです。

予定より早い列車に乗って、東京に向かいましたが、熱海あたりから時々止まるようになりました。どうやら、こだまがホームに入るのを待っているとか、ひかり号の後ろに付いてしまったりとか、前の新幹線にあわせて止まる、などしていたようです。

ということで、1時間ちょっとは余分に時間がかかりましたが、無事東京に着くことが出来ました。

とはいえ、やっぱり悩まず東京に着きたいです。まあなんだかんだで1時間半ちょっと、なのですがね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20181001

2018-09-30

今年のキンモクセイは9月29日に香りました。

20:45

五箇山に旅行に行く前、近所を犬の散歩で歩いていると、良い香りが・・・。

キンモクセイが咲いていました。

2016年は忘れてしまいましたが、キンモクセイに最初に気づいた日を日記に書いています。

今年は、これから台風24号が暴風を伴いながら来るから、あまり楽しまないまま終わってしまうかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/assoman/20171009/1507549607
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20151004/1443949829
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20141011/1413035036
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20131022/1382448550
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20121020/1350744389
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20111010/1318244359
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20101007/1286458456
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20091013/1255441106
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20081006/1223303189

五箇山の合掌造りを見てきました。

20:11

台風24号が迫る中、ずっと前に予約した一泊二日旅行に行くために、富山県の五箇山に行きました。

初日29日は朝から・岐阜から雨。高速道路もどこもかしこも雨の中走って行きましたが、途中休憩やガソリン給油に寄ったことも含めても、3時間弱で五箇山インターにつきました。結構近いのですね。さすが東海北陸道です。

最初に言ったのは観光センターの近くにある村上家の合掌造りです。古いタイプに属するものですが、それもすごいですが、たまたま他のツアー客と一緒になり、合掌造りの解説や、歌や、こきりこ踊りまで披露していただいて大変お得でした。あとで聞いたら、ツアー客が追加料金で申し込んでいたから踊りも付いたのだとか。

いやー、天気は悪いがラッキーでした。

他にも、和紙の里・道の駅平では和紙祭りをやっていたので、そちらでも踊りを見たり、買い物をしたり、イワナ唐揚げそばを食べたり、まずは散策しなくて良いところで楽しみます。

その後はいよいよ合掌の里に行き歩きます。そのために持ってきた雨靴に履き替え、相倉・菅沼地区を回りました。

資料館にも入り、お土産屋も立ち寄り、ゆるゆる歩いてどちらも1時間半ぐらいいたでしょうか。資料館ではいずれもちゃんとガイドさんが案内してくれました。

最後に岩瀬家の合掌造りにも寄りました。ガイドのおじいさんはこの家に住んでいて、いろりの前で人を集めて語ってくださる方のようです。語り方はもう何度もやっているのでちょっと形式的でしたが、終わったあと「こちらに住んで見えるのですよね?」と聞いたら「いやー、そこの壁から向こうが私の住んでいる所ですよ」とうれしそうに話してくれました。

その後、すぐ向かいの赤尾館に泊まりましたが、翌日は台風の心配もあるので、白川郷に向かうのはあきらめて帰宅しました。帰りも3時間弱。軽自動車で雨だったので時速80kmちょっとなので、速い車なら楽々二時間半でしょうか。

規模の大きい白川郷と比べ、素朴な味わいと言われる五箇山、雨だったのであまりあちこち散策できませんでしたが、人も少なくかえって堪能できたかもしれません。森を見るなら雨の方がよい、と思っているので、実はすごい良い条件だったかも。

ただ、返す返すも和傘を持っていけば良かった・・・(ii)

今回見逃した白川郷も、そのうち行きたいですね。

f:id:assoman:20180929134835j:image
f:id:assoman:20180929134914j:image
f:id:assoman:20180929150407j:image
f:id:assoman:20180929150501j:image
f:id:assoman:20180929151813j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180930

2018-09-24

Rで読み取るファイルの形式でつまづいた・・・。

17:51

R言語の勉強を始めて、CSVファイルから一括でデータを読み込み、そこから必要な列だけ抜き出したりすることが出来るのを知った。

それはちょっと便利そうなので、さっそく実際にDBからダウンロードしたCSVを読ませてみようとした。

RStudioだと、Import Dataset という機能があったので、これで出来るのかな?と思って読ませてもエラーが出てしまう。データの先頭に 「<fe><ff>があって何のことか分からん!」というエラーなのだが、さっぱり分からない。

