あてなこ☆の独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ついんてぇら〜の独り言
ついんてぇら〜のつぶやき

2005年07月14日

atenako2005-07-14

[][]萌えろダウンヒルナイト(5)…CGフルコンプリートルートレビュー

公式サイト:http://www.coccoroco.co.jp/top/moed.html

CGフルコンプリート達成。

チャート化したので以下、全ROUTEまとめて掲載いたします。

多分これで、全ヒロイン攻略&CG回収可能だと思います。

ただ、ムービー回収のことは考えておりません(汗)

注)ネタバレ含みます

ルートチャート

LsatUpdate: 2005/07/14

─────────(ここから)─────────

《ROUTE1》

 はい??

 きっと大丈夫!

ルート分岐(CG回収ルート

1:のんびり仕事するぞ!!(※1)

2:まじめに仕事するぞ!!(※2)

 いや、君から…

 すごいスピードだったな…。

 あの未知って子が頭の中から離れないな…。

 待ってろ、すぐ行く!

 男に声を掛けてみる。

 ちょっと様子を見よう。


【Battle:vsハチロク

ドリフト

思いっきりいけぇ!

そのまま行く

スピードが乗りすぎてる、減速だ

左に旋回しろ

【バトル終了】


輝く夢のエネルギーだ!

(※1、※2、どちらを通過したかによって最後に出るイベントCGが異なる)


《ROUTE2》

 『二八』まで

 もう少しこうしていよう…。

 店主、クルマに詳しいですか?

 気晴らしに知らない道に行く

 道に迷っただけです

 最後の手段!

 駐車場に止めてくれ


【Battle:vsFD3S】

3速で突入

すぐに逆ハン

シフトダウン!逆ハンだ

よーしいつもの調子だ!

ライトをハイビームにしろ!

FDと同じ方向に回転

【バトル終了】

ルート分岐

1:悪いけど、断る(※α)

2:自分を大事に(※β)

(※αの場合)…麻璃亜Hシーン(1)突入

(※αの場合)もう少しこのまま休んでいよう


《ROUTE3》

 ご注文は…

 まったく知らない

 負けない。丁稚にしてやるぜ!

 もちろん

ルート分岐

1:さぁ始めよう(※α)

2:ニ八でウェイトレス(※β)

【Battle:vsST205】

そう、3速で

立ち上がりだけに集中

無駄を突くんだ

真後ろに食いつく

真後ろに食いつく

アウトに寄せる

鼻っぱしをセリカのインに捻じ込め

【バトル終了】

(※αの場合)京子Hシーン(1)突入

(※βの場合)手伝おう


《ROUTE4》

 未知に報告をしに行く

 一人で練習でもしよう

 待っていた(セリカorFDの動画)※京子の場合と麻璃亜の場合があり。

 峠に連れて行け(ハチロク動画

 峠へ…

【Battle:vsS14】

立ち上がりだけに専念するんだ

右コーナー!派手に決めてやれ

加速だ!

大きな右コーナー

ヘアピン、アウトに寄せろ

今だ

インアウトだ

エンジンブレーキ・二速に落とせ

駄目だ!相手につられるな!

【バトル終了】

ルート分岐

1: いただきます(※α)

2:緊急回避!(寝たふり)(※β)

(※αの場合)優菜Hシーン(1)突入


《ROUTE5》

 もう少し待ってみよう

 3日後 午前0時

ルート分岐

1:What's the matter?!(※α)

2:Get Out Here Now!(※β)

(※αの場合)リリーHシーン(1)突入

 木月峠・頂上

 木月峠・中腹

 ふらふらするか…

【Battle:vsランエボ

左、そして右だ!

惑わされるな、フェイントだ

突っ込め

右だ

右だ

大きな右コーナー

ヘアピン、アウトに寄せろ

シフトダウン

インアウトだ

エンジンブレーキだ、二速に落とせ

フルブレーーーーキ

冷静に判断しろ

アクセルON、追いつくんだ

一気にINにつけろぉ

俺を信じろ、いけぇ!

【バトル終了】


《ROUTE6》

(ひとつでも※αルートを通った場合場合)

選択肢

1:絶対に嫌だ(※γ)

2:それも仕方ない(※)

(すべて※βルートの場合)→(※ε)

─────────────────────────────

(※γの場合)

→(未知Hシーン1)【未知サブルート】(中途半端End)

(※の場合)

京子  →(ROUTE3で※αルートの場合)(京子Hシーン(2))【京子END】

麻璃亜 →(ROUTE2で※αルートの場合)(麻璃亜Hシーン(2))【麻璃亜END】

優菜  →(ROUTE4で※αルートの場合)(優菜Hシーン(2))【優菜END】

リリー →(ROUTE5で※αルートの場合)(リリーHシーン(2))【リリーEND】

(※εの場合)

→(未知Hシーン2)【未知Trueルート】(TrueEnd)

