M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2008/03/22

モーニング娘。コンサートツアー2008春の初日、松戸公演の日。


って…野暮用があって午前中に出かけたら、どっかの踏切で

トラックが脱輪したせいで電車が15分くらい遅れた…。

幸い会場着には影響ないので良かったですが。


こういうことがあると、自分がギリギリのスケジュールで動くような

性格じゃなくて良かったなと思ったりします(´∀`)


ま〜しかし、松戸って遠いんだよな〜(^_^;)

どのくらい遠いかと言うと、ホリデーパスで往復するだけで元が取れるくらい遠いです。

わかる人だけわかってw

[]セットリスト00:44

シングル曲を全て歌う、ってことはあらかじめ予告されてるんで、それはいいとして。

まぁ全曲を律儀にフルサイズで歌ってたら時間が足りなさすぎるので

メドレーっぽくしたり、1コーラスしか歌わなかったりというのは勿論あります。

一応そこらへんも押さえて書いてみたつもり。


公演時間は2時間と5分くらい。19:00に始まると21時過ぎます。

帰りの足がやばい人は覚悟しておくように。


歌サイズを特記していない曲は、1コーラス+間奏+大サビです。


01 : リゾナントブルー(フル)

02 : 女に 幸あれ

(MC1)

03 : 笑顔YESヌード

04 : 色っぽい じれったい

05 : 大阪恋の歌

(MC2)(あるシングル1曲についての思い入れを語るコーナー)

06 : 悲しみトワイライト

07 : Ambitious!野心的でいいじゃん

08 : 浪漫 〜MY DEAR BOY〜

09 : Do It! Now(高橋ソロで1コーラス→高橋以外ラップで終了)

10 : Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜(男役:高橋、1コーラス+サビ)

11 : ふるさと道重ソロ、1コーラス)

12 : 涙が止まらない放課後(亀井ソロ、1コーラス)

13 : Memory 青春の光(田中ソロ、1コーラス)

14 : 真夏の光線(新垣ソロ→サビから高橋・道重・亀井・田中合流、1コーラス)

15 : AS FOR ONE DAY(2コーラス)

16 : サマーナイトタウン

(MC3)(亀井・道重・田中、今日は何の日?のコーナー)

17 : モーニング娘。のひょっこりひょうたん島(久住・光井ジュンジュンリンリン

18 : モーニングコーヒー(高橋・新垣・亀井・道重・田中)

19 : 抱いてHOLD ON ME!(ラップからサビのみ)

20 : 直感2 〜逃がした魚は大きいぞ!〜(煽りとサビ)

21 : SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜直感2と混ぜながらサビのみ)

22 : 女子かしまし物語(誰か1人+サビ×2)

23 : Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜

(MC4)(新垣・亀井・ジュンジュンリンリン中国語同時通訳MC)

24 : The マンパワー!!!

25 : シャボン玉

(MC5)(高橋)

26 : I WISH(OP〜サビで終了)

27 : ハッピーサマーウェディング(1コーラス)

28 : 恋のダンスサイト(1コーラス)

29 : そうだ!We're Alive(1コーラス)

30 : ザ☆ピース!(1コーラス+間奏セリフまで)

31 : 恋愛レボリューション21

32 : ここにいるぜぇ!

33 : みかん

34 : 歩いてる


(MC6)

EN1(35) : 愛あらば It's All Right

EN2(36) : LOVEマシーン

[]細かい内容や感想等 00:47

例によって、全ての曲に触れるわけではありませんが。

なのにえらく長くなってしまった(ノ∀`)


  • 01 : リゾナントブルー(フル)

1曲目が新曲なのはハロプロの常道。

今回唯一フルサイズで披露される曲(のはず)。

愛ちゃんれいな・小春の3人がフィーチャーされている感じです。

衣装もこの3人だけ他のメンバーと少し違ってました。


冒頭のセリフは光井です。一番まともに関西弁を喋れるからかな?


