ぼくらの妄想昆虫採集記[文化昆虫学フィールドレポート](15)クリーニング屋のカブトムシ「ケンちゃん」

ひとは

 むしをみて

   なにをおもう


 妄想昆虫採集とは - 昆虫(ムシ)たちをモチーフに,ひとびとの創造あるいは妄想によって生み出された生き物たち,すなわち「妄想昆虫(※)」を採集・目撃観察するという試みです.「妄想昆虫」は,ひとびとの心(観念)という「選択圧」によって独自の「進化(妄想進化)」をとげ,衣類の上や商品のパッケージなど,実にさまざまな場所に「適応放散」しています.さあ,一緒に「妄想昆虫」をさがしてみましょう.地道な「妄想昆虫」の採集・観察活動は,文化昆虫学の研究をすすめていく上で,新たなインスピレーションをあたえてくれることでしょう.

※ 「妄想昆虫」「妄想進化」は,当ブログ用にわたしが作った造語です.ご注意下さい.


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆?@★


 9月某日.

 大阪のM商店街に行きつけのラーメン屋があります.いきつけというだけあって何度も通っているのですが,その隣にどんな店があるのかなどということは気にもしていませんでした.しかし,それこそが盲点だったのです.こんな都会のど真ん中には,樹液のでるクヌギやコナラ,ヤナギの木はありませんが,それでも里山の王者カブトムシが生息しています.しかし・・・

f:id:athemus99:20110917115700j:image

 このカブトムシのイメージは,「強い」とか「かっこいい」というものではなく,むしろ「かわいらしい」でしょうか.何故にクリーニング屋さんのシンボルにカブトムシが起用されたのか・・・もしかして都会のカブトムシは,クリーンビートルというだけあって,樹液ではなく服についたシミを吸って生きているのかもしれませんね.


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


 妄想昆虫の採集・観察記録を蓄積することは,「どのような種類の昆虫が,どのような文化メディアで用いられているのか?」という文化昆虫学における根本的な問題を解明するために,大変重要なことだと思われます.あなたも,わたしたちと一緒に,「妄想昆虫」を採集しませんか?

 求!情報!



(研究員 / 普及員:ツマキ・マツキチ)


※妄想昆虫採集に関する詳細は,以下をご確認ください.

[妄想昆虫について]

  ぼくらの妄想昆虫採集記 [文化昆虫学フィールド・レポート] (1)

[妄想進化について]

  ぼくらの妄想昆虫採集記 [文化昆虫学フィールド・レポート] (2)

[広告]

コメント
0件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users

[広告]

athemus99
athemus99

文化昆虫学に関するブログ