Hatena::ブログ(Diary)

atuko33の日記

2011-01-31

全国の“伊達直人”さん、それと善意の匿名さんたちへ

17:01

途切れ途切れに送った今までの文章を読み返してみました。

こんな文章では、間違いなく皆さんに誤解されてしまう・・・・!

これではまるで、若い人達への不満を連ねているだけのオバタリアン

死語かしら)のようだわ、と思ってしまいました。

で、考えたのです。

一度書き込んだ言葉を取り消すよりも、悪文とは言え私から発信した言葉は

全て真実なのだから、誤解をされないように丁寧に書き込むことに重視しなければ・・・

とも思ったのね。それで、それでね、昔に私が若者たちへのメッセージを綴って

“陽気”という本に掲載されたことがあったの・・・です。

それを全文では無く簡略して、このページに記したいと思うの・・・です。

私という人間をもっと解って貰えるのでは、というわがままな発想なの・・・ですが、

一寸長くなるかも知れないの、ご免なさい。

でも読んで欲しい、読んでね。お願い!!

あ、でも、それより先に私には、書かなければならないことがあったのだ!

伊達直人”です“タイガーマスク”です。

そのあとに二月十一日に迫った“あしたのジョー”の映画に関する一人言を

書き込みたいのです。

だから“若者たちへのメッセージ”はそのあとになってしまうけれど、ゆるして。



全国の“伊達直人”さん、それと善意匿名さんたちへ

善意の行為に感謝します。

心からありがとうと御礼を言いたいです。

日本も、まだまだ捨てたものじゃないって、心からそう思いました。

だらら、とても嬉しかったです。

それと、一人一人の力は小さく弱くても、それに賛同する人たちの力が

加われば加わるほど、大きく強い力となって世の中に影響力を持つということ。

それに善意の行動に躊躇する必要は無いということを知らされました。

いいえ教えられたんです。それを気付かせてくれたのです。

だから私も行動することにしました。

匿名に、主人が原作の主人公名が使われたということを真摯に受け止めたい!

そう受け止める必要性を感じたから。

私は主人の心を伝える為、日本中のそういった施設を訪問することに決めました。

今年はランドセルを手にしたものの、来年の子供たちには?

厚意のアフターケアーを考えなければいけないとも思うのです。

私に出来ることがあるならば、善意の方たちの心をしっかりと受け止めた上で、

なんなりと行動を起こしてゆきたいと切望しています。

私、やります! 見ていて!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/atuko33/20110131/1296460894