Hatena::ブログ(Diary)

夢の中ではうまく歌える このページをアンテナに追加 Twitter

2011-04-15

福島には原発が必要だった(補足)

前回のエントリ(福島には原発が必要だった)について、たくさんのコメントをいただきましたが個別に返事するのが難しいので、補足させていただきます。

まず初めに、ここは公的機関でも何でもないただの個人のブログなので、あれは「私の」意見です。福島県民の意見を代表するつもりは全くありません。「県は」という時、一般的に県の機関決定を指すものだと思っていたので、それを「福島県民みんな」のことと受け取られてしまったことに戸惑っています。私の書き方が悪かったかもしれません。

無知だ、幼稚だ、何も分かってない。
Exactly(そのとおりでございます)。
私は無知を恥じるつもりはありません。堂々と知らない!って言います。
本当に恥ずかしいことは、知ろうとしない、学ぼうとしないことだと思うからです。

何もない家で生まれて、さっさと出て行けと言われながら育ったので、私は福島について人よりちょっと知らないことが多いです。例えば、5年前まで相馬野馬追を知らなかった。相馬出身の後輩が野馬追があるから休みをとりたいと言うのに対して「のまおいってなーに?」と聞いたら、
「えェ〜〜ッ!?野馬追を知らねェんすかァ〜!?マジすかァ〜!!福島に住んでるのに!?
 うわ〜〜……」
とショックを受けていたので覚えました。

当該記事の中で明記するべきだったと反省しているんですが、事故が起こってから、私はこれまで原発に関して地元でどのように報道されていたのか知りたかったので、古い新聞を引っ張り出しました。でも、何しろ膨大な量だし、どう調べていいかも分からなかったので引っ掻き回して目に付くものを手当たり次第に拾っていきました。そしてそれを切り貼りしながらあの文章を書いたんです。

最終的に参照したのは、福島民報の以下の記事です。

2002年6月28日(前知事の時代)
立地町、国、東電の三者の考えが一致し、中間に位置する県と反発する構図は気になります

2010年8月7日
プルサーマル受け入れ 県の判断を歓迎 立地4町コメント

2010年8月8日
プルサーマルを推進するため、国は交付金制度を設けている。しかし、交付額は大幅に減額された。60億円が交付された「核燃料サイクル交付金」は平成20年度で打ち切りに。/本県では14年の事前了解の「白紙撤回」で実施が先送りされ、その間に交付金が減ってしまったことに立地町は不満を抱く。/財政悪化で県内唯一の早期健全化団体となった双葉町は交付金を福祉・教育関連事業に充当し、他の財源を債務返済に回す青写真を描く。町幹部は「県には、できるだけ早く申請してほしい。住民サービス向上のためにも、ぜひ必要だ」と語気を強める。/計画が具体化すれば建設工事関連の雇用が増え、立地予定地の双葉町は固定資産税などの税収が増える。

2010年9月10日
原子力安全確保の在り方に関する検討会は9日、東京都の経済産業省で開かれ、原発立地県の代表として佐藤雄平知事が意見を述べ、同省からの原子力安全・保安院の分離の必要性などを訴えた。

2010年10月19日
浪江町の設備業者は東電からの工事発注が地元経済活性化の鍵を握っていると指摘した上で、「公共事業が減り景気回復に明るさは見えない。7、8号機の増設に理解がほしい。それが県政への唯一の願いだ」と打ち明けた。

2011年2月24日
脱原発福島ネットワークなどの市民団体は23日、福島第一原子力発電所1号機の40年を超える運転に反対し、情報公開と県民説明会の開催を求める申し入れ書を東京電力に提出した。



拾い方が恣意的だと言われたら謝るしかないのですが、私なりの「地元報道の要約」でした。だから、事実と違う!と言われると、ちょっと困ってしまいます。

反対運動については、探せばもっとあるはずなんですが「要望書を提出した」というものしか見つけられなかったので、「一部の反対運動もありましたが」と書きました。ずっと前から反対していた人たちの声が、それまで私には届いていなかったんです(これは責めたいのではなく、ただ、届いていないという事実を伝えたいだけです)。コメントで触れてくださった方もいましたが、どんな反対運動があり、それがどのように押し切られてしまったのか、これからじっくり調べようと思います。

こういった新聞記事を読むと、なぜ町長たちが原発を受け入れようとしたか理解できました。タイトルに違和感があるという指摘をいただきましたが、「原発が必要だった」というのは、自分自身を含め、原発を肯定的に捉えていた人に対しての、受容であり、慰めであり、言い訳であり、懺悔であり決別なんです。
だからタイトルは変えません。

次に、私は熱心に原発を推進し活動していた一人ではなく、心の中で勝手に賛成しただけだということをはっきりさせておきます。多くのお叱りを受けて、なんだか私が最終決定のハンコを押したかのような気分になってしまったのですが…。放射性廃棄物ワークショップに参加した経緯について誰も望まないかもしれませんが少し自分語りします。

とある会の理事長と、つきあい始めた彼氏がちょっとした知り合いで、庭のザクロをお裾分けしてもらうような関係でした。理事長は時々、子どもたちへの科学教室のような講座を開いていました。そこで私は「ふねはどうして うくのかな?」という紙芝居で女の子役を担当したり、ポンポン船をつくるための発泡スチロールを切ったりするお手伝いをしていました。

もちろんバイト代は出ませんでしたが、その帰りに、理事長はたくさん科学の話をしてくれました。金属の分子構造なんかについて教えてもらったり、炭、エネルギー、核融合、製鉄…様々な分野の勉強会にも呼んでくれました。製鉄の様子は別のブログに載せてました。

それまで私は「親の金で大学行ったヤツみんな死ね!」と思っていた暗い人間だったので、大学の先生や研究所の方のお話を聞くのは夢みたいに楽しい時間でした。理事長と出会って初めて、人は何歳になっても学ぶことができる、ということに気付きました。世界が開かれたような気がしました。放射性廃棄物ワークショップも、「こういうのあるけど、来る?」「行く行く!」と二つ返事で参加したんです。理事長とはその後、喧嘩別れのようになってしまって連絡をとっていませんでした。

今この状況を見て、理事長だったら何て言うんだろう。
事故が起こってから、ずっとずっと考えています。
でも話を聞くことはできません。
彼は震災が起こる少し前に、脳出血で倒れたところを大学の駐車場で発見されたのでした。

私と知り合うより以前、理事長は自分で買ったガイガーカウンターを持って原発の見学に行ったそうです。昨日、彼氏に教えてもらいました。そのとき針は振れなかったそうです。
「ガイガーカウンター借りに行きたいね。」
「うん、自分で測ってみたいよね。」
「でも、無理だね。」
「…そうだね。」

私が、いいことの何ひとつなかった、他に行くあてがないからという理由だけで住んでいたこのふるさと福島を好きになったのは、理事長や彼氏にくっついてあちこち回り、いろんな人に会って話を聞いたからなのに、片方は入院してるし、もう片方は「俺べつに郷土愛とかないんだよなー」とか言ってるし、山に住む親の家(実家ではない)に行けば、父が「くよくよしたって仕方ない」と田んぼの手入れをしてるし、街へ出れば品揃えが悪いだけで日常は戻りつつあるし、福島子どもたちを守ろう!と叫んだって、私には守るべき子どもがいない。予定もない。

もう何をどうしたらいいのか、サッパリです。
私にできるのは、その時、その時で、思ったことを表現するだけ。

賛成だったのに問題が起これば反対だなんて、思慮が浅い。そんなコメントもありました。
でも、気持ちは変わるんです。
大嫌いな福島を好きになったこと、恨んでいた両親を今は尊敬していること、原発は賛成だったけど今は反対していること。
安易だと笑われたっていい。変わることは、良いことだ。
それに変わった後だって、過去の気持ちを無かったことにしたくない。嘘をつきたくない。
過去を受け入れて、分析して、明日につなげたい。
自分の気持ちを正直に出していきたい。
これからも、そうするつもりです。

たくさんのコメントやTwitterでのリプライ、ありがとうございました。
様々なご意見、それらの言葉が頭の中でぐるぐる回っています。何度も読み返したいと思います。

itutubosi(井村泰三)itutubosi(井村泰三) 2011/04/15 19:43 あなたの素直な気持ちを大切にしてほしい、何時までも!
新しい一歩を踏み出してください!幸多からんことを祈ります!
有難う〜!

roamaroama 2011/04/15 21:48 反対派の全責任にしたこと謝らないのか?
その「個人」の勝手な言い分で今回いろいろと疑問に思った人も多いのに。無責任すぎる。

くだらない人脈見せ付けて自分語りして同情を誘ってる暇があったら謝ることをまず覚えなよ。
謝りもできないのにゴチャゴチャ語らんほうがいい
ツイッター民は称賛しかしないからまた勘違いが増すばかりだな

ヤマダヤマダ 2011/04/16 00:35 このコメント欄に集った全ての人が愛しいです。
間違っていたことをそのまま表現したことを私は支持します。

東京都在住東京都在住 2011/04/16 00:46
ブログ主は、自分の思ったことを、自分のブログに書いただけ。

僕はいくつかのコメントも含めとても勉強になりました。

ブログ主をここでことさらに傷つけてもしょうがない。

それより他にやることがあるだろ!俺も(笑)

福島の者です(今は県外)福島の者です(今は県外) 2011/04/16 02:10 漫画を描いた福島の女子高校生といい福島の女はおかしいのが多いと思われそう
はっきり言って福島の恥、もう何もしなくていいから黙ってて欲しい
県外の人から白い目で見られてるのに、余計拍車がかかる