いろいろ調べると、CSVやテキストファイルであっても、UTF-16形式だとBigEndianとLittleEndian の区別があり、先頭に<fe><ff> をその区別通りに並べておいて、識別できるようにしているらしい。

んー、それぐらいなら RStudio でちゃんと識別して欲しいのだが・・・。

いろいろ、Import Dataset でやっていたがうまく読めない。ネットで検索すると、Read.Table だとパラメータも多そうでなんとかなりそうなのだが、Import Dataset は「Read.delim」というコマンドを使っているようだ。

何が違うのか・・・。

まあ、その違いを調べるのは R言語を使うための本質ではないので、Read.Table を使うなら、ステートメントを書かないとなぁ。ウイザードがプアなのかなぁ・・・。と思っているうちに時間切れ。

こういう細かいところのつまづきを超えたら、役に立つ道具になるのかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180924

2018-09-22

Rって、何それおいしいの?

16:44

昔から生産現場で使われる生産設備を作ってきた。その中には検査装置という物もあるので結構関わってきたのだが、そういった世界にも「AI」的な話が入ってくるようになった。

AI システムを提供しているベンダーのセミナーを聞いたりしたが、さわりだけだし、まだ実際の応用には使っていない。しかし、聞いて気になったことがあったので質問してみた。

丁寧な質問が帰ってきた。言っていることは分かるが、用語が独特だ。いや、独特というと違う。それが本来の AI や統計学分野での正しい用語なのだろう。

まあ、そんな用語まで突っ込んで調べなくてもいいや、と思っていたのでそのままにしていたが、また話が来たので、今一度その回答について調べて見た。元々の私の質問と、その回答は生産設備として AI を使うなら、絶対に避けて通れない内容である。

ネットで調べると、いろいろと解説ページがある。さすがに今は情報のつながりが良くてすぐ分かるからすごいなあ、と思うが、本当に知りたい情報はなく、各ページには参考文献が並べられている。

その「参考文献」こそ、なんか役に立ちそうだ。

amazonで調べて買ってみた。その書籍に出てくるのが、コンピューター言語の「R」である。

どうやら統計処理をスムーズに行うための言語らしい。今のところ、元データとしては20万件ぐらいが最大なので、EXCELでもなんとかなる。でも、それ以上になったら困るかな。

しかし、データ件数は本来の問題ではない。ふらつく対象を正しく調べて、「あんたあかんでしょう」と言ってくれるシステムが、欲しいのですよね。

「R」ってなに?統計処理を簡単にできそうな言語?

新たな興味が出来ました。ものになるかは分かりませんが・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180922

2018-09-21

一番下の娘がオーストラリアに行くようだ。

22:57

専門学校の研修で、オーストラリアに行くらしい。

行く前に、手荷物に入れる化粧品のたぐいを持ってきて、「お父さん、これ持っていって良いのかなぁ」と聞く。

なんかいっぱいあるのだが (^^;。自分自身は目薬ぐらいしか、手荷物の液体は持っていかないのでよくわからない。とはいえ、明らかに多すぎのようだ。

「スーツケースに入れればええで、よく考えやあよ。」
「現地でスーツケースを開けたら欲しくなるもんは、手荷物に預けたらあかんで」

と言ってみるが、一般論であり、現実どれぐらいの液体は許されるのか、よくわからない。

まあ、スーツケースなら良いが手荷物はだめかも、などと言っておいたので、それでええか。

あとは、頑張れ〜!
ホームスティもあるようだし。

結構元気なわんこでした。

22:27

昨日、体調不良だった我が家のわんこ、クウガくん。

今日は、全盛期ではないにしろ、飛び跳ねていました。どうやら良くなったようです。

まあでも、天気も悪くでそうそう散歩に連れて行かないし、今日はまあそのままで明日こそ、対応してあげたいです。

と言うことで、明日以降、体具合をもっと考えることにします (^^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180921

2018-09-20

またわんこが不調・・・

22:32

我が家のわんこ、クウガの調子がまた悪いという。

今度は、おやつを与えるときにダッシュをしたら、後ろ足を痛めたらしい。見ていると、左後ろ足がよろしくないらしい。右後ろ足では体を掻いているが、左では掻かない。

もうすぐ11歳で、犬としては老年になっている、体の自由もだんだんきかなくなっているとか、床が滑りやすく負担が大きい、などもあるのだろう。

私が帰ってきても覗くだけで全く寄ってこない。おやつをおねだりにも来ない。かわいそうなので、普段より多めにおやつをあげたが、太ってもよくないよなぁ。

前回は胃腸の調子だったようだが、今度は、くじいたとか、ねんざのようなものかもしれない。少し時間がかかるだろうか?

