M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2013/02/16

冬の九州旅行1日目。

SUPER☆GiRLSのMUSIC RIBBONキャンペーンイベントを見てから

Do As Infinity福岡公演という日でした


昔は博多まで車を運転して行ったこともあるんですけどね

結構しんどくなってきたこともあるし

基本的に冬は車での遠征を避けるようにしてることもあるし

何より九州新幹線を体験してみたい!ということもあって

今回はJRで移動しました


11時過ぎに博多へ到着

博多へ来たのは2009年のハロテンというイベント以来4年ぶりでした

[]SUPER☆GiRLS 音楽でつながろう!Music Ribbonキャンペーン

博多駅からそのまま歩いてキャナルシティまで移動

無料CD配布整理券をもらってから13時まで待機してました

その間に九州在住のプレアイドル?か何かの4人組が

1曲だけリハーサルしてました

ヲタは元気だねw


13時ごろ、毎時恒例、会場の噴水ショーが行われてからイベント開始

「プリプリ♥SUMMERキッス」「赤い情熱」「Celebration」など

合計6曲のステージでした

(日記を書くにあたって全部調べないのが今の2106のアレですね(^^;;)

最後の曲の途中で靴が脱げたメンバーがいて

顔を真っ赤にしながら靴を履きなおしてる姿には萌えましたw


ほか、今回のイベントは福岡出身の子が居て感慨深げに話をしたりとか

今日が誕生日のメンバーも居て、会場みんなでハピバ歌ったりとか

結構色々とあったイベントでした


その後はリハに出てきた4人組が本番として1曲披露

そしてスパガのメンバーとハイタッチ会

タッチ終了時に無料CDを1枚もらう

というような流れでひととおり終了


あと4/5(金)にZepp Fukuokaでツアーライブがあるらしく

そのチケットをこのイベント会場で購入すると

メンバーから手渡ししてもらえる、ということもしてました

さすがに自分はそこまでは行ってないですけどね


生でスパガを見たのは初めてだったんですが

どうも自分がはまるには何か足りないような印象があります

同じavex東京女子流にも注力してほしいなと(結局それか)

[]ご当地ならではの何か

せっかく普段行かない土地に行ってるわけですから

その土地を感じる何かを体験したいというのは

旅行をするたびに思っています


ただ博多となると意外と観光的な何かって思いつかないんですよね

福岡タワーとかは4年前に行ったので今回はもういいや、って

結局キャナルシティに入っているラーメン屋で昼食をとって

みやげ物屋を物色する程度にとどまりました

家族からは辛子明太子をリクエストされてたんですが

まる2日も持ち歩くのはアレな商品らしく、この場で買うのは断念しました

試食させてもらったのが美味かっただけに残念であります

[]Do As Infinity Live Tour 2013 -Do As Infinity X- 福岡公演

会場は博多天神にあるライブハウス、DRUM LOGOS

キャパは700くらいだったっけ?あまり大きい所ではなかったです

小柄な女性の後ろに立って、比較的良好な視界で見れました♪


以下ネタバレ含むので隠します










セットリスト

01. ヨアケハチカイ

02. 東京亜熱帯

03. パイルドライバー

04. JIDAISHIN

MC

05. Work!

06. mannequin

07. rumble fish

MC

08. Desire

09. Raven

10. シグナル

MC

(アコースティックコーナー)

11. TAO

12. 陽のあたる坂道

13. 冒険者たち

(アコースティックコーナーここまで)

14. 柊

15. 蓮華

16. 永遠

MC

17. アリアドネの糸

18. コペルニクス

19. under the sun

20. 135

21. 本日ハ晴天ナリ

MC

22. HARUKA


EN1. 遠くまで

EN2. SUMMER DAYS


公演時間:2時間20分くらい(18:00すぎ〜20:30前)


バンドメンバー

ヴォーカル:伴都美子

ギター:大渡亮

ギター&コーラス:長井ちえ

ベース:小川真司

キーボード:山本健太

ドラムス:松本淳


まず先にサポートメンバーの人たちが出てきます

その時点で見覚えの無い人が2人

さらに他現場で見覚えのあるベースの人(ノ∀`)

ベースの小川さんは、以前m.o.v.e吉澤ひとみさんの後ろで演奏したことがあって

それを見てた自分は「なんでDoAsのライブに小川さん」って(^^;;

こういうのって、こっちが一方的に気まずくなるのは自分だけでしょうかw


まぁそれはさておき

最新アルバムの1曲目でライブが始まるのはDoAsアルバムツアーの定番です

今回もやはりいつものパターンできました♪

パイルドライバーは生で聴いたことあったかな?

