Hatena::ブログ(Diary)

ayamaderaの日記

2018-02-12

雪が降り続きます

09:44

先日の福井の大雪は仙台にはやってこなくて助かりましたが、今朝起きてみると20cmの大雪です。今朝はこの冬??度めの雪かきですが、まだ降り続きそうです。


       雪やまず

        数独何問

         解けるかな

A0153A0153 2018/02/12 17:01 妻と二人で、名取で映画でも見ようかと出かけたのですが、宮城県に入った途端雪でした。山元付近に行きますと、すごい降りっぷりで、尻尾を巻いて逃げかえってきました。

ayamaderaayamadera 2018/02/12 17:32 AO153さん
大変でしたね。天気が悪い日は無理はしない方がいいですね。
私のところは朝起きてみると大雪で、その後も降ったりやんだり。今日は2回も道路の雪かきでした。こういう日は数独が進むと思ったのですが・・・、あれやったりこれやったり、あまり進みませんでした。

numapynumapy 2018/02/13 10:08 豪雪お見舞い申し上げます。

ayamaderaayamadera 2018/02/13 16:06 numapyさん
ありがとうございます。
今朝から腰が痛いのはそのためかもしれません。無理をせずに雪かきです。

miyotyamiyotya 2018/02/14 17:19 こんにちは。
そちらも今年は積雪が多いですか?・・・雪かきが大変ですね。
地球温暖化とっ良く言われますが、結構地球が冷え込んでいるのでは?
北日本の豪雪に、そんな風に思ってしまいます。
どうぞ無理なさらないようにご自愛くださいね。

ayamaderaayamadera 2018/02/14 17:27 miyotyaさん、今晩は。
ありがとうございます。
今日は穏やかな一日で、雪もだいぶ溶けました。このまま春に向かってくれるといいのですが・・。

satoshi65satoshi65 2018/02/16 09:04 大変ですね〜〜〜。
高齢者には雪かきは重労働です、身体には十分注してください〜〜〜。

hashiba511hashiba511 2018/03/04 09:18 今年は日本列島の雪は地区によって極端ですかね。
伊那は希に見る少ない年で川が水不足?
ニュースを見てますと東京の方が降ったようです。

2018-02-09

日銀仙台支店へ

17:37

経済音痴の経済講を書いてから経済を勉強したくなった。まず本屋に行って国債日銀が関係した本を探した。株儲けの本は沢山あるものの、目的とする本で、私でも理解できそうな本はなかなか見つからなかったが{金融の仕組みと働き}、岡村秀夫ほか、有斐閣ブックス,を購入してきた。経済音痴の私にはほとんどが新鮮な知識で面白いのだが、専門用語はすぐ忘れてしまって、前のページに遡って読み直すのでなかなか進まない。また、私の関心事の、経済の拡大に伴って市場にどうやって紙幣を供給するのかや、日銀が買い取った国債はどうするのか、などについては書いてない。

女房にこのことを話すと

「だったら日銀仙台支店で聞いてきたら」

と、いとも簡単に言ってのける。

「え!!・・・、そうか・・・、そうしてみるか?、日銀なんて入ったことないもんなー」

無鉄砲と言うか、怖いもの知らずと言うか、恥知らずと言うか、質問事項を羅列したノートを作って、日銀仙台支店に向かった。

建屋外壁の窓は、マンモスが暴れても壊れないような鉄格子(デザイン的には美しく見えるように工夫はしているが)に囲まれて中は見えません。玄関を入ると正面は守衛の椅子のみ、狭い空間で、玄関の透明ガラスドア以外の3面は茶色の壁です。守衛に事情を話すと中との電話連絡をしてOKの様子。左側の壁を開けると飾り気の全くない部屋にソファーセットが1組あるだけ。若い行員2人が親切に対応してくれて勉強になりました。

その中で、日銀が買い取った国債は焼却すべきだとの私の意見については、

「そういう意見の学者がいる」

とそっけない返事、それ以上の説明は示されませんでした。

帰ってから考えるに、日銀が大量の国債を買うのは一種の商行為であり、日銀の財産が増える(財産の備蓄)になって日銀法で禁止されている行為だと思います。

日銀は、汚れた紙幣は回収して、替りに新紙幣を発行します。新紙幣に”金としての価値”を持たせる代わりに古い紙幣は裁断して”金としての価値をなくす”、これでプラスマイナスゼロになるわけです。