そんなに皆に構って貰いたいのかな?可哀想って言われたいのかな?同じ被災者だけど理解できないし理解したくない
ツイッターで発言する時点で構って欲しい現れだと思う

テカラテカラ 2011/04/16 05:24 お疲れ様です。同じ福島、自分は郡山の農家です。

何かしなくちゃ!と焦る気持ちの墓場ってどうしてもこういう場所での表現になっちゃうんですよね。
あんなとんでもない事が起きて、今も続いてるのに日常は忘れるまでいかなくても無感動に流れていって。
そういう日になりつつあるからこのアクション、読んでて読めて良かったなと思いました。気持ちが真摯な事、それが読み手に伝わって、自分が自分に向き合う時間が出来ました。
ありがとう。

それと、読むに堪えないうす汚れた底辺以下のコメントに対してですが、相手の意識を汲み、書き手を想像し、理解した上で対等な立場から出るモノが欲しかったですね。それが批判というものじゃないんでしょうか。

文字のやり取りの世界は病的になりがちですね。
難しい言葉を並べて悦に入る人間や、
あげあし取りに必死な人間、心の文章に頭でしか考えられない人間、
感じれない人間、
想像力に欠けた人間。
つまり自分に甘い人間。

投げたボールはそのまま自分にかえってくるんだから。もう少し自己吟味なきゃ。自分で自分の首絞めちゃ苦しいでしょ。
憎しみと悲しみ、それと怒りの連鎖はもうストップ。学びのいい機会を無駄にしちゃ駄目。もったいないじゃん。





まぁ、とにかくいろんな意味で、この文章に会えて良かったです。サンキューでしたっ。
あっ、因みに私は農業続けます。負けてらんねっす!

   2011/04/16 11:08 http://twitter.com/#!/ayua_a/status/59072527691030529
@ayua_a

私が好きなこと言ってると「県民みんなが頭おかしいと思われるじゃないか、やめろ」と言われたりするけど、県民しか見ない場所だったら「市民みんなが…(ry」と言われるだろうし、英語で世界に発信したら「日本人みんなが…(ry」って言われるような気がする。


またあほなこと言っててワロタ

まつまつ 2011/04/16 13:17 何度読んでもわからない。。。

なぜブログ主さんは今原発には反対なの?
今原発に反対なら「福島には原発が必要だった」じゃなくて、「福島に必要なのは原発ではなかった」になると思うけど。津波対策して耐震補強すれば今後も原発には賛成なんじゃないの?

今、なぜ原発に反対するのか、そこを説明して下さい。

匿名匿名 2011/04/16 13:37 不思議なんですが、なぜ皆様そこまでなんの権力もない一般市民の一発言にそこまで躍起に?
へー、そういう考え方もあるんだーていう自身の考え方の一つの参考にすればいいだけで、批判する必要も賛同する必要もないと思うのですが。
必死で叩いてる人たちが気持ち悪くて仕方ない。そんなのただのイジメじゃないかと。

そういうのは頭が悪いひとがやってるんだから、中身のない誹謗中傷に傷付かないでいて欲しい。

自分の労力を使って調べて、自分で考えて文章を書くっていうのは大変なことだよ。
文句言ってるのはそんなことできない人たちばかりなんじゃないかなぁ。

なぜ謝罪しろと迫られてるのかも不明。

ゆきゆき 2011/04/16 15:01 > 匿名さん

前のエントリのコメント欄でもじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

中身のない誹謗中傷以外のものがちゃんと存在していますよ。あなたがブログ主だけを擁護し、まっとうな批判の存在を無視して、頭ごなしに批判者は頭が悪い気持ち悪いとこの上さらに尊厳を傷つけるようなことをするのはフェアじゃないと思いますよ。(彼らは前のエントリで相当傷ついてる。)

あなたは建設的でまっとうな批判者にまで、気持ち悪いなどの罵声を浴びせているわけで、コメントで良くないと言っていることと同じことを実際には実行しているのです。結局、あなたが気持ち悪い人といっているのは今のあなたそのものです。

大変恐縮ながら、ご自分が何を述べていらっしゃるのかよく考えたほうがよろしいかと思いますよ。

ゆきゆき 2011/04/16 15:09 私個人的には、ブログ主の謝罪が必要と思っているわけではありません。

彼女がまっとうな批判の内容を理解したかどうかはわかりませんが、彼女も今回の事故の被害者の一人ではあるわけですし、いずれにせよもうそっとしておいてあげてもよいでしょう。

ただし、一方で、前のエントリで傷ついた、主に福島県内の批判者の方々への配慮は必要かと思います。ブログ主を守るために彼らを叩くというのは、あまりにひどすぎる。

これは酷い・・・これは酷い・・・ 2011/04/16 17:32 このブログ主、ここだけじゃなくてTwitterはもっと酷い・・・
わざわざ中通りから被災地にカメラ持って見物に行ってる・・・
http://twitpic.com/4kmubw
いったい何を考えてるんだ?被災者を見て楽しんでるのか?それとも単なる興味本位か?
こういう人間がいるから
東日本大震災:「見物人」増加で規制…亘理町が通行証発行
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110406k0000m040070000c.html
みたいなことが起こるんだろうな。

