Hatena::ブログ(Diary)

明日とロボット このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-21

Kinect for Windows SDK 入門2 開発環境のセットアップ

Kinect入門

  1. Kinect for Windows SDK 入門1: Kinectセンサーのインストール
  2. Kinect for Windows SDK 入門2 開発環境のセットアップ
  3. Kinect for Windows SDK 入門3:カメラ基礎
  4. ”Kinect for Windows SDK 入門4:骨格トラッキングと3D表示”

サンプルに必要なモノのダウンロード

DirectXや、Microsoft Speech APIsを使ったサンプルを動かすためには以下のソフトのインストールが必要

Visual Studio:

※IEEE会員であったり、工学系専攻の大学生なら、msdn(Microsoft Developer Network)などで無償ダウンロード可。

DirectX Samples:
Speech Samples:

※64-bit PCでも、x86版のSpeech Runtime と SDK をダウンロード

Coding4Fun Kinect Toolkit
  • http://c4fkinect.codeplex.com より最新版のCoding4Fun Kinect Toolkitをダウンロード。
    • このライブラリはkinectからデータや画像を抽出する際に役にたつ。
  • どこかに解凍し適当に保存しておく。

Visual Studio 2010 Projectのセットアップ

Visual Studio 2010でプロジェクトを作り、参照ライブラリを追加する方法

  • Visual Studio 2010を起動
  • File -> New -> Project
    • Visual C#下のWPF applicationを選択し、名前を決めてOK
      • (Windows Presentation Foundationの詳細はこちらを参照)

f:id:astrobot:20110621232141p:image

参照ライブラリを追加
  • デフォルトだと右上窓のSolution Explorerから、プロジェクト下のReferencesを右クリックしてAdd referenceを選択。

f:id:astrobot:20110621232140p:image

  • .NETのタブを選択し、(Component Nameをクリックしアルファベット順に並び替え表示し)、Microsoft.Research.Kinectを選択してOK

f:id:astrobot:20110621232142p:image

  • 同様にReferencesを右クリックしてAdd reference
  • Browseのタブを選択し、先ほど解凍したWPF Applications: use the Coding4Fun.Kinect.Wpf.dllを参照しOK
  • メインウィンドウで、MainWindow.xaml.csファイルを開き、一番上に以下を追加

using Microsoft.Research.Kinect.Nui;
using Microsoft.Research.Kinect.Audio;
using Coding4Fun.Kinect.Wpf;

  • セーブ

ランタイムの初期化と終了設定

  • メインウィンドウで、MainWindow.xamlの画面にし、F4を押す(properties windowを開く)
  • Eventタブを開き、Loadedをダブルクリックし、Window_Loaded eventを作る

f:id:astrobot:20110621232143p:image

ランタイムの初期化

Runtime nui = new Runtime();

  • Window_Loadedイベント内に以下を追加

nui.Initialize(RuntimeOptions.UseColor | RuntimeOptions.UseDepth);

    • Initialize関数内には、必要に応じて複数のオプションを"|"区切りで送ることができる
      • RuntimeOptions.UseColor:RGBカメラ
      • RuntimeOptions.UseDepth:深度カメラ
      • RuntimeOptions.UseDepthAndPlayerIndex:深度カメラ+プレーヤーインデックス
      • RuntimeOptions.UseSkeletalTracking:骨格追跡

ランタイムの終了設定
  • properties windowのイベント下のclosedをダブルクリックし、Window_Closedイベントを作成。
  • ファンクション内に以下を追加

nui.Uninitialize();


参照

Setting Up Your Development Environment

Kinect関連記事

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元