これと全く同じ考え方で、金の価値を付けた新札国債を買ったら、その国債は金の価値をなくして焼却する。これでプラスマイナスゼロです。国債備蓄しておいてはいけません、財産の備蓄です。焼却するのが私は理にかなっていると思います。やるとすれば日銀だけに与えられるべき業務でしょう。今の日銀法ではできませんが、日銀法を変えれば済むことではないでしょうか。

そんなことをすると、安倍は歯止めなく赤字国債を発行する危険性がありますが、そうならないように日銀の独立性を高めることと、世論の力で安倍を倒していくしか道はないと思います。悪い政治をすると次の選挙でしっぺ返しを受けることを安倍に思い知らせる必要があります。

satoshi65satoshi65 2018/02/10 10:06 専門的な貴重なご意見を拝読させて頂きました〜〜〜。
ayamaderaさんの日銀仙台支店の訪問してご意見交換されることじたい凄いですね、疑問に思われたら行動に移すのが素晴らしいですね、頑張ってください〜〜〜。

miyotyamiyotya 2018/02/10 10:32 こんにちは。
経済関係は私もまったく無知です。
ayamaderaさん、日銀仙台支店に行かれるなんて本当に勇気がありますね。
疑問に思ったことは行動して結果を確かめることは大切なんだと思いました。
色々と勉強になります。

A0153A0153 2018/02/11 08:22 日銀支店に疑問を質しに行くなんてすごいですねえ。すごい。
それにしても、日銀が買い取った国債を焼却すべき、という学者がいるというのにはびっくりしました。そんなことをしてどこかに問題が生じないのでしょうかね。

ayamaderaayamadera 2018/02/12 08:58 satoshi65さん
無鉄砲な暇老人、困った人だと笑ってください。
でも、経済はとても複雑に動いていて、経済通があーでもないこーでもないと百花繚乱の状態、明快な解決策がない現状のようですね。

ayamaderaayamadera 2018/02/12 09:06 miyotyaさん、今日は。
一度日銀を見学してみたかったのですが、入れたのは玄関わきの殺風景な小部屋だけでした。
年寄りの冷や水で、昨年は数学のフーリエ関数に挑戦でしたが、今年は経済のお勉強です。

ayamaderaayamadera 2018/02/12 09:38 AO153さん
経済学者と直接話をしたわけでないので、私と同じ考えかわかりませんが・・・。
日銀は日本の経済が安定成長するためにその調整をするのが仕事ですね。日銀券を使って商売をやることは禁止されています。勝手に作ったお金で国債を買かって備蓄する(=財産を増やす)こと商行為です。本来やってはいけないことではないでしょうか。
将来、国債を政府が買い取るとします。市場からはお金が全くなくなり、経済は動かなくなります。一方の日銀には1000兆円転がり込んでくることになりますが、日銀はその金で商売はできません。今の内から斬新な経済対策を考えないと日本経済は破綻するのではないでしょうか。

2018-01-30

桃栗3年・・・柚子の大バカ20年

20:53

これは私が言った言葉ではない。今朝の朝日新聞天声人語に載っていた話である。

私は今まで柚子は好きではなかった。ウイスキーに添加するのはレモンで事足りていた。柚子の凸凹な表面、黒くて傷だか黴跡だかわからないシミ跡だらけの表皮、ケーシー高峰の顔を見ているようで、食してみる気は全くなかったのだ。

お断りしておくが、私はケーシー高峰のHな漫談は大好きなのだが、あの顔には、かぶりつきたくはないだけなのだ。

昨年の11月だったか、近くの農業団体が”柚子祭り”なるものを開催していた。その売店でおばちゃんを冷やかしてしまって、成り行きで柚子を買わざるを得なくなった。デコボコで汚らしい柚子と言う概念は今までと変わらないのたが、買ってきたからには消費しなくてはならない。と、かぶりつくと、何と甘くて旨いことか、ほどほどの酸味もある、また皮も柔らかくて旨い。ウイスキーに添加してみたら、レモンのような渋みがなくてマイルドだ。それ以来、漬物や煮物にも添加したり、柚子にはまってしまった。

