M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2007/10/28

松浦亜弥アルバム「ダブル レインボウ」発売記念イベントの日。


今日はいい天気です!台風一過ってやつですか。

そんな中、今日は5週連続亜弥現場(座間大阪品川新宿川口)の3週目、

品川インターシティホールに行ってきます♪


こちらの希望としては、コンサートとは違うものを見せてもらえれば

それだけで十分です。握手会とかなくても、別に、別に、別に…。

握手するまで待たされるくらいなら、1曲でも多く歌を聴きたい、

と考えてるヲタは自分だけじゃないと思うんですが…。

さて、どうなることやら?


あと、今日の会場の近くに、シングル「渡良瀬橋」のPV撮影に使った

橋がある(渡良瀬橋そのものではない)らしいので、少し早めに出て

そこも見てこようかな、とか考えてます。


ではでは

[][]天王洲ふれあい橋

亜弥ちゃん関連の巡礼って、意外と行かないのよねぇ。

本物の渡良瀬橋はどうだっけ?本人が行ったという話を

聞いたことがあるような無いような、記憶が定かではありません。


で、今回来たのは、「渡良瀬橋」のPVを撮ったとされる、天王洲ふれあい橋です。

場所は、品川駅で降りてインターシティに向かって歩き、

インターシティホールをスルーして天王洲方向に向かえばOK。


途中、道を間違えて違う橋に出てしまったので、

そのついでに横からの写真を撮りましたw

f:id:ayashige2106:20071028122055j:image

うん、見た目結構似てるけど、大きさが全然違います。本物の方が大きいです。


で、今度は本当にふれあい橋に来たので、いくつか写真をうp

なおPVを撮ったアングルとか全然知らないので、適当です。

確かにこんな風景があったな〜という程度の記憶しかないです(^^;;

f:id:ayashige2106:20071028122623j:image

f:id:ayashige2106:20071028122641j:image

f:id:ayashige2106:20071028122950j:image


つーか、本物の渡良瀬橋は、車が通れますからね(片側1車線あったはず)。

車が通れないふれあい橋を比べても、まったく違う橋です。

ただ、見た目だけは似てるので使ったのかなw


ま、こんな感じです♪

参考までに、渡良瀬橋を見に行った日の日記は下記URLになります。

お暇ならどうぞ〜。

http://www3.pf-x.net/~ayashige2106/cgi-bin/diary/index.php?20060730

[]アルバム「ダブル レインボウ」イベント概要

昼夜まとめた日記にします、すみませんm(_ _)m


前説・MC・後説を、ニッポン放送吉田尚記アナが務めました。

ラジオ番組「ミューコミ」のパーソナリティなので

9/16のタワレコイベでも亜弥ちゃんとトークしています。


プロフィール↓

http://www.1242.com/ana/detail/yoshida.html

…俺とタメだw

つーか、このプロフ見る限り、基本的にヲタ属性ありますよねw


大まかな内容としては

  • 亜弥ちゃんと吉田アナとのトーク(イベ1回目は25分程度、2回目は15分程度)
  • ライブ(笑顔、風に任せて、ソウルメイト、ダブル レインボウ。合計25分程度)
  • 握手会

