axis BLOG

ページビュー
24307

2017-12-04

J3優勝!!!

昨日、地元の友人の有薗真吾選手が所属するブラウブリッツ秋田


日本の3部リーグのJ3で優勝しました!!!


https://www.youtube.com/watch?v=stKUo0ke0gM


先週の試合でそれまで1位だった秋田は負けてしまい、3位に転落。


昨日の最終戦は、1位のチームと2位のチームの対戦もあり


秋田は最終戦に勝ったとしてもその試合の結果次第で、優勝出来るかは分からない状況でした。


その昨日の最終戦秋田は3−0で勝利


1位と2位の試合はなんとなんと1−1で終了。


この結果、3位からの大逆転というドラマチックすぎる展開で秋田が優勝しました!!!



これはすごい快挙です。


秋田はスタジアムの大きさなどの環境面がJ2の基準に達していない為


成績での昇格条件の2位以内に入ったとしても


J2には昇格出来ない事がシーズンの途中で決まっていました。


選手としては勝っても昇格出来ないという


これほどモチベーションの維持が難しいことは無いように思います。


でも、優勝ぐらい大きいことを達成しないと


環境面の整備などを好転させる方法は無いという状況でもあったんだと思います。


そんな中での優勝です。


優勝が決まった瞬間、選手やスタッフはもちろん


サポーターにも泣いてる方がたくさんいらっしゃいました。


それぐらい、優勝にかける思いがブラウブリッツ秋田に関わる皆さんにあったんだと思います。




しかも有薗選手は1シーズンを通して途中交代も欠場も無い、全試合フルタイム出場という快挙!


彼は昨シーズン、J2の町田ゼルビアというチームでプレーしていましたが


戦力外通告を受けて、秋田に移籍しました。


正直悔しかったでしょうし、リーグのカテゴリーを落とすことにも葛藤があったと思います。


そんな気持ちをぶつけるような、今シーズンの秋田での活躍。


センターバックでありながら、1シーズンで5点を決めるだけでも素晴らしいですが


頭から出血しながらも試合に出続けることもあるなど


守りの中心として、まさに替えの効かない選手になりました。


友人でありますが尊敬できる、気持ちで闘う漢です。


そして今日は彼の誕生日なんです。


自分自身でこれ以上ないようなプレゼントを掴み取ったね!おめでとう!






また、昨日の試合で地元の友人達で作った有薗選手の横断幕が貼られているのを発見しました!

全力 きばれと書かれた横断幕です。

f:id:axis-tr:20171203151113j:image

秋田サポーターの皆さん、遠い鳥取まで運んで貼って頂きありがとうございました!


何となく、あの横断幕も優勝の場に貼って頂いたことで


縁起がいい物になったように感じられます。







1シーズンを通してヒリヒリするような優勝争いをするチームの


中心としてプレーしたことで、選手としても人間としても大いに成長した


これからの彼の活躍に期待していますし


彼の活躍を刺激にして、自分も成長しなくてはと思います!

2017-12-01

年末年始の休業日のご案内。

今回の年末年始は12月29日(金)から1月3日(水)まで休業させて頂きます。



休業期間中も、メールでしたらお問い合わせやご予約を承れます。



ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

2017-11-14

地域チャンピオンズリーグ。

日曜日に、ふれあいスポーツランドへ


サッカーの地域チャンピオンズリーグを観に行きました。


この大会は、日本で1番上のリーグのJ1からかぞえると


5番目になる、九州や関東などそれぞれの地域リーグで優勝などの成績を残したチームが集まり


4番目のJFLへの昇格を目指す大会です。


チーム数に対しての昇格の間口が非常に狭い上に


試合が3日連続で行われるので、日本一厳しい大会と言われています。


鹿児島ユナイテッドも、まだヴォルカ鹿児島とFC鹿児島の2チームに分かれていた時に


2チーム同じ年にこの大会を経験したこともあります。


4チームずつの3パートに分かれて行われる予選ラウンドの1つが鹿児島で行われたんです。


厳しい戦いなだけに白熱して面白いと聞いていて、いつかは生で観たいと思っていた大会が


まさかの鹿児島開催なので観に行かない訳がありません!


