Hatena::ブログ(Diary)

空気吸うだけ

カレンダー
2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 06 | 08 |
2009 | 01 | 05 | 08 | 09 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2012 | 11 |
2016 | 09 |

2004-05-31

[]『ルー・サンクション』 トレヴェニアン 『ルー・サンクション』 トレヴェニアンを含むブックマーク

ルー・サンクション (河出文庫)

★★★☆☆

登山家にして大学教授、天才的美術鑑定家ジョナサン・ヘムロックが活躍するシリーズ二作目。困難を極める登頂、しかも信頼すべきチームの中に抹殺すべきスパイがいる…ハードな状況設定からして手に汗握った一作目『アイガー・サンクション』に比べると、(ほとんど映画『アイズ・ワイド・シャット』みたいな)秘密の社交倶楽部に潜入を試みる本作は随分と俗っぽく、危機感も薄く感じられてしまいます。捻りの聞いた台詞の応酬や、後の『シブミ』(傑作!)に繋がる人物の登場にはニヤリとするものの、全体的にこじんまりとした印象。

また、年下の娘さんとのロマンスにページの大半が割かれるのですが、彼女との交情よりもビアンの美術評論家との友情が魅力的で、むしろこちらに力点を置いて欲しかったナーと思いました。

2004-05-26

[]『天使なんかじゃない―完全版』#1〜3 矢沢あい 『天使なんかじゃない―完全版』#1〜3 矢沢あいを含むブックマーク

天使なんかじゃない―完全版 (1) (愛蔵版コミックス)

★★★★☆

矢沢あい先生と言うと、もっとアッパー・コジャレ系のイメージを持っていたのですが、これバリバリに乙女チックな内容でビックリ。ちょっぴり突っ張っていて、でも雨の日に仔猫を拾ったり、実は繊細で優しいアイツにドッキンコ。恋愛だけじゃない、イケメン君、ラグビー野郎、秀才お嬢様、個性的な仲間に囲まれての楽しい学園生活。新入生歓迎会、ヤンキー上等の体育祭、生徒会のみんなで温泉旅行、エトセトラ。余りにキラキラとした青春模様に目が眩みます。オレなんてよ、アレだよ、暗黒大陸じゃがたらだかんねと、何でも自分に引き寄せて語るのはダメな物言いと知りながらも。

私信:続きが気になるので4巻を貸して下さい(←きっちりハマってるんやないかと。そもそも買いなさいよと)

KavaKava 2004/05/26 06:46 「序盤で起こる天使を羽を模したネックレスの紛失事象が、恋愛関係にありながらも水面下に健在する2人の不安感の象徴として効果的に使用されている。紛失していたネックレスが発見されると共に、停滞していた人間関係は大きく好転し作品は終幕に向けて幸福な疾走を行う。ここでの読書時の巨大なカタルシスはただ事ではない。」とか。 って冗談で、星4つとは以外です。この漫画を読んだのはもう10年前になるのでほとんど記憶がないのだが、チョコレート焼却オチには、おおっと唸らされましたわよ。作品のクオリティもさることながら、時代性の反映という意味でも90年代少女漫画の代表作なんじゃなかろうか、と

atozatoz 2004/05/26 17:36 そう、正に一番感心したところ<チョコレート工場事件。そしてツンケンしてるけど、内に情熱を秘めて、何より友達想いなマミリンは素敵だと思った。他にも、どこまでも「いいやつ」な洗濯屋ケンちゃんとか、脇キャラが天使になるもんな主人公より魅力的で。つまり4巻を貸して下さいよと(しつこい)

msrkbmsrkb 2004/05/27 03:46 先輩から借りてリアルタイムで読んでましたよ。かなりはまってました。とか言ってチョコレート焼却エピソードってのがどんなものか思い出せないのがアレですけど! あと脇役が主人公カップルより魅力的、ってのは同意。えーとあのロン毛の男とマミリンの行く末ばかり気になって読んでました。連載中に、作者の音楽的趣味が矢沢永吉→ドリカムになっていくのが面白かったです。というか不思議。最近の矢沢あいは読んでませんが……。

bunqbunq 2004/05/27 15:30 え、じゃがたら好きなの?(どうせ違うんだろうなぁとは思いつつ、つい反応しちゃったよ!)

dodo-argentododo-argento 2004/05/27 20:37 ついに読んだか…。フ。

atozatoz 2004/05/28 01:13 今のオレが正にソレですよ!<ロン毛の男とマミリンの行く末ばかり気になって〜。ちなみにチョコレート事件と言うのは(以下ネタバレ)、中学時代のバレンタイン、マミリンはロン毛イケメン君の鞄にこっそり告白の手紙とチョコを忍ばせたのです。しかし返事はなくナシのつぶて。高校生となり、同じ生徒会の一員として仲良くなったものの、「一度フラれているから…」と次の一歩が踏み出せない。ところが、あのチョコはイケメン君の手に渡る前に、恋敵によって焼却処分されていたことが判明します。「ごめんなさい、貴方の想いは届いてなかったの」止まっていた時計の針が、今動き始める―ここまで書いた所で急速に虚しくなってきたのでヤメだヤメ、酒持ってこい!