早く良くなってね〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180920

2018-09-19

Aisle 席の方が良いと思うのだが・・・。

22:07

今年は、東京に出張に行く機会が多い。

海外のシンセンやフィリピンならいくらでも出張に行ったので、日本国内出張が多いと言うのもすごく新鮮だ。とはいえ東京をそんなには満喫できないのだが。

新幹線の切符は、勤務先から回数券をもらって自分で予約する。なんとかEXを使えばもっとスマートなのだろうが、まあ、回数券でも自動販売機で予約できるし、座席も選べる。

で、座席を選ぶのだが、新幹線だと皆さん窓側の席を希望されるのが圧倒的に多い。帰りの新幹線もそうだ(東京からの下りのこと)。外もろくに見えないのに・・・。

飛行機だと、窓際を選ばず通路側を選ぶことがほとんどだ。新幹線でも同じように思うのだが、窓際席でも足をゆったり伸ばせるし、トイレに行くときもそれほど隣の人に迷惑をかけなくて済む、などで「窓際でも良い」とみなさん感じているのだろう。。

しかし、自分は通路側だなぁ。トイレに行きやすいのが最大の理由だ。特に帰りは、ビール飲んでトイレに何回も行くかもしれない、と思うと、通路側に決まっている。

ということで、今日も新幹線を予約してきた。いつもは利用日が近いので、窓際はすべて予約された中で、通路側を予約することになる。しかし今回はちょっと先なので、まだまだ窓際のE席とかほとんどあいている。

しかし、あえて通路側のD席を選んだ。もちろんE席が空いている列である。もしかしたら、隣にだれか座る列のE席を取る人はなく、二つの席を独り占めできないかな〜なんて期待を込めて。

とはいえ、E席が埋まってきたら、気にせず空いている所を取るか。いずれにしろ、航空機ほど不便ではないよな〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180919

2018-09-18

坂角独り占め!

22:52

先日東京出張に行った折のこと。

名古屋駅で新幹線に乗る前、飲み物でも買おうかと思って売店をうろついていたら、坂角を売っていた。

名古屋なので坂角を売っているのは当たり前なのだが、坂角にもいろいろある。一番安いのは一袋8枚入りのもの。箱入りになると箱代だけ高くなってしまう。

その坂角を見ていて思ったのだが、「人の土産には買ったことがあるけれど、自分で食べるためには買ったことがないなぁ」ということ。

こりゃ、一度、自分が食べるために坂角を買ってみるか!となり、8枚入り一袋の坂角を買ってみた。

新幹線に乗って早速一枚食べてみる。袋を開けただけでエビの良い香りが漂い、一口食べると口中にエビの味が広がる。

うーん。うまい!

しかし、4枚ほど食べて飽きてきた。行きに食べるのはやめにして、残りは帰りにビールでも飲みながら、と思って取っておいた。

もちろん帰りはビールのつまみとしておいしくいただいたのだが、行きの「飽きてきた」感覚がなんとも意外で忘れられない。

ゆっくり食べたのがいけなかったのだろうか?季節に寄るのだろうか?

まあ、どうでも良いのだが、今度は坂角まとめ食べ!とか言いながら、数枚一度に、口の中をいっぱいにして食べるのもよいのかもしれない。

んー、贅沢!

