M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2012/05/05

GW後半戦・大阪高松旅行の2日目。

Do As Infinityツアー高松公演の日。

[]大阪出発〜高松到着まで

昨日の日記に書いた、梅田クラブクアトロから徒歩5分の場所にあるホテル

寝室の空気が乾燥しすぎてて、あまりよく寝れなかった(泣)

しかし夢に女子流が出てきたから良しとする(ぇ

このホテルは朝食をがっつり頂けます

自分は結構朝食つきのホテルを選ぶことは多いです


そうして徒歩で阪急梅田バスターミナル

昨日着いたのも同じバスターミナル

今回の大阪はずっと梅田で過ごしました


バスが休憩に立ち寄ったPA、売店がコンビニだからか自販機が無い

10分の休憩じやレジが混雑してたら飲み物ひとつ買えねーよ


大阪発高松行きのバス、今回は順調とはいかず

本来の到着予定よりも25分ほど遅れました

カツカツの観光予定たててたから変更せざるを得ない

うどんをとるか観光をとるか迷いましたが

うどんは夜でも食える店があるから

観光を優先することにしました

[]屋島

源平の合戦場のひとつとして有名な地です

完全に陸続きなんですが元々は本当に島だったそうで


高松市街からは、琴電という電車と、シャトルバスを乗り継いで行けます

また自家用車であれば夜景も見に行けます


血の池屋島寺瀬戸内海を望む絶景などをゆっくり歩いて回りました

屋島水族館を除けば、1時間程度あれば余裕を持って回れます

f:id:ayashige2106:20120505150345j:image

f:id:ayashige2106:20120505150731j:image

瀬戸内海の写真に写っているでっかい島は女木島、通称鬼ヶ島です

本当は女木島にも行きたかったんですが、フェリーで行く必要があり

満足に回るにはまる一日必要そうなので今回は断念しました

しかしまぁこの景色を見れれば満足ですかね♪


ひと休みしてから高松市街へ戻りました

[]玉藻公園(高松城跡)

今回のDo As Infinityのライブは

アルファあなぶきホール

という会場で行われるんですが

その隣にある公園です


ふだんは中に入るために入場料が必要なんですが

この日に限って入場料が無料とのことで

まだライブまで時間があったので急遽入場しました


石垣や堀などから城跡だったんだなというのが見てとれますが

園内の一角にはどう見ても現役の民家としか思えない場所もあり

なかなか不思議な公園でした

f:id:ayashige2106:20120505165823j:image

[]Do As Infinity LIVE TOUR 2012 〜TIME MACHINE〜 高松公演

前述したとおり、会場はアルファあなぶきホール

で、大ホールの方はスキンヘッドの大御所さんのコンサートが行われており

DoAsは小ホールの方でした

f:id:ayashige2106:20120505172407j:image

自分の席は6列右

1列前の5列に、バックステージ当選者がいて驚きました












01.TIME MACHINE

02.アリアドネの糸

03.御伽話

04.For the future

05.Why?

06.PRIDE

07.恋歌

08.陽のあたる坂道

09.Holiday

10.sense of life

11.Week!

12.深い森

13.黄昏

14.もう一人の僕へ

15.Gates of heaven

16.JIDAISHIN

17.Timeless

18.君がいない未来

19.本日ハ晴天ナリ


EN1.遠くまで

EN2.SUMMER DAYS

EN3.Go Ahead!


公演時間:2時間20分(18:10〜20:30)


バンドメンバー

ヴォーカル:伴都美子

ギター:大渡亮

ギター:佐藤大

ベース:岡本陽一

キーボード:高瀬順

ドラムス:松本淳

コーラス:KAZCO


ついに「冒険者たち」がセットから落ちたか、というのが最初の感想

とは言えファンにとっては他にも盛り上がる曲はたくさんあります

思ったよりも跳んだり体動かしたりした曲が多かったなぁと


あと最新アルバム「TIME MACHINE」が中心になるのはわかるんですが

それより前に出した「ETERNAL FLAME」「EIGHT」の曲が少ないなと

ただしそれよりも前の曲が結構多く入っていて

古くからのファンも満足いく内容になっているのではないかと思います


  • MC

メンバーは前日に高松入りし、屋島でバーベキューしてきたそうです

今日の昼に屋島へ行った俺高まるw

そこに居た黒猫の話などにも「あーいたいた」と共感できました

黒猫には名前がないそうで、2人は勝手に「ジジ」と呼んでいたとかw

黒猫といえばジジだよね、とw


そしてその日(まだライブ前日)の夜は繁華街で飲みw

通りにいた易者さんにメンバーみんなで見てもらったそうで

亮さんは伴ちゃんのビジネスパートナーとしては良い存在だけど

個人的なことはあまり良いことを言われなかった、と凹んでました(^^;;


アンコールはメンバーみんな緑のくまモンTシャツで登場

客席でこれ着てるとめっちゃ目立ちますw

そして例によってメンバーからグッズ紹介&プレゼントw

タオルは丸めて客席に投げ入れ、キーホルダーやリキッドタイマーは前列の客に手渡し

キーホルダーはよく鍵を失くすKAZCOさんのために作ったんだそうですw


また、リキッドタイマーを作った経緯について語る亮さん

「時々ぼーっと眺めていたくなるときがあるんだ」

「これを眺めながら色々考えたりするの、俺の人生って…」

と語りに入ったところで佐藤さんのギターから「プアァ〜ン」と音がwww

誤って手が当たってしまったらしいのですが、タイミングが良すぎて大爆笑でした


もうひとつアンコールのときに話してたのが、地元のうどん屋さんの話

ライオン通りにある「讃岐のこころ」というお店に行って

Do As Infinityのライブ見た!と言うと、おでんをサービスしてもらえるとか

(ただし当日限り、店は夜中の3時までやっているとのこと)

ふ、夜のうどん屋も一応調べてはいたが、これはまた予定変更だなw


と、いつもMCではほのぼのと笑いをとり、演奏ではかっこよく見せて

楽しませてくれるDo As Infinityのみなさんでした♪

終演後

さっそくライオン通りへ行ってみた

うどん屋に行く途中、これまたMCで話題にしたと思われる易者のおばちゃんが居て

俺は笑いをこらえるのに必死だったw

おばちゃんは何にも悪くないよ


そして「讃岐のこころ」来訪♪

f:id:ayashige2106:20120505213824j:image

釜玉うまー(混ぜた後の写真ですまん)

f:id:ayashige2106:20120505211840j:image

お客さんとおやじさんとの会話をちらっと聞いてたんですが

ここの麺はすべておやじさんの手作りみたいですね

注文された量によっては休日返上で作ることもあるようで

実際おいしかったですよ♪


腹ごしらえが終わったら今日の宿へ

まさかの和室、しかもリビングと寝室の2部屋あって一人で使えるの

逆に落ち着かんわ(^_^;)

現代っぽいものは32型液晶TVだけという、結構古そうなホテルでしたw

まあシャワー浴びれて色々充電ができて布団で寝れればそれで充分


以上

Connection: close