ただ、打ち貫くのみ(何を?)

2006-09-02 また半年放置!

[]書く気ないわけでは・・・ 10:54


 はってしなく放置していましたはてなダイアリー

存在を忘れていたわけでは決して無いのですが・・・って言っても

無理があるわなそれは!


気が付けば年に二回の大イベントGWお盆は終わっておりまして

(その間は相変わらず13とか14とか連続出勤なのですが)


気が付きゃ、夏も終わり秋の呼び声が・・・・


ああ〜、もう今年もあと4ヶ月か、早すぎだよママ


・・・・・・・・

そして、ついに会社的に僕にイベントが起きる時が来てしまいそうです



どこに行くのかなー・・・

ふぇじょーーーあwwwwふぇじょーーーあwwww 2009/06/14 12:06
これヤった後でパチ屋に行ったら勝率上がりすぎwwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/apG5eVO/

ただの軍資金稼ぎのつもりでヤってたんだけど、
パチも負けねーもんだから金が余りまくりっす・・(^^;
まー金は余っても困らないからまだ続けるけどねーヽ( ・∀・)ノ
とりあえずBMWでも買うわwwwwwww

マンスジが大好物だwwwwマンスジが大好物だwwww 2009/06/21 16:56
マンスジフリークの俺様としてはやっぱ一人じゃ足りないんだよねw
いつもとりあえず3人呼んでお気に入りのスジの子にパンツのまま顔に乗ってもらって他の子はハメたり舐めてもらったりって感じかなー?
3人まとめての方がバイト代も多くもらえるし一石二鳥だろ( ̄ー ̄)にやり

http://ahan.yumenokuni.net/bNhK0Ce/

パヤッパーヽ(´ー`)ノパヤッパーヽ(´ー`)ノ 2009/07/07 04:47
もう飽きて別のプレー中心にするから、秘伝の技伝授しますね!
腹を押さえてGスポ刺激すんのは当たり前なんだけど
それだけじゃなくて指を交差して刺激すんの!!
ポイントは手先にグッと力を込めて手を震わせる事ね!
これやるだけで月50とか楽勝だからwww オヌヌメw

http://W7aRCQ8.dashinuki.adult-value.com/

ぱにゅあぁああwwwwwぱにゅあぁああwwwww 2009/07/09 08:15
前のは俺と相性合わなかったから最近コッチに替えたらバッチリ最強ww
クリ舐めパイ揉み同時進行上等すぎだしwwwww
てか一発で10万貰えたんだけど、ここのお姉さんみんな金使いひでぇなwww
まぁ俺の懐は潤うからいいけどなw 金ってある所にはあるんだな(^^;

http://mTtLUNt.meshiuma.tsukimisou.net/

うぇwwうぇっうぇwwwwwwwうぇwwうぇっうぇwwwwwww 2009/07/26 11:52
ドーユーリメンバー?私アルパカに似てるタケシねwwwwwww
んぉふーww 雑誌に載ってたのやってみたらコスプレ姫の魔法のフィラチオにハマっちゃって思考回路がフィラチオ中心になってるぉwwwwww
てか気持ちよくしてもらってんのに何で5万貰えんの? カオスwwwww

http://netoge.bolar.net/viC3eIh/

俺の銃が火を噴くぜwwww俺の銃が火を噴くぜwwww 2009/08/05 15:34
始めた途端に誘いの嵐だったからちょっとパニクったわwww
とりま玩具プ レ イ好きのビ ッ チを選んで楽勝で即 ハ メ〜(^-^)v
ハ メ て 5 万 貰 え るとかカルチャーショックだったけど、
これやらないやつはただのバカだろwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/LR5eieJ/

じゃぶぁー!!!!じゃぶぁー!!!! 2009/08/09 16:27
やっぱコスしてもらってハ メ るのが一番萌えに燃えるって!!!!!!
昨日はエ○ァの新キャラコスしてもらったもんねー(*´Д`)ハァハァ
興 奮しすぎて無意識に服着せたままパ ン ツ ビリビリに破いてバック突きしまくっちゃったwwww(テヘw)
既に次はハ○ヒで決定してるしwktkが止まらんねぇぇぇwwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/LCjl9Pu/

ケ ツ コ キ!!!!!!!!!ケ ツ コ キ!!!!!!!!! 2009/08/16 14:55
すんげえケ ツでかい女に当たった!!! コイツのケ ツ 技すぎすぎwwwww

ケ ツにロ -ショ ン塗りたくって、俺のティ ヌコ挟んですんげー前後すんの!!!
前後してる時にク リに当たったりマ ヌ コに入ったりして
女もアヒアヒしまくりで俺も女も絶 頂しまくりで最高ですたwwwwwww

こりゃハマるわぁ・・・・

http://yuzo.plusnote.net/flGx4JB/

よーちよちよちよち!!!!よーちよちよちよち!!!! 2009/08/23 04:09
最近ここの女におしゃぶり咥えさせてガラガラ持たせて
パッコンパッコンしてやったんだが、反応がハンパネェっすwwwwwwww

「気持ちいいですぅーん!!はあっぁぁああ!!!」

こんな萌えボイスで叫ばれたら余計に興 奮するっての!!!!!!