atozatoz 2004/05/28 01:13 すみませんすみません、ファンでもないのについフレーズとして使ってしまいました。ポーザーに死を!

atozatoz 2004/05/28 01:16 フって何だフって!今度会った時にその仮面を暴いてやるから、ちょっと覚悟しておけ(関白宣言)

msrkbmsrkb 2004/05/28 02:05 思い出した!<チョコレート あれはよかった! もう一回読み直したくなりました! あー買っとこうかなこれは。

atozatoz 2004/06/03 20:38 買いましょう買いましょう。そしてわたくしに貸して下さい(不条理)

2004-05-25

[]『クリスマス・テロル―invisible×inventor』 佐藤友哉 『クリスマス・テロル―invisible×inventor』 佐藤友哉を含むブックマーク

クリスマス・テロル invisible×inventor (講談社ノベルス)

★★☆☆☆

以下、ネタバレ(なのか?)

ボックンを無視するな!動くな、死ね、甦れ!というお話。しかしこれは「書くことの孤独と不安」などと言う大層なことではなく、「テキスト系サイトの管理人がアクセス数の少なさに逆ギレして閉鎖宣言」程度のものではないかと。

amasakiioriamasakiiori 2004/05/25 16:06 読んでませんけど、なんかそのコメントが身につまされるのは、私の被害妄想でしょうか?

atozatoz 2004/05/25 20:03 投げ遣りな感想を書いてみたものの、自分にも跳ね返ってきてイテテ」みたいな。あっはははは…おかーさーん(泣きながら)

2004-05-20

[]『クリプトノミコン』#1〜4 ニール・スティーヴンスン 『クリプトノミコン』#1〜4 ニール・スティーヴンスンを含むブックマーク

クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)

★★★☆☆

SFとも歴史ミステリとも冒険小説ともつかぬ、何でもアリの闇鍋ごった煮ジャンク・フィクション。無闇やたらと詰め込まれた蘊蓄、小ネタ、ギャグ、バカ話がとにかく楽しくて。例えば暗号解読の精度と射精回数の関係を数式やらグラフを用いて延々と大マジメに解説してみたり、饒舌文体によるシリアルの正しい食べ方講座(曰く「牛乳にひたったぐしょぐしょの状態は素人の証拠、からからに乾いたシリアルと極低温の牛乳の接触時間は最小限に抑えつつ口に運びたい」云々)があったり、マニラの刑務所では『ランボー』が大人気で、特にスタ公が銃創を火薬で消毒する場面の話をすると皆がウットリとするとか。問題は、こうした脱線の方が本筋より面白いことでしょうか。あれ?

2004-05-16

[]『ビッグ・フィッシュ『ビッグ・フィッシュ』を含むブックマーク

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]

★★★★☆

以下、ネタバレ。

続きを読む

2004-05-14

[]『正しい恋愛のススメ』#1〜5 一条ゆかり 『正しい恋愛のススメ』#1〜5 一条ゆかりを含むブックマーク

正しい恋愛のススメ (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

★★★☆☆

勉強も運動もそれなりに。ルックスだって平均以上、恋人もいる。でも何処か退屈で物足りない。そんな毎日を送っていた高校生、竹田博明は友人の誘いで出張ホストのバイトを始める。やがて知り合った年上の豪奢な美人に惹かれ、仕事の領分を忘れ夢中になってゆく。しかし実は彼女は恋人の母親で…。

以下、ネタバレ。

続きを読む

2004-05-12

[]『秘曲笑傲江湖』#1 金庸 『秘曲笑傲江湖』#1 金庸を含むブックマーク

秘曲 笑傲江湖〈第1巻〉殺戮の序曲

★★★★☆

金庸の作品を読むのは初めてなのですが、滅法面白く「何故これまで手に取らなかったのか」と後悔する程に。英雄・豪傑・美少女がわんさか登場し、どいつもこいつも(美少女を含めて)超人的な体術の使い手。秘孔を突いて動きを止め、椅子に座ったまま剣を数百合と交わし、ひと跳びで屋根へ舞い上がる。その事に何の前提も説明も必要としない。素晴らしき哉、武侠ワールド。

風雲急を告げるラストに「はよ次も読まねばー」と思いましたが、訳者あとがきは幾等何でも以降の展開を割りすぎですよチクショウ。

pencroftpencroft 2004/05/15 01:10 死ぬほどある金庸作品の中でもこれはベストとの呼び声が高い傑作です! これだけの傑作の映画化がスウォーズマンなのだからもうガッカリです!

