Hatena::ブログ(Diary)

ayamaderaの日記

2017-09-17

この一週間は何をした?

17:00

数独を1日平均で5問解くとして、11日から17日まで35問解いているはずだが、16問しか解いていなかった。

さてこの1週間何をサボっていたのか振り返ってみた。メモ帳を見ながら思い出すのだが、メモ帳の記述は1行ぐらいで、記載されていないことはほとんど思い出せない。困ったものだ。

9月11日(月):野沢菜用の畑を一畝(3.5m)耕して、種を播いてネットのトンネルをかけた。恐らく2時間ぐらいで終了。14日のマジック公演の練習をするが、熱くて汗が出て1時間ぐらいでやめにする。数独は1問のみ。

12日:白菜用の畝(約3m)を耕し、買ってきた苗を植え、ネットのトンネルをかける、約2時間。マジックの練習約1時間。数独は前日の不足分もかねてがんばって7問も解く。

13日:メモ帳には何の記載も無し、何をしたのか思い出せないが、翌日のマジック公演のチェックで2時間ぐらいは練習をしたはず。数独は3問を解く。

14日:七ヶ宿町でマジック公演。9時半車で向かい、2時間をかけて現地へ、11時半現地着。敬老祝賀会で65歳以上の老人約250名の前でマジックを講演した。私たち夫婦は73歳なので、同じ仲間だ。演技は失敗なく成功したつもり。

15日:家の網戸の滑りが悪く、女房が扱うと脱落するおそれが出てきたので滑車を交換することにした。ホームセンターに行けば、店員から交換の仕方を教えてもらえるのではないかと期待して出かけたが、分からないようだった。付けてみて具合が悪ければ交換してもらえるというので、部品を買ってきた。

さてアルミサッシを分解する方法が分からない。おそらくこのような構造のはずだと推定して、プラスネジを外してみると・・・、”万歳!、うまくいきそうだ”となった。古い滑車を外して、購入してきた滑車と比較してみると、購入した部品には従来品にはない凸部があってうまくアルミサッシにハマらないことがわかった。

f:id:ayamadera:20170917172110j:image:w360:left

でもこのタイプ以外の類似した滑車はあのホームセンターでは売っていなかったし、別のホームセンターを探すには時間がかかるので、凸部分をおもちゃのフライス盤で削ることにした。工作はうまくいってサッシへの取り付けも支障なくできた。家の新築から24年で修理することになったが、これで私が死ぬまで網戸の再修理は必要なかろう。数独は1問しか進まなかった。

16日:女房と、プロ野球楽天ロッテの試合を見に行く。鑑賞券は敬老の祝いにと娘夫婦からの贈り物だった。楽天が13対5で大勝して久々に気分が良かった。

17日:午前中は小品盆栽の講習会、午後から雨で、久々に数独が4問進んだ。

satoshi65satoshi65 2017/09/18 09:35 毎日が充実した日々を過ごしていますね〜〜〜。
記憶が少しなくなるのは愛嬌ですね〜〜〜。
しかし滑車を手作りで作るのには感心しますね。
まだまだこれから楽しい人生があります頑張ってください。

ayamaderaayamadera 2017/09/18 11:56 satoshi65さん
ありがとうございます。
滑車もホームセンターによって物が違うんですね。純正品を扱っている店では値段が高くて、純正品でない店では値段は安いのですが、構造にちょっとした違いがあって、加工をしなくてはならない。店員に聞いても解らない。年金暮らしの金のない我々はどうすればいいんでしょうか。たまたま今回は私の頭で処理できたのですが・・・。
台風一過の風が収まりません。修理した網戸が風で移動してしまいます。旨く修理しすぎるのも困ったものです(笑)。

A0153A0153 2017/09/18 19:29 毎回のことですが、滑車を削って合わせるなんてすごいですよ。
野沢菜は、数回作ったことがあるのですが、何回やっても大きくならずに失敗して、今は栽培してません。

miyotyamiyotya 2017/09/19 20:35 こんばんは。
何でも修理出来て玄人並みですね。
業者に頼んだら、幾らかかるのだろうと想像してしまいました。
それにしても、ちゃんとメモを取るなんて、中々出来ないことです。
ayamaderaさんの几帳面さが伝わってきます。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/09/19 23:05 ミサゴ和尚さんのように行動力があるって前向きで、いろんなことをとりあえずやってみようってタイプで電光石火のように粘り強いと思うんですよね。挑戦して失敗することよりも何も成長しないことの方がよっぽど怖いので私もミサゴ和尚さんに倣っていろいろ挑戦したいと思いました。

