Hatena::ブログ(Diary)

ちょうどいい焼き加減だぞ

   読書感想 はてな版  本と映画の感想
       読書記録・作家別索引は、こちら   映画記録・50音順索引は、こちら
       Home → 綾辻行人データベースAyalist(情報配達人:mihoro)

2017-05-15

[]のじじ

煮干ラーメンのお店。カウンター席しかなく、雨でも外に並ばなくちゃならず、でも美味しいよ(^^)。

食べログ「のじじ」   栃ナビ!「のじじ」

・メニューは基本「EASY」「NORMAL」「HARD」の3種(段々に煮干し度アップ、値段もアップ)。EX-HARDもあるみたい、あと水曜・土曜の夜に「裏HARD」(NORMALとHARDの間って感じか?)あり。夏場は冷やし麺もあり。
自分は「EASY」「NORMAL」「裏HARD」しか食べたことないんだけど、スープのダシが効いてて塩加減がちょうど良く、麺も適度に固くて美味しい。煮干しのエグさが心配な方は「EASY」からお試しあれ。
・店主がファミコン好きなのか、店名もメニューもそれっぽい文字で書かれてて面白い。替え玉半玉分)は「1UP」(それなりに量あり)、追い玉は「CONTINUE」(麺の上に具が乗ってて豪華。ちょっと麺が柔かったな。刻みチャーシュー?シーチキンみたいだったけど。)と、ネーミングもユニーク。ニボバタご飯もあり。

2017-04-25

[]『装幀室のおしごと。』

範乃秋晴『装幀室のおしごと。〜本の表情つくりませんか?〜』(メディアワークス文庫

思いがけない驚きがあったので二度読み。これは面白かった!(デビュー作でもないのに、視点がブレる箇所はいただけないが) お仕事小説としての蘊蓄は知ってる話が多かったけど、何より人物がきちんと立体的に描かれているのが非常にポイント高し(ヒロインはただの朝ドラ女子じゃないし、相手役も一本筋が通ってるし)。この「カッパ巻」コンビ、続きも読みたいなあ。

あまりにまんまなタイトルは、何とかならんかったんかなー。

2017-04-07

[]『妻が椎茸だったころ』

中島京子『妻が椎茸だったころ』(講談社文庫

題名と表紙に惹かれて購入、おお泉鏡花賞受賞作だったか。最初の一篇こそ着地点に驚いたが、あとはまあストーリー的には想定内。意外性に驚かされるというよりは、少しずつ違う場所に連れて行かれる雰囲気。なんだか分からないところも魅力的。表題作が好きだなあ。

ところで、これを読んだ当日、父が「昔、うちの二階の外側にアライグマが巣を作った」と云い出したので、「‥もしかしてハクビシン?」と訊いたら大当たり(笑)。速攻役に立ちました。

2017-03-12

[]『ようこそ授賞式の夕べに』

大崎梢『ようこそ授賞式の夕べに』(創元推理文庫

これは面白いっ。成風堂書店×明林書房、まさかのコラボが実現。書店大賞(本屋大賞モデルなのは明白)の実情も、元書店員大崎さんならではのバランスの取れた描き方で、すごく納得。
二つのパートが交錯するまでは、片方の登場人物たちが知り得たことが、もう片方の登場人物たちには未知のことで、でも読者は両方平行して読んでいるので、「あれ、どうだったんだっけ?」と混乱してページを戻ったことが何度か。あと、本文中にも「積極的なのか消極的なのか、わからないやり方だ」「じっさいにはかなりいい加減で行き当たりばったり」と書いてあるので作者も自覚しているのだろうが、この二名の行動がイマイチしっくり来なかったのが、難点と云えば難点か。でも、覆面作家の正体、飛梅書店店長の謎の言葉花ちゃんのひっかかるの行動など、本筋以外にも謎が盛りだくさん。いいもの読ませてもらいました。

ところでこの作品本屋大賞ノミネートされなかったのはどうして??? 発売時期が悪かったのかしら(単行本2013年11月上旬刊行本屋大賞一次投票の時期と重なる)。せめて発掘本として大々的に広報活動してほしいものだ。

2017-03-01

[]『ビブリア古書堂の事件手帖(7)』

三上延ビブリア古書堂の事件手帖(7) 栞子さんと果てない舞台』(メディアワークス文庫

うわあ、大団円(^^)。すごく、収まるところへ収まった感あり。オークションの盛り上がりもさることながら、過去作の登場人物絶妙に絡んできたりと、シリーズを読んできた読者へのご褒美もあって、満足満足。

スピンオフの予定もあるようだし、まだまだ楽しませてくださいね。(映画化アニメ化は‥あまり期待しないでおこう。あ、TVドラマ版は、それなりに好きですよ私は<少数派かもしれないけど)。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |