Hatena::ブログ(Diary)

ayamaderaの日記

2016-12-02

またまたトイレの話

14:52

 トイレの水洗タンクの上に手洗い用のスワンネック蛇口があります。ここに洗剤用の棚がほしいと女房に言われて2年前に棚を作りました。しかしこの棚は、洗剤瓶のボタンを押す力で少しづつ斜めにずれてきて、時々締め直さなくてはいけなかったのです。それに、掃除をする時に棚を取り外しにくいというのです。そこで作り直したのがこれです。

f:id:ayamadera:20161111153106j:image:w360

 縦の棒はアクリルパイプを縦に切断したもので、スワンネック蛇口のパイプに丁度はめ込む太さの在庫がありました。

これを取り付けたのが次の写真です。

f:id:ayamadera:20161111153216j:image:w360

アクリルパイプの上部を、スワンネック蛇口のパイプと一緒に、白色の達磨クリップ(名称は不明ですがパイプを挟むクリップで、100円ショップで2個100円でした)で留めました。使ってみて一か月余りたちますが、洗剤のボタンを押し続けても棚はずれてきません。達磨クリップを外すと棚が分離できますので掃除も簡単です。女房からは不満は来ていません。

 スワンネック蛇口にアームを取り付けて、その先に洗剤瓶をセットするものも市販されていますが、金無し、暇ありの私だからできることですね。

 こんな遊び工作をしていると、アクリル板の切れ端がたまってきます。捨てるのももったいないので処分として、さらに、小さな棚を3個作りました。今までもトイレには時計の棚はあったのですが、アクリル細工を始めて初期のころの作品で、見栄えが良くありませんでした。

 今回は、のこぎりで切断した面も、やすり掛け、メッシュの違う4種類のサンドペーパー掛け、最後はバフ磨きで仕上げました。

f:id:ayamadera:20161130173936j:image:w360:right

光が反射して醜いですが、写真の右側です。中央は時計の棚、上はトイレで地震に遭遇して雪隠詰になった時のための懐中電灯と笛です。下の棚は、そのうち女房が一輪挿してくれるのでしょう。

miyotyamiyotya 2016/12/02 20:55 こんばんは。
まぁ〜色々と便利になって、トイレを使うのが楽しみになりますね。
とっても器用でアイデアマンのayamaderaさん、奥様は大助かりですね。
我が家の主にayamaderaさんの詰めの垢を煎じて飲ませたい。

ayamaderaayamadera 2016/12/03 09:03 miyotyaさん、今日は。ありがとうございます。
「今度作る時はこうやろう」の連続で、少しづつ上達しているようです。
私の詰めの垢でしたらいつでも何なりと、でも、鼻くそが混じっているかもしれませんぞ(笑)!。

2016-12-01

ただより高いものもある

11:57

f:id:ayamadera:20161201114328j:image:w360

こんなのを見ると嬉しくなってしまいます。

inuwan33inuwan33 2016/12/01 21:27 ただの炭酸水が税別65円ですか。
面白いですね〜。
うちも生協にはお世話になっています。」

2016-11-29

冬支度が完了です

16:48

 今日は干し大根を買ってきて大根漬でした。2人分だけなので5kgの干し大根の処理、1時間で終わりました。

 先日漬けた野沢菜は水が上がってきました、一安心です。

 家の土台のギャラリーにメクラ板を10個取り付けました。10数年前から自家製のメクラ版です。

f:id:ayamadera:20161129163212j:image:w360

これをすると、床下に外気が侵入しないので、畳やフローリングの温度が保てますし、畳の隙間から冷たい空気が室内に侵入することも無くなります。暖房費も少しは浮いているのでしょう。今年から、ネジを長めのものに交換して、取り付け作業が非常に楽になりました。ちょっとした工夫で大きな効果が現れると楽しくなりますね。

f:id:ayamadera:20161129163125j:image:w360

 野沢菜を収穫した畑は耕して整地しました。中央の小さな円はスイレン鉢です。中にメダカが入っています。凍らないように畑の中央に埋めました。でもやっぱり12月の末には凍ります。寒くなったらテントをかけてあげましょう。

 タイヤ交換は2週間ぐらい前に終えています。雪かき道具も物置から軒下に移動しました。

これで冬を迎える準備はほぼ終了です。


 サンシュユの葉がほとんど落ちました。こんなに実を付けていたんですね、知りませんでした。

      ”サンシュユ、ありがとさん”

f:id:ayamadera:20161129163140j:image:w360

2016-11-25

野沢菜の収穫です

15:04

 昨日は老人福祉施設で女房と手品でした。私は会話型の手品を多く取り入れて演じたのですが、痴ほう症の方が多かったのでしょうか、反応が今一つでした。私も痴呆症でして、細かいミスが2か所ぐらい出てしまいましたが、一応合格点と自賛しておきましょう。

 手品の練習が一段落して、今日はさっそく野沢菜の収穫です。今年の野沢菜は昨年に比べると成長が悪く小ぶりでした。

f:id:ayamadera:20161125144021j:image:w360

15kgのうちの一部です。

f:id:ayamadera:20161125144130j:image:w360

蕪も漬物にしても煮物にしても美味いんですが、不揃いですね。

 私が信州にいたころは、寒波が来て野沢菜の葉の茎が2〜3回凍る頃が漬け時でした。茎が柔らかくなって食感が良くなるのです。

しかし、仙台ではなかなか寒くならないのです。そうこうしているうちに、葉の栄養が蕪に回って外側の葉は枯れてきて株が小さくなり、残った葉の茎は固くなって食感が悪くなってしまうのです。

