つれづれなるままに 〜弁護士ぎーちの雑感〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

藤本大学正門(日本語) 法律 | 政経 | 京都 | 広島 | LA | 中国 | つれづれ | 図書 | 旧藤本大学 | 掲示板 | 自己紹介

Copyright (c) Fujimoto, Ichiro 2006-2014

2013-10-14

[][] 甲子園に行ってきました(広島カープvs阪神タイガースCS二連戦)

 おはようございます。

 いつもの場所で、今度JCAジャーナルに掲載する記事の執筆とか、色々な作業をしていますが、今日午前をゆっくり過ごせるのは、昨日・一昨日の広島カープのお陰です。


チケット購入

 話は先週の水曜日、10月9日まで遡ります。

 22年ぶり(1991年・・・私が高校1年の頃です)にポストシーズン進出が決まり、私も興奮して、この日の午前中の予定を空けて、いまの場所で「待機」してました。はい、ロッピーかネットでクライマックスシリーズ(以下「CS」)の甲子園球場での広島カープ(以下「広島」又は「カープ」)vs阪神タイガース(以下「阪神」)のチケットの購入をチャレンジしようとしていたのです。なにせ22年振りですし、私はコンサートのチケットを買ったこともないので、そもそもどうやって購入するのか良く分かりませんでした。前日夜に初めて「ちけっとぴあ」なるものの会員登録。ネット購入しようと決めたのですが、twitter*1のフォローワーの方に「ネットなんてつながらないから、ロッピーに並んだ方が確率が良い」と聞き、この場所の道を挟んだ反対側のローソンにちょっとお邪魔して機械の前に待機。

 しかし発売開始の数分前なのに、ロッピーの機械には、前日「ぴあ」のネット画面には出ていた発売情報が出ません。慌ててネットで情報を検索すると、なんとロッピーやぴあの店頭販売(これはコンビニ販売を含むそうです)はなく、ネットか電話しかないとのこと・・・。慌てて、「つながらない」ネットをひたすらリロードしながら、チケット購入にトライします。

 すると、30分かかりましたが、あっさりと3度購入画面に進むことに成功。興奮した私は、甲子園レフト指定席を求めて、即座に、1戦目4枚、2戦目6枚、3戦目4枚のチケット購入決済をしました。

写真1 私が買ってしまったチケット14枚・・・。因みに、受け取りは何故か新宿の某セブンイレブン

f:id:attorney-at-law:20131012001222j:image


 しかし、よくよく調べると、このチケットは普通の「レフト指定席」であって、レフトのカープファンの待つビジター応援席は別にあるとのこと。そうかーだからビジター専用の応援席にみんな殺到するし、阪神ファンはきっとライト側をまずは買うだろうから、この「レフト指定席」は買えたんですね。ちょっとだけ納得。


写真2 甲子園球場の座席図。広島vs阪神の場合、ビジター応援席は、この図のABCD席に限られるのですが、これはCSでも同じでした。

f:id:attorney-at-law:20131014102607g:image


 ということは、レフト指定席というのは、ビジター応援席ではないレフトスタンドの席(上の図ではEと記載された席とレフト外野席の両方がレフト指定席)を指すことになります。しかし、甲子園球場に行ったことのある方ならばおわかりだと思いますが、通常、ビジター応援席と三塁側アルプス席以外にカープファンは殆どいないのです。そんな席を焦って14枚も買ってしまった・・・。試合に対するモチベーションは下がります。しかも、14枚も買ったのに、僕は誰とも行く約束をしていなかったのです・・・。


第1戦

 

 しかし、ともかく、1戦目はエース前田健太の先発ですし、広島ファンとしては行くしかありません。阪神ファンに囲まれようが、どやされようが、広島を応援する以外に選択肢はありません。生きて帰られるかどうか不安に思い、自筆式遺言を残すべきかどうか悩みましたが、取りあえず、一緒に行ってくれる相手もみつかりましたし、甲子園球場に重い足を運ぶしかありませんでした。

 ところが、野球場に着いてみると・・・。


写真3、4 ビジター応援席以外にも、カープファンがうじょうじょ・・・三塁側・レフトスタンドを占拠している!!!

f:id:attorney-at-law:20131014103236j:image

f:id:attorney-at-law:20131014103223j:image


 いや、恐らく歴史上初めて、甲子園球場で赤く染まった日が、2013年10月12日だったのではないでしょうか。初めてカープファンが三塁側、レフトスタンドを占拠している姿を見ました。この歴史的瞬間に立ち会えて、興奮がおさまりません。生まれてから広島に住んでいた18年間は、強いカープしか知りませんでしたが、弱いカープになってから約20年、そんな弱いカープを応援するために、甲子園にこんなに人が集まるなんて・・・。野村監督や選手が、勝った理由の1つにこの応援を挙げたのも、首肯できます。

