M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2008/09/30

Do As Infinityフリーライブの日。


14時半ごろから並んでおります

[]リハーサル 15:40

メンバーも出てきて2曲ほど演奏しました♪

が、自分の並んでる位置ではテントが邪魔して見えんかった…(;´Д`)

あと3時間待ちますよ〜

[]開演待ち 16:47

並び列が動き始めました

ステージ後ろにデカデカと「DoAs復活」という文字がっ!


ライブ中に雨が降ってくるとイヤなので、念のためレインコートを着用…

準備は万端かな?

[]入場 17:35

残念ながら前方エリアには入れず…

でも何とか見れそうな位置かな


あと1時間!

[]公演終了! 19:58

う〜む…客のマナーについては色々思うところはあるが

ライブ自体は以前と変わらず楽しかった。


詳しくは後ほど

[]セットリストとか感想とか 20:59

オープニングアクトを務めたmoumoonムームーン)のセットリストを追記

1 : PINKY RING

2 : Do you remember?

3 : more than love


Do As Infinityの本編

1 : new world

2 : 遠くまで

3 : 陽のあたる坂道

4 : 深い森

5 : Yesterday & Today

6 : 本日ハ晴天ナリ

7 : 冒険者たち

8 : SUMMER DAYS


アンコール

1 : Week!

2 : あいのうた


公演時間:約1時間


内容的には、FINALのセットリストから有名どころをピックアップした感じですね。

2曲終わったところで亮さんが「雨がやんだぞー!」とか言ってた気がしますが

むしろmoomoonが演奏してた頃は完全にやんでて、DoAsが出てきた頃から降り始めたんですが(;´Д`)

あぁこれは亜弥ちゃんの晴れ女伝説の真逆をいってるなぁ、とか考えてたのは2106だけかw


「もう店じまいはしねぇぞー!」みたいなMCもあったので、とりあえずは

継続的に活動をしていく意志はあるみたいだな、とw


サポメンについては、キーボードの高瀬さん以外はガラリと変わってますね。

ドラムは元ブルーハーツの梶原さん。どこか他の現場でも見た覚えがあるが…どこだったっけな?

ほか、ベースは渋谷有希子さん、サポートギターは石田匠さんです。


と、ここからは文句というか愚痴というか。


客席となる場所の中に柱が立ってるような所があり、そこを境に前方エリアと後方エリアに分かれていました。

自分は後方エリアの3列目あたりの右寄りに陣取っていたんですが

「遠くまで」が始まるや否やモッシュが始まるとか…

危うく後方エリア先頭は将棋倒しになるところでした。

あと「SUMMER DAYS」のときも危ないときがあった記憶があります。


あわよくば最前に行けるならいざ知らず、今回の会場は構造上の限界があるんだから

どんなに頑張って前に行こうとしても、たかが知れてるわけですよ。

そこらへんを考慮して、後方エリアのお客さんはもっと平和に見てもらいたかったな、と思います。

それとも2106の方が、最近ぬるい現場ばかりで平和ボケしてるんでしょうかね?(^^;;


まぁうちは、11月のライブツアーのチケットは一般発売で取るだろうから

もみくちゃになるような前の方へは行かないと思うんで

そんな不快な思いをしながら見ることは無いとは思いますがね〜。

ていうか、金を払ってライブを見に来る客の中には

人の迷惑を顧みない行動を取る輩は居ないことを信じるのみ、ですかね。


あと亮さんがMCで、終演後、「DoAs復活」と書かれた紙袋を客全員にひとつずつプレゼントする、

って話をしてたんですけど、スタッフ(本芸)の仕切りが悪いのか大挙して押し寄せる客が悪いのか、

結局一部の客にだけの配布にとどまり、後から退場する客には配布されませんでした。

せめて規制退場にでもすれば、こういう事態は防げたと思うんですが…

これが巷で噂の本芸クオリティということですか、ふん!


というわけで、公演終了時に抱いていた感想を

ここでどっと吐き出してみました。

いつかもっと落ち着いて見てみたいな、と思います。


以上

Connection: close