仕方ないからずぶずぶ奥まで挿れてあげたら
ずっと潮ピュルーって飛ばして痙攣しまくりー(・∀・)ぐっふふ

http://okane.d-viking.com/jFhhRO6/

ちょwwwwこれわwwwwwちょwwwwこれわwwwww 2009/08/27 07:55
ここまで簡単なバ イ トって他に無ぇだろwwwwwww
ち ん こさえあればおkだもんなwwwwwwwww
女にち ん こ見せただけでも大喜びだし、
挿入してやったらもうキャンキャン言いまくりwwwwwwwww

ぶっちゃけここまで気持ちよく稼げるとは思ってなかったわぁ(>_<)

http://koro.chuebrarin.com/66mnKMo/

2006-04-08 うわわわ

[]成分分析? 10:42

 えっらい長いこと書いていなかったなぁ・・・消されなくてよかったw

mixi日記のほうはそれなりに書いているせいで、こっちがおろそかに

なってしまいがちなのは、よくないなぁ・・・がんばって書くようにします


 3/27から2週間、山梨県笛吹市(いわゆる甲府)へ出張にきています。

今日でおわりなんですが・・・長い2週間だったわ・・・

ちなみに2月にも一度、同じく甲府に2週間出張に来ていたのですが

このときは、人生で一番睡眠時間の少ない1週間を送ってました

・・・(1週間で6時間半、食事が5回 鉄人レースみたいだ)


それに比べれば今回の出張は楽勝楽勝。毎日23時には帰れているし!

早いなぁ!  もう完璧に感覚が狂ってます


・・・・・・・

さて、あちこちの日記で見ている成分分析。面白そうなのではやり物に乗ってみよう

まずはHNの「アッシュ」と「アッシュっぺぇ人」でやってみると・・・・


アッシュ の成分の分析結果

 アッシュ の33%はパンツで出来ています

 アッシュ の30%は想像力で出来ています

 アッシュ の16%は相撲で出来ています

 アッシュ の10%はやさしさで出来ています

 アッシュ の8%は白い歯で出来ています

 アッシュ の3%は自家製味噌で出来ています


ぱ、パンツですか?! 相撲?! 自家製味噌?!

想像力とかやさしさならまだしも、パンツ・・・(悶絶)


アッシュっぺぇ人 の成分の分析結果

 アッシュっぺぇ人 の71%は森の緑で出来ています

 アッシュっぺぇ人 の16%はガソリンで出来ています

 アッシュっぺぇ人 の7%は生クリームで出来ています

 アッシュっぺぇ人 の3%はカルシウムで出来ています

 アッシュっぺぇ人 の3%は気合いで出来ています


森の緑とガソリンって・・・おいらは自然生成物ですか

生クリームカルシウム脂肪と骨格だけかw

気合には納得するけど、3%って少なくないか?



そして本名でやってみる。まずは下の名前「賢士」を漢字で・・・


・賢士 の成分の分析結果

 賢士 の77%は好奇心で出来ています

 賢士 の7%はマラソンで出来ています

 賢士 の6%は森の緑で出来ています

 賢士 の6%は餅で出来ています

 賢士 の2%は帰省ラッシュで出来ています

 賢士 の1%は鉄分で出来ています

 賢士 の1%は梅肉エキスで出来ています


好奇心が77%!まぁ当たっているかなぁ。マラソンは・・・苦手なんですが。

また森の緑が出てる、やはり自然生成物なのか?

餅と鉄分と梅肉エキス・・・微妙w 餅は大好物だが


そして本名フルネームでやると・・・


・○○賢士 の成分の分析結果

 ○○賢士 の73%は絨毯で出来ています

 ○○賢士 の17%は動画で出来ています

 ○○賢士 の6%は牛乳で出来ています

 ○○賢士 の4%は殺虫成分で出来ています


・・・・絨毯・・・おいらは7割以上が敷物ですか

動画って、映画か?アニメか?Flashか? ゴノレゴか?w


他の人のBlogとか見てみると、結構当たってるとか言っているようだけど

僕に関して言えば微妙の一言だなぁw

あえて言えば「アッシュっぺぇ人」が一番近いか?

ュキ。ュキ。 2006/05/16 19:06 ひさしぶり★元気だった???
2週間の出張って長かったね!!
お疲れ様〜!

2006-01-27 さらば京都

[]四日目〜最終日〜 00:22

 さて、最終日は最初から行く場所を絞っていた

 京都と言えば・・・で、金閣寺と並ぶ有名どころ「清水寺」と

以前京都に来た時に、最も感銘を受けた蓮華王院・・・「三十三間堂」である


 起床は・・・ちょっと寝坊で8時半、やはり昨日の酒のせいか・・?

チェックアウトのために荷物をまとめるが、やはりお土産を結構買ったせいか

来たときより増えている まぁ、そんなもんだよなw

手早く準備をし、荷物をもってチェックアウト!3泊お世話様でした

その後駅のコインロッカーに大荷物は突っ込んで、リュックだけにした後

本日も市バスにて移動を開始!


