Hatena::ブログ(Diary)

明日とロボット このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-20

霊長類行動学14. メスの交配パターン

霊長類行動学もくじ

female mating patterns

  • initiated by females
    • signaling & solicitation
  • promiscuous v. pairs
  • mating period can be restricted based on either they have
    • seasonality, annual cycle
    • aseasonal -- any time of year

seasonality

  • intensive case, only 2 weeks of mating season
  • usually 2 months
  • the birth peak correlates with rainy season
    • the rainy season determines availability of resource at the birth season.
  • mating and cycling (発情周期) correlate with ovulation (排卵)
    • some species like Lemur exhibit ovarian synchronicity so that all of the adult females in a forest are in estrus at roughly the same time.

f:id:astrobot:20111103093054j:image

Estrus

  • female becomes receptive to mating
  • limited period but characterizes female status
    • 1. Attractive - male is stimulated
    • 2. Proceptive - female is willing to mate (but male solicits)
    • 3. Receptive - female solicits and facilitates mating
  • depending on species, female solicitation focus on specific male or any males.
  • Orangutan females uses loud vocal signal to solicit males
  • (side note)human cycle

f:id:astrobot:20111103110556j:image

    • human females don't have estrus, but has a tendency to increase the solicitation during ovulation.

  • mating ties to female cycle
  • human female's cycle length = 25 - 35 days
  • basic features of Menstrual Cycle
    • 1. Follicular phase (卵胞期)
      • egg matures in follicle
      • increase in estrogen peaking in human
      • about day 15

卵胞期
脳の視床下部は性腺刺激ホルモン放出ホルモンを分泌して脳下垂体を刺激します。これによって脳下垂体から二種類の性腺刺激ホルモンが分泌されます。 卵胞刺激(らんぽうしげき)ホルモンと黄体化(おうたいか)ホルモンです。これらのホルモンは血液にのって卵巣に届き、卵巣を刺激します。
卵胞刺激ホルモンは、卵巣の中の原始卵胞(卵子を含んだ細胞)を発育させ、成熟させます。成熟する卵胞は、数万個のうちの、数個から多くて数十個です。このとき、卵巣で成熟した卵胞が卵胞ホルモン(エストロゲン)を分泌します。エストロゲンは子宮内膜に働きかけて子宮内膜を厚くし、受精卵が着床しやすくしていきます。
女性は生まれながらにして、卵巣内に原始卵胞をもっています。原始卵胞は胎児のときから、すでに卵巣に蓄えられています。生まれたばかりの女児で、約200万個といわれています。成長・加齢とともに減少し、初潮を迎えるころには5〜3万個、20代で3〜1万個、30代では8000〜5000個程度となります。そして閉経を迎えるころ、ほとんどの原始卵胞は死滅してしまいます。
この原始卵胞のうち数個から多くて数十個が、月に一度、卵胞に成長するわけです。卵胞からは卵胞ホルモンであるエストロゲンが分泌されて、子宮内膜がしだいにやわらかくなっていきます。受精卵の着床しやすい条件整備と栄養たっぷりの血液を蓄えるためです。
卵胞ホルモン(エストロゲン)は体温を下げるので、この時期は低温期となります。
(女性だけの「性周期」とは)

    • 2. high level of estrogen causes pituitary gland to secrete Luteinizing hormone (黄体形成ホルモン).
      • that causes ovulation (排卵)

排卵期
成熟する卵胞のうち、1個だけが成長を続けて「主席卵胞」となります。他の成長卵胞は次第にしぼんでいきます。個人差はありますが、約2週間で主席卵胞は成熟します。主席卵胞の直径が約0.2mmになると、卵胞刺激ホルモンの分泌は抑えられます。同時にエストロゲンが脳下垂体に働きかけて、黄体化ホルモンの分泌をうながします。
その黄体化ホルモンの刺激によって、卵胞の膜が破れ、卵子が飛びだします。そして飛びだした卵子は、卵管の先端にある、ちょうどイソギンチャクのような形をした卵管采(らんかんさい)から卵管に取り込まれて、子宮へと入っていきます。
これが排卵です。 

    • 3. Luteal phase (黄体期)
      • follicle (卵胞) transforms into corpus luteum (黄体) that secretes Progesterone
        • Progesterone causes endometrium (子宮内膜) -> elaborate
      • failure of implantation; Progesterone falls, endometrium sheds.
      • natural ovulation is suppressed by stimulation of nipple

f:id:astrobot:20111103113256j:image

●黄体期(おうたいき)
卵子が飛びだした後の卵胞は、黄体という組織になり、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌します。この黄体ホルモンの作用によって、血液と養分が子宮に送られ、子宮内膜の妊娠準備が整えられていきます。卵管の太い所で卵子と精子が結合して受精卵となり、子宮内膜に着床すると妊娠です。
卵胞ホルモンの代わりに黄体ホルモンが分泌されるようになると、子宮内膜から粘液がでて受精卵が着床しやすい状態となります。受精卵が着床すれば、黄体ホルモンがさらに分泌され、子宮内膜の受精卵育成に適した状態を保ちます。
黄体ホルモン(プロゲステロン)は体温を上げるので、この期間は高温期となります。
(女性だけの「性周期」とは)


mating while pregnant

female signalling

  • olfactory
    • Vaginal secretions
      • males periodically check by sticking his finger in and taste
    • Urine
  • vocal
  • Behavioral signal
    • crouching
    • presenting
      • e.g., showing her bat to male
    • tongue flicking
    • lip smacking
  • sex skins
    • swelling of the perineum (会陰)
    • usually multi-male species
      • not all have it
      • has evolved at least 4 times
    • e.g.,
    • at the beginning of the Follicular phase (peaks near ovulation), Tumescence (腫れ上がり) becomes max
    • then, falls off rapidly afterwards

f:id:astrobot:20111103114837j:image

    • why?
      • 1. to look for best males?
        • sex skin incites male competition
        • but the signal is not honest, too loose, so this is not likely to be true
      • 2. to mate with many males?
        • skin obscures ovulation
        • allows female to mate with many males, confusing paternity
        • but then why 60% for only a short period of time? it can be like 10% for all the time.
      • 3. paternity certainty
        • Skin allows male to identify ovulation, assuring paternity.
        • 短い期間に限定することで、親を確実に絞れるようにするため?
        • No, because it's only 60% and if so, the period of all should be much smaller like Lemur
      • 4. Combination
        • assures paternity to dominant male, but confuses paternity by allowing mating with others.
  • female controlling mating in very precise way.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証