Hatena::ブログ(Diary)

空気吸うだけ

カレンダー
2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 06 | 08 |
2009 | 01 | 05 | 08 | 09 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2012 | 11 |
2016 | 09 |

2004-06-30

[]『座頭市『座頭市』を含むブックマーク

座頭市 <北野武監督作品> [DVD]

★★★☆☆

以下、ネタバレ。

続きを読む

2004-06-24

[]『世界は密室でできている。舞城王太郎 『世界は密室でできている。』 舞城王太郎を含むブックマーク

世界は密室でできている。 (講談社ノベルス)

★★★☆☆

きっと血みどろ残虐バイオレンスや口ポカーンなメタメタ落ちがあるんやろう、酷い目に遭うんやぞ!と身構えて読んだのですが。意外や意外、オトコノコ・オンナノコが悩んでブツかって大きくなる真っ当な(人はバリバリ死ぬのですが)成長物語に仕上がっておりました。ラストなんて爽やか、爽やか。何だか騙されている気もしますが、捻くれ捲った底意地の悪い『九十九十九』より、コチラの方が遥かに好感が持てます。主人公の友紀夫と名探偵ルンババの掛け合いが特に良いです。サンキューベリーベリーマッチ!

2004-06-17

[]『海の天辺』#1〜4 くらもちふさこ 『海の天辺』#1〜4 くらもちふさこを含むブックマーク

海の天辺 (1) (マーガレットコミックス (1589))

★★★☆☆

中学生の女の子が理科の教師にスキスキスー、アタックあたっくアタタックを繰り返すお話。

以下、ネタバレ。

続きを読む

queergodqueergod 2004/06/17 01:47 ああ、これ高校生ぐらいのときにめちゃめちゃ好きで、でもあとで読み返してみたら「なんじゃこりゃ」ってなったことだけ覚えてて内容はほぼワスレマシタ。

atozatoz 2004/06/17 01:52 忘れてしまうなんて、いい加減な人ですね!わたくしは高校時代に夢中だったものを忘却することはありませんですわよ。たとえば…(思い出す過程で鬱になったので焼却)

bunqbunq 2004/06/17 01:57 えっと、実は私もよくわからなくて、「まー、ロリコンだったんだろうな」と思い、それもあってお貸ししたわけです。でもやっぱりそれは安易すぎたようですね、ごめんなさい。こんどムリヤリにでもpencroftさんに読んでもらうかな…。

atozatoz 2004/06/17 02:03 ま、マジですかロリコン向けだと思って、それだけの理由で貸したんですか!…まったく、ロリコン様も舐められたもんだなあオイ。こんなの全然ニンフェットじゃないやい!

pencroftpencroft 2004/06/17 19:19 いつ何時、誰の挑戦でも受けます。

atozatoz 2004/06/18 00:11 いやpencroftさん、これは舐められているわけですよ。おまいらロリコンどもにはU-15の娘さんと付き合える漫画読ましておけば満足なのだろうと。悔しくねえのか、悔しくねえのかよっ!

(θ丶函(θ丶函 2004/06/18 01:39 作者自身が語るには、あえて典型的な少女漫画を描いてみたくなったらしい。ある意味それは成功していて、作者にしては比較的長く連載された。先生に恋をした中3の少女が、その距離を月に例えるモノローグとか、中盤までは割とシチュエーションを活かしていて悪くないと思いましたが…。この作者はいつも最後の数ページのまくり方がヘタで、この話は最もひどいんですよね。とにかく教師としてどうかと思うし、こういう「ほら生徒と同類だヨ」的な若い先生は嫌いです。強いて言えばヒロインが童顔なのにクラス1背が高いという設定

(〃θ丶函(〃θ丶函 2004/06/18 01:40 …設定だけが良いかと。また長すぎ〜。

さくらさくら 2004/06/18 02:20 くらもちふさこといえば「チープスリル」が激スキですv

bunqbunq 2004/06/18 22:36 単に好みに見合ったものを貸そうと思っただけだい。あー、でもpencroftさんには話がぬる過ぎかも。ともあれ、次はさくらさんにも推薦いただいた「チープスリル」をお貸ししたいと思います!これなら(θ{θ)さんも好きだったよね?(私にとっては実にキライなタイプの女が出てくるので二の足を踏んでいたのですが)。長文ごめん!

bunqbunq 2004/06/18 22:38 あれ?コピペしたら顔文字が崩れちゃったよ…。ごめんね。でもなぜ?

atozatoz 2004/06/20 01:36 あなた本当に長いですね!いやもっと書いてくれても全く構いませんが。「教師としてどうか」っていいじゃないですかー不倫じゃないんですからー。暖かい目で見守って頂きTai。

atozatoz 2004/06/20 01:40 『チープスリル』、どんなんでっしゃろと思ったところにbunqさんが貸してくれますか、そうですか、ありがとうありがとう。代わりに池上遼一・武論尊の最強コンビで送る『HEAT―灼熱―』をお貸しいたしましょう。正直ビビるなよ!たじろぐなよ!