このブログもそうだがTwitterの
「私が知的なツイートを発信することによって、
アホとかクズとかひどい言葉で叩く人が相対的に頭悪く見えるのではないか。
よって、これからは高尚なことだけを言う。」
って自分に酔ってるよ、この人・・・

ayuaayua 2011/04/16 19:40 ブログ主です。

>tutubosi(井村泰三)さん
ありがとうございます!
最初に書き込んでくださったのがあたたかいメッセージで、とても嬉しかったです。

>roamaさん
反対派の全責任になんてしてません。
個人の言い分で疑問に思ってもらいたかったので書いた記事ですよ。
他県の方にとって問題提起になりましたでしょうか。

>ヤマダさん
ありがとうございます。
そう言っていただけると幸いです。

>東京都在住さん
私も、コメントいただいてとても勉強になりました。
知らなかったことがたくさんあったんだなと再確認しました。

>福島の者です(今は県外)さん
ちょっと、おっしゃってる意味が分からないのですが…。
そりゃ構ってほしいですよ。というか、読んで、何か感じてほしいという図々しい思いからです。
そうじゃなかったら大学ノートにでも書いてしまっておきます。
Twitterで一切構ってほしくない人なんているの?……???

>テカラさん
その通りです。早く何かしないと!と焦っていたのかもしれません。
気持ちの墓場、かぁ…。しっくりきますね、その表現。
農業頑張ってください。応援してます!

>まつさん
なぜ反対なのか。率直に言うと、日本の科学技術に失望したからです。
最初はなんとかなるだろうと楽観的に考えていたんですが
「汚染水に新聞紙とおがくずを詰めている」というニュースを耳にした時点で、
こりゃだめだと諦めがついたんです。
科学が人を幸せにすると信じていたので、
科学が人を苦しめている現状を目の当たりにして、考えが変わりました。

>匿名さん
ありがとうございます。
中身のない誹謗中傷に、ちょっぴり心折れそうになりましたが、
むしろ勉強になったということでこれを糧にしたいと思います。

>ゆきさん
もちろん中身のあるご批判もありましたよ。大変勉強になり、ありがたいです。
匿名さんは、アホとか幼稚とか思慮が浅いとか、そういった種類の中身のないコメントについておっしゃっているのではないかと思います。

>これは酷い・・・さん
あなたは、どこの人ですか?
私は前後のツイートでも言ったように、浜通りに思い入れのある同居人の付き添いで行きました。
亘理のニュースも見ていたので、「邪魔になりそうならすぐ引き返す」という前提でという発言もしました。
あれは県外の方が興味本位でやってくる、という記事でしたよね。
愛した風景がなくなってしまったところをこの目で確かめたい、という思いを否定することができますか?
しかも、道路はガラガラです。
そして撮影したところは避難区域になっていないところですので、何ら問題ないと思いますが。

あと、
「私が知的なツイートを発信することによって、アホとかクズとかひどい言葉で叩く人が相対的に頭悪く見えるのではないか。よって、これからは高尚なことだけを言う。」
って、そのあとの放屁ツイート含めて引用してくださいよ!
じゃないと本気で言ったみたいじゃないですか。フェアじゃないですよ。
ギャグを解説させるという辱めを与えるのはやめてください!

匿名匿名 2011/04/16 21:26 >ゆきさん

中身があるかどうかは検証してませんが、ただの叩きが多いことに疑問がありました。
全員頭が悪いとか気持ち悪いとか言ったつもりもないですし、さらにまたなんであなたみたいな人が出てきてそんなにひっかかってこられるかも謎。

だから自分と考えが違うんなら自分でブログ解説して意見したらいいんじゃないの?

それはおかしいと思う、っていう人らと議論したいから書いてるんじゃないでしょ、この方は。多分だけど。
一被災者として自分の気持ちをまとめるべく色々考えてる過程じゃないんでしょうか。

批判に中身があるなしに関わらず、なぜ、へーそうなんだ?て流せないこと自体が不思議なんですよ。

マトモなこと言ってる気分なんでしょうけど、こんなとこで正論ふりかざしてるつもりで相手にされないからって傷ついてる方が悪いんじゃないですか。

だからただの一個人の意見なんじゃん、何頑張ってんのよ、世間になんかの影響あるわけじゃないでしょ、てゆうことです。

第一自分で考えがある人なら他人の意見鵜呑みにせず自分で調べて考えてるだろうし批判も必要ないでしょうよ。

軽微な被災者軽微な被災者 2011/04/16 22:45 ここで書くべきではないかも知れませんが、
どうしてもコメントが気になったので書かせていただきます。
それはTwitterでの被災地入りです。

わたしの家は津波からすんでの所で逃れることができましたが、
近くでは土台を残してなくなった家、床上浸水で泥を掻き出した家、
床下浸水した家、地震で傾いた家、見た目の被害はなかった家、様々です。

