ASC“代表の徒然” プライベート このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-28

[][][][]挨拶

伊勢学園高等学校

平成22年度 3年生を送る会」を祝して

彩乃木崇之と日野聡子からご挨拶を申し上げます。

 

じゃじゃ馬ならし

今日皆さんにご覧いただく物語は、ラブシーンがひとつもないラブストーリーです。

ペトルーチオとキャタリーナ。

この若い男女は、お互いに相手と真正面からとことんぶつかっていきます。

喧嘩ばかりです。胸ときめくラブシーンがまったくありません。

それなのに、どんどん愛は深まっていくようです。

 

この公演は、アカデミックシェイクスピアカンパニー(ASC)という劇団の目玉シリーズ、“シェイクスピア Duo オンデマンド”によるものです。

シェイクスピア Duo オンデマンド”というネーミングの中の「Duo」には、

「ふたりっきり、だからまっすぐ向き合おうよ」、そんな意味が込められています。

たくさんの登場人物をすべて2人で演じます。

 

家族兄弟、友人、そして恋人

空気のように自然に、いつも自分のそばにいて、味方してくれて守ってくれて、支え励ましてくれて、ときには叱咤してくれる自分の目の前の人たち。つい感謝を忘れがちなその人たちを、本当に大切にするにはどうしたらいいか、今日の公演を通じて皆さんと一緒に考えることができればとても嬉しいです。

 

では最後まで、ごゆっくりお楽しみください。

また、開演前と休憩中は、「ハッピーゴリラのかなめちゃん」によるバルーンアートミニパフォーマンスもあります。ご期待を。

 

伊勢学園高等学校3年生の皆様、ご卒業おめでとうございます!

 

 

2011年2月28日

アカデミックシェイクスピアカンパニー(ASC)  彩乃木崇之/日野聡子

 

f:id:ayanogi:20110306033912j:image f:id:ayanogi:20110306033655j:image

f:id:ayanogi:20110306033654j:image f:id:ayanogi:20110306033653j:image

 

※この文章は、事前に全校生徒に配ってもらったものです。