Hatena::ブログ(Diary)

Soft Parade 2.0 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-28

Holger / Sunga

f:id:averageman:20110228194253j:image


プロフィール

ブラジルサンパウロにて2008年に結成。I'm from BarcelonaのTwee Pop, PavementBroken Social Sceneインディーロックに自身のバックグランドを掛け合わせた音楽を目指し、2008年に6曲入りEPGreen Valley」をリリース

ブラジル国内外ツアーの数々を通して得たライブパフォーマンス武器に、2009年には世界最大の音楽見本市「SXSW」にも出演。その後TRAMAとの契約PavementPassion Pitとともにブラジルでのロックフェス「Planeta Terra Festival」やカナダモントリオールで行われているカナダ版CMJ"POP Montreal"にも出演。

NYの老舗ライブハウスCake Shopでのライブは早くもMTVによってフィーチャーされるなど急速に注目を集める。メンバー全員がヴォーカルをとり、尚かつマルチプレイヤーライブでは楽器を交換し、ツインドラム楽曲さえも!)という異色の20代前半5人組。

2011年にもSXSWに出演が決定するなど、今年期待のバンド




2000年代を代表するであろうバンド、"CSS" (Cansei de Ser Sexy)を発掘したブラジルインディーレーベル"TRAMA"が手がける、2011年期待のインディーバンド、"Holger"の1stアルバム本国以外では初となるリリース実現!

ポストパンクにも通ずるタイトドラムミングとベースラインに、3本のギターシンセが全編を通じて軽快に絡みあう。そこにブラジルならではのサンバを思わせるトライバルかつ高揚感に溢れるメロディーリズム、そしてメンバー5人全員がヴォーカルをとる事によって生まれる予測不可能な展開の連続。軽やかなギターリフ、硬質なドラムと太いベースラインに加え一度聴いたら耳から離れないコーラス完璧フィットしたトロカルフレーバーな1stシングル、「Let’em Shine Below」を筆頭に、バンド本来のもつダイナミクスを余す事無く収録。

エモーショナルギタードライヴィンな「Caribbean Nights」や「Toothless Turtles」、初期のエルヴィス・コステロを彷彿とさせるボーカルが印象的な「Undesirable Regrets」だけでなく、エレクトロ路線に振り切る「Eagle」や「 Geneçambique」など、バラエティ豊かといえどバンドの軸はまったくぶれない全11曲。


Vampire WeekendやFoalsの諸作にみられたビート感、Arctic Monkeysギターオリエンタル楽曲、そしてCSSにも通ずるブラジル仕込みのダンス音楽への飽くなき愛情が詰まった今作。ポップでありながら最高のダンスミュージックインディーロックとはかくあるべき、地球の裏側から届いた極上のインディーポップです!


Sunga

Sunga

Tracklist

1. No Brakes

2. She Dances

3. Let’em Shine Below

4. Transfinite

5. Caribbean Nights

6. Toothless Turtles

7. Beaver

8. Undesirable Regrets

9. Eagle

10. Geneambique

11. Who Knows



Holger - Let'em Shine Below

D


Holger - Toothless Turtles

http://www.youtube.com/watch?v=ss1l9GlHwSU:movie




http://www.myspace.com/myholger

Label

BabyBoom Records Japan

http://www.myspace.com/babyboomrecordsjpn

http://babyboomrecords.jp/





あべ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/averageman/20110228/1298889437