M.O.D. -music or die-

 
歌い手さんのライブやイベント、旅行、その他雑談で不定期に進行するダイアリー。

 
★Twitterのログ★  

http://twilog.org/mod2106  


※ 雑談以外のネタが乏しいので、たまにしか更新しません。。。  

2014/05/03

GWの関西旅行1日目。

TM NETWORK大阪公演(2日目)の日。


TMのライブは昨年、一昨年とライブビューイングで見ましたが

生で見るのはだいぶ久しぶりです

記憶が正しければ2007年のREMASTER以来かな

今回はツアーを回るということで、大阪へ行ってきました

[]公演開始まで

今回の旅行、当初は高速バス移動を考えてたんですが

この日の便が早々に売り切れてしまっていたので

JRでの移動ということになりました

大阪という土地だと自分の車で行くのはめんどいしね。。。


しかし、きっぷ買うときに「通路側で」って指定したはずなのに

いざ乗車してみたら窓側の席でやんの

乗り降りをスムーズにしたいので

指定はいつも通路側にしてるんですけどねぇ

ま、今回は新大阪が終点のみずほに乗ったので

乗り降りという点では特に何もなかったですが


昼食は、なんばの有名店「自由軒」の名物カレー

いつもの美味しさでした♪

f:id:ayashige2106:20140503134116j:image


その後、カプホにチェックインして

一旦TMのライブ会場にグッズ買いに行って

心斎橋のお店で双眼鏡を買って

またライブ会場に戻って

という流れで午後のひとときが過ぎていきました

[]TM NETWORK LIVE TOUR "the beginning of the end" 大阪2日目

会場はオリックス劇場

大阪厚生年金会館ですね

自分は大阪厚生時代は何度も来た会場でしたが

オリックス劇場になってから今まで来る機会がなく

今日が初めてとなりました


まず大阪のダフのおっさんが全然変わってなくてワロタ

会場前の公園の様子などは全然変わってない感じですね

中のロビーはちょっとだけ変わってたような気が

つっても、もう6年くらい来てない会場だからなぁ

記憶も曖昧です


自分の席は一般でとったので3階

座席が明らかに変わっていたのには気づきましたが

狭いのは相変わらずかな(´・ω・‘)


3階も中3階もお手洗いが女子用しかないのはどういうことですかね

3階席の男が用を足そうと思ったら2階まで行かないといけない

男が極端に多い客層になったらどうなるのか怖い


ツアー中なのでネタバレ隠しということで














ステージセットは、新曲「LOUD」のMVに出てくるような

宇宙ステーションぽい構成で

後方中央が開閉する仕組みになっていて

そこから色々と出たり入ったりするような形になっていました


曲と曲の間、ところどころストーリーらしきものが展開されるんですが

予備知識が無いと何が何だかわからないような気がします(^^;;


セトリはLIVE FANSから拝借


01. LOUD

02. Come on Let's Dance 2014

03. KISS YOU

04. 永遠のパスポート 2014

05. ACCIDENT 2014

06. RAINBOW RAINBOW 2014

07. Be Together 2014

08. CUBE

09. I am 2013

10. Just One Victory 2014

11. TKソロメドレー

12. Get Wild 2014

13. Self Control 2014

14. Beyond The Time


アンコールなし(TMはそれが普通)

公演時間:約2時間(17:00〜19:00前)


メンバー

ヴォーカル:宇都宮隆

キーボード小室哲哉

ギター:木根尚登

ギター:松尾和博

ドラムス:Ruy


曲タイトルの後に2014と付いている曲は

ツアー直前にリリースされたアルバム「DRESS2」で

リプロデュースされた楽曲です


実は自分まだ「DRESS2」聴いてなくって(^^;;

「Come on Let's Dance」は若干BPM遅めに聞こえて

ちょっとダンスって感じじゃなくない?なんて思いましたが(^^;;

全体的に、わりと原曲の雰囲気を残す感じのアレンジだったかなって思います


ウツは何かのインタビューで「まだ体調は完全ではない」と言ってて

今回のライブでも2〜3曲ごとに木根さんとともに袖に引っ込んで

休憩をとりつつのパフォーマンスだったんですけど

「Be Together」のサビ前には華麗にターンを決めたりもして

元気そうなヴォーカルを披露していました


小室氏は小室氏で、メンバーでは唯一、一度も袖に引っ込むことなく

何台ものキーボードを操作しながらステージをコントロール

ソロメドレーのとき「TIME TO COUNTDOWN」の冒頭を弾いたときの

歓声の大きさといったらすごかったです、はい


木根さんはギターとともにコーラス全般を担当

「ACCIDENT」や「CUBE」あたりの曲は

特にコーラスワーク無しでは成り立たない

やはりこの方もなくてはならない存在です


そういった形で3人のパフォーマンスが見れるということに

色々と安心した、というのが一番しっくりくる感想かな

というふうに、終演直後は思いました


今春のツアーはSeason1と銘打ってあり

秋〜冬以降にまたツアーを行う予定だそうです

そのときもまた見れるといいな

終演後

今夜は小室氏が大阪市内のクラブに登場する

という情報が流れてきていたんですが

自分がこの一日の行動で結構疲れたので

それは回避することにしました

後で聞くところによると、超満員だったそうで

そこでもまれるのはやっぱりきつかっただろうな、と

ま、歳とりましたねぇ自分も

もうクラブとか言ってる歳じゃないか(^^;;


宿泊先は、なんばのカプホ

梅田のアレの系列店のあそこね

だいぶ久しぶりに泊まった気がするなぁ

このカプホ評はまた後日ということで


以上