─────────(ここまで)─────────


チャート解説

…フルコンプリートするにあたり、ワタシは壮大な勘違いをしておりました。

各ROUTEで行われるバトルの結果の方に着目していたのですが、どうやら、CGフルコンプリートという意味で考えると、これは殆ど無意味だということ。というか、バトルは「勝ち/負け」の判断のみでしかなく、それ以上でもそれ以下でもなかった…

Trueなエンディングは当然、未知とのゴールイン、ということになるのですが、これを達成するためには他の女の子の誘い(欲求?)を完全に遮断しないとなりません。一度でも、他の女の子とHシーンを繰り広げてしまったら未知Trueエンドには入れなくなります。それは、ROUTE6に入った時点で判断できます。


ROUTE6から選択肢なしで未知の自宅へ → Trueエンド

ROUTE6から未知の自宅までの間に選択肢があり→ 中途半端エンド


選択肢の中で、一応未知エンドには入れますが、これはTrueではありません。ある意味、Trueを逃してしまったエンド、といえるでしょう(笑)

ただ、全CGコンプリートするためには、各キャラクタのHシーンも通る必要があると思われます。よって、≪ROUTE1≫終了あたりでセーブしておき、そこから「サブヒロインEND」用と「未知Trueエンド」用で進めていくのが最短かと思われます。


ムービーの収集ですが、ふつーに一周クリアすると、多分どこか2箇所くらいが見つからないかもしれません。それはおそらく、ROUTE4のバトル前のシーンです。自宅にいきなり麻璃亜か京子が現れ、「隣に乗って欲しい」というところです。ここで隣に乗ると麻璃亜(FD)、京子(ST205)それぞれのムービーが見れます。その次に「峠に連れて行け…」を選択すると、三江田ハチロク)のムービーを見ることができます。

ここで、京子と麻璃亜どちらが来るか…その条件は、ワタシも良く知りません(ぉぃ)誰か知ってる方がいましたら教えていただけると助かります(汗)


総評

※攻略とはまったく無関係な、あてなこ☆個人の感想みたいなもんです。駄文なうえ長文なので、暇な人だけ読んでください。


…「萌えろダウンヒルナイト」という名前より、先に目に飛び込んできたのはデモムービーだった。ワタシは最初




「…なんで頭文字Dのデモをエロゲー売り場でやってるんだ?」




とか思っていたとです。

しかし、これがエロゲー、しかも車系ゲームだと知ると、とにかく気になって仕方ありませんでした。ふつーのエロゲーだったとしたらとっくにスルーしてるところですが、こと、車ゲームという話しになってくると、たとえ地雷確率が7割を超越していようが構わずプレイしたくなるという悪い癖が、ワタシにはあります。

というわけでなんとか手に入れてきて、ようやくフルコンプリートしたわけですが(大体3日くらい)。


とにかくムービーは綺麗に動いてていい感じです。ただまぁ、動きを見ても、カメラアングルや演出など、どれを見てもよく「頭文字D」を研究されているなーと思わざるを得ませんでした。アニメ版を見たことある人なら納得していただけると思うのですが、そう思うくらい、ムービー事態の出来が、頭文字Dのバトルシーンにそっくりです。ただ、ムービーを取り入れたおかげもあるのか、車同士の動きは理解しやすくなったかもしれない。のだけど…使いまわしがかなり多いので、むしろ混乱してたりして…よく見ないと、ムービーだけで「これうまくいったの?」というのがわかりにくいかも。失敗はずいぶんわかりやすいムービーになってますが

…ただ、実際、このムービーを見て購入してしまったようなものなので、やっぱり惹かれるものがあったのでしょう。




ただ…ムービーがある程度完成度が高い。それだけに、その他の作りの甘さが目立つ気がします




背景、立ちキャラなど、グラフィックそのものには特に問題ないと思うのだけど、その使いまわしのしすぎが目立つ。
…たとえば、その会話がされている場所が車の中なのか、外なのか、がイマイチわかりにくい。車内会話用グラフィック(イベントCGみたいなもの)も用意されているのだけど、どうやらこれを使わないで車内会話をしてるような場面もあるようで…一応、車関係のゲームなのですから、車内会話用のCGがもう少し用意されていてもよかったような気がするんですが…ただでさえ、自分は運転しないんだし。

半ば強引に立ちキャラ+背景だけで話しを進めてるシーンが結構多い。
…上記にもつながるところですが、なんとなく、プレイしていて物足りなさを感じるのは、おそらく、Hシーンの数に比べて、圧倒的に、通常イベントCGが少ないせいだと思います。CG鑑賞モードで見てみると、イベントCG枚数は全部で135枚くらいだったと思いましたが、あとから見て「あれ?こんなに多かったっけ?」とか思ってしまうのはそのためでしょうか。殆どのCGエロシーンにかなり極端に集中しているので、イベントCGの枚数が多いという意識がどうしても薄くなるのでしょう。ワタシ的に見ていると、立ちキャラ、イベントCGの配分のしかただけでかなり損をしてるように見えます。下手するとこの半分くらいの枚数しかないのに、このゲームよりCG枚数が多く感じるゲームって過去にも結構ありますから…。