 1戦目の私が座った位置は、レフトスタンドでもかなりバックスクリーン寄り、つまりはライトの阪神応援団に近い席ですので、特にライト指定席を買えなかった阪神ファンに囲まれると思ったのですが、そんな場所でも、カープファンの方が多かったのです。


 カープのピッチャー、前田健太は、正直ストレートは走っていたと思いますが、変化球の切れは今ひとつに見えました。しかし、カープの主砲・キラが5回にスリーランホームランを打った後は、カープに明らかな勢いがあり、あっさりと8−1で勝利した感じがしました。


 この勝利の時点では、まだ2戦目の6枚のチケットに空きがあり、私自身も業務を考えると2戦目も見に行って良いものか迷ったのですが、カープファンの心を動かす快勝のお陰か、あの甲子園球場の赤く染まった景色に心を動かされたのか、チケット欲しいと言ってくれる人もいて、私は、5人と一緒に13日も甲子園に行くことにしました。


第2戦

 第二戦は、少しだけ赤色に黄色が混じる割合が多くなっていました。やはりみんな、前田健太では勝っても、第二戦、第三戦までは半信半疑だった、ということでしょうか。しかし、私の席はかなりレフト線寄りになったので、周囲のカープファン割合はほぼ9割にまで高まりまして、すごく興奮です。

 カープの先発はバリントン、阪神の先発はメッセンジャーでした。正直能美ではないか、左腕に弱いカープは能美だと打てない・・・という印象がありました(メッセンジャーにもカープは抑えられているのですが、勝ち負けで言えばカープの3勝1敗でした。)ので、阪神の和田監督は、カープにはエースをぶつけずに巨人戦の第一戦に温存する戦略でも採っているのか、ちょっと良く分からない采配だなあと思いました。

 

 初回、西岡のホームランは残念でしたが、1点ならまだ流れはカープだと思いました。しかし、2回の、ランナー一塁での大きなレフトへの大きな大きな当たり、レフトは守備の苦手なエルドレッドですし、完全に抜けた、いや、ホームランで2点追加で阪神への流れになると思いました。

 しかし、どうもエルドレッドは捕ったようでした。僕らのいた場所からは捕った事実は確認できませんでしたが、とにかく一塁ランナーは飛び出して三塁付近まで来ていましたので、併殺打になってチェンジです。以後は、バリントンの調子も良くなり、負けているのに安心して見てられた気がします。


 結局、5回以後、小刻みに得点を重ねて、8回、9回に失点したものの、7−4でカープが勝ちました。CSファーストステージ、連勝で突破です!

写真5,6 スコアボードとレフトスタンド

f:id:attorney-at-law:20131013171050j:image

f:id:attorney-at-law:20131014110809j:image


 その後、カープの監督・選手ら全員が、グランドに現れて、三塁側・レフトスタンド側に挨拶に来ました。僅かな時間でしたが、甲子園でこんな光景を見ることは初めてです。

写真7,8,9 挨拶に出たカープナイン

f:id:attorney-at-law:20131013171054j:image

f:id:attorney-at-law:20131013171057j:image

f:id:attorney-at-law:20131013171100j:image


 選手監督の頑張りが第一ですが、しかし、カープファンが大挙して甲子園に現れたから、起きた勝利と、この雰囲気だったような気がしてなりません。本当に、甲子園なのに、アウェイという気分がありませんでした。


おわりに・・・

 東京ドームは、東京にいる予定はあるのですが、チケットの目途もありませんし、多分行けないでしょう。でも、この雰囲気を維持、発展させて、強敵巨人に立ち向かってくれるような気がしています。戦略的に見ても、今日の試合がなくなったために、今日先発の予定だったと思われる大竹投手が、恐らく巨人戦の1戦目か2戦目に先発できることになって、そのもう1試合が野村投手、3試合目に中5日で前田健太、4試合目にバリントン(この3戦目、4戦目は入れ替わりがあるかもしれませんね)となって、大事な6試合の最初の4試合にカープの主力投手を投入できます。6試合休みなしの連戦ですので、5試合目、6試合目の先発がどうなるのか、分かりませんが、挑戦者であるカープの場合は、1戦分の不戦敗があるので、3回負けたらもう終わりですから、まず1戦1戦、トーナメントのように負けない試合をするのが大事ですので、今日の試合がなくなったことの効果は大きいと思います。