  • MC2

あるシングル1曲について、思い入れやエピソードを語るコーナーです。

今まで娘。が出したシングルが35曲で、今回のツアーも全部で35公演。

つまりツアー全体で全シングルがお題に上がることに…。

これは偶然なのか、狙ってたのか?


昼のお題は「LOVEマシーン」、夜は「笑顔YESヌード」でした。

愛ちゃんが「エピソードがある人〜?」と聞いて、メンバーが挙手するんですが

さゆだけは挙手にとどまらず席を立ってたりとかw

そんな必死にアピールしなくても(ノ∀`)


でもそんな必死なアピールの甲斐あってか、ラブマのときはさゆが選ばれました(´∀`)

紅白でOGと一緒に歌ったときのことを色々と話してました。

OGの「毛穴から放つ威圧力」がすごいそうですw

でも保田さんはやりすぎかな、とかwww


しかしこのコーナーって、愛ちゃんは進行役に徹していたら、

愛ちゃん自身がエピソードを話す機会は無いということ…?


  • 09 : Do It! Now(高橋ソロで1コーラス→高橋以外ラップで終了)

ソロで歌いそうだ、ということがわかったときのヲタの反応が凄かったw

ラップの「キスがしたい」担当はさゆ。


まぁ今のメンバーで男役ができるのは、リボンの騎士愛ちゃんくらいかなw

そんなわけで冒頭の「愛をください〜♪」は必然的にガキさんが担当です。


さゆソロキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

音とずれないように、という必死さが感じられました。

これを見てると、山口凱旋コンのことが思い出されますねぇ…。


さゆと比べると、やっぱカメの歌の方が安定感というか、安心感がありますねw


この曲にれいなの声というのは、雰囲気がいま一つ合わない気がしました。

確か昔FC限定DVD「BEST SHOT」で歌ってたはずですね、この曲。

そのときは特に思わなかったんだけどな…。

他の人の感想とか見てみると、おおむね好評のようなので

自分みたいな感想を持ったのは、どうやら異端のようです。


最初のセリフパートが、さゆ。


この曲は自分が娘。に興味を持ったきっかけの曲です♪

メドレーに組み込まれたりせずに、それなりに時間をとってもらえたことが嬉しい。


  • (MC3)(亀井・道重・田中、今日は何の日?のコーナー)

カメが進行役になって「今日は何の日でしょう?」というのを

さゆとれいなにクイズを出す、って感じのMCです。

2人が散々ボケ回答を出してから、カメが正解を説明するという流れのようで

昼公演ではいい感じにgdgdに展開してたんですがw


夜公演では、さゆが早々と正解を言ってしまって…w


从*・ 。.・)<すいません、KYでした


すいません、KYさんを連想しましたwwwwwww


あぁ、ちなみに昼公演の答えは「ラジオの日」、夜公演の答えは「水の日」でした。


Aメロの最後のタイミングで、愛ちゃんがセンターに立ってて

しかもカメラが愛ちゃんをズームしてるので、Bメロは愛ちゃんが歌うのか〜、

と思ってたら、一番右にいたさゆが歌い始めましたw

PPPHで自信満々に「あ〜いちゃん、オイ!」って始めてしまって

すぐ「さ〜ゆみん、オイ!」に訂正するヲタも結構いましたwww


ちなみに俺はモーコーBメロのPPPHは大嫌いなのでやりません。


  • 19 : 抱いてHOLD ON ME!(ラップからサビのみ)

「ねぇ笑って」は、さゆでした♪


イントロの間にステージ上のスクリーンにルーレットが映し出されて

それに当たったメンバー1人だけの内容を歌うようになっています。

もっとも、ルーレットで誰が出るのかは、メンバーは公演前に知ってるでしょうね〜。

でなきゃ即興で振りができやしないでしょ〜w


昼公演はジュンジュン麻婆豆腐がどうたらこうたらという歌詞。

夜公演は光井琵琶湖とかホームシックとかいう単語が出てきたことくらいしか覚えてないです(^^;;