宮城県でも柚子が採れるんだったら、我が庭でも育ててみよう、と、何個か柚子の種子を取り出して、冬越しに家に取り込んであるクジャクサボテンの鉢に撒いてみた。植物を種子から育てるのは私の得意とするところだし、興味のあることでもある。春先には目が出るかもしれない・・・と、忘れかけていたのだが、昨日何やら青い芽が出てきた。

f:id:ayamadera:20180130165054j:image:w360:left

双子葉植物はまず双葉が展開するのだが、双葉の部分は養分の貯蔵庫として地中に残して、いきなり本葉が展開する植物もある。柚子はこの後者のタイプのようだ。極寒の季節、室内と言っても床面すれすれは0℃に近いはずだ、ちゃんと育ってくれるだろうか。


ここまで書いて、タイトルの桃栗3年・・・柚子の大バカ20年を思い出した。

柚子は花が咲くまで20年・・、てことは、私は93歳、そんな年になるまで柚子の収穫を待っていられるかい・・・。

さてこの柚子の芽立ち、どうしたものやら・・・。

A0153A0153 2018/01/30 22:00 わはは、ゆずに負けず、長生きしてください。今後我々年金生活者は、もっと貧乏にはなるでしょうけど、戦後の貧乏に比べたら天国ですよ。毎日酒を飲めるんですから、奢りの極みです(笑)
ケーシー高峰のことを書いてらっしゃいまして、これまた面白く思いました。私事ながら、日曜日の古いドラマの再放送で、ケーシー高峰を見たものですから。ケーシー高峰、俺は好きだな。原発事故すぐのテレビ出演で、「ほら、いわきから放射能持ってきてやったから」と観客にあの白衣をバサバサしたのが痛快だった。彼はいわきに住んでいました。今もそうかな。
ヒートショック対策、私もしなければならない灯っているのですが、何もしてません。やはり石油ストーブですかねえ。

ayamaderaayamadera 2018/01/31 11:44 AO153さん
いやー、これから20年は絶対無理ですよ。お釈迦様は蓮池の脇から下界を見ながら、「あの夫婦は生かしておいても、もー役にはならないな」、と、つぶやいていますよ。
ケーシー高峰さんは、先日のTVでも、「まだいわきから通っている」、と言っていました。いつまでも元気であの毒舌を聞かせてほしいものです。
ヒートショック対策ですが、我々は年をとって注意が散漫になってますので、目的の場所で、”安全に使える器具”の選定が一番大事でしょうね。

miyotyamiyotya 2018/02/02 09:46 こんにちは。
冬に柚子の種子を蒔いて発芽したのですね。
生命力が強い!・・・ビックリです。
柚子の生長を見守りながら長生きしてください。
柚子は香りが良く苦みが少ないので色々な料理やスイーツに使えますね。

私も以前、柚子をいただいても使い道がなくて持て余していました。
ところが柚子ジャムの作り方を覚えてから柚子は宝物に変身しました。

numapynumapy 2018/02/03 11:39 ぜひ、大馬鹿になってください。(と、激励するわけにもいきませんかね?)

ayamaderaayamadera 2018/02/07 16:23 miyotyaさん、今日は。
室内と言っても床近くは寒いですから、春先に芽が出ればいいやと思っていたのです。ところが2本めも出てきてしまいました。そういえば、グレープフルーツは果実の中で芽を出しているのもありますね、柑橘類の種子は休眠期がないものもあるのでしょうか。

ayamaderaayamadera 2018/02/07 16:29 numapyさん
20年は待てませんねー。でも、ブナは花が咲くまで40年かかると言われています。花が咲くまで20年で大バカと言われるのは柚子が可愛そうかもしれませんね。

2018-01-29

ヒートショック対策

15:46

冬場は、脱衣場の温度が低いので、湯船につかった時に全身の血液が体表面に流れて、頭に血が上らなくなって失神する、その結果溺死する人が年間の交通事故死者を上回るとか言われている。さて我が家の実情は?。

普段は、10畳間、居間、台所、脱衣場(洗面台、洗濯機)、風呂場を仕切りを開放して使っている。日常の暖は、10畳間にファンヒーター、台所に石油ストーブを置いてとっている。脱衣場と風呂場も使用時以外は開放しているが、この理由には2つある。脱衣場は女房がよく出入りする場所で、高血圧気味の女房のために気温差を小さくしたかったこと、もう一つは、脱衣場の上の屋根(北側に傾斜)に雪がたまると、溶けた雪水が軒先で凍って、その上に水溜まりを生じて雨漏りを始めることである。これを避けるため、脱衣場と風呂場も使用時以外はドアを開けることにしたのだ。