(文中の「坂角」とは、もちろん代表の銘菓「ゆかり」のことです)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180918

2018-09-17

仮想通貨が本当の通貨にならない理由

20:10

仮想通貨があれやこれやと話題になって久しい。

記事もいろいろあるし、技術解説も多いのだが、やっぱり分からない。純粋に技術的なところから入って、投機にもなる、というような理解をすればなじんでくるのかもしれないが、それにも乗り遅れている。

でもちょっと興味があるので、時々記事を読んでいるのだが、仮想通貨が本当の通貨にならない理由、について書いた記事がちょっと前にあって、それが一番しっくりきた。新聞の記事だったかもしれない。

それによると、本当の通貨になるためには、安定が必要なのだという。

もし、通貨の価値がどんどん上がる状況なら、その通貨をずっと持っていた方が得なので、誰もが消費に回さず、市場に流通しない。

一方、通貨の価値がどんどん下がる状況なら、商売人はその通貨と交換に何かを売ろうとは思わない。つまり、その通貨は市場から相手にされない。

なるほどー。

おそらく、超インフレバブルの時に実際に起きた経済の状況を元にした分析なのだろう。

いつの日か、現金ではなく仮想マネーが当たり前になるときが来るのかもしれないが・・・、と思ったが、ちょっと待てよ。今でも、振り込みで給与をもらい、カードで支払うなら、現金に全く触らない生活も可能だ。

そのベースは「円」である。

じゃあ、仮想通貨にはどんな利点があるのだろうか? 国と関係ない、権威の裏付けが不要、と言われても、日常の使用レベルでの利点がなければ、理念だけでは人は動かない。

前途は多難なようだ。投機対象としては面白いのだろうが。

いろいろと雑務を

13:35

この三連休、特にイベントも設けず、いろいろと雑務をこなしていました。

その中で、引き続き災害対策品の準備をしていました。その一つが「停電になったら点灯してくれる非常灯」で、寝室に置いておくことを想定しています。

現在使っているものは、10年以上昔に買った、光源がまだ電球のものです。図体が大きい割には暗くてバッテリの保ちも悪そうです。

さすがに今時ならLEDで小型のものがあるだろう、と思って探していましたが、あまり見当たらない。今日、コーナンに行って、「ふくろう型停電灯」というのを見つけました。

今の我が家には、寝室が3つあるので、3個欲しいですが、残念ながら2個しかないので、買い占めました。もう一個は、そのうちまたコーナンに行って買おうと思います。

このタイプは夜中の地震発生直後に少しでもパニックを押さえるためのもので、これを使って停電の中で災害対策品を探すためのものです。なので、30分間でも点灯してもらえれば十分です。

最近の住宅では、非常灯機能の付いたダウンライトなどもあるかもしれませんね。ビルなどでは当たり前ですが、一般住宅でもあると良いかも。

この二つは子どもたちの部屋に設置することにします。親の部屋は前の電球タイプでしばらく我慢、ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180917

2018-09-13

朝の方が安定している

21:29

計るだけダイエットだとか、体重管理は健康管理の基本だ、ということで、毎日体重を量っている。

一時期やめてきた時期もあるが、計るだけダイエットはもう何年も前から始めてはやめ、始めてはやめを繰り返している。昨年末から活動量計をつけていたので、同時に体重も量って活動量と体重との関係性を調べたりしていた。

体重はいつも、お風呂に入る前に計っていた。裸になるついでに計れるので都合が良い。しかし、朝の方が体重は安定しているという。そこで、8月末から、起きてトイレに行った直後に計るようにしてみた。

夜、お風呂に入る前にも計るようにして、それと比較してみたのだが、まず、朝の方が体重は500g〜1kgほど軽く、なおかつ安定性も非常に良い。そして、体脂肪率は朝の方が1〜1.5% も高くなる。ずいぶん違うものだ。

夜は食べた直後なので胃の食物の具合が影響するのだろう。水分も取ったばかりなら体脂肪率が減って計測されるのだろうと思う。それに比べると朝は寝ている間に余分な水分が汗となって流れ、体重が落ち着くのではないか。

こりゃなかなか面白いので、朝の体重測定を基本としようと思う。ただ、これから冬に向かうのが悩ましい。冬の寒い時期にスッポンポンで体重を量るのはなかなか大変かも・・・。

2018-09-12

結局、胃腸の具合だったのかな?

22:45

体調が悪かった我が家のわんこですが、火曜日には普段通りに戻りました。

ずっと残る症状ではなく、治る症状でした。何なのだろう?結局、食べ物による胃腸の具合だったのだろうか?

おもうところは、日曜日の9日朝に、そば茶の出し殻をもらったことだ。そば茶は先日もらったもので、香ばしいしお茶として使ったあとのそばはご飯と一緒に炊いたりすればおいしく食べられる。

その出し殻は、そのままでも十分食べられるのだが、母がそれをクウガにやったことが問題なのだろうか?