音羽山「清水寺

 京都を一望できる音羽山にある、おそらく日本で一番有名な「舞台」こと

清水の舞台がある清水寺。上り口の坂は大きく分けて3つあり

清水坂・産寧坂(三年坂)・清水新坂 であるが、このうち清水新坂のみ

通った事がなかったので、まずはここから登る事に・・・

それほど急ではないにしろ、結構な上り坂であるこの道の両側に

こうも多くの建物があるのは、昔からこの道が参拝客で賑わっていた

証拠なのだろうなぁ・・・とか考えつつ登ると、三重塔が見えてきた


開祖は延鎮上人が778年(!)に音羽の滝の上に観音像を彫って奉ったのが

始まりとされ、その後坂上田村麻呂が仏殿を建立したのが清水寺である

本尊は十一面千手観音像で、国宝の本堂は1633年に徳川家光の奉納した

ものであるとのこと。内内陣の中央に三つの厨子があり、

中央に本尊、向い右が毘沙門天、向い左が地蔵菩薩が奉られている。


ここにもかなり多くの人がいたが、大半が海外からの観光客であったようだ。

やはり「日本」をこれほど濃密に味わえる場所も少ないだろう

「音羽の滝」で延命水をいただき、一周り後ついにここでおみくじを引く事に!

思い出すのは2年前の京都旅行正月2日にここで引いたおみくじ

27番(僕の誕生日2月7日)で、「凶」だったのだ!!


りべーんじ!ってつもりで思いっきり降ると・・・出たのはなんと27番(驚愕)

また凶か?!と思いきや、今年は「吉」 ・・・・びっみょー

浮くも浮かぬも自分次第、ただし今年は我慢の年で来年の飛躍のために

取って置きなさい、みたいなことを言われてしまいました。ショボーン


地主神社

 清水寺に隣接する形で立てられている、縁結びの神社

本尊は大国主命(おおくにぬしのみこと)で、白ウサギもちゃんといました。

・・つーか、なんか最近新築したんですかここ。随分ギラギラしてるんですけど(笑)

ありがたみが薄い・・・なんか金のにおいがしまくるわw


あんまりありがたみが感じられなかったけれど、とりあえず縁は欲しいので(勝手)

拝んで起きました!今年こそ良縁を!ぷりーず!


・・・その後清水坂を降り、両側にある店を回る・・・どの店も面白いが、

以前の記憶を頼りに、目当てのものを探すことに・・・


まずはみつけたのは「ちりめん山椒」 御飯に最適な一品

京都の名産の一つですが、通販とかでも売っているのでたまに買っています

ちりめん山椒と「ちりめん佃煮」なるものをゲット。

これは朝御飯のおにぎりの中身になることになるでしょう


次に見つけたのは「お香」・・・意外ですね、かなりw

香老舗「松榮堂」にて見つけたのは白檀のお香です。

僕は人の倍くらい鼻が利くので、香りを楽しむこともまたひとつの趣味

今回は白檀とラベンダー、シトラスなどを購入して来ました

車の中に入れて置くのもいいな・・・


食い物に戻って(笑)七味唐辛子

京都の名物かどうかは知りませんが、有名ですね、七味。

ちなみに七味っていうのは

 「赤唐辛子」、「陳皮(ちんぴ)」、「山椒」、「胡麻」、

「芥子(けし)の実」、「麻の実」、「青紫蘇」、「生姜」、「青海苔」

の計9種類の薬味を配合した香辛料だそうで・・・九味あるよな・・・

個人的に、熱いうどんに七味たっぷりという食べ方が大好きなので

ひょうたん型の容器に入ったものをゲット。


そして次はお土産を探すが・・・なかなか見つからない・・・

ようやく見つけたのは15分後でした。「生八ツ橋」です。

え?何でそんなメジャーなものが見つからないかと?実は僕が探していたのは

八つ橋の「皮」の部分だけのものだったからです、つまり中身無し。

大学時代に奈良出身の先輩が買ってきてくれたのを食べて以来、

こちらの方が絶対に旨い!と信じて疑いません(笑)

会社の先輩たち用に買いこみ・・・したらかばんがごっつい重くなりましたw


あと、どうでもいいものとして「エーミン」のTシャツを・・・

分かる人だけ笑ってください


ここで大体11時。清水でのもう一つの目的・・・昼御飯に、清水新坂にある

京都でも指折りのカレーの名店へ行く事にする。即到着するも

まだ店は開いておらず・・・

店の名前は「カレー亭"彩"」 mixiの「カレー大好き!」コミュニティ

京都の名店として数多くの人が名前を挙げていました。

11時半に開店、おばちゃんが一人で切り盛りしているらしく、この季節は

ほとんどお客が来ないこともあり、盛岡から来た事を告げるとたまげてましたw

注文はビーフカレーを。。。


カレーは・・・いや〜本当に旨いカレーだった。久しぶりに真味にあった気分。

ほとんど脂を使わず、スパイスと野菜で旨さを出しているカレーなんて

いまどき何処に行ったら味わえるだろう。おばちゃんすごいよ・・・

昔は旦那さんと二人で切り盛りしていたらしいが、残念な事に数年前に

お亡くなりになったそうで、もう歳だから何時まで出来るか分からない・・と

哀しい事を言ってらっしゃいました。こんな旨いカレーが食えなくなるなんて・・


京都周辺のカレースキーは万難廃して行っとけ!いやマジで!


