博士の日常と意見 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-12-31 年末

[]のだめのだめ3を含むブックマーク のだめ3のブックマークコメント

のだめカンタービレ(10) (KC KISS)

のだめカンタービレ(10) (KC KISS)

とりあえず、現在単行本で出ているものはすべて読んだ。笑わせてもらった。今後も楽しみ。

天才であるかどうかわからないけど、人を魅了する天才肌の”のだめ”のようなキャラを主人公にする漫画は、スポーツものとかよくある設定だろう。しかし、それに対比される”千秋”が努力もしてなおかつ才能があるという設定は面白い。つまり、あんまり対比になってないということ。

あと、ピアノとか音楽がスポーツと類似していると思わせるところもあり(特に練習するところ)、音楽は身体の技術であるということがわかる。

次は、BECKげんしけん読みます。

[]げんしけん げんしけんを含むブックマーク げんしけんのブックマークコメント

げんしけん(1) (アフタヌーンKC)

げんしけん(1) (アフタヌーンKC)

現代視覚文化研究会とはいい研究会の名前だ。

我々の研究会は「ミスド*1」とか「くろけん」とかだったので。謎の研究会「こくうこく」もある*2。酒井さんらと始めた「イノダ研」も。

*1:95年ごろに豊中ミスタードーナツに週一回集まって、当時は日本語の解説書なんてなかったカルチュラル・スタディーズの英語文献(原書)を読んでいた研究会。Culture,media,language.やミシェル・ド・セルトーとか読んだ。現在でも言及している文献ばかり。非常に高度で密度の高い研究会だった。高広伯彦氏、寺田聡氏、増田聡氏らと。

*2:「広告音楽研究会」がなぜかこのように変化した。こくうこく、もとい広告音楽研究会の研究成果は、2005年3月新曜社より刊行予定。