キャラクタの設定が不明確
…これはシナリオの問題だと思うのですが、とにかく、メインヒロインの未知以外の扱いのぞんざいさが目立つ。そりゃーメインヒロインなのだから、他のキャラに比べて優遇されるのは当然。だけども、あんまりにもぞんざいすぎてサブヒロイン存在感が空気のごとく…なんか見てて不憫になってくるくらいに、その存在感が薄いです。未知以外。まぁ、エロゲーにおいて男キャラがそーいう扱いをされるのは、現在の傾向としてはある程度仕方ないことなのかもしれませんが、仮にも攻略可能なサブヒロインがそんな扱いでいいのだろうか…せっかく創られたヒロインなのに、勿体無い気すらします。

つーかイベントそのものが少ない:
…えっと、いろいろ書いてきましたが、個人的には、これがかなり致命的だと思っています。と、いうより上記不満点の起因になってるのではないかとすら思います。まぁ近頃のゲームとしては「セーブ個所が少ない」とか「スキップ機能が中途半端」はたまた「シーン回想がない!」などなど、そーいう発言もありましたが、ワタシは、始めてプレイしたエロゲーPC88にて、初代『天使達の午後』という、セーブ個所どころかろくにセーブすら自由にできない上に選択(この頃は「発言?」)を間違えると一発でゲームオーバーなどという不自由極まりない、20年近く前の環境で育っていますのでそーいう部分はまぁ、あればいいかな、程度にしか考えていません…つーか今書いてて思ったけどエロゲープレイ暦約20年ってどうよ?orz

…話しが反れましたので戻します(汗)

まぁ今の発言で、相当数の人間に歳がバレたと思われますが、やっぱり気になるのは、あんだけたくさんの女の子キャラが登場するのに、各≪ROUTE≫ごとに出てくるだけで、バトルの前も後も、ろくにイベントらしいイベントがない。しかも出てくる役割としては

バトルのライバル(orナビ)→負けた後はヤラレキャラ


一部、リリーのみはパターンが異なりますが、殆どのキャラはこれに当てはまります。 リリーにしたって順番こそ違うけど似たようなものです。まぁ中古だしな(こら)。 多分その理由は、主人公自身が未知のナビという固定位置にいるからだと思うのですが…話しの展開として、未知以外のナビになる、みたいなことがあっても面白かったかなーという気がしますが…まぁこれは単なる思い付きなので戯言ですが。 バトルのほうに重きを置いていると思われるのでわからなくもないですが、だからといって一応美少女ゲームなのですから、女の子との接点があまりにも薄いというのもどうかと思います。サブヒロインが単なるエロサービスキャラに成り下がってるのはとっても勿体無い気がします。

その他、気になる台詞など
…そういえばこのゲーム、結構致命的といえるバグを抱えているそうです。うちではふつーに動いていたのですが、いざ、上のチャートを作ろうとしていてセーブ&ロードを繰り返し繰り返しやりながらプレイしていたら、突然タスクマネージャーごとフリーズしてしまいました。しばらく待ったら動いたのだけど、その後ムービーの音だけが再生される状態に陥りました。一度ゲームを止めて、別のWMVムービーを再生してみたのですが、ここでも同じ現象が起きます。どうしようもないのでPC再起動してようやくふつーに動くようになりました。どうやらムービー再生関連のバグがあるようですね。
今のところ、公式サイトに修正パッチは上がってないようなので(一部上がってるみたいですが、ムービー関連のバグのものはあがってないようです)、注意事項としては「とくにバトル中、間に動画再生が挟まるような状況でセーブ&ロードを繰り返したりしない」ってのが一番だと思います。ふつーにセーブ&ロードなしでプレイする分には、うちではふつーに動きます。それでも若干ムービーそのものが重くなったりしますが。
内容としては…結局、主人公の第二人格の謎はわからず終いでした。ゲームを進めればわかるのかと思ったのですが、結局わからなかった…あれがなんだったのか…。未知以外の、主人公をはじめとするキャラ家族構成や関係なんかも不明だし。話しだけ見ていると未知以外のヒロインって要らなかったんじゃない?と思えてしまうデス。
あと、「上りではFFのほうが有利だ」など、ちょっとヘンな台詞もあります。FRに対してFFが、上りで有利な点なんて殆どないと記憶しておりますが、なんかワタシも知らないところでなんか別の論があるのかもしれません。でも少なくともワタシの知識経験の中では、「上りでFFが有利なところなんてほぼありません」。



OPを含めた3Dムービーはそれこそ頭文字Dに追いつくくらいのレベル行ってる(少なくともワタシの目から見たら)、けど、それゆえに、その他ゲーム全体のつくりがどうしても甘く、未成熟に感じられます。部分的にCGがどうの、シナリオがどうの、という以前に、全体的な煮詰めが足りないのだとワタシは思います。まぁ、TOPというメーカーではこれがデビュー作ということですので、今後に期待といったところです。

ワタシ的には、着眼点は悪くなかったと思えるだけに、非常に残念な部分が多かったです。

ヲタで車好き(しかも自称走り屋)というのは結構多いですからね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close