いつもと違う食べ物だとそれしかないのだが、丸一日経ってから症状が現れるものなのだろうか? 何かあればすぐ出そうなものだが。

何はともあれ、元気になって良かった。もう老犬になりつつあるし、あまり変わったことはさせない方が良さそうである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180912

2018-09-10

我が家のわんこ、大丈夫かな?

22:01

我が家のわんこ・クウガの具合が悪そうだ。

まず元気がない。いつもは自分が帰ってくると、エサがもらえると思ってかけだしてくるのに、今日はちょろっと覗いただけ。

そのときはあまり気にとめなかったが、妻が「クウガの調子が悪いみたい」と言ってきたので、改めてみると確かにあまり動きたくなさそうだ。

どうも後ろ足か腰のあたりが気になるらしく、あまり動かさないようにしている。床に横になる姿も初めて見るような姿勢ばかりだ。

ヘルニアなのかなぁ?」。我が家のわんこはミニチュアダックスフンドなので、ヘルニアは宿命の病気なのだが、それを心配して太らせないように飼ってきた。それでもなってしまったのだろうか?

過去病気らしい病気もしていない。緊急で動物病院に行ったときは、丸い500円玉大の犬用サラミを丸呑みして、のどに引っかかってしまったときぐらいだ。

数日様子を見て、週末まで様子が変わらなかったら病院に連れて行かなければ、と思う。特に重大な病気ではなく、単にだるかったり、急に涼しくなったせいだったら良いのだが・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180910

2018-09-04

台風の日はベルマークを整頓する

18:23

四国、関西に上陸した台風21号の影響で、本日は勤務先が全休業となりました。

家で会社パソコンを開いてデータ処理などしていましたが、夕方にはさすがに飽きてきました。他に何しよう、と思い考えていて、ベルマークを整理整頓することを思いつきました。

子どもたちが小学生だった頃には集めていましたが、途中で、小学校ではもうベルマーク集めをしないことになりました。集計したりするのが大変だし、学校の資材なども充実してきたからのようです。

それ以降、家族に関係して集める動機がなくなってしまいましたが、ベルマーク商品自体は当然あるわけで、何かもったいないなぁ、と思っていたら、岐阜市加納にある聾学校はまだ集めている事を知りました。

ということで、再度集め出して、一度、寄付に行ったことがあります(と言ってもポストに放り込んだだけ)。あれから再び、結構たまってきたので、整頓して持っていく作業を今日行うことにしました。

ネットで調べると、ベルマークはまずは各会社ごとに仕分けをするようです。その後点数を合計して、各社に「これだけ集まった」と申告すると、引き替えに補助金がもらえるようです。

ということで、分類します。いろいろ分類すると我が家は何を食べたり使ったりしているのかが分かります。一番多かったのは湖池屋。しかもその中の7割がカラムーチョでした。カラムーチョ食べ過ぎ!

次は日清食品ラーメン。他にクレラップや、牛乳石けんなどがいっぱいあります。

分類したベルマークを入れる袋としては、いっぱいあったお年玉袋をつかいました。何枚もある会社はそちらにいれ、余った少数のベルマークはまとめて袋に入れました。

台風で生まれた思わぬ時間をつぶすにはちょうど良い作業でした。また集め続けて、数年後に寄付することになるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180904

2018-09-02

災害時備蓄品の棚卸し

19:54

先日、リストでチェックした災害時備蓄品ですが、やっぱりちゃんと棚卸ししなきゃ、と思い、棚卸ししました。

項目としては100項目以上ありますが、全部一つ一つ確認です。リストだけチェックでは分からなかった、ヘッドライトの不調とか、ドライシャンプーがかなり古かったとか、出し忘れていた非常食などが見つかり、「やっぱりちゃんとものを見て棚卸ししないと行けない」と気づかされました。

このうちヘッドライトはエディオンに買いに行きました。ポイントやら割引クーポンやらを使ったらお金を支払わずに済んでなんかお得な気分です。さっそく非常用ザックに詰め込みました。

元々、阪神淡路大震災や、名古屋豪雨を受けて順次蓄えていった備蓄品ですが、東日本大震災を機にリストを作って本格的に管理し始めました。確かその年、古い飲料水を見たら5年も前に賞味期限が切れていたので、管理の必要性を痛感した覚えがあります。