 個人的にも、今日のチケットの払い戻しが受けられますし、何より、時間ができたので、業務もできます。行って騒いだけど業務にしわ寄せが・・・というのでは、ダメですから、今からしっかり仕事したいと思います。


 とにかく、興奮した2日間でした。駄文に付き合って下さり、ありがとうございました。そして、東京ドームに行ける幸運なカープファンの皆さん、甲子園ほど良い雰囲気で勝てるかどうかは分かりませんが、カープの選手は、意外とファンの雰囲気で頑張ったりできるんじゃないか、そう感じましたので、是非不利でも負けていても諦めずに、選手を鼓舞してあげて欲しいです。


 うまくこの興奮のバトンを、東京ドームの選手達と、広島ファンにお渡ししたい、そう思っています、日本シリーズズムスタで開催されることを祈って・・・。

*1:因みに私のtwitterのidはifujimotoです。

2012-01-04

[][][][] お願い


 私のHP「藤本大学」には、一応無料法律相談ができるコーナーを置いています。

 迅速性を要求される相談には向きませんが、今でも時々相談が来るので(ただ、以前よりそういうサイトが増えたからか、以前ほどの数ではありませんが)、一応目を通しています。弁護士を少しでも身近に感じて欲しいという思いで始めた取り組みでしたが、かつては年間で数十件レベルで返答をしていました。


 ただ、近時は、はっきり申しあげて、私は実名や連絡先を晒しているのに、あまりに抽象的な相談が多く、わざわざ時間を割いて回答しよう、と思いたくなるものは、多くはありません。近時はほぼ0と言って過言ではありません。


 本当に真剣に悩んでいたら電話したりリアルに法律事務所を探すことがメーンとなるから、真剣な相談がウェブで来たりはしないからだろう、と思ってはいるのですが、相談しようと思っている方も、時間を使ってタイプしていると思うので、くれぐれもこの点ご留意頂きたいと思うのです。


 これは無料法律相談の問題とは少し違いますが、基本的に、私は適正な対価は頂戴しますが、一見さんであっても拒絶等することなく受任しています(相談者が社会的に許されない相談を持ち込んでいるとか、私が適正だと思う弁護士報酬に同意頂けず受任とならないケースもないわけではないですが)。カリフォルニア州ニューヨーク州弁護士という資格を取得したり、米中に留学したり、色々な大学で教えたりと、なんかしらんが肩書きが沢山つくようになって、現実よりエラそげな弁護士に見えてしまっているとすれば、ちょっと残念だなあという思いと、無料法律相談、折角して貰っても、なんかこれでは回答できへんなあ、という思いとがあって、ここにちょっとだけ記載した次第です。

2012-01-03

[][] 新年快乐!万事如意!


 ぎーちです。

 あけましておめでとうございます。

 

 新しい年、皆様の夢が思い通りに叶うことを心からお祈り申しあげます。


 さて、私は今年も、色々と挑戦する年にしたいと思っています。

 いま決まっている挑戦といえば、以前にここでも書いたとおり、教育関係になりますが、今年は、3つの法科大学院(従前からの同志社大学に加え、京都大学神戸大学)で教えることになるので、これを激務の中ちゃんとやり遂げ、しかもこれを自分への成果として還元することに、まずは挑戦したいところです。

 

 また、当事務所から中国留学している弁護士が1名帰国するので、当事務所の中国業務体制が充実します。今まで私の個人的な能力の限界でできなかった仕事ができるようになります。そのあたり、もっと頑張ってみたいと思います。


 まだまだ、今年挑戦したいことが沢山あります。ただ、難しいかなあと思ってしまうのです。例えば当事務所の問題で言えば、私の思うスピード感で、後輩達が留学しようと思ってくれない焦れったもあり、現時点では今年中の達成には黄色信号の出ているものがあります。これを青信号にするには、周囲の協力が欠かせないのです。今年こそ、周囲を説得し、周囲に協力して貰うようにすること、自分で何でもやろうとせず、周囲の人に期待することが、大事になるのかな、とも思います。


 いずれにせよ、今年も宜しくお願いします。

2011-10-18

[][] どんなサークル?