全部終わるまでの時間は、1時間半くらいかな。


イベントグッズとして写真を売ってましたが、1回目の公演で売り切れたっぽいです。

でもハロプロモールシティで後日売り出すそうですよ。

[]トーク

1回目のトークでは、結構今回のアルバムについてやら

ツアーについてなどの概要的なことをお話してたんですけど、

2回目になると、もっと突っ込んだ内容の話になってました。


吉田アナは、亜弥コンの東京厚生の公演まで待ちきれなくて

初日の座間公演を見に行ったんだそうですw

なので結構、亜弥ヲタ代表みたいな感覚で

亜弥ちゃんとのトークを展開してくれてて

なかなか楽しめる内容になっていたと思います♪

亜弥ちゃんも「ヨッピー(吉田アナのこと)好きです」とか

「聞かれてNGなことも特にない」って言ってたし

インタビューする側・される側の関係として、結構相性がいいんじゃないかなw


覚えてる内容としては


「女 Day by Day」は、歌詞に「B型」という単語がなかったら、

そんなに好きになってない


blue bird」の間奏のハミングは、レコーディング時にアドリブで入れたとか。


吉田アナの「相談はする方かされる方か?」という問いに対して

从‘ 。‘)<自分が相談をすることはあまりなくて、受ける方が多いです

从‘ 。‘)<BoAとか〜、山田優ちゃんとか、サエコとか。

さらに「どんな相談をされるのか?」と聞かれ

从‘ 。‘)<松浦NGは無いけどBoANGはあるので、それは言えないです

辛うじて公表できる内容として、サエコに「食欲がありすぎるんだけど、どうしよう?」

と聞かれ「しょうがないんじゃない、妊婦なんだから」と答えたそうでw


初ステージのときのことは覚えてなくて、楽屋に帰ってから

「うまくできたんだろうか」と不安になって泣いた


歌に対する気持ちが変わったのは、美空ひばりさんの

草原の人」を歌うようになってから。


昨年あたりから、つんく♂のプロデュースを離れて

自分の中で何かはじけた


といった所かな。

1回目と2回目、内容がごちゃまぜになっててすいません(^^;;

[]ライブ

ツアーでも帯同している、キーボードの杉山さんと、ギターの菊池さんだけの、

アコースティックな構成です。


从‘ 。‘)<わたしは意地悪なので、ツアーでやってない曲が2曲あるんですよ

从‘ 。‘)<こういう特別な場で歌う曲として残してあるんです


というわけで「風に任せて」と「ソウルメイト」。

「風に任せて」は2106がアルバムの中で一、二を争うくらい好きな曲で

ツアーでやらなかったのが残念だったんですが、聴くことができました♪

何枚もCD買ってイベに来た甲斐があったってもんです(*´∀`)


1回目公演では「ソウルメイト」の歌詞を一部飛ばし、

2回目は「風に任せて」も飛ばし…という感じで

ある意味いつもの亜弥ちゃんでしたねw


最後の「ダブル レインボウ」、キーボードとギターの音しかないということで

亜弥ちゃんの歌声が際立ってましたねぇ〜。

自分はこれ聞きながら、アカペラの「ダブル レインボウ」

なんぞを聴いてみたくなりました。

[]握手会

イベ1回目の最初の方で握手してた=最前を引いたヲタさん達、

係員に押されてもいないのに、無意味に高速な握手にしすぎです…(^^;;

途中からスピード落ちて、一往復くらいの会話はできるくらい

それなりの余裕をもった交流はできました♪

イベ2回目も、スピードは同じくらいでしたね。


(1回目)

2106<「風に任せて」をもう一回聴きたいです

从‘ 。‘)<ホントですか?じゃあまた機会があれば…


まぁ、数時間後にもう一回聴くんだがw


(2回目)

2106<ツアー全部行きますんで!頑張ってください

从‘ 。‘)<あ、はい、お待ちしてます〜


こんな感じでした。

いや、まぁ覚えられてはいないと思いますよ。

そこまで必死な亜弥ヲタ活動してませんから…(^^;;


というわけで、アルバムイベント日記を終わります。

ごちゃごちゃした内容ですみません(^^;;

最悪、自分の備忘録になってればいいかな、なんて。

[]後藤真希ハロプロ卒業

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071028-275884.html

こういうことを書いていいのか良くないのか分からないけど、

亜弥イベが終わってから、大宮公演を見に行かなくて良かったと思っています。

絶対に、亜弥イベを見た後の幸せな気分が上書きされるだろうから。


今日はこの件について触れないことをお許しください。

また明日。

Connection: close