栗橋・綾奈&知井宮・信乃の日記

2017-10-16

[][]雪やこんこ


【現地到着まで】

事前に庭園の見取り図を手に入れておき、道順を頭に入れておく


戦闘の音や光を手がかりにハクアの姿を探す

ハクアを発見したら最短距離かつ全速力で走って急行する

到着しだいワイルドハントとの間に割って入り、ハクアを守る体勢を作る


【現地到着後】

ハクアを近接攻撃の射程に入れない位置取りで戦う

それが無理であれば、鍔競り合いに持ち込んで押しのけるか蹴飛ばして遠ざける

これは、自分に催眠がかけられた場合でもハクアを斬りつけることがないようにするため


絶空斬・達人の一撃・雷刃突のうち、命中率の高いものを使って攻撃

いずれも命中率が50%を上回る場合は、弱点攻撃の見込めるものを優先して使う


一撃で戦闘不能に陥る危険があるか、催眠がついたらシャウトでヒール


ただし仲間からのヒール・キュアで上記の状態を脱出することが期待できるなら、回復は後回しにして攻撃する


戦闘不能になる恐れのある仲間、特にハクアは最優先でかばう

2017-10-10

[][]ドゥ・イット・ユアセルフ


【挑発】

基本はディフェンダーに託し、彼らの負担が大きくなってきたら自分も参加

「ディスクグラインダー、勝手に改造していいんですか!? 素人が道具を勝手に改造しないのは基本でしょう!?」

「そういう道具を使うときの注意、何もまもってないじゃないですか! 本当は道具のこと、何もわかってないんじゃないですか!?」


【戦闘】

初手は抗雷撃

その後、自分に何らかの状態異常がついていたら抗雷撃


上記に当てはまらなければ、抗雷撃・鋼鉄拳・神薙刃のうち命中率の高いものを使って攻撃

距離が離れていて、近接攻撃が難しければ神薙刃またはオーラキャノンで攻撃

命中率がいずれも50%を上回る場合は、弱点攻撃の見込める方で攻撃

よけ具合や命中時の手応えから、弱点や耐性を推測


自分のHPの衝撃ダメージが残りHPを上回ったら集気法を使用

ただし後一撃で倒せそうなら攻撃を優先


田所や子供達に流れ弾が当たらないよう、彼らの逃げた方向を背にして戦う

2017-09-10

[][]秋の味覚の巨峰狩り狩り


【攻性植物への攻撃】

グラビティブレイク・サイコフォース・雷刃突のうち、命中率の高いものを使って攻撃

いずれも命中率が50%を上回る場合は、弱点攻撃の見込めるものを優先して使う

一撃で戦闘不能に陥る危険があったら心眼覚醒でヒール

ただし仲間からのヒールがで上記の状態を脱出することが期待できるなら、回復は後回しにして攻撃する


状態異常が3つ溜まったら仲間にキュアを要請


戦闘不能になる恐れのある仲間はかばう


刀を振り回した時に、ぶどう棚を傷つけることがなるべくないように、突き技や斜め斬りを主体にする


【農園主への回復

自分は回復を使わないで攻撃に専念

ただし、事前に仲間の攻撃力と回復力を把握しておいて、戦闘中は仲間が「どの位の威力で、何発当てたか」を数えておき、どのくらいの打撃を与えたかを見積もる

その結果をジャマーの仲間に伝えて、回復を使う助けにする


戦闘中、農園主が意識を保てるよう助けに来た旨の声をかけ続ける

2017-08-23

[][]右九兵衛暗殺計画〜海底で轟く鋼と刃


※文中敬称略

共通指針には準拠


【海中】

先頭に立って突破口を開く

進路を遮る相手に一撃を与えて排除し、残りは後続に託して前進

吸血蝙蝠との戦闘は最小限にし、有力な敵を狙う


【上陸後】

初手は抗雷撃

その後、自分に何らかの状態異常がついていたら抗雷撃


上記に当てはまらなければ、抗雷撃・鋼鉄拳・神薙刃のうち命中率の高いものを使って攻撃


距離が離れていて、近接攻撃が難しければ神薙刃で攻撃

よけ具合や当たったときの手応えから、弱点や耐性を推測

命中率がいずれも50%を上回る場合は、弱点攻撃の見込める方で攻撃

自分のHPの衝撃ダメージが残りHPを上回ったら集気法を使用


周囲を見ながら仲間から孤立・相手に包囲されないよう動く

弱った相手に攻撃を確実に当ててとどめをさし、一度に相手する敵の数を減らす


気合いを入れるために大声を上げる、相手を挑発するような言動を行うなどして、注目を集めるようにする


【撤退条件】

サーヴァントを除く戦闘不能者が4名以上

自分が動ける場合、消耗が激しければ戦闘不能者を抱えて撤退

そうでなければ最後尾で撤退支援

2017-07-12

[][]起死回生の花


【準備】

明かりを準備

懐中電灯、スマートフォンのライト、キャンプ用のカンテラをできる限り準備

可能ならば業者から道路工事用の投光器をレンタルし、自動車で持ち込む

ビー玉を池に入れる前に明かりを設置

暗いところや死角がなるべく少なくなるように、池の周りを囲む

戦闘開始前に一般人がいないか再確認 


【戦闘】

常に接近戦を挑み相手をその場に拘束するように努める


初手は鬼神

その後、自分に何らかの状態異常がついていたら抗雷撃

上記に当てはまらなければ、抗雷撃・鋼鉄拳・鬼神変・神薙刃のうち命中率の高いものを使って攻撃


距離が離れていて近接攻撃が難しければ神薙刃で攻撃


よけ具合や当たったときの手応えから弱点や耐性を推測

命中率がいずれも50%を上回る場合、鋼鉄拳または鬼神変を優先

同じ属性のサイキックは連続で使わない


残りHPが殺傷ダメージを引いた後の最大HPの6割以下になったら集気法を使用

ただし後一撃で倒せそうなときは攻撃優先