ですが、どの家も必死なんです。みんな必死に生きています。
残念ながらわたし自身も見物の車を見ました。
わたしの住んでいるところも避難区域に入っておらず
道路も地震前より空いています。
しかし、県外ナンバーであろうがなかろうが見物の車というのは目につくものです。
動きが違います。見られている方は気がつくものです。
今わたし達は必死に生きてます。例えあなたの彼が
「愛した風景がなくなってしまったところをこの目で確かめたい」
と言っても緊急でなければやめてください。
生きるために今必要でないのならばやめてください。
例え道路がガラガラで避難区域になってなくてもやめてください。
その行動は傷ついたわたし達をさらにいたぶる行為です。
被災地もそこに住むわたし達も見せ物ではありません。
邪魔にならなければいいという問題ではありません。
入ってこないでください。明日を見通せない状態に苦しんでいるわたしたちを見に来ないでください。

この問題について他の被災者、連絡のつくあちこちの方と話し合いました。
あなたが写真を撮ってきた地域の方とも。
許せると言った方はいませんでした。わたしを含めて。
この話を聞いて激怒した方もいらっしゃいました。

さらにあなたのようにネット上にアップする方もいらっしゃいます。
誰にでも表現の自由はあります。
しかしその前に考えてください。表現される被災地、被災者を。
例え悪意がなくても傷つく人がいることを。
何もないときでは何気ない風景でも今はとても残酷な風景になりえるのです。
偶然にもあの風景はわたしにも何度も通ったことがあるなじみがある場所でした。

被災者でわたしのようにこのようにネットを自由にできる人はそんなに多いわけではありません。
みな不安や恐怖やにおびえ、悲しみを抱えて必死でもがいていてネットどころではないのが実情です。
地震のたびに停電や携帯の発信制限でその機会すら失われてる人も多いのです。

ですからどうかあなたにお願いします。
わたしたちを見に来ないでください。それを広げないでください。
被災地を見に来ることを人に勧めないでください。
どうかわたし達の今置かれてる状況を、気持ちを察してください。お願いします。

前のブログであなたは個人としてはかなり影響のある一人になりました。
あなたの言葉で動く方もいらっしゃると思いますのでお願いします。
見る方に問題がなくとも見られる方に問題があることを伝えてください。
わたしたちも住んでいるその土地も見せ物ではないのです。
コンビニが流行っているわけではないのです。
わたしもそうでしたがそこに行かないと生きていけないのです。
それを人目にさらさないでください。
どうかお願いします。

長文失礼しました。

ゆきゆき 2011/04/16 22:45 へーそうなんだ?で流せない内容だったのではないでしょうか。あなたがここにコメントを書き、私があなたに返信し、あなたがまた私に返信し、ここで私がまたあなたに返信しているように。

いずれにせよ、あなたとのこれ以上のやりとりは遠慮します。
ご気分を害してしまいすみませんでした。

反対派の家族ですが反対派の家族ですが 2011/04/16 23:21 前のエントリにもちょろっと書き込みしたものです。
中身について全面賛同はしませんが私は良いエントリだったと思います。


批判や、批判の批判が続くのもWEBの良いところだと思うのでどちらかに結論付けたりせず生暖かく見守れば良いです。
コメントの批判は反対派と言われる家で育った私からみると自然な感情の表れだと思います。あなたが今の自分の自然な感情を綴られたように。どちらかが非難されるものでも無いと思います。

私の周辺だけかも知れませんが原発反対派も賛成派も面倒を嫌がった人たちも、数十年かけて同じ結論に達しつつあります。なぜ、もっと早くにと思います(建設当時は生まれていませんが)。この数十年のタイムラグがなくせるのかなと悶々とします。

前回の(に引き続き今回も)エントリでの応酬ってすごく現実と似ています。お互いの価値観をぶつけ合うだけで、議論できないまま時間切れ。相手への不満はくすぶり続ける。
きっと、この溝を埋めるのが鍵なのですが、多分埋まらないのだろうなとも思います。

             2011/04/17 02:14 私が知的なツイートを発信することによって、アホとかクズとかひどい言葉で叩く人が相対的に頭悪く見えるのではないか。よって、これからは高尚なことだけを言う。

知的()
恐らく笑うところです
あの〜どこが知的なんですか?頭の悪い文章かと・・・
ツイートからイライラしてるのが分かります^^

ayuaayua 2011/04/17 04:02 >軽微な被災者さん
お気持ちよく分かりました。
県外に避難した方が、地元の様子が知りたいと言っていたので写真を上げてしまいました。
申し訳ありませんでした。該当ツイートを削除しました。
影響力あるかどうかは疑問ですが、私はもう行かないことにします。
人に勧めるのもやめて、もし聞かれたら、あなたの意見があったことを伝えます。
コメントありがとうございます。

nanashinanashi 2011/04/17 05:23 単なるヒステリーなお方にしか見えません。
自分は正しい、他人は間違いと単純なお考えのようですね

>私は前後のツイートでも言ったように、浜通りに思い入れの>ある同居人の付き添いで行きました。
>亘理のニュースも見ていたので、「邪魔になりそうならすぐ>引き返す」という前提でという発言もしました。
>あれは県外の方が興味本位でやってくる、という記事でした>よね。
県外だろうが県内だろうが同じこと
思い入れ=興味本位
普通に考えればわかること

じゃぁじゃぁ 2011/04/17 10:51 無知なあなたにお教えしましょう。

国と癒着している東電に反対してもつぶされただけです。


いしだ壱成さんのブログでも検索して見てきたらどうですか?