その後坂を降り、バスに乗って次なる目的地へ


蓮華王院「三十三間堂

 以前京都旅行をした時に、何処よりも何よりも衝撃を受けた三十三間堂

元々仏像彫刻には興味があったのですが、ここに来て一番の衝撃を受けました。

 蓮華王院には、800年近く前から作られ続けてきた1000体の

千手観音像が本尊として奉られています。

中央本尊の十一面千手千眼観世音菩薩像を含め実に1001体の千手観音像。


千手観音菩薩は、観音様があまねく衆生を救うために、多くの手を差し伸べたいと

願ったところ、たちまち壱千の腕と、その掌に壱千の眼を持った姿となり

無限の慈悲を体現された、という伝説から来る姿であり、

通常は十一面(顔が11面)、40本の腕を持つ姿で描かれます

(数多くの仏彫刻の中には、本当に壱千の腕を持つものもあるらしい)

一本の腕には一つずつ眼を持ち、一腕に25の救いを表すといいます。


ここにどれだけの人々の願いや祈りが込められてきたのだろう。

長い歴史の中でこれだけ多くの仏像が今なお残っているのは、本当にすごいことだ。

それだけこの像たちがあまねく衆生を見守ってきて、衆生が仏様を大事にして

きたからに他ならないのだ・・・と思うと、寒さで張り詰めた空気の中で

厳粛な気持ちを呼び起こされます。


そしてその前に立つ、国宝観音二十八部衆像。

これが他にはありえない強烈な印象を残す、素晴らしいものばかりである。

インド起源とする他宗教の神々を仏教の中に取り入れた神様が多く、

その姿や服装には、かなり多くの文化の混合が見られて大変興味が惹かれます


両端に立つのは、風神・雷神

古代の人々の、人知の及ばぬ自然や天候に対する恐れや感謝の心から

生まれた2つの神様は、この像を持ってその姿を確立したと言われています。

すなわち風神様は、大きな風を巻き起こす袋を肩にかけ持つ姿、

雷神様は、雷を鳴らし作り出す小太鼓を背負い、両手に撥をもった姿である


 二十八部衆は、千手観音の眷属で、千手観音のお経「広大円満無礙大悲心陀羅尼神呪」

(こうだいえんまんむげだいひしんだらにしんじゅ)を音読して覚える

(誦持=じゅじする)者を守護するといわれている。

 『千手千眼観音菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼経』においては眷属は35の諸天だが、

『千手観音造次第法儀軌』においては28に分類して像の形を説いている。

二十八部衆という呼び名は、このことに由来しているとされる・・・らしい。難しい(笑)


 この仏像の中でも特に異彩を放つのが、中央やや左側に位置する

迦楼羅王(かるらおう)の像である。その姿は鳥頭人身で、背中には翼を持ち

嘴には笛を構え、体は鎧で纏う。日本には珍しい、所謂異形の仏像である。

もともと「かるら」=ガルーダで、那羅延天の乗り物の鳥を神格化した姿である


この仏像の前で、僕はどうしても5分以上立ち止まってしまう。

異形の神であるが、その表現された動きはとても人間的で、他の仏像より

更に異世界存在である事を如実に表しているように思えてならない。


元々仏像は、仏教伝播の最も中心を担っていた「物」の一つである。

しかし、長い時代を経て今ここにある、この1029体の仏像には

もはやそれだけでは語る事は出来ない、それこそ仏の慈悲のようなものが

宿っているように思えてならないのだ。


2周まわり見終わった後、再度合掌して敬礼をしてしまう

仏の慈悲とは何なのか・・・衆生が求める救いとは何か?

考えても分からなくても、やはり想起されてしまう偉大さを

三十三間堂の仏様は確かに持ち合わせているのだ

なおみんなおみん 2006/02/15 16:31 わらった。>エーミン
カレー屋さんが気になるので引っ越し前に行こうと思ったよ。
あと、あしうちゃんのための備忘録。
防空壕の帰りに紹介したのは「長浜ラーメン みよし」です(^ ^)v

こばんこばん 2006/02/15 19:07 この間はどうも♪

エーミンね(笑)

ちなみに、私も生八橋は、皮のみが大好きです。
京都駅構内で売っていたりします。

ちりめん山椒は、京都の名産だったんや。
普通にあるから、どこでも売っているものだと思っていました。

2006-01-26 嵐山の寒気

[]〜三日目〜 23:59

 2日目の鞍馬・貴船方面に続いて、前回旅行で行けなかったところへ

行こうと言うコンセプトのもと本日の目的地は右京区嵐山方面!

紅葉サクラが有名ですが、敢えて冬場に行くとどうなのかな?


 本日も7時半に起床、前日と同じ店にて朝メシを食べる

何となく今は天気はよさそうだが・・・何となく空気が湿っているのが

気にかかるな・・・と思いつつ、ささっといただく

「SOUP・STYLE MOLLette」モーニングスープセット シーフードビスク


そして京都駅から嵯峨野線に乗り、25分ほどで嵯峨嵐山に到着!

・・・寒っ!何故か寒いぞ、たったコレだけの距離で京都市内とは違うのか

移動はバスなり車なり色々あるのでしょうが、ここはやはり

自転車バカな僕としては、レンタサイクルをチョイス!

・・・サイクル屋のおっちゃんに「こんな日に借りるなんて珍しい」って

感じの顔されたよ!悪かったな!


まずはちゃりーんと第一目的地へ・・・何か・・・おかしいな?

その3分後、いきなり「逆方向に」走っていた事に気づく うぉい!!