ayamaderaayamadera 2017/09/20 16:23 AO153さん
子供の頃から工作が好きで、工作機械なんかも結構持っています。女房の要求にこの様な機械で応ずると、新しい工具などを購入する時も苦情を言われないで済みます。信州育ちの私は冬は野沢菜漬がないと寂しいです。でも野沢菜は寒さを経ないと美味しくなりません。気候と時期が合わないとよく育たないようです。仙台は少し暖かすぎるようで味はいまいちです。

ayamaderaayamadera 2017/09/20 16:39 miyotyaさん、今日は。
業者に頼んだらおそらく網も新しく張り替えることになって、結構かかると思います。私の場合は網の一部を剥がして付け直しましたので、編の張りがデコボコで。仕上がりはいまいちです。しかし、業者は仕上がりも綺麗にしたいでしょうから。
退職してからも毎年メモ帳は購入してくるのですが、ほとんど真っ白でした。今年は、パソコンの立ち上がり時間に、思い出したようにつけています。

ayamaderaayamadera 2017/09/20 16:50 HoneyPeachさん
好奇心がまだ旺盛な爺ですね。でも最近は、行動を起こすまでに時間がかかるようになりました。
また最近の製品は、狭い空間に隙間なく部品を配置していて、どういう構造になっているのかわからなくてお手上げです。私の頭では、せいぜい網戸がいいところでしょうか。

2017-09-01

逆さに挿したクジャクサボテンの葉、その後

15:18

4月に、クジャクサボテンの株の葉を整理しました。切り取った葉の先端から根が出ていたので、根が付いた側を下にして挿し木をしてみました。結果としてどうなるか?、(1)芽が出ないで枯れる、(2)葉の元の方の地上部から芽が出る、(3)地中の根の付近から芽が出る、の中で、私は(3)ではないかと推定しました(4月6日の私のブログ)。

結果は(3)でした。

f:id:ayamadera:20170901145221j:image:w360:left

写真の右側の鉢で、右側のスプーン型の葉が7月下旬にようやく地面に顔を出した葉で、左側の葉が逆さまに挿した挿し穂です。

写真の左側の鉢は、挿し穂の上下そのままに挿した株ですが、しばらくするとわき目が2本出て、今ではわき目が5本にもなりました。右側の鉢の逆さまに挿した株とは成長が全然違います。

f:id:ayamadera:20170901145528j:image:w360:left

逆さま挿しした株の根を洗ってみました。挿し穂の先端に白いゴボウ根のようなものが見えますが、挿し穂の先端が惰性で伸びた葉の一部でしょうか。スプーン状の新芽は根のすぐ下から曲がって出ているようです。

結論としてクジャクサボテンの葉は逆さにしても芽が出るようですが、芽の出る時期は大幅に遅れ、株の成長も3か月ぐらい遅れるようですね。

さて、こんなバカなことをやる人が他にいるのでしょうか?。

クジャクサボテン挿し木で簡単に増やせるとだけ聞いて、根っこが出ている方を下にして(逆さまに)土に挿してしまう・・・。なかなか芽が出なくて捨ててしまう・・・。園芸屋さんに聞くと、こう言うことはよくあるそうですね。

ところで、クジャクサボテン原種は着生植物で、この根を樹木の皮の割れ目などに絡ませて登っていくそうですね。

2017-08-30

フシグロセンノウは栽培が難しい

10:23

昨年の9月でした。道脇の法面草刈りが行われていて、刈られたばかりの雑草の中にフシグロセンノウの花を見つけました。可哀そうにと、家に持ち帰って花瓶に挿したのです。

花穂の中に、咲き終えた緑の櫺未發△辰燭里如日当たりのいい縁側に移して、水を交換するたびに茎を少しづつ切り詰めて1か月たちました。茎は5cmぐらいまで切り詰められましたが、櫺未黄色くなったので櫺未鮴擇螻いてみました。中からは芥子粒みたいな種子が沢山出てきました。発芽能力があるかは疑問でしたが、封筒に保存しておきました。

この春、鉢に撒いたところ、沢山の芽が出てきました。庭の4か所に移植したのですが、それからが大変でした。

1週間ぐらいして気が付いてみると、半分ぐらいの株が根元から食べられてしまったのです。付近をピンセットでかき回してみると、蒼黒いネキリムシが出てきましたので、退治しました。