ぷちぷち 2011/04/17 16:18 私は「どちらかといえば反対」派ですが、あなたの前の記事の内容(過去にどういう情報のもとにどう行動したか)それ自体を批判しようと思いません。率直なお気持ちをよくつづられたと思います。
ただ、現在は、江川さんによるリツイートを介して「権力」(政治権力という意味ではありません)を持つ側に近い場所に立つことになってしまっていますよね。江川さんにメッセージを送ることでこのような展開になることは想定されていなかったのでしょう。ただ、起こってしまったことは起こってしまったこと。あまり拙速に走らずに、じっくり考えて行動されてはいかがでしょう。

ayuaayua 2011/04/17 16:30 >ぷちさん
すみません、江川さんとはどなたですか?

6号線6号線 2011/04/17 17:24 前のエントリにコメントした者です。

ぷちさんじゃありませんが代わりにお答えしますと
江川さんとはジャーナリストでよくTVとかにも出演なさっている
あの「江川紹子」さんのことです。
12日付のTwitterで紹介されています。
http://twitter.com/amneris84

知らなかったんですか?
フォロワーだけで約75,000。
そのためあちこちで引用されています。
わたしもその一つから来たのですが。
もう過去ログに入ってしまいましたが2chにも出てきました。
残念ながらその多くは前のエントリを「一個人の意見」としてでなく
「当事者」「福島県民の意見」と受け取った方が多かったように見受けられます。
実際「当事者の意見」として紹介されている例を多く目にしました。

一福島県人としてのお願いですが、
江川さんに連絡してもう一度ツイートしてもらうことはできませんか?
あくまで「一個人である」と。
あなたには文章を書き、それを公衆に対して発表する権利を持っていますが、
発表した以上は発表したなりの責任があなたにはあるのですから。
義務や責任を伴わない権利などは人権を除いて近代国家にはありません。
誤った情報を広めてしまったことを完全に取り戻すことは
今となっては不可能ですが、少しでも誤解を取り除くように
してくださいませんでしょうか?
あなたが責任ある社会人として行動することを望みます。
よろしくお願いします。

ayuaayua 2011/04/17 18:29 >6号線さん
ありがとうございます!早速、確認しました。
私は震災前はテレビをほとんど見ていませんでしたので、
江川紹子さんのお名前もお顔も全く存じ上げませんでした。

江川さんは、RTに「地元の人の気持ちは様々」とコメントされていますね。

様々=それぞれ異なっていること。いろいろであるさま。種々。 (三省堂 大辞林)

これでなぜ県民の総意と取られるのか分かりません。
双葉郡の住民たち、隣接した相馬やいわきの住民、飯舘や、無関心だった中通りの住民、そして会津も。
それこそ、江川さんのおっしゃるように「気持ちは様々」であり、
私は自分の気持ちを表現しただけにすぎません。

>「当事者」「福島県民の意見」と受け取った方が多かったように見受けられます。
>実際「当事者の意見」として紹介されている例を多く目にしました。

当事者のひとつの意見ですよ。
福島県民すべてが当事者だと思いますし、更に言えば、国民すべてが当事者だと思います。
もし私の書いたものに真正面から反対したいのであれば、
ここにコメントするという形ではなく、
ご自分で意見を綴られて江川さんに広く紹介するようお願いなさったらいかがですか?
早ければ早いほうが関心をひくと思いますし、私も、あなたの文章が読みたいです。
おそらく浜のほうの方で、私より詳しく書けると思うんですが…。ぜひ。

ところで、前エントリへの

>こいつ屑すぎるwww福島県民の印象を悪くしただけじゃん

これは、あなたのコメントですか?お名前が同じですが。
もしそうであれば、あなたに責任ある社会人としての行動を望まれても困ります。

ayuaayua 2011/04/17 18:46 >ぷちさん
私は江川さんにメッセージを送ってはいません。
RTが回ってたまたま目にとまったのだと思います。
じっくり考えて行動したいと思います。ありがとうございます。

ふくじまふくじま 2011/04/17 19:09 稚拙な考えのお方のようで

関係ないですよね?関係ないですよね? 2011/04/17 21:17 小名浜の人間です。


新聞からの引用部分に小名浜漁協閉鎖と原発の記事が斜線を挟んで並べられているのですがこれはどういう意図なのでしょうか?
まるでこれでは小名浜漁協閉鎖と原発が関係しているのではないかとも事情を知らない人ならば邪推されかねません。他の記事が全て原発に関係している中でいきなり小名浜の漁港がでてきたので驚いています。
わたしはこの2つが関係しているとは知らないので
もし関係しているのなら根拠を教えてくださいませんか?