 日曜日の夜。三条のスターバックスを出た私が三条大橋の上から目にした光景。

f:id:attorney-at-law:20111016220046j:image:w360:right

 最初は良く分からなかったけど、要するに、告白大会をしているのだ。三条大橋の上には、ギャラリーが約100名。鴨川の西岸にはどこかの大学?のサークルと思われる団体のメンバーが約100名。


 次々とサークルのメンバー間で、男性から女性に告白が行われ、なんかしらないけど女性がOKしてカップル成立!


 しかし・・・。

 こんなに内部でカップルが成立するサークルって、どこの大学の、どんなサークルなんだろう。


 ちょっとそれが知りたくて、アップしてみました。

 誰か知っている人、教えて。

2011-09-24

[] 人工衛星が落ちてくる4


 燃え尽きずに落ちてくるのは、かなり危険な物質で,しかも500kg程度が20前後の固まりに分かれて,ということですので,猛スピードですから,万一の際は,隕石の落下と比較してもかなり高いリスクです。

 ただ,現状の発表情報によれば,日本は回避された模様で,現在リスクに曝されているのは,陸地ではカナダ,アフリカ,オーストラリアあたりとのことです。詳細はNASAのサイトでアップデートされています。

http://www.nasa.gov/mission_pages/uars/index.html

 なお,再突入時間(落下時間)は,米国東海岸時間で23日午後11時から24日午前3時の間に変更されており,これは日本時間では,今日24日の午後0時から午後4時の間に相当します。


 因みに,当初は早く落ちる場合を心配してましたが,軌道を計算すると,もしも再突入時間が日本時間で24日の午後7時頃までずれると,日本上空を通過します。落下地点から800km前後の範囲で破片が散らばることが予想されており,この場合は,日本が被害を受けると思われます(このあたり計算間違っていたら教えて下さい)。


[] 人工衛星が落ちてくる3


 NASAの昨日昼の情報ではそろそろ再突入の頃だったのですが、最新情報では再突入はすこし遅れています。NASAの日本時間の昨晩遅くの発表によれば、米国東海岸時間で23日の遅くか24日の早い時間(日本時間に直せば、今日24日のお昼前後といったところでしょうか)とのことです。

http://www.nasa.gov/mission_pages/uars/index.html


 例のトロントのTedさんの予想では、標準時で24日の午前0時から4時頃(日本時間24日午前9時から午後1時頃)ということになっていますが、それよりすこし遅いかもとも言っています。

http://spaceweather.com/


 ということで、取りあえず今晩はよく寝て良いようです。問題は明日起きてからです。


 恐らく、遅くなる分には日本上空を通過するリスクは減ると思います。

 

2011-09-23

[] 人工衛星が落ちてくる2


 その後NASAの更新された情報によりますと、人工衛星が落ちてくるのは、米国東部時間23日の昼か又は夕方頃で、その頃は北アメリカは通らない見込みだそうです(おい、NASAが打ち上げたのに、世界中が見守っているのに、北アメリカさえ通らなければ良いということにならんだろう)。


 日本時間に直せば,明日24日の深夜1時(あと12時間弱ですね)から早朝5,6時頃までの間という感じでしょうか。


 だいたい500マイルに渡り破片が飛び散る可能性があるということですが、トロントにいらっしゃるTed Molczanさんの予測では,下記の地点が危ういとのことです。但し、彼の予測する落下時間はNASAの予測より若干遅い(日本時間で明日24日の午前3時から7時の間)点は留意しないといけません。

http://spaceweather.com/swpod2011/22sep11/UARS_decay_2011_Sep_23_UTC_v1.jpg


 なるほど、直近の軌道を見ると、北アメリカが安全というのはそのとおりのようですが、もしもNASAやTedさんの予想より早く落ちてくるとなると、すこし前の軌道に日本を含んでいるので、やはり心配が残ります。

2011-09-22

[] 人工衛星が落ちてくる!!


 ご承知の方も多いと思いますが、米国時間23日の午後に、人工衛星が燃え尽きずに落ちてくるそうです。非常に恐ろしいことですが、最新の情報が下記のサイトに掲載されていて、徐々に特定(昨日23日に特定され、先ほど見ると、東海岸時間で23日午後まで特定)されていますので、チェックしておいた方が良いのではないでしょうか。

http://www.nasa.gov/mission_pages/uars/index.html

 合計500kg程度の重さが20くらいに分かれて世界中に飛び散るそうです。25kgの重さの物が上空から降ってきてあたれば、死んでしまうように思うし、普通の家では穴があくと思います。東海岸の時間で23日午後といえば、日本では24日の午前ということになります。この日の夜だけは、どこか十分分厚い天井があるマンションの、最上階以外の場所に避難した方が無難かもしれません。