それから2週間もするとフシグロセンノウは15cmぐらいに成長しましたが、この植物は自力で立つことができないようで、根本付近で折れ曲がり、先端だけ頭を持ち上げるようになりました。折れ曲がったところに傷口が出来るのでしょうか、今度はダンゴムシが傷口から食べて枯らしてしまう被害です。フシグロセンノウは雑草が生い茂る環境中で、他の植物に寄りかかりながら成長する<満員電車の中で乗客がお互いに寄りかかりながら立っている>こんな植物なのでしょうか。庭では寄りかかる植物がないので、添え木をしてビニールのひもで結わえてやることにしました。ダンゴムシの被害は、ダンゴムシ用殺虫(?)剤を巻いたところ、灰色の球(死んだダンゴムシ)がごろごろ転がっていました。かなり効果がありました。

これで安堵したところが、そうは問屋が卸しませんでした。今度はハキリバチによって葉が丸く切り取られたり、ショウリョウバッタカタツムリに食べられて樹勢が悪くなりました。

次は、茎の先端を切り落としてしまう狼藉者です。茎に卵を産みその先端を切り落としてしまう小型のカミキリムシがいますが、(観てはいませんが)その類の虫でしょうか。

花芽を付ける時期にこれには大変困ります。暫くするとわき目が成長しだしたして、その頂点に花芽が成長始めましたが、花芽のほとんどが枯れてしまったのです。よく見ると小さな穴が開いていて、ここから虫が出たようです。花芽を内側から食べる虫もいるようです。仕方がないので、市販の殺虫剤スプレイをかけてみました。これが功を奏したのでしょうか?、3株だけ花を咲かせましたが、普通の花に比べると一回り小さい花でした。

f:id:ayamadera:20170820084333j:image:w360:left

これで一安心かと思えば、今度は、花びらやつぼみを外側から食べてしまう青虫も現れました。結局、数個の花しか咲きませんでした。

こんなに虫に好まれるフシグロセンノウがよく自然界で生き残れるものだとびっくりですね。

その秘密を私なりに考えてみました。自然界ではフシグロセンノウは群落を作らず、こちらに1株、あちらに一株と、点在して、他の雑草の中で見え隠れしながら生きています。群落を作ると昆虫たちに見つかって全滅させられる恐れがありますが、点々と分布していると、たまたま見つからない株が子孫を作られるからでしょうか。点々とした場所に子孫を残すために、風にも乗る芥子粒のような種子になったのでしょう。


そう言えば、昔は高原や道の法面によくフシグロセンノウの橙色の花を見たものですが、最近は見かけないなと思い出しました。そこで、昨日、近くの高原を女房と歩いてみましたが、一株も見られませんでした。帰ってきてレッドデーターブック(10年ぐらい前の古い版ですが)を開いてみましたが、フシグロセンノウは載っていませんでした。

我が家の庭でフシグロセンノウが生育できる環境は何処かを考えてみました。候補は、生垣の中、サツキの株の中です。そこに移植して来年に期待です。

昨日の高原の散策ですが、収穫がなかったわけではありません。サルナシの実がたわわに実っていたので収穫してきました。さっそく女房が果樹酒に加工しました。この冬の楽しみです。

miyotyamiyotya 2017/08/31 20:51 こんばんは。
「フシグロセンノウ」をネットで調べてみました。
花弁の先端がギザギザでとってもきれいな花ですね。
自然の中で生育している植物は育ちにくいと聞いたことがあります。
来年を期待しております。

ayamaderaayamadera 2017/09/01 11:49 miyotyaさん、今日は。
野山を散策すると、橙色の花ではオニユリが終わると、今の時期はフシグロセンノウでした。ところが最近は本当に少なくなりました。
自然の中の植物は庭で大暴れする植物がある一方で、育てにくい植物もたくさんありますね。このフシグロセンノウもそのようですね。虫たちが大好物の植物のようですね。来年は、藪の中や、虫の来ない室内で鉢植えで育ててみようと思います。

