Hatena::ブログ(Diary)

明日荷の庭  

2017-07-21 ビアトリクス・ポター展

 *昨日は新宿高島屋のビアトリクス・ポター生誕150年記念

ピーターラビットの世界展に>行ってきました。

f:id:asuka201011:20170720163947j:image:w360



イギリス湖水地方は7年前に訪れ、その美しさに感動した場所です。

f:id:asuka201011:20170721162655j:image:w360



 小学館発行の『ピーターラビットのすべて』の著者は写真家の辻丸純一氏、数日前にスイスからお帰りになったばかりという辻丸さんにも

お目にかかれ記念写真も!


f:id:asuka201011:20170721161733j:image:w360


f:id:asuka201011:20170720171238j:image:w360

f:id:asuka201011:20170720170644j:image:w360



そして、辻丸さんのコーナーでは湖水地方の写真や映像が素敵でした。

  新宿高島屋11F  会期は 7月31日まで。

 辻丸さんの書籍はまちライブラリーギャラリー明日荷でもご覧いただけます。どうぞイギリス湖水地方の美しい風景をお楽しみください。

2017-07-20 7月の花あしらい

*7月の花あしらい

花材 : 明日荷の庭の植物

     擬宝珠(ぎぼうしゅ)、 アガパンサス、 風知草、

     紫陽花アナベル)、薔薇(みさき)

花器 : ガラス水盤

f:id:asuka201011:20170706161354j:image:w360




    擬宝珠とは神社仏閣の高欄や橋の欄干の柱頭部を飾る宝珠。   

    この植物の蕾が擬宝珠に似ているため擬宝珠(ぎぼし)と

    言われるようになったと言われています。

2017-07-17 香春ソロダンス「スサノオの季節」

*昨日は三鷹の「沙羅舎」で開催された、

  香春さんのソロダンス公演『スサノオの季節』に。

 和楽器奏者の木村俊介氏とのコラボレーションは、

太古の泉からわきでたような、静かな音と植物との出会いを

感じ取ることができました。

f:id:asuka201011:20170717201548j:image:w360






f:id:asuka201011:20170717113717j:image:w360


f:id:asuka201011:20170716161834j:image:w360



f:id:asuka201011:20170716171313j:image:w360

f:id:asuka201011:20170716171531j:image:w360

会場には、蓮の絵が沢山展示してありました。


f:id:asuka201011:20170716172328j:image:w360




f:id:asuka201011:20170716193258j:image:w360


f:id:asuka201011:20170716193247j:image:w360

中国茶房では、打ち上げ会にも参加。

  楽しい時間がすぎました。

いろいろご縁のある方とも久しぶりに再会。

私も何着も持っている、SHINDの原口良子さんとご主人の

リチャード・フレビンさん、リチャードさんは和紙作家で明日荷にも

リチャードさん作成の和紙を沢山所蔵しています。

古事記をテーマに作陶されている野口晴美さんとも

久しぶりに再会。陶芸家の佐々木浩彰さんの奥様には、

初対面のはずなのに、ご挨拶されてしまって、、、。

ドイツからお見えの日本語堪能な方も、

野菜作りに花が咲き、将来はドイツで農業をしたいとのこと。

このレストランもすべて、ベチタリアン向けのお料理でした。

f:id:asuka201011:20170716172206j:image:w360



f:id:asuka201011:20170716180602j:image:w360

三鷹駅から6分ほどの沙羅舎に着くまでは、

風の散歩道を通り、近くにはジブリ美術館もあるようです。


f:id:asuka201011:20170716145317j:image:w360

f:id:asuka201011:20170716145309j:image:w360

2017-07-15 猛暑

*猛暑が続いています。

数年前に城西大学水田美術館のうちわ展で購入した

「うちわ」を使ってみました!

f:id:asuka201011:20170714144807j:image:w360

竹と和紙で出来ていてとても使い心地がいいです。

隣の越生町はうちわの産地、近くにこんな素敵なうちわを

作る所があるなんて、この時初めて知りました。

絵柄は菱川師宣「見立て石山寺紫式部図」江戸時代(17世紀末)です。

  

今日は早朝から高麗神社の月次祭に参列。

f:id:asuka201011:20170715085859j:image:w360


高麗神社境内には槿の花が咲いていました。

f:id:asuka201011:20170715085812j:image:w360

明日香保存財団から送られてくる、明日香村

「広報 あすか」などもお届けしています。

奈良明日香と日高の高麗郡、、、

古(いにしえ)のご縁に導かれています。


午後からはウエスタ川越にて、『認定司書のたまてばこ』

出版記念講演会に出席。

遠くは石川県千葉県からもお見えでした。

f:id:asuka201011:20170715185353j:image:w360

2017-07-13 矢萩典行 陶芸作品

 *ギャラリー明日荷では現在陶芸家の矢萩典行氏の作品を

  展示しております。


f:id:asuka201011:20170711205955j:image:w360



f:id:asuka201011:20170709191700j:image:w360



矢萩さんは北海道北見市生まれ、現在川越市在住、

多摩美術大学卒業後、デザイナーとして活動されています。

埼玉県美術展覧会(県展)に連続入選を初めとして、

 多数の陶芸展で入選、入賞。

日本現代工芸美術展にも毎年入選され、

 私も今年は東京都美術館での展覧会で

 素晴らしい作品も拝見してきました。


渋い色合いの中に光のある素敵なセンスの作品の数々、

これから少しづつ紹介していきます。

ギャラリーは毎週 金曜日 13:00〜17:00 オープンしています。

    ご高覧頂けましたら幸いです。




 2014年5月には30年来の友人で芥川賞作家で僧侶の玄侑宗久氏と

現代アート作家の伊藤彰規氏と一緒に明日荷で「犬も歩けば・・展」を

開催し多くの方にご来場いただきました。写真はその時のものです。

f:id:asuka201011:20170711215044j:image:w360



f:id:asuka201011:20140509192643j:image:w360




f:id:asuka201011:20140509140756j:image:w360

明日荷での矢萩さんの作陶風景。