10畳間のファンヒータは21℃に設定しているが、太陽が遮られた日は外気温が0℃ぐらいだと能力不足でファンヒーターの表示は18℃ぐらいから上がらなくなる。でも、この時居間の床上1mは21.0℃に、脱衣場は14.0℃、風呂場の中央で11.9℃、出窓の下は8.5℃であった。出窓からは寒気が落下してくるようだ。

ヒートショックを避けて風呂場の気温をあげる工夫として、よく報道される方法は、風呂の蓋を開けて蒸気で温める方法だが、この方法だと風呂の壁が水滴だらけになって、風呂から上がった後も長時間排気ファンを回して乾かさなくてはならないので、我が家のように部屋のドアを開放にしておくと、部屋の温度も下がってしまう。

そこで考えたのは、風呂に入る前だけ、風呂場を赤外線ヒーターで温めることだ。900ワットのヒーターがあったので風呂場を締め切って10分温めてみた。室温は4℃しか上昇しなかった。赤外線ヒーターは風呂場の壁を温めるために働いていて、室内空気を短期間で温めるには効率が悪いようだ。容量の高いヒーターを買うことも考えたが、狭い部屋で電気ヒーターを使うのは危険だ。

次なる対策は、(女房の提案であまり実行したくなかったのだが)台所から脱衣場に向けて予備に用意しておいた石油ファンヒーターで温風を送る方法だ。10分間送風すると脱衣場の温度は14.0℃から21.0℃に、風呂場の中央は11.9℃から19.0℃に、出窓の下は8.5℃から16.2℃に上昇した。この温度だったらヒートショックから避けられようと、温度の低い日はこの方法を続けてみることにした。


それにしても太陽のエネルギーはありがたいものだ、晴れた日は、外気温がマイナス1℃でも室内は20℃以上になって暖房器具はいらなくなる。

matsukentomatsukento 2018/01/30 11:20 ayamadera様、こんにちは。
私の八尾市のマンションには、浴室暖房+乾燥機が付いてます(o^_^o)v!!!
ただし脱衣所には暖房はないので、石油ストーブを置いたら、改善されるかも知れないです♪
それにしても鳥取市の家でも、八尾市のマンションでも、厳寒期は暖房のないトイレに行くのが、億劫になりまちゅ。
ヒートショックでの死亡者が、年間の交通事故死者よりも多いとは、マジに警戒するに越したことはないですよ〜。
鳥取市の家には、脱衣場専用の石油ストーブを置いてましたが、リビングのストーブが壊れたため、そちらの方に回しましたので、もう1台石油ストーブ(安いものですが)が欲しいっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

miyotyamiyotya 2018/01/30 16:02 こんにちは。
細かいヒートショック対策をしておられますね。
トイレとお風呂が一番寒いです。
我が家では、これといって細かい対策はしていないです。
石油ファンヒーターは確かにすぐに部屋が温まります。
今は石油ストーブにして常にやかんをかけて、キッチンに石油ファンヒーターを置いてあります。
オール電化なので、停電になった時に石油ストーブで煮炊きが出来るので助かります。

石油ファンヒーターを洗面所に置いて浴室と両方温めることにします。

ayamaderaayamadera 2018/01/31 06:10 matsukentoさん
浴室暖房+乾燥機ですか、完璧ですね。脱衣所は狭いので石油ストーブは要注意、酸欠に注意した方がいいですね。暖房の無いトイレは我が家でも未解決の問題です。トイレは暖房の無い廊下の先にあります。トイレを温めようとすると廊下と二階に通じる吹き抜けも温めなくてはなりません。トイレだけを温めようとすると、トイレは狭いので消し忘れをどうしようか?、と、良い方法が見つかりません。

ayamaderaayamadera 2018/01/31 06:23 miyotyaさん、今日は。
我が家で手つかずの最大の問題はトイレの暖房です。今は便器のヒーターだけで、空気は寒いままです。
トイレは廊下の先ですが、廊下は玄関と2階への吹き抜けとつながっていて、全部を暖房しようとすると大変なお金がかかります。トイレだけを暖房しようとすると、狭い空間なので、暖房器具の消し忘れで酸欠や火災の恐れがあります。年を増すと消し忘れは多くなるでしょう。安全な暖房器具はないか思案中です。