6号線6号線 2011/04/17 23:41 >ayua様
レスありがとうございます。
江川さんはオウム事件で有名になり、TVにもよく出演なされる
社会的にも影響の大きい方です。
さて、ご質問の件ですがほぼ全ての問題がなぜわたしがなぜ自分で
発表しなかったかに集約されるとされると思いますので
それをもってayua様への答えにしたいと思います。


正直に言いますとわたしもこの問題が起こってから
“書いてみようか”という気持ちになったのは事実です。
でも、実際は書きませんでした。というのは、今このタイミングで
福島県の人間を名乗って書いたら読んだ人に誤解を与えるんじゃないか
と恐れたからです。
確かにご指摘のようにayua様よりも詳しく書けると思います。
あのあたりは全く知らない土地でもないし、原発について
報道されない内側の話も漏れ伝わってわたしの耳に入っています。
ayua様とわたしは同年代ですが、原発の問題について
高校のころから少しずつ調べていました。
ですから、ayua様が参照している記事はわたしにとっては
当時読んだときはタイムリー(だった)な話題でした。
しかし書きませんでした。いえ、書けませんでした。
それはわたしぐらいの知識の人間が書いたら読んだ人に
予想もしなかったようなあらぬ誤解を与えるのではないかと恐れたためです。
今この問題は非常にデリケートな問題です。
もし誤解を招いたら大変なことになるかもしれないと思ったのです。
そのようなときに見つけたのがこのブログでした。
そして、わたしのこの予想が当たってしまっているのを目撃しました。
それがご指摘の>こいつ屑すぎるwww福島県民の印象を悪くしただけじゃん
等の引用部分です。
(前のコメントのはじめ数行は他の方の発言の引用です。ご確認ください。)
わたしが「悔しい」と言ったのはまさにこのことです。
確かに江川さんをはじめ「一個人の意見」「意見は様々」と
読んでくださっている方が多いのも事実です。
しかし、残念ながらそのように受け取らない方が多いのもまた事実です。
『「福島県民みんな」のことと受け取られてしまった』と
ご指摘されているとおりです。
コメントだけではありません。ブログやツイッター、大手ポータルサイトや2ch等々
でも誤解して受け取っている人が多いのです。わたしはこれが悔しいのです。
先日CNNネットワークは2chの意見を日本人の声の代表として紹介しました。
そのように広がっていくことをわたしは恐れているのです。
全ての人が当事者としてこの問題を見つめています。
しかし、事情をよく知らない人が多いのが現実です。
そのようなときに事情を知っていそうな人が刺激的なタイトルで現れたのです。
そしてその人は受け入れた側の人で過去形ですが「原発は必要」だと言います。
ここからはわたしの想像なのですが、誰かにこの問題の責任を押しつけたい人が
あなたをスケープゴートに選んだのではないかとわたしは考えます。
「間違った読み方だ」「読み手の責任だ」その通りでしょう。
しかし同時に、参照元を示さず、引用部分を明確にせず、事実を間違い、
ayua様は文章を書いています。
ayua様がコメントでエントリを書いた意図を“問題提起”と
仰るのであれば問題を提起する際に気をつけなければならない
これらのことがおろそかになっています。
ですが、訂正されたのは知事の名前の間違いのみです。
これらの間違い・不足は“誤解”を助長しなかったでしょうか?
実際コメントの中にもこれらの間違い・不足を事実として捉えている
コメントを多数見かけます。
これらを読み手だけの責任とするのはあまりに行き過ぎな話です。
わたしが言っている責任とはこのことのことです。
「書き方が悪かった」のであれば知事のことと同じように
このエントリではなく前のエントリで訂正された方が良いと思います。
みんなが全てのコメントやこちらのエントリまで目を通してくれるとは限りません。

長くなりましたが最後に「真正面から反対」というのがわかりません。
コメントを見てくだされば分かるようにわたしはあなたの意見や価値観に
どうこういうつもりはありません。それこそあなたの意見です。
前のエントリのコメントした後で他の方から読むようにすすめられた
ayua様もコメントしたブログ「世界は透明だった」は
ブログとしては久しぶりに感動した内容でした。
事実の列挙・指摘ならもっと詳しく書ける自信がありますが
あのように心を打つ文章はおそらく書けません。
そしてあのブログがayua様のブログ以上に読まれないのであれば
わたしが書いたものなど芥子粒のようなものでしょう。


以上で答えになったでしょうか?
わたしも“反対派の家族ですが”さんと同じように
「批判や、批判の批判が続くのもWEBの良いところ」だと思いますので
ご批判・ご質問はわたしの時間と知識が及ぶ限りできるだけ答えたいと思います。
本当に長々と失礼しました。

まつたく関係ないじゃんまつたく関係ないじゃん 2011/04/18 04:00 まず、6号線さんも書いていらっしゃる用に、
引用なさるのでしたら、引用先をきちんと明らかになされたほうがよろしいかと思いますよ
ただのコピペじゃなくてね。

引用の記事にしても、知事選の記事であって、
それに小名浜のことが書いてあったってだけですよね

経済的に行き詰っている産業があるということを伝えたかったのであれば、きちんと原発とのこととは分けて書くべきでは?