2004-06-16

[]『高い城の男』 フィリップ・K・ディック 『高い城の男』 フィリップ・K・ディック を含むブックマーク

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

★★★☆☆

第二次大戦で枢軸国側が勝利し、日本とナチス・ドイツが覇を競う「もしも」の世界。敗戦国のアメリカ人の皆さんが内心は忸怩たるものを抱えながらも、戦勝国の日本人にヘーコラと媚びへつらう描写はたいへん悦楽至極で、いいぞもっとやれと思います。しかしこれ実のところ火星人と金星人、あるいはゼントラーディとメルトランディが支配する地球…という設定でも成り立つお話で、歴史改変ものとしての醍醐味*1は薄め。また、作中に登場する小説*2が物語世界を揺るがすかに見えて、単なる小道具の一つにしか機能しないのもチト残念なところ。

*1:ディック先生にそんなものを望むこと自体が間違いかもしれませんが。

*2:「もしも大戦で連合国側が勝利していたら…」というこの世界での歴史改変小説。

BRAVO300WBRAVO300W 2004/06/20 01:39 これも映画化したりして。最近特にディックの映画化の動きが激しいですからなあ。突然失礼。

atozatoz 2004/06/23 01:07 そうですねえ、どうせやるなら監督はバーホーベン先生で作品を蔑ろにして頂きたい。と、その前にBRAVOさんいらっしゃいましー。

2004-06-14

[]『ハチミツとクローバー』#6 羽海野チカ 『ハチミツとクローバー』#6 羽海野チカを含むブックマーク

ハチミツとクローバー (6) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

★★★★☆

クールなプレイボーイ(死語)のイメージだった野宮が急速に気遣いや人情味を見せ始め、これはもう言うまでもなく山田さんとくっつけるための布石、と頭では理解しながらも心は受け入れ難く、「うわーそんなカップリングは嫌だー山田さんはもっと素敵な人と幸せになってくれー」とジタバタ。最近に摂取したフィクションの中で、これ程までに登場人物に入れ込んだり、続きが気になる作品があったでしょうか。恐るべしハチクロ。いや、山田さん。

queergodqueergod 2004/06/14 23:36 あなたこんなことしてる暇があったらねえ…寝なさいよ!寝ろ!寝 な い と 死 ぬ ぞ !

atozatoz 2004/06/15 01:05 フ、今更寝たところで今日の失態は取り返せないぜ…ってまだ起きてたんかい。/ハチクロは眠さを忘れて読む程に面白いので、漫画☆太郎好きのqueergodさんも是非一度手に取ってみてくださいまし。ごきげんよう。

(θ丶函(θ丶函 2004/06/15 02:21 読んでないのに何だけど、どうしてこの漫画だけ1巻ごとに感想が!? だったら…!

queergodqueergod 2004/06/15 04:14 ちがう!漫☆画太郎!イ チ か ら や り な お し だ !

kakeru3307kakeru3307 2004/06/15 04:22 タトゥー!
少佐が全裸で空から降ってきたあとのカポエラアクションって、ババアチックだったと思いませんか?
ホラ、ペロペロキャンディーあげるから!

kakeru3307kakeru3307 2004/06/15 04:26 クローバーのハチミツはおいしいよ、素朴な感じで。そういう話じゃないって?

atozatoz 2004/06/15 21:24 すみません、すみません。何故にハチクロだけ特別扱いなのかって、それはオレがこの漫画のファンだからだ!文句あっか!(開き直り)

atozatoz 2004/06/15 21:28 ごめんなさい、ごめんなさい。「つのだ☆ひろ」と同じ並びだと思ってました。それもこれも寝不足のせいです。ボックンは悪くない。つーかですね、Googleで検索しますと「漫画☆太郎」が76,600件、「漫☆画太郎」が9,790件。ほら、これはもう「攻殻→甲殻機動隊」状態であり、やっぱりボックンは悪くないと思いました。

atozatoz 2004/06/15 21:28 おとうさん、全然違いますよ!それより実写版ガンダムの続きを書いて下さいよと思いました。

bunqbunq 2004/06/15 23:40 実写版ガンダム、便乗して一緒にお願いさせてもらいます。家に帰ってから夫をつかまえ「でね、○○が××でねー」などとはしゃいでキャスト発表しようとしたら全員おぼえていなく、たいへん残念がられました。しょぼーん。

kakeru3307kakeru3307 2004/06/16 00:10 えーとですね、とりあえずマーカ&オスカのタッキー&翼と、ガルマの稲垣メンバーはナシにしました(ちょっと偏り過ぎなので)。あと、ハヤトで迷ってます

atozatoz 2004/06/17 00:55 何しろ実写版ガンダム企画は国内版とインターナショナル版の二通りありますからね。とても覚えきれません。リュウ・ホセイ=フォレスト・ウィテカーだけは忘れようにも忘れられませんが。

atozatoz 2004/06/17 00:56 ハヤトはそうだなー、えなりかずきで良いのではないでしょうか。とりあえずミハル=ユン・ソナだけはゆずれません。この恋、この試合、ゆずれない。

kakeru3307kakeru3307 2004/06/17 02:14 ハヤトは元子役の彼に決めました。えなりにリュウを一本背追いさせるのはムリです。ユン・ソナはごめん、ボツです>あんまり不幸そうじゃないから

atozatoz 2004/06/18 00:08 いやユン・ソナはかなり不幸そうであり言うなれば薄幸大臣なのでやはりミハル役は譲れないと思いました。ゆずれない、この想い

kakeru3307kakeru3307 2004/06/18 02:47 もっと不幸な人にしちゃったのです(でも一作目には出てこないじゃん!)
あーっと、というわけで今日中にはフルキャストアップしますから

atozatoz 2004/06/20 01:32 そんな一銭の得にもならないことでもキッチリ仕上げるkakeru3307さんが割と好きです。嫌いです。スキキライスキ…(花びらを数えながら)

kakeru3307kakeru3307 2004/06/20 05:08 一銭の得にもならないってわけでもなかったよ。アレでプレゼンして仕事一つとったから

atozatoz 2004/06/23 01:07 何ですか、無償奉仕と思ったらやっぱり銭コ絡みですか!これだからオトナは嫌いです。キライスキキライ…(もういい)

2004-06-10

[]『総統の子ら』 皆川博子 『総統の子ら』 皆川博子を含むブックマーク

総統の子ら

★★★☆☆

ナチス・ドイツの最高エリート養成機関、ナポラ。祖国への愛と理想に燃え、此処に集った少年たちの物語。厳しくも充実した訓練生活の中、芽生える対立、友情、そして同性同士の秘め事…。叙情的な雰囲気は開戦から一転、凄惨な戦闘描写がこれでもかと続き、最終的に「ナチスだけがそんなに悪いのか?」「勝者の語る歴史が真実なのか?」という疑問を真正面からブチ上げます。上下二段組で600ページ余、読み応えは充分。

しかし「SS萌えー」などと限りなく低俗な姿勢で臨んだ読者としては、(政治的テーゼよりも)前半のお耽美な学園パートをもっと拡張して頂きたかったなーと思ってしまうのでした。あと善人とも悪人ともつかぬマックスや、美少女ユーリアといった曰くありげな登場人物達が、さしたる見せ場もなく退場してしまうのもチト残念なところ。

2004-06-08

[]『Kiss+πr2』 くらもちふさこ 『Kiss+πr2』 くらもちふさこを含むブックマーク

Kiss+πr2 (集英社文庫―コミック版)

★★★☆☆

突然に転がり込んできた幸運による人間関係の変化、ささやかな交感、すれ違い―地味だけれど繊細で丁寧な筆致。ただ、気になったのがファミコン好きな眼鏡のオタク君に対する扱い。主人公は彼を「いいやつ」と呼ぶのですが、それは好感ではなく、「人畜無害な存在」という意味なわけで。オタクの一人として、この関係はたいへん屈辱的であり「いつか足元にビックマネー叩きつけてやる!」と思いました。