2018-01-16

経済音痴の経済講

16:38

国の借金が1000兆円を超えているようだ。1000兆円と聞いてもピンとこないが、国民一人当たり800万円と聞くとものすごい借金だ。国の予算の40%超が借金だというのも恐ろしい。このまま行くと数年で日本経済は破綻するという評論家もいる。経済のことだから、破綻の発生が明日かもしれないし数年たっても起きないかもしれない。東海地震の予測と同じで、全くあてにならない。でも大変大きな危険性を抱えているのは東海地震と同じだ。

私の本棚にある、経済の本と言えば、ピケティーの「超入門」と宇沢弘文の「経済学の考え方」の2冊だけで、しかも、2冊とも完読していないのだ。要するに経済は全く知らないのだが、経済が破綻したら私の年金はどうなるのかを考えると夜も寝られなくなるのだ。

そこでこの1000兆円の国の借金を私なりに考えてみた。

1.国のお金の出所について

 数十年前であろうか、池田首相所得倍増論を打ち出して、その通り所得は倍増した。所得が倍増すれば市場に出回るお金も倍に増えなければならぬ。日銀は紙幣(日銀券)を増刷して市場に行き渡らせなければならないが、ただで銀行に配布するわけにはいかないので、銀行からは担保をとってそれと引き換えに紙幣を交換することになっている(と思う)。でもこれを繰り返していると、銀行には早晩担保物件が無くなり、銀行を通じての紙幣の供給はできなくなる。

私の20歳の頃はカレーライスが50円であったが、今は500円以上になっている。当時の10倍の金が市場に供給されなくてはならない計算だが、銀行が当時の10倍もの担保物件を増やすのは大変なはずだ。

もう1つ市場に金を行き渡らせる手段は、政府による国債の発行である。銀行を介して国債を売ると、一時的には市場から金は少なくなるが、政府がその金で予算を執行すれば、市場に戻っていく。しかし、プラスマイナスゼロになるだけで、市場に金が増えたことにはならない。さらに、国債購買力にも限界があるので、そのままでは国債発行は先細りになる。そこで登場したのが日銀による国債の買い付けであろう。日銀はただ同然の紙から紙幣を印刷し、それで国債を回収して倉庫に保管する。これによって市場には新たに金が供給され、国債の購入が先細りになることも無くなる。

2.この金の流通経路で得をしたのは誰で損をしたのは誰か

日銀は紙幣とそれに見合う国債を交換しただけだからプラスマイナスゼロである。銀行は仲介役をしただけだからこれもプラスマイナスゼロである。政府は紙切れ(国債)を紙幣を交換したから丸々プラスである。

3.政府のプラスを享受すべきは誰か

政府の予算に組み込まれて、国民全員のために執行されるのであれば歓迎されることであるが、ときの政府延命のため、私利私欲のために使うとすればとんでもない間違いである。

4.日銀の倉庫の国債はどうする

一万円札はお互いが「これは一万円の価値があります」を認め合って日本国内で流通しているものであって、例えば外国で、どちらかが認めなければただの紙切れである。国債国債を信用しない人から見ればただの紙切れであろう。どちらも、貴金属のように広範囲で価値のあるものではない。

法令で、日銀に、ただの紙切れを価値ある紙幣に変化させる権限を与えたのであれば、逆に国債券をただの紙切れに替える権限を与えてはどうか。日銀は、政府からは独立に(本当はどうかわからないが)金融操作を行っているが、その操作の一環として、日銀倉庫に保管する国債の焼却処分権を与えてはどうか。

5.借金1000兆円の実際の評価額

日銀政府インフレ率2%を達成したければ、日銀は少なくとも2%分の紙幣を新たに発行し続けなくてはいけないし、政府はそれに見合った国債を発行しなければ長期的に安定な経済成長は続かないのではないか。

そのためには現在市場に出回るべき国債はどの程度が好ましいのかを専門家が協議すべきではなかろうか。それを上回る日銀国債保管分は焼却処分すべきではなかろうか。これによって損をする人はいるのだろうか、借金が減って、国民皆が得をしたと考えられないだろうか。