どっかで演ってるとは思いますが自分は見た覚えがなかったので

これが見れたのは結構嬉しかったです

そして、いつもはライブ終盤に演奏されるタオル回し曲「JIDAISHIN」が4曲目

序盤から会場の温度が上がります


懐かしい曲も織り交ぜながらやってくれるのがDoAsですが

今回のツアーはそれにしても昔の曲が多かったですね

「rumble fish」は特に好きな曲なので、この歌いだしを聴いたときは鳥肌ものでした

そしてMCをはさんでからも続く懐かし曲の連発

もうこのへんまでの曲だけで結構満足感ありましたw


続いてアコースティックコーナー

冒険者たち」をここでやってしまうのかと(^^;;

さすがに、いつもほどはしゃぐことができなかったです(^^;;


「柊」あたりの曲を聴いてるところで

「このへんで『永遠』とかきたらもうヤバいな。。。」

なんて思ってたら、1曲挟んでマジできた!

なんですかね今回のセトリのツボ具合


どのへんのMCだったかな、「遠くから来た人?」と聞いてたのは

横浜から来たという人が何人かいて、その人たちに向かって亮さん

「先週横浜で(ライブ)やったじゃん。なんでわざわざ福岡まで来んの?」

まぁ普通に考えたらもっともな話だw

しかし遠征してでも来るファンには色々と楽しみがあったりするもんですよ、はい

ちなみに「明日も見る人?」という質問もあって結構挙手してました

これに対しても「今日見たのにまた明日も見るの?」という亮さん

やっぱ1ツアーに何回も見るのは普通じゃないんすかね(ノ∀`)


後半はアルバム曲「コペルニクス」を混ぜながらの盛り上がり定番曲連発

ここでも2106の大好きな「135」が入ってて上がりまくりでした

山本さんのキーボード演奏がかっこよかったです


アンコールではこれまた恒例となった、ツアーグッズ紹介&客席に投げ入れw

今回のツアーでは亮さん発案によって、あのスライム

「魅惑のヌメヌメ地獄」と名づけられて販売されていますw

亮さん、そのスライムの魅力を力説するまではよかったが

客が「ちょうだい!」とか言い出すw おまえらスライム投げさせるのかwww

そしてそれに答える亮さん

「(これ投げて顔に当たったら)○射みたいになっちゃうよ」

伴ちゃんドン引き(ノ∀`)

ま、結局、ちぎっては投げ、を繰り返したんですがw


最後はこれまた最新アルバムの最後の曲で締めるのかと思いきや

「遠くまで」「SUMMER DAYS」という懐かしナンバーで終わりました

ま、自分にとってはこっちのがなじみがあるのでいいですけどね


と、かなり適当ですがライブの流れと感想を書いてみました

個人的に今回の旅行のメインイベントは明日の熊本のつもりだったんですが

もう今日の時点で既に「今回九州に来て良かった」と思ってましたw

これを明日も見れると思うと幸せですね

[][]晩ごはん

博多駅にあるラーメン屋「だるま」

評判の同名老舗とは違う店らしいんですけど、まぁそれはそれ

どの地方の名物にもそういうケースはあるもんですね


なんでここを選んだのかというと、店頭にDo As Infinityのサインが飾ってあったからw

ほかにも色々な歌い手さんや有名人のサインが飾ってありました

なかなか美味しかったです(^-^)/

f:id:ayashige2106:20130216221001j:image


そのあとはコンビニに寄って、この地域限定のアイス、ブラックモンブランを購入

f:id:ayashige2106:20130216223911j:image

ひと口ごとにクランチがボロボロ落ちるんだけど何か食べるコツとかあるの?

まぁここで聞いたところで次いつ食べる機会があるのか分からんけど


というわけで慌しくも楽しかった九州旅行の一日目でした

以上

Connection: close