ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

男性心理で彼氏&元カレの本音の相性

男性心理からの好きな男性に愛される態度とは・・・
彼氏にプロポーズされたい
彼氏が欲しい
元彼にもう一度愛されたい
どうしても忘れられない元カレともう一度会いたい
意中の彼に愛されたいと思っているあなたへ
今日も管理人が真実の男性心理の本音をお届けいたします。

QLOOKアクセス解析

2011-10-09

男性心理、お分かりでしょうか?男の嫉妬編



昨日、元日本テレビ女子アナ夏目三久アナウンサー(26)が

当時の元カレコンドームを手にした写真写真週刊誌

流出されたお話をさせていただきましたが、

その基本的な男性心理、男の嫉妬についての解説です。






男性心理では自分彼女が、自分以外の男性に媚を売ったり、

愛想をふりまいたりすると、嫉妬心を持ちます。




男性女性同様嫉妬深いので、彼のともだちだとしても、

過激なサービスはしないほうがいいでしょう。





まして、彼氏元カレのジェラシーを刺激するために、

わざと他の男性ベタベタするのは得策とはいえないのです。




男性心理の嫉妬は、それほど素直ではありません。




たとえば、恋人が他の男性とどこかへ遊びに行ったりすると、

「オレ以外のオトコと行くなよ」といったセリフは口にしないのです。




「よかったじゃないか、楽しかったかい」などと冷静な態度をとり、

状況によっては相手の男性をホメたりするものなのです。




決して相手の男性をけなすことはありません。

心とは裏腹のことをいうことによって恋人の顔色をうかがっている。




こういう屈折した男性心理の要因は、社会的風習によるものだと考えられます。

つまり、嫉妬心メメしきこと、という自己規制がある。





あるいは、相手のオトコをけなすことは、ますます自分をみじめにするだけで、

これ以上、自分をみじめにはしたくないという自己防衛の心が

働いてるともいえるでしょう。




男性によっては

「なんで他のオトコと遊びに行くんだ!」と、詰め寄ってくる者もいる。

こういうオトコは自己規制が働いていないのかもしれない。

精神的に幼い面があるのです。





こういうタイプは、ダダをこねている子どもと似ている。

物事が自分の思い通りにならないとガマンできないのです。





確かにある意味では素直な性格ともいえますが、

自己規制が働かない男性は、

間違いなく将来の人間関係において支障をきたすことになるでしょう。





男の嫉妬心を刺激しすぎると、

彼氏あなたのことを「冷たい女」と感じるようになる。





だから、思わぬしっぺ返しがあるかもしれませんから、

気をつけねばなりません。





逆をいえば、男性心理の嫉妬心を刺激しない女性

やさしい女

ということになるのです……。




気をつけよう! 暗い夜道とオトコの嫉妬





以上、ご参考まで。。。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ご意見・ご質問など、どんな些細なことでもいいので
    メール下さいね

  ★必ずお返事は書きます
 
  ☆取り上げて欲しい話題・相談などもお待ちしております。
  
  コチラまで → junjunjun1962@gmail.com
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/atsushijuku/20111009/1318108222