・・・気を取り直して、引き返し


渡月橋

嵐山を代表する観光スポットで、大堰川にかかる大橋

両側に山並みの絶景が広がる!・・らしいんだが、流石に冬なので

冬枯れの山々・・・これがなかなか風流でいい・・・

やっぱり景観いいところは、いつでも素晴らしいものですね

そして再びちゃりちゃりと、次なる目的地へ・・・


天龍

 足利尊氏後醍醐天皇の菩提を弔うために建造した天龍寺は

夢窓国師を開祖として、大方丈を中心とした非常に広い寺院

曹源池庭園が有名ですが、枯山水や湿原などで四季折々様々な姿を

みせることでも知られているそうです これは何回か来て見ないとな・・・

世界文化遺産にも指定されているだけあって、異人さんの来訪が数多く

見られました・・・ぼーず、走っちゃダメだよ(・∀・;;

・・・「雲龍図」が特別公開だったので見れなかったのが無念


野宮神社

 天龍寺の裏道を回るとある、縁結びで有名な神社

カップルは居ませんでしたがw 絵馬が燃やしてやりたい内容が大量に

珍しい「黒鳥居」がありましたのが印象的でした


竹林の道

 野宮神社から大河内山荘へ抜ける道は、両側が鬱蒼とした竹林で

非常に美しい景色でした 冬だから非常に緑が映えますね

ここは自転車を降りてゆっくり歩いてみました 


落柿舎

 俳句巨匠松尾芭蕉の門人「芭蕉十哲」の一人向井去来が結んだ庵

江戸時代の俳諧道場として有名だったとのこと 俳句はいいなぁ、好きだなぁ

「柿主や こずえはちかき あらし山」 の句はとても有名ですね


二尊院

 釈迦如来阿弥陀如来の二尊像を奉る、山間の寺院

紅葉が非常に有名と言うことでしたが、寺院自体もなかなか立派

幸せの鐘楼」という鐘楼があったので、ひとつ打ち鳴らしてまいりました


祇王

 嵐山参詣の一番の目的地・祇王寺! 庭園の美しい事で有名

・・・ここは本当に行ってよかった。大変美しかったです

苔、松、楓、竹、おそらく紅葉や青葉の季節はそれこそ素晴らしいのだろう

と思い浮かべさせるに十分な景勝でした 

特にあたかもじゅうたんのように敷き詰められた鬱蒼と緑に茂る苔は

日本の「静」美の極みと言えると思います。閑散期で人も居なかったため

じっくりと見る事が出来たのもまた良し。今度は是非紅葉の季節に

来て見たいものです


さてここから化野念仏寺に向かったのですが、途中で寄り道・・・

「あだしのまゆ村」

 祇王寺から北上し化野念仏寺に向かう途中にあった繭細工の店

観光客はほとんどいないのに店を開けていたのでちょっと寄ってみたら

とてもかわいらしい繭人形が所狭しと並んでいました。

店のおばちゃんと意気投合して、工房へお邪魔させてもらうと

そこには更に多くの人形が!繭人形にこんな種類があったとは驚き

ご丁寧にお神酒をいただき、その後抹茶と羊羹まで頂いてしまいました


 作成している風鈴人形岩手の南部鉄器を使っているというところから

話が膨らみ、1時間近くもお邪魔してしまいました

見ず知らずの旅行者に、暇だったとは言え色々お話をしてもらえて

大変嬉しかったです もちろん人形を2つお買い上げさせていただきました

一人旅の楽しみって、こういうところにあるんですよねぇ


で、気を取り直して出発

化野念仏寺

 「あだしのねんぶつじ」と読みます。古語「あだし」とは

「はかない・哀しい」という意味で、「あだしなる野辺」から来ていると

されている地名です。その名の通り八千体とも言われる数多くの無縁仏が並ぶ

通称「寂賽の河原」は、一歩脚を踏み入れるとまるで隔距に入ったかの

ような、なんとも哀しい、わびしい心境にとらわれます

無縁仏の舎利に蝋燭を灯し線香を上げて合掌すると、こういった無縁仏が

これ以上増えないことを心から祈るばかりでした


 化野念仏寺で、北上は一旦終了。その後街道に出て東へ移動し

次なる目的地へ・・・その前に13時になったので昼飯を探すことに。

ここに来るまでずっと登りであったため、返す道はずっと下りなので

らくしょーらくしょー


見つけたのは街道沿いのうどん屋「さが美」

「さが美うどん」なる天うどんを頂きましたが、これが旨かった

てんぷらはすぐ目の前で上げてくれましたし、うどんはちゃんと釜揚げ

しっかりとしたコシのあるうどんと、甘めの関西系つゆがマッチしていました

(ここで、やっぱり関西系の麺つゆは甘めであることを再確認できたのも手柄)

ハラ一杯になったところで、再びチャリ開始!

・・・・雨が降ってきた


大覚寺

 平安時代嵯峨天皇の離宮であった嵯峨院の寺社

不動明王・降三世明王金剛夜叉明王・大威徳明王・軍茶利明王

五大明王を奉った「五大堂」が有名です

辰殿内部などには狩野山楽の手による「牡丹図」などがあり

非常に大きな威厳と、緩やかな襖絵が印象的でした


清涼寺

 「釈迦堂」と呼ばれる本堂が有名な、源融(みなもとのとおる)の別荘

本堂の釈迦如来像(国宝)を目の前まで行ってみる事が出来ました、幸運!

ここの寺院内で小学生が遊んでいたのがとても楽しそうで心和みました


・・・・・・・この時点で15時。嵐山観光はここにて終了っ

閑散期だったおかげで、普段はかなりの人であろう場所をじっくりと

見て周り写真を撮れただけでも大収穫である

しかしやはり紅葉の季節や桜の季節の華やかさも是非見てみたい・・・

次にくる楽しみを想像しつつ、帰路に付いたのであった


・・・の前に、道端に「よーじやかふぇ」があるのを発見!

