Hatena::ブログ(Diary)

毎日のメモ

2006-11-18

SNSの自分用ポータル

関西オープンソースに行ってきた。PlaggerとRubyとOpenPNEのセッションに参加。

OpenPNEの「ありとあらゆるSNSができる世界」を見ていて思いついたこと。

複数のIDを管理しないといけなくなって、こことここは同じIDで、もしくは別のIDで、というニーズがでてくるだろう。

そこで、複数SNSの上位に位置する自分用のSNSポータルが必要だと思った。

所属SNSのIDの管理ができて、日記をどこのSNSにpublishするか公開範囲を選べるようになればよい。


なんだか自分のつくりたかった世界(一つ日記を書いて複数の知人やコミュニティに公開範囲のtag付け)がもうすぐ実現しそうでうれしかった。


会員/非会員の境があいまいになり、あるSNSに参加している人にはまた別のSNSに参加権があるというような話にも発展してなかなかおもしろかった。