axis BLOG

ページビュー
32055

2018-11-15

2018-11-05

鳥栖にサッカーを観に行きました。

昨日は佐賀県鳥栖


サッカーJ1のサガン鳥栖対ヴィファーレン長崎の試合を観に行ってきました。

f:id:axis-tr:20181104141943j:image


この試合は隣県の九州ダービーというだけでなく、J1の残留争いという事もあって


アウェイ長崎サポーターの数もとても多かったです。

f:id:axis-tr:20181104143711j:image

f:id:axis-tr:20181104153617j:image

f:id:axis-tr:20181104151646j:image


僕自身の観戦では初めてのチケット完売の試合で


観客は2万2千人もいました。




僕がなぜこの試合を観に行きたかったのかというと


両チームの状況から面白い試合になるだろうなと思ったのもありますが


一番の理由は生で観たい選手がいたからなんです。


それがサガン鳥栖フェルナンド・トーレス選手。

f:id:axis-tr:20181105174614j:image:w360


サッカーが好きな方であればご存じでしょうが


世界的に有名な選手で、今年の夏に鳥栖に加入しました。


僕は昔からこの選手が好きなんです。(自伝も持ってます)


ずっと行く機会を窺ってまして、今回その念願が叶いました。


生で観るトーレス選手は遠目から見ても分かるほどゴツい。特に上半身が。


身体の厚みが前後だけでなく横にもあるんです。


これが世界のトップでプレーするには必須なのかというほど


日本人選手との体つきの差を感じました。


プレー自体は、以前の売りだったスピードは昔ほどはありませんが


相手の選手への体を張ったプレーは世界レベルを感じさせてくれました。


それだけで僕は満足です。


トーレス選手の名前入りのタオルマフラーを買ったので、更に満足です。


試合は鳥栖が1-0で勝ちました。

f:id:axis-tr:20181104171432j:image

f:id:axis-tr:20181104180429j:image

f:id:axis-tr:20181104180543j:image




入った得点は1点ですが、どちらのチームも集中してるのが分かるプレーの連続でしたし



バチバチと体をぶつけ合い、流血する選手が何人かいたほどアツい試合だったので


とても面白かったです。



また観に行きます。

2018-11-01

7周年。

今日でオープンから7周年となりました。


いつの間にか7周年です。全然実感がありません。


肌感覚としてはまだ3年目くらいの感じなんですけどね。


年数だけ重ねて、トレーニング施設として、人として中身が伴っているのかがとても不安ですが


この不安はアスリートの、現状に満足したらそこで選手としては終わりという
 

貪欲に成長を望む姿勢と通じるものだ!とポジティブに捉えて


満足することなく不安にかられながら、これからも過ごしたいと思います。




そして昨日、鹿児島マラソンの抽選に落ちたという一報が届きました。


落ちて気づきましたが、抽選に受かれば走れるので当然嬉しいです。


しかし、落ちたとしても練習や本番できつい思いをしなくて済むということで


それはそれでアリなんですね。


全くショックが無いわけでは無いですが、「受かっても良し、落ちてもまあ良し」なんだなと。


こちらもポジティブに捉え、気を取り直して


菜の花マラソンのエントリーを先ほど済ませました。



7年も続けてこれたのは、本当にアクシス、そして私に関わって下さった方皆様のおかげです。


心から感謝しております。


これからもぶれずに精進していきます。


8年目のアクシスを何卒よろしくお願い致します!

2018-10-08

マラソンの季節。

今年の夏は異常な暑さでしたが、徐々に涼しくなってきましたね。


ということで、そろそろマラソンの季節です。


僕は来年も、1月の指宿菜の花マラソン


抽選に受かれば3月の鹿児島マラソンを走る予定です。

f:id:axis-tr:20060108100555j:image:w360


f:id:axis-tr:20181008114552p:image:w360



今となっては恒例行事のようにマラソンを走っていますが


以前は全くマラソンに対して興味がありませんでした。


朝は早いし、人も多くて走りにくそうだし、大会に出る意味が見い出せませんでした。


しかし、心境の変化というのは突然訪れるものですね。


2年前の菜の花マラソン鹿児島マラソンをテレビで観ていて


「なんか楽しそうだなあ」とマラソンを観て、どうしてか思ったんです。


そして、実際に走ってみると楽しかった!


もちろん42キロ走るので、とってもきつい面もあります。


しかし、この年齢になって自分のすることに対して応援してもらえる事はなかなか無いので


沿道からの声援を受けながら走るのは嬉しいし、力が出ます。


スポーツ選手が試合後のインタビューで「皆さんの声援で力が出ました」と言う事があります。


以前は100%リップサービスのコメントだと思ってましたが


マラソンを走ってみて気づきました。あのコメントはあながち嘘ではないと。


特に、きつい時にもうひと踏ん張りできる力を貰えるんです。




今回もしっかりと練習を積んで、本番を迎えたいと思います。


そしてマラソン練習方法の一つとして


ゆっくりと長い時間走るものがあります。


長い時間走ることで脚の毛細血管と筋肉が発達して


マラソンを走った時に疲労しにくい脚になるという理屈です。


毎年のように言っていますがこの効果は、加圧トレーニングでも同じようにあります。


末端の毛細血管が増えますし、発達もするんです。


毛細血管が増えれば、体に取り込める酸素の量も増えるので


それだけ疲労しにくい身体になります。


ですので、マラソンのような長時間の運動にはうってつけなんです。


実際にお客様で加圧トレーニングをする前にも走ったことがある方の話では


走ってる時の疲労感は加圧をしてからの方が楽だし、ペースも上げられるとのことでした。


更に、疲労してからの回復も速いようです。


まだ加圧トレーニングをした事のないランナーの皆さん。


練習メニューに加圧トレーニングを加えてみてはいかがでしょうか?


是非一度体験してみてください!

2018-09-17

Jリーグ観戦。

15日の土曜日に鴨池陸上競技場


地元の友人の有薗真吾選手が所属するギラヴァンツ北九州


鹿児島ユナイテッドのサッカーJ3の試合を観に行きました。


今年は何回か北九州まで観に行きたいなと思ってましたが


なかなか行都合がつかず、これが初観戦でした。





試合前から、友人の背番号入りユニホームを着たファンと若干の交流をしたり


北九州のタオルマフラーを買ったり


スタジアムグルメを堪能したりと、とても満喫しました。





競技場に入ると、まだ国体のための改修中の所も多かったですが


電光掲示板が新しくなってることにびっくりしました。


前の物は基本的に文字だけでしたが、CGも動画も流れるようになってました。すごい!


良い意味で鹿児島っぽくない。都会のにおいがします。






そして北九州サポーターのいるスタンドの1番右上には


地元の友人達で作った有薗選手の横断幕が!


f:id:axis-tr:20180915180632j:image


サポーターの方が持ってきてくれてました。



かさばる荷物をわざわざありがとうございます!


f:id:axis-tr:20180917165513j:image

f:id:axis-tr:20180915185759j:image

f:id:axis-tr:20180915205447j:image




試合結果は、北九州からすると残念な0-1での負けでしたが


友人の有薗選手のプレーに高揚しまくりでしたし


選手同士の体のぶつかり合いが多く、お互いこの試合にかける気持ちを感じられた


とてもアツくて面白い試合でした。





友人達で集まって観るのはやはり楽しいですねー。


こんな機会を作ってくれた有薗選手には感謝してます。


今年のうちに、1回だけでも北九州まで観に行きたいなと思いました!