Hatena::ブログ(Diary)

鳴り高し鳴りやまむ このページをアンテナに追加

2010-08-23

[]結婚して変わること 14:30 結婚して変わることを含むブックマーク

いまだに日記に起こせてない秋田旅行で高校友人とふざけ合いながら考えたこと。即ち「結婚人生の墓場か」「結婚という選択肢は必須か」について頭のごにゃごにゃが煮こごってきたので少し書く。

  • 結婚で生活は変わるか

変わらないと思う。結婚だけでは。

結婚のために引越や転職退職を余儀なくされるならそりゃ変わるだろうけど。遊ぼうにも友達が近くにいなかったり、通勤・勤務時間が変わったりとかはね。あと親との同居も体験してないので、変わるのかもしれないけど分からない。

だって結婚したって遊ぶ気になれば遊べる。彼氏が旦那になったからって時間の拘束に増減はないはずだよね。

こんなの…むしろ変えようと思わなきゃ変わらないと思うのは私だけなのかな?むしろ一緒にいる時間を積み重ねてきた分だけ、好きな気持ちは増えてきてるけどな。

気持ちが冷めたり釣った魚に餌あげなかったり(これについてはうちも該当する怒)は「結婚したから」じゃなくて「そもそも時間経過とともにそうなる関係」だったんじゃないのと思う。あの紙切れにそこまでの重さはないと思う。

子なし夫婦だからそう思うだけかも。

これに関するうちの夫婦の考えはやや過激なので小声でささやきたいところ。

うちの夫婦に限ってははっきりきっぱり「ない」。なぜかって老後に一人ぼっちはイヤだから。

上の世代の面倒を見終わった頃には自分の世話は誰を頼るの?いや、子どもがいてもいなくても自分貯金を頼るしかない(あとは社会福祉…か)んだろうけど、想像しただけで心細くなる。大体せっかく長生きできるなら孫の一人や二人いたほうが人生絶対楽しいと思うの。

子ども(孫)を残すためという意味結婚は必要。

子どもに恵まれなかったり配偶者に先立たれたりなんていくらでもあるわけだから関係ないっちゃないんだけどさ。

  • 結婚は何も「変わらない」のか

ふと最近思うのが、「私」がなくなってきた気がする。

仕事中は完全に「私」なんだけど。当たり前か。プライベートは「私たち」な気がする。夏休みどこ行く?とか、最近どんな映画みた?とか、聞かれてないはずなのに旦那含めてで答えてしまう。「旦那置いて秋田に行ったよ」とか「旦那はハリウッドアクションなんて好きなもんだから全く趣味合わなくて最近観に行ってないよ」とか。独身の頃なら旦那が旅行に一緒する必然はそんなにないし、ましてや映画なんて今でも一人で行くなり友達と行くなりすればいい。そういうところは変わったかな。

自分自身が一番顕著(元々友達が少なくて旦那依存度が高いせい)な癖に、友達がこんな感じになっちゃってるのを見ると非常に悔しい。友達を旦那サマに取られたみたいで。

それはそれとして、これって漠然とあまり良くないことのような気がする。誰だったかが「長く一人と付き合うとその相手に満足させてしまえばそれ以上頑張らない」みたいな事を言っていた気がするけど、知らず知らず「私はいつも旦那と一緒!」と狭い世界に閉じこもってることを自ら宣伝してるみたいだ。私の場合その通りなので開き直るだけだけど。

*******

総括としては、墓場になるかどうかは環境と本人の心がけ次第ってことだ。墓場って決めつけてる人は墓場にする気があるんじゃないの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aully/20100823/1282541444
Connection: close