三流物書きを目指すたつきに薔薇を このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-31

[]デュラララ!!:成田良悟

ミステリではなく、ライトノベルの長編。

群集劇とかパルプフィクションの類で、交差する物語が最終的に一点に収まるストーリーが見所。

良い意味でライトノベルらしくない、小説っぽい作品で、落ち着いた雰囲気で楽しめた。

ただ、だからといって満足できたかどうかでは微妙。普通。とはいえ、五巻まで読んでしまったので、今週は全部この作品の感想です。今読んでる貴族探偵が面白かったり、読むスピード次第ではまとめて感想書くかも。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aukusoe/20100531/1275312143