ちなみにその水はおいしくいただきました (^^)。

勤め先が名古屋なので、地震が起きれば確実に帰宅難民となります。それどころか警戒宣言が出ただけで帰れなくなってしまうので、家族には備蓄品のリストを見せて、内容を把握しておいてもらわないといけません。

でも最近、水害のための備蓄もしないと行けないなあ、と思っています。今の災害用備蓄品はすべて1階に置いてありますが、水害用なら2階に置くべきですよね。

さて、どうしようかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180902

2018-08-30

はてなダイアリー終了予告

21:58

長らく使っているこのブログは、はてなダイアリーサービスを使っていますが、それの終了予告が届きました。

2019年春の終了予定で、はてなブログへの移行サービスが用意されているようです。

はてなダイアリーは当初広告がないのが良かったけれど、そのうち無料利用は広告が出るようになったので、はてなダイアリープラスという有料会員になっていました。

はてなブログも広告が出ないように出来るのかしら。有料でも良いのだが。

移行手順はもう公開されているのだが、はてなダイアリープラスの会員は、はてなブログProへの以降が用意されるそうだ。ただ詳細は追って連絡、とのことなので、それを選ぶかどうかは今の段階では決められない。

まあ、すべての書き込みや写真がそのまま移行されるなら、よしとするか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180830

2018-08-27

和傘ビデオの内容資料、やっと作りました。

18:39

昨日は午後からヒッポファミリークラブの中部おとこ会で、会のあとに飲み会があって二次会まで行き、本日は休みを取りました。

二日酔いのまま仕事をしたくなくて休んだわけなので、特に用事があるわけではありません。ちょっとした用事を片付けてから、さて何やろう、となったときに、岐阜市歴史博物館で上映される和傘のビデオを、文字と画像に起こす作業を途中で中断していることを思い出しました。

昨日の午前中は、岐阜市歴史博物館に行って、「竹の造形 和紙の彩」展を見てきました。8月11日にも行っていたのですが、和傘作りの実演で別の人が作業をするために再度行きました。

この日の作業は「かがり」と言って、小骨に飾り糸をつける工程です。作業はお二方の若い女性で、独立して傘作りをしている方です。

自分はまだ体験会で一度しかかがりをしたことはありませんが、糸が絡んだりしてなかなか大変でした。でも、長い糸を丁寧に繰りながらも絡ませることなくスムーズに進めて行かれて、さすがプロは違うものだ、と感心しながら見ていました。

さらに、そのあと、岐阜市河原町に出来た和傘の専門店「CASA」に行き、現代の和傘を見てきました。伝統的な番傘や蛇の目もありますが、最近はやりらしい「千代紙の和傘」や、昔からありながら現代風のアレンジが入った「月奴」傘を見てきました。

改めてみると、月奴傘は、でーれーかっこええがや・・・。

という思いをいろいろ抱きながら、和傘ビデオの内容資料を作りました。音声おこしのコツも思い出し、画像キャプチャもツールで楽々です。作った資料をEXCEL化してさらにpdfにする、と書くと大変そうですが、思ったより楽でした。

とはいえ、著作権の関係で公開できません (^^;。私の個人的趣味として使います。

それにしても、月奴はかっこええなぁ。こりゃ、ちょっとマジで考えんとかんわねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180827

2018-08-25

一月遅れの中日花火

22:24

毎年7月最終土曜日に開催される岐阜中日花火大会ですが、今年は天候が悪くて延期になり、本日開催されたので妻と一緒に見てきました。

見る場所はちょっと離れた金華橋下流なので、そんなに混んではいません。開始時間に滑り込んでもシートを広げる所は見つかりますが、やはり暗くなってからだと食事をしたりするのが不便なので、午後6時には到着していたいところです。

子どもたちの話をしながら花火を待つこと1時間ちょっと。始まって気づいたのは、最近は変わり種の花火が多い、ということ。形が変わっていたり、いろいろな色が混じっていたり、外周の色が順番に変わったり、などですが、拍手がわくのは一度にたくさん上がったり、すごく明るいなど、単純ですが迫力がある時が多いです。