基本的に、ジュンリンとガキカメのコンビに分かれて、片方のコンビが話す言葉を

もう一方のコンビが自国語で喋る、という内容になっています。


そう、「基本的に」なんですよ。

1ヶ所だけ、ガキさんリンリンが入れ替わって、リンリンが日本語で話して

ガキさん中国語で話すという部分がありますw

昼公演はさすがにヲタから「おぉ〜!」という声が上がりました。


  • (MC5)(高橋)

夜公演では、ここのMCの最初で


川*’ー’)<既に後半にとちゅにゅうしてますが…


って、かんでしまってヲタから工エエェェ(´д`)ェェエエ工とwww

ハロプロヲタって、こういうミスには全くもって容赦ないよねぇw


川*’ー’)<モーニング娘。コンサート史上最も長いメドレーをやります

川*’ー’)<途中で疲れたら座って盛り上がってもいいので


このあたりはソフトだねぇw

メロンあたりだと逆のことを言いそうな気がするwww


  • 26 : I WISH(OP〜サビで終了)

最初の方のパートは7・8期が担当してます。

ここらへん、リリース当時に3・4期が中心だったパート割をまねてるのかも。


「やったね!」はさゆ担当w

サビ前の「アチャー!」は記念隊に引き続き、ガキさんでした。

メドレー故にセリフが無いのが残念ですね。

アレは代々リーダーが担当してたパートなので、もしもあるなら

愛ちゃんがセリフを言ってただろうな、とは思いますが。


「やーん♪」はさゆ。

セクシービームも記念隊に引き続きガキさん…と思いきや

ここはカメがやってました。


  • 30 : ザ☆ピース!(1コーラス+間奏セリフまで)

舞台裏を通り抜けながら行進する間に早脱ぎがあるという演出あり。


  • 34 : 歩いてる

美貴ちゃんのソロパートを、さゆが引き継いでいます。

この部分の歌唱が、いつものさゆとは違うイメージで

結構新鮮な気分でみることができます。


間奏明けでは、さゆと光井が背中合わせになってます。

最初見たときは、二人が背中で何かもぞもぞしてるのは見えたんですけど

何をしてるのか良くわかんなくって、もしかして美貴ちゃんみたいに

さゆが光井のパンツを食い込ませてたりしてるのか?とか想像してしまったw

そんな役割まで美貴パートを引き継いだのか、な〜んてwww


実際は、背中と背中の間で手をつなぎながら歌ってるという、とってもいい場面です。

もぞもぞしてたのは、お互いの手を探り合ってただけの話w


大サビでは、さゆがセンターの位置に居たりとか…。

さゆは以前から、この曲が好きだということを何度となく公言してただけに

今回の抜擢はたぶんすごく嬉しいだろうな〜と思いますよ♪


  • アンコール

ツアーTシャツでもないオリジナルのTシャツで登場します。

それぞれメンバーの名前がローマ字で書かれてます。

ひょっとしたら、これもツアーの途中からグッズとして売り出したりして…w


やぱり最後はこれか、と。

娘。が踊るラブマって久々に見た気がしますね〜。

そもそも最近はコンサートでやることもなくなってるし。


  • 最後に全体的な感想

後半はなかなか体力使う内容になってますw

久々に現場で汗かいたわ〜。


まぁ例によって、さゆ中心に見てたわけですけども

昨秋に比べたら明らかに歌での見せ場が増えました!!

上手い下手はまぁアレですけど(ノ∀`)


ただなぁ〜、次に見る機会があるかどうか?

群馬宇都宮は遠いし、中野は5/3がhide追悼と被るし、

東京厚生は相場が高かったら手を出しづらいし、

というわけで、八王子に行くか行かないか、って所かな?

ま、基本的に、4月以降は、亜弥コンが始まるまではhide追悼くらいしか予定が無いんで

適当に考えてみますわ〜。

帰宅〜 00:47

帰り際に飯を食って、家に着いたのは0時過ぎ…。

やっぱ松戸って遠いなぁ。


疲れたので明日はお休みですw

コンサで気づいた細かいことや感想は明日書きますわ〜


以上

Connection: close