{1000兆円の国の借金を”どうする、どうする”}なる、不安を増長するだけの議論はいい加減やめてはどうか。


私は最初に述べたように経済音痴です。間違いだらけだと思います。その点を指摘願えれば幸いです。

また、このような課題を勉強する適切な本がありましたらご紹介願います。

A0153A0153 2018/01/16 21:59 私も経済についてまともに勉強したことはありません。大学も文系ではありましたが、経済・商学
・経営関係ではありません。一般教養では経済学をとりましたが、それは懐かしい(笑)マルクス経済学でした。あなたの問題にしているようなことは、マル経には出てこないのではないかなあ。
ですから、私も自分のこれまで仕入れた知識と自分の考えで、あなたの疑問を考えていこうと思います。なので極めて怪しいと思ってください。尚参考文献はちとわかりません。経済学の基礎知識みたいなものには書いてあるんだろうと想像します。
1.の前半
銀行は担保がなくとも日銀からお金を借りられるのだと思います。日銀の主な仕事は、銀行にお金を貸す仕事で、(貸す量を増やしたり減らしたりして)、景気を調整しています。ですから、担保なんてなしで貸さなくては、仕事にならないんじゃないかと想像します。一般の銀行は、少しのお金を日銀に預けて、それを担保としているんじゃないかな。その担保の何倍の金を日銀から借りて、それをどっかに貸し付けて儲けているのだと思います。
1.の後半
国債を発行すれば、市場に出回るお金は増えると思う。(現実がそうなんだと思います)確かに
国債を買った側からはお金が吸い上げられるけれど(それは政府支出として放出されおっしゃる通りプラスマイナス0)、発行された国債は市場で売買され、あるいは国債を担保にお金を借りたりして、国債もまたお金の役目を果たしているので、お金が増えるのだと思います。リーマンショックを引き起こしたのは、サブプライムローンという借金が売買されてお金の量を増やしてバブルとなりはじけたんじゃなかったかな。買い手が足りないから国債を日銀が買いだしたのはその通りと思います。
2.についてはわかりません。銀行は仲介したので±0(手数料があればそれは儲け)とは思いますが、政府は儲けになるんだろうか、借金はやがては返さなくちゃ(利息を付けて)ならないんで丸々儲けなんてはならないのではないかな。日銀はどうか、分かりません
3.については、その使い道で決まることと思います。国債発行で得たお金を社会保障の高齢者に使えば高齢者の利益、米国のミサイル迎撃システムに使えば、米国の軍需産業の利益、高速道路建設に使えば、建設会社の利益になるのだと思います。
4.日銀が手持ちの国債を焼却するのは可能かということですねえ。考えもしませんでした。面白いですねえ。燃やすとします。日銀が引き受けた国債の金額=政府の収入=何らかの形で経済の循環に投入される。一方国債は借金故返さねばならない、誰にか、この場合日銀にとなりますね。日銀が国債を燃やせば返さなくていいことになる。理屈ではこうなり日本国民は大儲けができそうだ。しかし、元々国債を日銀が買い入れてはいけないのが大原則なのも間違いない。ですから、国民の大儲けには絶対ならないはずだ。どうしてでしょうね。すぐ思いつくのは、この方式だといくらでも政府はお金を造りだせる→もともとお金は、モノやサービスの対価=生産・消費の交換手段→生産を伴わない量のお金が出回る→間違いなくインフレになる。400円の白菜を800円出さないと買えないということになって、国民の儲けにはならない。お金がいっぱい入っても手に入れられる商品やサービスは変わらない、ということかな。
5.上のように考えるとインフレって国民が享受する商品・サービス(一応の幸福)に関係ないんじゃないかな。ただ、インフレだと今買っておいた方がよいということで、国民が購入して売れるので景気が良くなるとは考えられます。また高度成長期には、もっと多くのエネルギー、もっと多くの原材料ほしいということで、ものサービスの需要が増えインフレになったのも事実と思います。
基本、借金は、返さないといけないので収入に比較して大きすぎる借金はまずいと思うのです。
なんて、考えましたが果たして当たっていますかどうですか。
それにしても、自分の頭で考えるのは基本ですよね。ちと落ちた脳みそですが考えていきましょう。