堤防から河川敷に降りたところで見るので、終わって階段を上るところは待たされますが、それ以外は忠節橋通りを自転車で飛ばして帰るので、ほとんど渋滞もなしです。

毎年2回ある花火大会のうちどちらかは必ず行っているように思います。でも昨年は出張中で行けなかったかな。まあ、せっかくの夏の風物詩であり、自転車で苦労なく行けるのだから、これからも毎年、見に行くのが私たち夫婦の定番になっています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180825

2018-08-23

台風の夜はいつもと違うことをする。

20:14

台風20号岐阜名古屋は直撃するコースから外れたが、雨や風は強くなる可能性があり、電車が止まる恐れがある。

ということで、本日は16時半すぎに仕事を中断して帰ってきました。

普段乗らない時間の列車は、乗客は学生さんや若い女性が中心で、華やかな感じがします。しかし、台風に伴う雲の動きを眺めるのが面白く、窓からずっと空を眺めていました。

いつもと違うのは電車の中の様子だけかな? 今日もうろついてもよかったのですが、娘が帰省していたので話を聞くためにまっすぐに家に帰りました。

台風の夜はいつもと違うことをする。
コロッケは買わない。

http://d.hatena.ne.jp/assoman/20091007/1254918103
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20120619/1340104059
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20131015/1381841618
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20140710/1404991472
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20141005/1412504438
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20150512/1431437243
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20150716/1437050056
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20160921/1474460904

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180823

2018-08-22

Niftyのスパムメール対策、どうした?!

21:04

長らくメールサービスはniftyを使っている。スパムメール検出サービスも使っているのだが、なかなか優秀でずっと重宝している。

とは言え、すり抜けてメールボックスに入ってきてしまうものもあるが、「これはスパムメールです」と通報するシステムもあるので、頻繁なときには通報している。

ということで、スパムメール撲滅にも協力しながら使ってきたのだが、最近送られてくる、件名が「Med: Generic・・・」で始まるスパムメールがフィルタリングされなくなってしまった。

一日10件以上来るから、まとめて通報しているのだが、一週間以上経ったのにフィルタリングされない。まだ送られてくる所を見ると、送ってくる側の対策はなされていないらしいので、受信側で対策するしかない。

スパムメールの入るフォルダを見ても、「Med: ・・・」で始まるメールは一件も振り分けられていない。

どうしたのだろうなぁ? どんなフィルタリングエンジンを使っているのかは知らないし、何かフィルタリングされない仕掛けでもあるのだろうか? でもそんなものも、すぐにブロックできるようになると思うのだが。

サービスが低下しちゃったのかなぁ?

頑張れ!Nifty!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180822

2018-08-21

活発な娘が帰省したが・・・

22:18

いやー、面白いし楽しいわ (^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180821

2018-08-19

災害時備蓄品の調査

18:44

以前は毎年お盆の時期になると、オートキャンプに出かけていました。そのときキャンプに使うために小屋のコンテナを引っ張り出すと、「そういえば災害時備蓄品の棚卸しをしなきゃ」と思い出して、8月は備蓄品の調査時期でした。

昨年から行かなくなったので、ついつい忘れてしまいそうになりましたが、今日思い出して、リストを眺めてみました。

電池や薬など、有効期限付きのものもあるため、すべての物資とその有効期限が何年先か分かるよう、マトリックスの表にしています(有効期限は半年単位で分類)。

しかし、電池など有効期限が10年のものもありますが、10年経って総入れ替えしていては大量に放出品が出てくることになります。本当に10年も保つのかも心配です。飲料水は毎年少しずつ入れ替えるように管理方法を変えました。

結局、毎年少しずつ入れ替えながら管理する方が、放出品も有効利用できてよりよい方法になります。棚卸表は同時に、入れ替え計画表にもなりました。

ということで、今年入れ替えるものをリストアップしました。乾電池の一部、薬の一部、非常食の一部の他に、長期保存の「豚汁」「ハンバーグ」「肉じゃが」も事前に食べてみたいから、ということで、有効期限は先ですが、今年の入れ替え品に入っていました。

さて、入れ替えるものを先に出してしまっては、備蓄品がなくなる時期が発生してしまいます。リストを元に新規に買って、ものがそろったら始めて入れ替え、となります。

これから、1ヶ月ぐらい、買い物に行くときにリストを持って「ないかな〜」と探すことになります。楽しいと言うほどではないですが、9月1日の防災の日前後には、店に備蓄品が並びます。新製品など探すのは、確かにちょっと楽しかったりしますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/assoman/20180819