自転車こぎまくりで少し疲れたので、一服する事に・・・

「よーじやカプチーノ」って有名なのか・・・知らなかったYO


そしてその夜・・・

京都に住む友人♀&そのパートナー♂と飲む事にしていたので、

一旦ホテルに戻り、その後四条烏丸へ! ・・・・行き過ぎて錦町に出ちまった

ちなみにお会いしたのは

なおみんNaomy’s Handnote です


居酒屋防空壕」というところで、のんびり飲みをすることに。

初対面ながら、彼氏さんは大変いいひとで話もはずみました

ラブラブっぷりにあてられつつ(笑) 気が付けば結構飲んでいました

何食ったか良く覚えてないわ・・・失策、ふとり旅なのに・・・


その後地下鉄を利用しホテルに帰還!いよいよ翌日が最終日となります!

三日目のふとり 22:10

 ・「SOUP・STYLE MOLLette」モーニングスープセット シーフードビスク

 ・「あだしのまゆ村」お神酒 おちょこ3杯(朝10時半なんですけど)

           香富茶 一杯 お抹茶 2杯 羊羹2切 

 ・「うどんさが美」 さがみ天うどん

          (天ネタは海老、キス茄子、南瓜、薩摩芋、紫蘇など)

 ・「よーじやカフェ」 カプチーノ&季節のケーキ(トリプリベリー)

           あぶらとり紙だけじゃなくてカフェもやっていたとは・・・

 ・「居酒屋防空壕」覚えている限りで羅列してみる

    ハーフハーフ 1ジョッキ 焼酎(銘柄忘れた・・)お湯割り4杯

    京芋のあんかけ煮・串揚げ盛り合わせ・かぼちゃの煮物

    名代やめられない(骨付き鶏からあげ 美味!)

    梅と青菜の炒飯・特製ラーメン(スープが甘めでビビリ でも美味)

    生湯葉と揚湯葉サラダ・生麩田楽3種・サバの塩焼(魚違うかも・・・)

ュキ。ュキ。 2006/02/03 00:45 お久しぶり!
いいね、京都!!修学旅行で行ったけど、今日とは大人の街だよ〜。
10代そこらのお子チャマが行っても楽しくない(友達同士の交流はたのしかったけども)!!
大人になってからまた行ってみたいな。
それにしても、行く場所が渋いね☆

アッシュっぺぇ人アッシュっぺぇ人 2006/02/04 22:14 ュキ。様>お久しぶりですー
京都はいいですよ 今回はふとり・・・じゃなくて一人旅だったので
実に気楽に、色々歩きまわりました 普段無いくらい動きましたねー
是非旦那様とお二人でお忍び・・・なんていいかもしれないですよw
特に冬の京都はゆったりできてお勧めです!

2006-01-25 鞍馬の山遥か

[]〜二日目〜 23:26

 2日目、3日目は、以前の旅行で行けなかったところに行く予定

まずは2日目は「鞍馬寺、貴船神社」に狙いを定めることに。


 起床は7時半、素泊まりのため朝食は出ないのでさっさと身支度をして出発

ホテルから出て直ぐのところにモーニングセットをやっている店があることを

前日の内から調べて置いたのが正解。

「SOUP・STYLE MOLLette」モーニングスープセット パンプキンポタージュ


さらっとたいらげ、いざ鞍馬の山へ!

まずは市バスに乗って出町柳まで行き、そこから叡山鉄道に乗り換え。

終点の鞍馬まで乗る事に・・・と思ったら、うわ、何だこの学生たちは?!

地図を見てみると、鉄道駅沿いに大学が二つもあることが分かる。

なるほど、この鉄道は観光鉄道じゃなくてちゃんと学生の脚なのか

(ちなみに皆一生懸命ノートだの本だの読んでました、後セメ試験だなありゃw)


そして、ででんこでんこと揺られること約30分で、鞍馬に到着!

・・・・誰もいないw というか終点まで来たのは僕とあと3組くらいだったよ

降りたところで早速鞍馬天狗様がお出迎え。鞍馬天狗は有名だよなぁ

意外な事に結構雪が残っていました(5cmくらい?)趣があっていい感じ

そして気合を入れて、いざ登頂開始!


鞍馬寺

 比叡山とは異なる方角の山奥に立地する鞍馬寺は、幼い頃の源義経(牛若丸)が

生活していた事で大変有名になりましたな。その名残をあちこちで見つける事が

出来ました。ケーブルなんぞありましたが、ここまで来て徒歩で上らないという

選択肢はないだろーってことで、「枕草子」にも記述があると言う

「九十九折の坂」を上る事に・・・・結構しんどい・・・w 途中で由岐神社に詣で

上り続ける事約20分で本堂金堂に到着 やっぱり誰も居ないw


 本堂の中には「尊天」と言う名前で千手観世音菩薩・毘沙門天・護法魔王尊が

祀られており、その三天の活力が世界を動かす力となるというのが

鞍馬寺信仰、すなわち鞍馬弘教であるとのこと。

他の仏教信仰とは随分違う思想なんだな〜・・・と関心が沸いたので後日調査予定。

と、思いきや、あれ護法魔王尊がおいでで無い?

パンフレットを見ると・・・なんとさらに山奥に魔王殿なるお社があり、

その道をさらに行くと貴船神社に抜ける道があるとのこと。


 当然の事ながらそこへ向かおうとすると、寺務所のおばちゃんに呼びとめられる

おばちゃん「兄ちゃん、この雪の中、魔王殿まで行くの?」

僕    「ええ、貴船まで抜けるつもりですけど」

おばちゃん「・・・気をつけてなぁ、雪積もってるし寒いし、大変やでぇ」

僕    「分かりました、無理だったら引き返しますんで・・・行ってきます」

おばちゃん「ああ、兄ちゃん。ここの杖もっていきや、転ばぬ先の何とやらやで」


・・・この言葉意味を後後悟る事になる


奥の院魔王殿(不動尊)

 鞍馬寺本堂から、さらに山を登って山頂近くにあるという奥の院魔王殿

ここまで来てそこまで行かない選択肢がない僕は、当然の事ながら目指して上ることに。

・・・しかし、西日本とは言え流石盆地京都、山奥はなかなかの積雪(15cmほど)で

雪に慣れて居ない人にとっては、これはきついんだろうなぁ・・・と思いつつも

雪慣れをしている僕にとっては然したるものでもなく、登る事15分ほどで

義経の背比べ石」という中間点に着く。

本当であれば、この周辺は石灰岩地層を木の根が通らないために地面に隆起した

「木の根道」というのが見れるはずなのだが、残念ながら一面雪のため

あまり分からず・・・でも所々に隆起した木の根が出ていて雰囲気は感じられました


その後さらに15分ほどで奥の院魔王殿に到着。 やはり誰も(略

山奥の斜面にあるとは思えないほど立派なお社で驚き。魔王殿とはよく言った物だ

蝋燭すら消えていたので、手持ちのライターで火をつけ、浄財、お線香を上げて合掌

やっぱりこの時期は誰もこないんだなぁ、と改めて実感。

まぁ蝋燭があるんだから寺の坊さんは来てるんだろうけどね。


その後貴船神社へ下る道へ差し掛かるも・・・ 


階 段 が や た ら に 急 !!


流石の僕も何回か滑ったよ!まぁ履いていたのがNewBalanceのスニーカーだったからだがw

(そんなもの履いて冬の雪山に来ている時点で京都をナメているの説)

まぁ幸いズッコケはしませんでしたので、怪我もなく無事に貴船神社方面へ下山。

鞍馬寺のおばちゃんの貸してくれた杖のおかげで助かりました。多謝多謝


貴船神社

 「水」に関る全てのことを奉るという珍しい神社。上り口の燈籠階段が有名ですね

始めて見ましたが、雪が積もっていて大変いい雰囲気でした

ここでは意外にも結構な人に会いました、皆叡山の貴船口で降りてきたらしいです

ここでも本堂から奥の宮があり、そこまで歩いて登るとのこと。

もはや歩くことが面倒とも思わない僕は、当然歩くことに・・・・10分ほどで到着

ただし一面雪のため何があるか全く分からずw


 「貴船」の名の由来になった船型の積石を見たら、その小石を持っていると海難事故

あわないと言う伝承があるとのこと。飛行機に効いてくれるかどうかは分かりませんが

とりあえずひとついただいてきて、かばんに忍ばせておくことに。


ここでようやく13時、ふとり旅のはずが朝御飯の後まったく食べないで運動しちまった!

なのでメシを・・・と思ったが、街道沿いの店はことごとく休みw 

オフシーズンだから仕方ないよなぁ・・・って思っていたらやっている店を発見

「貴船倶楽部」という喫茶レストランでしたが・・・やはり誰(略

京都の麺で思いついて、「猪にゅうめん」なるものをいただく。

寒い山で冷えた体に、あったかいにゅうめんがしみるぜ・・・大変おいしゅうございました。

猪の肉(本物かどうかは分からないけど)が、歯ごたえがあって脂がおいしかったです


店員のねーさんがヒマだったらしく、話かけてくれました。

鞍馬寺からこちら側に抜けてきた事を伝えたら、すごい驚かれましたw

あー・・・やっぱり通る人いないんだ いやでも足跡はいっぱいあったぞ?と言ったら

「皆ちゃんと冬登山の格好してるんですよ、お客さんその格好で来たんでしょ?」

・・・まぁ、スニーカーで行くバカはあんまりいないだろうな、そりゃ


 ハラが膨れたので、元気良く叡山鉄道貴船口まで、またもや徒歩(どんだけ歩くんだ)

今度は一条寺下りにて下車し、一路三番目の目的地へ


詩仙堂

 徳川家康の元家臣、漢詩の大家である石川丈山の隠居跡。

詩仙の名の通り中には「中国三十六詩仙像」がありました(狩野探幽筆)