(θ丶函(θ丶函 2004/06/11 02:03 あ、それは違うって。主人公にとって自分以外の人間は空気みたいな存在なわけで(たぶん自分自身も)、そんな彼が「いいやつ」って心の中で思うってのは、こりゃ彼なりにかなりリスペクトしてるわけです。序盤以降、彼の周囲の人間模様も変わってくるから、だんだん他人という空気に色が付き始めて触れることも出来るようになっていく過程を描いてるわけで、その中で彼自身も自分の存在について実感できるようになってくって話じゃないでしょか。そしてオタク君は、そんな彼に物語以前から心を開いてくれてた友人として描かれてますよ。最後に主人公がオタク君に珍しく叫ぶシーンに、それが現れてるんじゃないすかね。っつか長すぎ?えー、なにこれー。

atozatoz 2004/06/11 20:41 まーぶっちゃけ(θ・θ)さんの言う通りで、上記は恣意的な誤読(つーかハマショーのフレーズが使いたかっただけちゃうんかと)なんですが、オタク君が葵さんに好意を寄せてると知った時の主人公のリアクション、アレは戦力外つまり恋愛関係でライヴァルにならないと知っているからこその余裕ですよ。違う?いやそうだ、そうに決まっている。やっぱりこの野郎、いつかビックマネー(以下略)

bunqbunq 2004/06/11 22:42 うーんと、ヒクツなしとを演じるのはもうやめようよ!と思った。なんてことはさておき、ポパイをどう思ったかこそ聞きたかったりしますですよ。

atozatoz 2004/06/11 23:10 おれは演じているのではなく本当にヒクツなんですよ!(逆ギレ)ポパイみたいな世慣れた人間は苦手の一言ですませたいのですがbunqさんにとってはどうなのか逆に聞きたいです

(θ丶函(θ丶函 2004/06/12 08:22 一日考えてみたけど、確かに主人公がオタク君を恋愛のライバルとして除外したのは認めよう! しかし女にモテるかどうか、てのは友人としての基準と関係ないと思うぞ!「俺の彼女が惚れる心配はなさそうだが、彼はイイ奴だ」と認識してんじゃないの…? それに主人公にしたって、どうして自分みたいなのを彼女は好きなんだろうって、きっと思ってるだろし。

bunqbunq 2004/06/14 06:13 ログがあやしくなってしまうので書いておくね。とゆーことで、私はポパイの「決して一番の友にはなれない切なさ」こそが好きでその不器用さに共感し、でも最後の最後に「…マジで性格悪いよなぁ、これじゃなぁ」とさらにため息をつきたくなるのです。おしまい。

atozatoz 2004/06/14 21:10 うーむ、なるほどオタク君にしろポパイにしろ、恣意的以前におれ全然読み込めてないじゃん…と(ちょっぴり)反省。トクントクン。/あとEasterParade氏の書き込みを見た気がするのだけれど、あれは夢それとも幻?

2004-06-06

[]『デイ・アフター・トゥモロー『デイ・アフター・トゥモロー』を含むブックマーク

デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]

★★☆☆☆

だからあれほどヤメようって言ったのに…。

以下、ネタバレ。

続きを読む

2004-06-03

[]『ホットロード』#1〜2 紡木たく 『ホットロード』#1〜2 紡木たくを含むブックマーク

ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)

★★☆☆☆

あたし和希、14歳。気に入らないもの、家族とか学校とか。ハルヤマ?あいつは"Nights"って暴走族の頭。すっげー性格悪くて、カチンと来ることばっか言ってきて。でも凄く寂しそうな顔をする時があって。目を離すと、どっか遠くへ行っちゃうんじゃないかって気がして…ばか、ちげーって、そんなんじゃねーって、好きなわけねーだろ!

以下、ネタバレ。

続きを読む

pencroftpencroft 2004/06/03 21:42 読んでないけど書かせてください。それがなんであれ、卒業するやつ、できるやつはニセモノだ!

EasterParadeEasterParade 2004/06/03 22:46 だからと言って、さすがに卒業しないと生きてはいけないわけで、そこでの卒業先が、安易な家庭回帰や家族との和解かよってことじゃないだろうか。

atozatoz 2004/06/04 00:14 そうだそうだポーザーどもめ!オレは未だにマクロスもメガゾーン23も卒業してないぜ!これからもロックし続けるぜ!(色々な意味でまちがい)

atozatoz 2004/06/04 00:14 まーここだけの話、この漫画は恋愛が主眼で「特攻!星一番!」て内容じゃないし、卒業する時点でそれなりに対価を払っているから、責めるのも筋違いなんですが。じゃーなんで矛先向けるのかって、単に木村一八ネタが言いたかったから!それだけ!

queergodqueergod 2004/06/04 04:28 じゃー次はあれだ。『瞬きもせず』これ読んでください。

kionakiona 2004/06/04 06:36 ストーリー以前というか、この作者は絵を見ただけで岩山両斬波を叩き込みたくなりますね。まあ、んなこたどうでもよく、この手の少女漫画が我が家には溢れているんですが、よかったら貰ってくれませんか?