atozatoz 2004/05/16 15:10 おれ、『スウォーズマン』がこれの映画化であること自体知らなんだです(ポーザー) それにしてもクンフー美少女は何故こうも萌えるのでしょうか。でしょうか。

2004-05-08

[]ハッスル3@横浜アリーナ ハッスル3@横浜アリーナを含むブックマーク

「ハッスル」注入DVD

行ってきました。序盤はそれ程悪くなかったのですが、メインの試合がズバ抜けてショッパいのは正直ビビったし、たじろぎました。しかもその内容が客をイジり、笑い声の絶えないジャリレス。これ前座としてはOKでも興行の締めとしてはNGではないでしょうか。いやつまり、ナンダカンダと言いながら自分はハッスルにも「本気のプロレス」を期待していたのですね。恐らくグダグダの試合が多かろうと、ワイワイ騒げればいいや程度の冷やかし半分で見に行ったハズなのですが。

過剰なまでにショーアップを施し、脱力コントを盛り込む。それ自体は悪くないと思うのです。実際、ギミックの最たる高田総統の面白さはただ事ではなく、一言一句にバカ受けでしたから。でもやはり器を如何に飾り立てても、肝心の中身がこれじゃあ乗り切れないよなーと。例えばお祭りムードを拒絶し、独り昭和のプロレスを貫き不機嫌そうに帰っていった長州力。自分は彼を好きでも何でもない、むしろ嫌いなのだけれど、その選択は圧倒的に正しいと思ってしまったのです。

2004-05-07

[]『追悼のざわめき』 『追悼のざわめき』を含むブックマーク

★☆☆☆☆

近親相姦、幼女暴行、屍食…一般に禁忌とされるものを殊更グロテスクに、生々しく描くこと(だけ)で観客を揺り動かそうと企てる製作者にドロップキック。あるいは地団駄ラリアット。

斯様な「意図された」カルト映画に意味があるとすれば、「稀少価値」という一点においてのみであって、そのような物珍しさだけでは二時間半もの長尺には付き合いきれませぬ。

bunqbunq 2004/05/10 05:07 え、これって「意図された」カルト映画だったの? 社会派な匂いもあるので「よんどころなく」だと思っていたよ…。しょんぼり。

atozatoz 2004/05/10 19:41 あー状況も知らんと言い過ぎでしょうか。でも傷痍軍人に裏アキレス腱固めとか、「青い鳥」に乗せて小人のねーやんが学校に突撃とか、これ単に「ビビらせたい、たじろがせたい」だけちゃうん?と思ってしまって。折角薦めて頂いたのにボロクソ貶してしまってゴメンなさい(でも言う)

bunqbunq 2004/05/10 22:39 あー、その手のあざとい演出のことだったのね。納得です。私はてっきり監督が舞台挨拶で「カルトになるようなネタばかりを意図して放り込んだけど、今後上映するとこがなくなるのはそれはそれで参る」みたいなことを偽悪的に語ったのかなぁと哀しくなったのさ。最初から多くの人に見られることを拒否した映画なんてサイテーじゃん、みたいな。

bunqbunq 2004/05/10 22:42 だからatozさんが貶してること自体はまったくオッケーだよ。あと「偽悪的」にも特に意図はないからね!ないからね!

KavaKava 2004/05/10 22:59 意図された偽悪とは私のことですか、ですか!? ひとまず仮定の監督の発言を「偽悪」と決め付けるあたり、bunqさんの監督への愛情を感じますですよ。私に対するあつかいとは大違いだ。グロ映画の監督より私の扱いは下かよ、みたいな。

KavaKava 2004/05/10 23:00 少しマジな話。この映画は風邪で行けなかったので言及は避けますが、作り手が社会問題を「あえて」露悪的であったり、不快感を煽るような描き方をすることには疑問を感じるな。作り手の自己満足ちゃうんか、と。今放映されている「妄想代理人」なるアニメーションがまさにこういう手法を取っていて、全力を持って否定したい、というか否定していたわけなんだが。

atozatoz 2004/05/10 23:56 ああ、そいうことですか。監督さんは偽悪的なトーンは一切なく、真剣に「人生観や恋愛観を広げる映画を作りたい」とおっしゃっていましたよ。あくまで自分が映画から受け取った印象のみでの話。/『妄想代理人』は能登かわいいよ麻美子が出ているので悪口言うな!

bunqbunq 2004/05/11 18:07 恋愛観を広げる映画、というのは言い得て妙ですね。あと、 Kavaさんはアニメばかり見てないで更新ばかりしてないでちゃんと寝ましょうね。にっこり。

atozatoz 2004/05/11 23:05 そうですよ、寝ないとダメですよ。火曜日は『花右京メイド隊』とか『ゴーダンナー』とか『忘却の旋律』とか、いくらKavaさんが見逃せないアニメが一杯あるにしても。他にも『爆裂天使』とか『爆裂天使』とか、あと『爆裂天使』とか!

Connection: close