・・・皆素通りして行くぞ、いやそりゃ庭園が有名なのは確かだが、こっちも見ようよ


 庭園は池や常緑樹を配した所謂日本庭園。ししおどしは丈山の発案らしい。

庭を見渡しながら、正座でししおどしの音を聞いていると、なんとも心地よい空間。

あぁ、JAPANだねぇ・・・ 後ろのカップルがうるさいのを除けば最高なんだがなぁw


その後詩仙堂を出て、一路南へ


東山慈照寺

 こちらも耳に慣れない名前だが、「銀閣寺」のことです

派手で艶やかな北山文化に対し、わび・さびの世界を体現した東山文化の最高峰

言われる慈照寺は、実に静まり返った「静」を体現した空間と言えるでしょう


 銀沙灘、向月台の二つの砂盛りは、全く派手さはないが、何故か見入ってしまう

不思議な魅力がありますね。 さらに面白い事に銀沙灘を整備しているところに

出くわしました。ははぁ、なるほどこうやって形を作っていたとは・・・おどろき。

シーズンオフに来ると、こういうものが見れるから面白いです。


 金閣が仏舎利殿であるのに対し、銀閣は書院造の観音殿と呼ばれているらしい。

つまり金閣と銀閣は作られたときの目的が違うって事になるなぁ・・・

どちらも時の権力者が自分の力を誇示するために作ったであろう建造物が

時を超えて、僕らに当時の文化が如何様だったのか訓えてくれるというのは

なんとも皮肉と言うか、不思議と言うか・・・興味深い話である


 銀閣寺へ登る道の両側には、お約束の土産物屋がたくさんありますが、

以前に来たときに買って大変おいしかった濡れせんべいの店があるのですよ。

探したら・・・やっぱりありました。

銀閣寺道 ぬれせんべい寺子屋」 串にささって売っている濡れせんべい

これが旨いんだなぁ、特に七味!やっぱり京都の七味は味も香りもおいしい。

行きに七味と胡麻の二串をかって、帰りにも海苔せんべいを買ったら

「あれ、お兄ちゃんまた来たの?」って言われてしまったw


ついでにその隣の店で旨そうだった金つばを二つほど購入

その後再びバスに乗り、今度は一路河原町御池方面へ

今度は街の中で名物探し。まずは京都で一番有名と言うお茶屋へ・・・


一歩堂茶舗

 日本茶(緑茶)の老舗中の老舗、京都で一番と聞いては行かないわけにはいかず。

まず店が何処にあるのか、迷う・・・見つけるのに10分もかかってしまった

店の中は流石に老舗!って感じのする古めかしい茶壷の並ぶ様式

そしてお茶・・・高っ!!やっぱり思った通りだったw

流石にここまで来て買わないで帰るわけには行くまい・・・ってことで

中くらいの煎茶ひとつと、特製玄米茶をお買い上げ〜 玄米茶好きなんですよ

是非羊羹とかと一緒にいただきたいところだなぁ・・・


その後、もう一つ考えていた店へ歩くこと15分。この日は本当によく歩いたな・・・


イノダコーヒ本店

 京都珈琲で調べたら、出てくる名前はこの店ばかり。

mixiのコミュ「そうだ京都へ行こう」のグルメ情報でも大きく取り上げられていたので

珈琲通を自称するものとしては、やはりここも外せまい・・・ってことで行ってみるも


激 混 み


観光地に人は居なくても街中には人は居る(当たり前だ)

平日の夕方なのに店は満席、結構高級なのに学生さんらしき姿も多いぞ・・・

京都学生はグルメなのか?ドトールの安い珈琲じゃ満足できないのだろうかw

でも一人だったのであっさりと座れたのでラッキー。

珈琲は・・・全体的に500円前後と思ったより高くなく、ケーキとのセットで840円。

コレならホシヤマ珈琲店の方がよっぽど高いな・・・と思いつつケーキセットを注文

珈琲は「プレミアム」、ケーキレモンパイを頂きました。


プレミアム」はスプレモ系豆をシティローストで濃い目に入れたヨーロピアンタイプ

なかなかどっしりとした苦味と酸味があり、香りもかなりよかったです

ブラックだと少々酸味が勝っていたので、クリームを少し多めに入れると大変よろしい具合

レモンパイのさわやかな甘さと実によくマッチして、大当たりでした


あの値段でこの味なら、十分に繁盛するだろうなぁ・・・と納得。

その後気を付けて見たら、街のあちこちにイノダの看板があることが分かりました。

なるほど、京都の人にとっては喫茶店のオーソリティーってことなのか


そして夜御飯・・・のはずが何も考えて居なかったため、一旦ホテルに戻り計画することに。

考えた結果(というかmixiコミュで漁った結果)京都タワービル地下に良さげな定食屋あり

との情報が。よし直ぐ近くだ行ってしまえー!ってことで行ってきました。

店の名前をまた失念!ちゃんとメモって置くべきであった・・・・

焼き魚定食で、魚が運が良い事に大好きなサバで御座いました。御飯大盛りにしてもらい

がっつり食べて満足満足。これで680円なら十分過ぎるでしょうねぇ。


そしてホテルに戻ると、再び即就寝。流石に疲れていたのでね・・・

もちろんシャワーをちゃんと浴びてから、ですが。

二日目のふとり 23:27

 ・「SOUP・STYLE MOLLette」モーニングスープセット パンプキンポタージュ

 ・「貴船倶楽部」 猪にゅうめん (七味たっぷりでいただきました 美味)

 ・「濡れせんべい 寺子屋」 串せんべい 七味・胡麻 (どちらも旨い) 

               特製海苔せんべい (海苔煎餅最強)

 ・「一歩堂本舗」 煎茶「芳泉」(緑茶ってこんなにいい香りがするのか・・・)

 ・「イノダコーヒ本店」 ケーキセット「プレミアムレモンパイ

 ・名前失念・京都タワービル地下の定食屋 焼き魚定食

 ・「京都丹波黒」 栗入り京清水きんつば (夜中食っちゃった・・・甘すぎず美味)