M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2008/09/12

松浦亜弥主演、竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」初日。


昨日おとといの仕事は楽だったのに、今日に限ってややこしい作業が入ってくるとか…

でもなんとか区切りをつけて、なんとか間に合うように会場に行けそう。


自分は竹内まりやさんの曲は有名なのなら知ってるけど、物語の内容は知らないので

その辺は楽しみなところですね〜


ではでは

[]FM-FUJI「Radical League 波田陽区の夢までテキーラ18:06

22時台にこんこん里田が出るそうで。

例のスタジオに行けば見れるんですかね?

ミュージカルが2時間40分くらいあるらしいので、時間がかなり微妙ですが

終わって気が向いたらソッコーで移動してみるかなw

[]一幕終了 20:35

80分だって聞くと長く思うが、見てたら意外とそうでもない


二幕終わったら22時前になるんで代々木行くのやめます(ノ∀`)


セットリストはパンフレットに書かれてるので省略。

逆に、有名どころで歌わない曲を書いておきましょうか?

2106が「あの歌やらねぇのかよ」とガッカリしたのは

「シングル・アゲイン」と「家に帰ろう」でした…。

ストーリーに合わせられなかった、ってことですかね。


以下、物語のちょっとした内容

一応、一幕の内容はパンフレットにも書かれてます


主人公・知可子の同僚・有季が元カレ・慎二と付き合ってる、ってのは

プロモーションで散々言われてるのでいいとして、その続き


知可子はたまたま居合わせた男を今の彼に仕立て上げてその場を取り繕う

で、その後、その男・徹と仕事で偶然再会する

最初は単なる知り合い程度の付き合いだったが、いろいろあるうちに

知可子と徹との距離が縮まっていく…


っていうのが大筋でしょうかね〜

その話の中で大学時代の友人でコンパニオンの仕事をする彩子(さいこ)とか

仕事の上司である和恵、後輩の令子などが絡んでくる、ってところ


有季は慎二にプロポーズされてるけど答えを出せない、

彩子は金目当てでしか男と付き合ってなかったのに

急に普通のサラリーマンと付き合っていることを知可子に話したり、など

このへんが第二幕への伏線になってます


あんまり細かいキャラ設定は出てこないんですが、亜弥ちゃんが演じる知可子だけは

秋田県出身で酒が強くてしかも日本酒にそこそこ詳しい、みたいな面がありますw

おでん屋で3杯、4杯とコップに酒を注いで飲むシーンは面白いですwww

あぁ、あと徹のちくわぶ好きと玉子好きってのもあるかな


曲に関しては、2106自身が好きな曲、というのもあるけど

亜弥ちゃんが歌う「駅」が一番印象に残ってます

あと一幕最後の「カムフラージュ」もだな

[]初日終了〜 22:05

しっかり22時ですねw

二幕は結構急展開かな

なかなか楽しませていただきました(´∀`)


出入り口のエレベーターが大混雑してるんで

まだしばらく帰れないかも(^_^;)


以下二幕の内容を書いておきます

内容を知った上で舞台を見たい人は読んでください


彩子が付き合ってた男が、なんと慎二だったことが発覚

慎二と別れることになった彩子、自動車メーカーの営業である慎二のために

7台もの車を仮契約してたが、それもすべて解約

その顛末を知った有季はもちろん婚約解消


この騒動の責任なのか、慎二はシンガポールへ転勤が決まる

そして彩子は、婚約者が居たのに自分と付き合っていたような慎二に

何故か魅力を感じ、シンガポールまで追いかける


一方、上司の和恵には関連会社へ異動という辞令が下るが

和恵は結局会社を辞めることにする

NYに住む不倫相手の所へ行く?


で、知可子はというと、徹がカメラマンの仕事で山へ行ってしまい

上記のとおり周りのいろんな人がいなくなって一人ぼっち

彩子に励まされた知可子も、徹のいる山まで駆けつけて愛を確かめる…


こんなところでしょうか

誰もが認めるハッピーエンドを迎えたのは知可子&徹だけかな

それにしても慎二がとことん酷い男として描かれているので

知可子のことを何でも受け入れる徹が、対照的にものすごくいい男にみえるw

はじめは単なるお調子者にしか見えないんですが(^^;;


歌の聴きどころは主要女性メンバー5人で歌う「みんなひとり」

ラストには「本気でオンリーユー」が流れたんですが

アレは出演者が歌ってたんだっけな?

[]亜弥ちゃん宛てに花を届けた有名人 22:11

順不同、敬称略


BoA

HYDE

後藤真希

椎名林檎

高畑淳子

北陽

稲垣潤一

はるな愛

ゴスペラーズ


抜けがあったらごめんなさい


あと、もちろん他の出演者宛てにもたくさん花が届いています

安倍麻美マルシア宛てに、ってのがあった気がする

帰宅〜 01:02

今日は竹内まりやさんと、原作を書いた唯川恵さんが

客席の真ん中らへんで鑑賞しておられました。


終演後、鳴り止まない拍手に応えて、出演者の皆さんが何度か舞台に出てきてくれたんですが…


从‘ 。‘)<拍手は本当にありがたいんですけども、そろそろ帰ってくださ〜い


というお叱りを受けて終了w

そうでも言わないと終わらないもんねハロプロヲタってw


それにしても19:00開演の22:00終了は、仕事帰りの平日には少々きついわ(^^;;

今後見る回数を増やすとしても、休日 or 休前日を狙う方向でいきたいと思います。


また追記するかもしれませんが、とりあえず以上

ヤスヤス 2008/09/13 06:58 お疲れさまでした〜
席が偶然近かったですね
そちらは見づらそうでしたが(^^;;

花はラジオ・TV番組からもありましたね

ayashige2106ayashige2106 2008/09/13 09:34 ○ヤスさん
おつかれさまでした!
どうもうちは舞台のチケを申し込むと、ああゆう席が当たることが多くて…(^^;;
でもコマ劇場のシンデレラほど見切れることはなく、思ったよりは視界が良かったです

花はとりあえず有名人限定で、自分が気づいたのを挙げてみましたが
他にも森光子さんやCHAGEさんなどからも贈られてたそうです

Connection: close