satoshi65satoshi65 2018/01/18 09:25 私は経済学は全然判りませんが、政府のデフレからインフレの誘導は国の借金1000兆円の貨幣価値を無くすことを目的にしているのでしょうね〜〜〜。ayamaderaさんの言われる年金生活者には耐えられないでしょうね〜〜〜。

ayamaderaayamadera 2018/01/23 13:31 AO153さん
返事が遅れて、済みませんでした。やぶ用に追われて暫くPCを見ていませんでした。
”銀行から担保を取る”と言う表現は適切ではなかったですね。銀行が日銀に預けている金は、マイナスの金利で話題になったお金のことですね。
経済規模をこれ以上は拡大しない。4kTVで十分8KTVは必要ない、リニア―モーターも必要なくて現在の新幹線で十分だ、などなどに納得すれば新たに紙幣は必要ないでしょう。しかし、8KTVをどうしても見たいとなれば、プラスアルファ―のお金が必要になります。私の子供の頃はTVも洗濯機も掃除機もない時代でした。でもそういうものを買うには、親父の給料が増える=市場にもその分のお金が出回る、ことが必要でした。政府がインフレ政策でお金をばらまいたこともありますが、経済規模を拡大するには、新たにお金を市場に供給する必要があったのだと私は思います。ではどうやって市場にお金を供給するのか?、日銀が日銀社員に新札で莫大なボーナスを支給する、日銀がただで銀行に新札をばらまく、これに納得する人はいないでしょう。経済規模の拡大は勤勉な国民が頑張ったおかげなので、国民全員に利益をもたらす方法で還元すべきと思います。
日銀は日本国の経済を調整する権限を持っていますが、政治をコントロール権限はもちろんありませんし、あってはならないことです。日銀にできることは政府の発行した国債を買い取りその分の紙幣を市場に供給することぐらいです。では日銀が買い取った国債はどう考えるのかですが、そのうちのかなりの部分は政府のでたらめ予算編成による借金ですが、一部は経済規模の拡大による国民財産ともいえる部分です(もう一つ後述する件も含まれます)。だから国債のうちどれくらいが国民に還元すべきかを、しかるべき委員会で評価し、国民に還元すべき割合の国債は日銀が焼却処分すべきと考えるに至りました。
国の政治は聖人に任せて、全ての人に平等な恩恵が与えられればいいのですが、聖人なんていません。権力を持った政治家は自分の地位を温存するためにあらゆる権限を駆使してファッショ政治を行いますます。そうならないように権限を分散させて祭りを行うのが民主主義の原則なのでしょう。これは大変いいシステムなのですが、ある件を実行するまでには意見集約のために、長い時間と労力が必要です。効率の悪いシステムですがファッショを避けるにはやむを得ないことなのです。
もう一つの件について
日本はアメリカに対して貿易収支が大幅な黒字です。日本企業はアメリカでドルを稼ぎそれを日銀で円に換えます。日銀にはドルがたまって、ニューヨークの某所には、ドルを貯蔵する倉庫が出来ているそうです。このドルは使い道がなくてたまる一方です。貯蔵されたドル紙幣はただの紙切れと同じで。日銀が、例えば日本航空と合弁会社を作って、そのドルでロッキード社の航空機を購入すれば解消の一助になるかもしれませんが、日銀の業務は金融操作だけで、普通の商売はできないのです。
トヨタ自動車などの輸出産業は円高になると儲かりません、円安にするには日銀に円でドルを沢山買ってもらってドル高に誘引することです。こうやって出ていく円をどう評価すべきか私には分かりません。
思いつくままいい加減なことを書いてみましたが、このようなことに関する専門書があれば勉強したいと思っています。

ayamaderaayamadera 2018/01/23 13:53 satoshi65さん
安倍さんは、原資のあてもなく、教育の無償かだとか、自分の在任中の人気だけを求め続けています。こんなことを続けていたら、経済のカタストロフィーは必ず起こります。その結果貨幣価値が半分になったら、私たち夫婦の老後の貯えも半減し、老人福祉施設への入居は不可能になります。
こうならないためには、国の借金が額面どうり1000兆円なのか評価すべきだと思います。経済活動の規模が拡大するために必要だった借金は、借金扱いはやめたらと思います。そうしたうえで、借金の上限はいくらにするなる上限値を法律で設定し、政府にはその上限値を超えないように守らせるべきです。アメリカでは議会で決めているので日本で出来ないはずはないと思います。