・・・ノワールド・・・

2017-12-01 いちばんしあわせなおくりもの

とうとう12月!

今日は今年最後の絵本読み聞かせボランティア参加してきました。

いちばんしあわせなおくりもの

いちばんしあわせなおくりもの

「君と居るだけで、贈り物なんて何も要らないよ。」

「こうして風を感じ、花を慈しむことができること

そのものが贈り物なんだよ。」

クリスマスにちなんで、プレゼントをテーマにした絵本を選びました。

クリスマスプレゼントにも絶対お薦めな絵本です!!!★



息子を通じて、私まで子供たちと縁を分けていただけること。

その皆が安全な場所で、心身穏やかに過ごせていること。

それそのものが贈り物であり、幸せなことだなと・・・

このボランティアに参加する度に感じています。



幼少期から人に観られることが致命的に嫌いで、

歌わせて頂いて居た時代も、

それより以前の某ミュージカル劇団に所属していた時代も、

そもそも児童合唱団に居た時代も、

どうにも克服しきれなかった^^;

子供たちが’絵本を観て’くれながら、‘私の声に耳を傾けて’くれる。

これ以上無いリハビリでもあり、幸せなことです。

出会えた子供たち全てに、僅かでも何かさせ続けてもらいます!



というわけで、良い1ヶ月に成りますように!

おはようございま〜す!

2017-11-27 answer song「海へ」

ノワールド のanswer song 「海へ」youtubeに投稿されました!

D


これもやはり13年前、Jazz pianist/中村新史さんにご一緒して頂き、レコーディングした曲で、作曲も中村さんによるオリジナルです。

ノワールドは虐待の現実をテーマにしていますが、この「海へ」は虐待や性犯罪を経験した方々への保護そして治癒をテーマにしています。



東日本大震災の爪痕が残る厳しい海と空の風景。

そして「簡単には終わらない(終われない)」象徴とも言える奇跡の木。

経験者が現実を回避克服して行く為の信念ともリンクするような気がしています。

動画作成を一挙に引き受けて下さったお友達は、ノワールドと同じ方です。

311被災を経験された方でもあります。

作品を聴いて「東日本大震災の厳しい海の現実と、虐待などを経験した人たちの厳しさが重なった」という主旨のことを仰り、爪痕の残る海と空+木の風景を採用してくださっています。



聴いて下さる方々、また、ノワールド応募作品+full version

そして今回この「海へ」動画を作成して下さったお友達にも、心から深く感謝申し上げます。



虐待の経験者も、性犯罪の経験者も。

命を奪われても心を壊されても、それでも「簡単には終わらない」!

終われないし、終える必要もない。

どんなに僅かな動きでも、緩やかなリズムでも、終えていない以上は立ち上がることができる。

その願いと信念を放棄しない。



★中村新史さんのブログ記事はこちら 

http://rsygt314.blog112.fc2.com/blog-entry-540.html

2017-11-15 被害者ではなく経験者

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000510-san-soci



加害中の時間まで報道で伝える必要ある?

記者の意図と浅はかな神経を疑う。



被害を経験した人は‘被害者’という肩書きにも幾度と無く敗北感を覚えなくてはいけない。

‘経験者’としてあげて欲しい。

ある1つの現実に敗北を強いられたことを、経験者自身が1番理解しているから。

回復過程でその敗北に抗いたいと実感するから。

2017-11-14 ノワールド full version

虐待撲滅を主旨とした書籍

日本一醜い親への手紙/そんな親なら捨てちゃえば?」

dZERO出版Create media編

公式キャンペーンソング応募作品 

ノワールド full version♪

Youtubeに投稿されました!

D

ノワール=黒=現実の全てが混ざり合った色。

ワールド=悲願成就・融合を意味する暗示。

ノワールド】は虐待経験当事者の現実と、その先に悲願成就が起こるように、

2つの言葉を融合させた造語です。

当初はそのまま ‘Black world’というタイトルでしたが、作曲者/斎藤守也氏と

「タイトルがしっくりこないね・・・」と話していた際・・・

ひらめいたように「ノワールド!意味は無い!」と守也氏が笑顔で言いました。

いいえ。

上記のような明確な意味がしっかりと融合した言葉だった。

全てが必然だと気付かされた瞬間でもありました。



中村新史さんと私でレコーディングした曲を、

13年の時を経て、これ以上ない機会に解放することができました。

応募規定時間の都合で大幅にカットした中村さんのピアノソロ+歌部分の

2番が含まれる動画です。

美しい空とお花も楽しんでいただけたら嬉しいです。

2017-11-07 強く美しい人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00021634-kana-l14

横田さん

何て強い‘お母さん’なのだろうと毎回ニュース観る度に感じます。

全く同じ現実を経験した周囲に配慮して、「戦争は1番いけない」

という言葉を【我が子のことより、もっと大事な伝えたいこと】として願い、

同時に伝え切れなかったことを悔やめる人が、

この世にどれだけ居るだろうか。

「自分さえ良ければいい」と、傲慢さと狂気に陶酔して過信して、

それを恥ずかしげもなく露呈しながら在る人間は、その醜悪さに気付けない。

可哀想」だとか「重い」だとか他人事のように言える人間も同じようなもの。

軽さを露呈しているに過ぎない。

こういう完璧な強さと美しさを身につけなくては。

人としても母としても。