(θ丶函(θ丶函 2004/06/04 14:47 しかしこれが、食パンをくわえて目から星を飛び散らかしつつ走る少女たちの群のなかに忽然と現れた衝撃も考えてやって欲しい…トクントクン。それにしても母親の不倫の顛末はあまりに都合が良すぎるとは思うのだが。

EasterParadeEasterParade 2004/06/04 15:43 んなことを言い始めるとだね、尾崎南が始めて登場した時の衝撃も考えてやってほしい、ということにもなりませんかね。エポックだからという理由での作品に対する過剰な評価どんなもんなんだろう。

kionakiona 2004/06/04 22:45 そう言えば、今我が家の二階の便所には何故か日渡早紀の『宇宙な僕ら!』なるマンガが置いてあるんですが、高校の頃この作者の『僕の地球を守って』というマンガにはまってしまった記憶があります。そのうち、此処に出てくるのを楽しみにしておりま!

atozatoz 2004/06/05 02:48 オーライ、いつなんどきでも読んでやりますよ。田舎ほのぼの純愛もの…『ホットロード』よりは縁のある世界なのだろうか、だろうか。とりあえずMさん持ってるかしら?(また借りるのかよ!)

atozatoz 2004/06/05 02:48 オーケイ、いつでもウェルカムであり貰ってやりますよ。岩山両斬波とは言わないけれど、おれも苦手な絵柄ではあります。あとモノローグの多用も。

atozatoz 2004/06/05 02:48 わー折角貸して頂いたのにボロクソ貶してごめんなさい(でも言う) エポック以外の部分で、(θ・θ)さんがどういう読み方をしていたのか気になるところであります。それにしても貴方、ここでも不倫ネタですか!

atozatoz 2004/06/05 02:48 尾崎南を知らないんで何も言えないんですが。初めてゲイ漫画を描いた人ってことでいいの?じゃあムチャクチャえらいじゃんよ!

atozatoz 2004/06/05 03:59 『僕の地球を守って』は何故かOVAを観たことがあります。幻魔大戦みたいだと思った朧な記憶。それにしても貴方、ラヴァーズ・キスで説教垂れるって話はどうなったんですか!

さくらさくら 2004/06/05 07:05 はじめまして、いつもコソーリ拝読しております。なんだか懐かしき匂いに誘われて出てきちゃいました。ホットロード、僕の地球を守って、懐かしいなぁ…ちなみに、前者否定後者肯定派でした。天使なんかじゃないの矢沢あいの初期作品は相当どうなのって感じのものだったのですが(何年前だよ)まさかこんなに売れっ子になる日がこようとは。。

kionakiona 2004/06/05 22:08 え?まじで貰ってくれんの?言っておくけど、やばい量だよ?

atozatoz 2004/06/06 16:36 うわわーい、さくらタンだー。オレにとっては未知で新奇な世界だけれど、皆さんにとっては懐かしいもの、というギャップを楽しんで頂ければ幸いです。ところで『白詰草話』に続く第二弾貸しましょうか?(せくはら)

atozatoz 2004/06/06 16:36 オレは一杯食う男であり社交辞令が通じないので、貰うと言ったからにはマジで貰いますよ。もうガッツリと、ええええ。それにしても貴方、ラヴァーズ・キスについて説教垂れてくれるって話はどうなったんですか!

bunqbunq 2004/06/28 02:50 いきなり思い出したのだけど『僕の地球を守って』は人にまとめてもらったので持ってます。いつでもお貸しできます。ただOの家に置きっぱなしなので、よかったら代わりに取りに行ってくだたい。他にも預けっぱなしのものがけっこうあるので、それも持ってきていただけるとさらに助かります。なんてね。

2004-06-01

[]『戦略拠点32098 楽園』 長谷敏司 『戦略拠点32098 楽園』 長谷敏司 を含むブックマーク

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)

★★☆☆☆

SFマガジンに掲載された短編『地には豊穣』がたいへん素晴らしく、デビュー作はどうなんだろうと期待を胸に手に取ってみたのですが。過度に感傷的で、何より地の文で登場人物の心情を語り過ぎな気がいたします。「戦うことしか知らない兵士とアルジャーノン少女の交流」と萌え要素は鉄板なのですが。これじゃあアレコレ想像して萌えることが出来ませんよと。