 でも今年の野沢菜は違いました。この寒波で野沢菜の葉が凍ってくれたのです。連年より小ぶりですが今年の我が家の野沢菜漬はきっと懐かしい信州の味になるでしょう。

なるといいな。

なるような気がするなー。

ひょっとするとなるかなー。

なったらいいのになー。

・・・・・。

miyotyamiyotya 2016/11/25 19:56 こんばんは。
老人福祉施設での手品、お疲れ様でした。
人様のお役に立てることをする・・・やり甲斐がありますね。
野沢漬けの季節なんですね。
美味しく漬かりますように。

ayamaderaayamadera 2016/11/25 20:15 miyotyaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
手品も、”ここではこの点に特に注意して”というところを飛ばしてしまったりして・・・、反省することが多くなっています、困ったものです。
野沢菜は、小ぶりですが、今年が一番良い出来でしょう。このあとの、漬物が美味いかどうかは女房の塩加減にかかっています。

osyousanosyousan 2016/11/26 07:38 晴耕雨読、ときどき手品。
充実した日々ですね。
野沢菜は大好きです。
古くなったのを細かく刻んで納豆の中に入れて食べるのもだーいすき!

satoshi65satoshi65 2016/11/26 09:01 野沢菜の収穫順調ですね、今年は例年になく小ぶりだそうですが、食べるには変わらないですよね。
老人施設での手品ご苦労様でした、夫婦で演じるのは良いですね〜〜〜。

ayamaderaayamadera 2016/11/26 14:31 osyousanさん
そうですね、私は、気が向いたときに気が向いたことをやっています。
私は18歳までしか信州にいなかったのですが、野沢菜漬がないと冬が越せません。毎年細々と作っています。

ayamaderaayamadera 2016/11/26 14:38 satoshi65さん
野菜の種まきの時期は難しいですね。昨年は9月8日ごろ種を播いて、収穫時には大きくなりすぎたので、今年は5日ぐらい遅らせたのです。でも、ちょっと遅かったようですね。野菜の成長はその年の天候次第ですね。
でも、今年は漬物には丁度よい時期に寒波が来てくれました。

2016-11-14

気の乗らないマジック練習

15:10

11月24日に老人福祉施設でマジックを演ずることになっているのですが、最近は、困ったことに、練習に気が入らなくなってきました。切羽詰まってきて、ようやく練習を始めたのです。

新しい施設なので、私の得意なのを選べばいいのですが、気分転換に、今回は、古い手品もやってみようと、新聞紙をやぶいて又復元する手品を取り入れることにしました。

新聞紙は予めたたんでタネにしておくわけですが、たたみ方を忘れました。その時のために、たたんだ見本をしまっておいたのですが、なんと、見本が2つも出てきて・・、しかも、そのたたみ方が違っていたのです。

そのような時のために、写真入りの説明書も作っておいたのですが、手品を始めてまだ初期の頃の説明書で 、要領を得ない?、間違った説明?で、私の文章能力にがっかりでした。

ようやく手順を完成して、説明書も書き直して、演技の練習ですが、こんな古い手品でも実に奥が深いですね。

”ここで左半身から右半身になって、右手で新聞紙の右上隅を逆手にとって、そのまま手を返してと・・・、又左半身になる所で「しまった」という表情をして・・・”などなど、細かい配慮をしなくてはなりません。バカにしていた手品ですが、年をとると、ちゃんと演ずるのは大変ですね。脱帽です。

話はがらりと変わりますが、マギー司郎さんのお惚けのマジック、成功しているのか失敗しているのかわからないようなマジックですね。単純なマジックに見えますね。でも、ビデオを繰り返し見てみると、実は細かい動作まで計算しつくされての演技なのですね。私も、あのようなマジックをしてみたい。

satoshi65satoshi65 2016/11/16 10:45 マギー司郎さんの第二世として頑張ってください〜〜〜。
ところで最近あるイベントで手品を見ましたが言葉の説明はありませんね、
説明なしで淡々と演じるのは難しいでしょうね、全ては拍手で納得がいきますね〜〜〜。
新聞紙の手品頑張ってください、会場が拍手で一杯になるのを楽しみにしています。

ayamaderaayamadera 2016/11/16 12:05 satoshi65さん
ありがとうございます。
マギー司郎さんは確か私より2歳ぐらい下でしたね。私は普段の会話は大変苦手で無口なのですが、会話型の手品も好きです。結構時間が取れるんですね。無言で演じる時には、結構沢山の手順の手品でもせいぜい3〜4分ぐらいですが、会話型ですと、大した内容でなくとも5〜6分はかかります。

PeachHoneyPeachHoney 2016/11/24 23:00 私もayamaderaさんを応援します。マギー司朗目指してください。
マギー司郎は偉大なマジシャンだと思います。

ayamaderaayamadera 2016/11/25 14:23 PeachHoneyさん
ありがとうございます。
PeachHoneyさんの応援が一番の励みになります。