Hatena::ブログ(Diary)

空気吸うだけ

カレンダー
2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 06 | 08 |
2009 | 01 | 05 | 08 | 09 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2012 | 11 |
2016 | 09 |

2006-12-01

[]『シンプル・プラン『シンプル・プラン』を含むブックマーク

★★★★☆

シンプル・プラン [DVD]

突如舞い込んできた大金に振り回され、「小さな幸せ」さえ見失って行く…。図式的と言えばその通りですが、わたくしこの映画に強く心動かされました。

ビリー・ボブ・ソーントンがモテね話を淡々と述懐する件。過去に一度だけ付き合った女性は、仲間内の賭けで自分を好きなフリをしていた、そのことを知っていながら偽りの付き合い、擬似状態さえ嬉しかったんだと語ります。そして最後に彼は問い掛けます。

「なあ、オレだって幸せになれるよな?」

ああ、なれるさ、お前だって幸せになる権利はあるよ!オイオイと男泣きです。そんな自分がオイオイです。現実のビリー・ボブ・ソーントンはモテねどころか歩く男根みたいなオッサンなわけですが、とてもそうは見えない。まず彼個人の演技力にビビってたじろぎます。加えて、この映画が通常は見向きもされない、ショボい人間のショボい哀しみやショボい喜びを掬い取り、突き放さず真摯に扱っていることに感銘を受けるのです。

Connection: close