2017-08-22

球状のクモの巣

16:43

仙台はまだ梅雨が続いています。開け閉めするとずれ落ちていた雪見障子ですが、渋くなってきて、力を入れないとスライドできなくなりました。

「おや!、こんなところにもカビが生えている」

という状態です。

今朝雨の合間に庭で見つけました。

f:id:ayamadera:20170822072958j:image:w360:left

色が薄くてわかりにくいですが、水滴が付着した球状の蜘蛛の巣です。

直径25ぐらいでしょうか。

どんな蜘蛛がこれを作ったのかわかりません。何のためでしょうか。

「お天道様出てきてくれ」

と、蜘蛛も太陽を待ち望んでいるのかなと、勝手に解釈しました。

昼過ぎには、久しぶりで、雲間から太陽が顔を出し、気温も29℃まで上昇しました。

久しぶりで扇風機を回しました。

A0153A0153 2017/08/22 18:54 こちらも久しぶりに30度を超えました。昼に天気雨、夕方には、すごい雷雨がありました。まだ、梅雨が明けないようです。

ayamaderaayamadera 2017/08/30 10:43 AO153さん
返信が遅れました、すみませんでした。仙台は34日間雨が降り続けました。昭和9年来の記録だそうです。昨日は雨が降りませんでしたが、また今日から梅雨です。

2017-08-18

ヤブコウジの芽ばえ

09:32

6月の下旬だったでしょうか、庭のサツキ丸坊主に剪定しました。その茂みの中に赤い実が2個光っていました。ヤブコウジの実でした。ヤブコウジの実は春先に赤くなって、目につく場所にあった実は全て小鳥に食べられてもうありませんが、サツキの葉に隠れて食べられずに残ったようです。果皮をむいて水洗いをして、カザグルマの鉢の脇に埋めておきました。2週間もすると、根に押し上げられて、種子2個が地上に現れてきました。しかしその後は、成長することも無くそのままの状態で1か月近くたちましたので、立ち枯れて終わりかなと思っていました。

f:id:ayamadera:20170817092603j:image:w360:left

ところが今朝見ると、一方の種子は、殻の帽子が持ち上げられて、緑の葉が見えてきました。

見えている緑は、双葉ではなくて本葉のように見えるのですが、まだよくはわかりません。





もう1本の種子は、成長が遅くてまだ緑は見えていませんが、よく見ると

f:id:ayamadera:20170817092456j:image:w360:left

何と、殻の両端から2本の根が生えています(ピンボケで申し訳ありません)。双子の種子なのでしょうか?。双子だったとしても、胚芽は並んで殻(種子)の中に納まっているのでしょうから、殻の一か所から二本の根が出てきていいと思うのですが。鎹(かすがい)みたいに両端から2本の根が出てきた種子を見るのは初めてです。

さて、どんな形で双葉(本葉?)が出てくるのでしょうか。

ところで、庭のヤブコウジは、白い花が咲き終り、黄緑とピンクのグラデーションのかかった実が成長しつつあります。

miyotyamiyotya 2017/08/18 20:20 こんばんは。
ヤブコウジって、十両の事なんですね。
まだ実物を見たことがありません。
「殻の一か所から二本の根が出て・・・」ホント、面白い光景ですね。
これからの生長が楽しみですね。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/08/20 12:51 こんにちは。ヤブコウジ初めて知りました。どんな形で双葉が出てくるのか楽しみですね。
毎年実や花をつけるって植物もその年で枯らしてしまいますので上手く成長させる人を尊敬します。

numapynumapy 2017/08/21 16:02 初めて知りました。まさに藪の中。どんな風になるんでしょうね。
楽しみですね。

ayamaderaayamadera 2017/08/22 16:08 miyotyaさん、今日は。
ヤブコウジは十両とも言うそうですね、万両や千両に比べて見劣りがするということでしょうか。林の中では底辺を飾る緑で、気付く人はあまりないようですが、いろいろな場所に生えています。
一つの殻から2本の根、なかなか成長しません。

ayamaderaayamadera 2017/08/22 16:19 HoneyPeachさん、今日は。
ヤブコウジは庭園の厄介者です。HaneyPeachさんは観光地の神社などのを案内することがあると思いますが、観光客が通過する庭園の表側にはないでしょう。でも、裏側の路地に回ると、竹垣越しに、ヤブコウジが茂っている場所がいっぱいあると思います。

  タネを見ると撒いてみたくなる、変な年寄です。

ayamaderaayamadera 2017/08/22 16:23 numapyさん
自然観察なんて大きく構えなくても、庭先にまだ面白いことが沢山転がっていると思います。
虫眼鏡を右手に、蚊に刺されながらの、庭の散策です。