会場に停まっている車を見ると、熊本北九州など県外の車もあって


やはり注目されている大会だと実感しました。


そして、それぞれのチームのサポーターが来て


太鼓を叩いたり、応援歌を歌ったり、旗を振ったりとJリーグのサポーターと同じように熱のある応援


中にはチームで1人だけのサポーターの方まで!強者!





そして心に残ったのは、あるチームの監督がハーフタイムに選手に対して言った


「こらからの人生を賭けて闘おう!」という言葉。


確かにそうだよなと思いました。


人生が賭かってるんですよね。


上のリーグに上がれれば、チーム全体を取り巻く環境が変わる可能性や


選手自身のステップアップが期待出来る半面


上のリーグに上がれなければ、消滅するチームや引退する選手もいるでしょう。


同じ上がるにしても、1年違うだけでも状況は全然違う。


それほど、1つのプレーに込めるものが大きいので


応援してるチームが無くても、上から5番目のリーグのレベルでも


観ている人が面白いと思えるほど、白熱した試合になるんだと思います。


肩入れしてるチームがあったらあったで、楽しむ余裕は無いかもしれませんが。




前評判に違わぬ、アツくてシビアな良い試合を観れました。


また機会があれば、観に行きたいです。

f:id:axis-tr:20171112134947j:image

2017-11-01

6周年。

本日で6周年を迎えました。


年齢と同じように、今がオープンしてから何年目で、今日で何周年になるのか


最近ちょっと分からなくなってました笑


6年はそれぐらいの年月なんですよね。小学1年生分ですし!



でも、本当にあっっっという間でもありました。


アクシスや私に関わって頂いた皆さんのおかげで、ここまで続けることが出来ました。


言葉では言い尽くせないほど感謝しています。


ありがとうございました。


6年間いろんなことがありました。


うれしかったこと、悔しかったこと、人生で1番というくらい悲しかったこと。


その全ての経験を糧にして、今の自分が形成されているんだと、最近思います。


これからもいろんな経験をして、それを吸収して


人として常に、寝ている時に骨の伸びる音が聞こえるぐらいの成長期でいたいと思います。


皆様、7年目のアクシスも何卒よろしくお願い致します。

f:id:axis-tr:20171101123227j:image:w640

2017-10-25

走れ、絶望に追いつかれない速さで。

f:id:axis-tr:20171025123632j:image:w640


タイトルに惹かれて最近見たDVDです。


ざっくりしたストーリーは、突然自殺した親友の自殺の理由を探しに行くというものです。


これだけ書くと暗そうに思われるかもしれませんが、結構前向きな内容です。




主な登場人物の年齢がだいたい22歳ごろから24歳ごろまでの話です。


ちょうどその年の頃の自分の考え方や時間の使い方や


周りの人の対する言動を、特に最近になってちょっと後悔していました。


もっと色んなことを大切にすれば良かったな。子供だったなあという感じです。


でもこの映画の中で、飲んだ後に始発の電車までの時間を潰すために


ビルの屋上でなんでもない話を2人でするシーンがあるんです。



全く同じではないですが、こういったことの経験はあって


なんだか懐かしくなりました。


こういった過ごし方は、無駄のようで無駄ではなく


若い時だからこそ出来る事なんだと思うんです。


そう考えると、もったいないと思っていた自分の過ごし方、20代前半の自分自身が


それはそれで良かったのかなと思えてきました。




正直、とても面白いと思ったわけではありません。


他の映画やドラマで観たことのある俳優さんは2人だけですし。


でも、所々カメラの撮り方が変わってますし、風景が綺麗。


グッとくる点が幾つもある映画です。


観る物が無い!って時には観てみて下さい。