Hatena::ブログ(Diary)

シェアタイム

2014-09-29

これいいです♪

こうして、思考は現実になる

「こうして、思考は現実になる」という本がすごくいい、と聞いて読んでみました。
これいいです♪
内容も、文章もさることながら、帯に「これは『知る』ためではなく、48時間以内に『体験する』ための本である」
と書いてあるように、いろんな実験を実際にやりながら、思考が現実になるんだ、ということを実感できるのがとってもおもしろい(*^_^*)

第一の実験は
「宇宙には目に見えないエネルギーの力、またはFP(可能性のフィールド)が存在する。その力を使うには、ただお願いするだけでいい」
というセオリーに基づいて、
「FP(可能性のフィールド)は本当に存在するのか?するならその証拠を見せて欲しい」
とお願いします。

この本を薦めてくれた人は、すごく書きやすかったペンが書けなくなってしまって、でも1000円もするので買い替えるか、他のペンがあるからそれでよしとするか・・・と思ってたところに「偶然入ったお店で、なぜか、まさにそのペンだけが割引セールされていた」という現象が起きたそうです。
(ここでのポイントは、すごいことではなく、小さいことかもしれないけど、今まさにそれを考えていた、ということの続きにラッキー♪があったということです。それはあなた以外の人にとっては、それがどうしたの?という位ささいなことかもしれませんが、それこそあなただけに届いたサイン♪だと思います)

さっそく私も「存在の証拠を48時間以内に見せてください」とお願いして、何が起こるか見てみたところ・・・

買い物メモを見ながら、池袋西武東武、きょうはどっちで買おうかな?と思って、なんとなく東武に向かったら、買おうとしてたそのポン酢だけがその日限定割引セールされてました(笑)
f:id:ayadora:20140926191423j:image:w360

ポン酢の割引セールの札を写真に撮ってる人もめずらしいですよね(笑)
繰り返しになりますが、あくまでこの実験は、可能性のフィールドの存在を確認するだけなので、願いを叶える前段階と言いますか、値段が安くなってたこと自体でなく、「わかりやすいサインが来た」ことに気付く、というのがポイントです。
マイクのテスト中、という感じ?

もう一つ、そんな準備段階での実験があって、そちらもおもしろいことが起きました。
(つづく)

ページビュー
611806