経済的に行き詰っている産業があるということを伝えたかった
あなたの気持ちは理解しますが、
間違いや曖昧な書き方を指摘されてお気づきならば
変に言い訳せづ素直に謝罪や訂正をなされたほうがよいかと

あと、気になったので
漁業者の所得補償や
県は収入安定など漁業者の生活の下支えを最優先に考えてほしい。
そんな考えだからつぶれるのでは?

まつたく関係ないじゃんまつたく関係ないじゃん 2011/04/18 04:00 まず、6号線さんも書いていらっしゃる用に、
引用なさるのでしたら、引用先をきちんと明らかになされたほうがよろしいかと思いますよ
ただのコピペじゃなくてね。

引用の記事にしても、知事選の記事であって、
それに小名浜のことが書いてあったってだけですよね

経済的に行き詰っている産業があるということを伝えたかったのであれば、きちんと原発とのこととは分けて書くべきでは?

経済的に行き詰っている産業があるということを伝えたかった
あなたの気持ちは理解しますが、
間違いや曖昧な書き方を指摘されてお気づきならば
変に言い訳せづ素直に謝罪や訂正をなされたほうがよいかと

あと、気になったので
漁業者の所得補償や
県は収入安定など漁業者の生活の下支えを最優先に考えてほしい。
そんな考えだからつぶれるのでは?

北九州より北九州より 2011/04/18 04:55 福岡の北九州市に住む54才のオヤジです。
私は皆さんのコメントの中で、反原発を訴えてきた方達の
意見を少しでも聞けて良かったと思います。

恥ずかしながら私はこの歳になるまで原発のことは何も知らず、
興味もなく今日まで過してきました。

しかしどうでしょう、こんな事故が起きた途端に
「宮城の友人の家は福島第1から何キロだろう?」とか
「九州にある玄海原発と自宅の距離を調べたり」など
おろおろアタフタ・・何とも情けない無知な小市民です。

私でさえこんなに憤りを感じるのですから、長年反原発を訴えてきた方達の
今の気持ちは到底私には理解できないものがあるでしょう。

戦っても戦っても答えの出ない毎日、ありとあらゆる手を使って潰しにかかる
巨大な力、挫折と怒りと肉体も精神も疲労の連続だったのではないでしょうか?

そういうことに私は目をそむけて来た。私の罪は無知の罪、そして無関心の罪なのです。

「福島には原発が必要だった」と書かれてしまうと、それはたとえ責任のない一般の
人が書いていようが、それを補足しようが、もうタイトルの時点でNGだったのでは
ないでしょうか?。

せめて「私は福島に原発が必要だと思っていた」の方がインパクト
こそありませんが、書き手さんの言いたかったことに近いと思いました。

たしか書き手さんはそんなに反対していたのなら何故もっと広めてくれなかったのか、
何故教えてくれなかったのか?というような趣旨のコメントをされてたと思いますが
それはそうではなく、私達が彼らの叫びに耳を傾けようとはしなかったのだと思うのです。

書き手さんは私よりずっとお若いし、いま福島県民として一生懸命勉強されてます。
きっと正直で真っ直ぐないい人なんでしょうね。それだけにときに配慮にかけたり、
もしくはもろに地雷を踏んでしまうのかもしれませんね。

でもあまり意固地にならず柔軟な考えを持っていればきっともっとステキな女性になれると
おもいますよ。中年オヤジからのエールだと思ってください。

気が付けば北九州も東西南北を原発で囲まれています。このような事故が起きてから
行動するというのは情けないのですが、私もあなたに見習いわが町のこと、原子力の
こと勉強しようと思います。

長文お許しください、

ぷちぷち 2011/04/18 09:36 ayua様

要するに巻き込まれてしまった、ということだったのですね。

> 私は江川さんにメッセージを送ってはいません。
> RTが回ってたまたま目にとまったのだと思います。

この点を完全に誤解していました。あなたご自身が江川紹子さんメッセージを送ったという前提で書き込みをいたしましたので、ご不快な思いをさせたことと思います。お詫びいたします。

軽微な被災者軽微な被災者 2011/04/18 09:47 該当ツイートの削除確認しました。ありがとうございます。
復興なったそのときにあらためて是非お二人で来てください。

関係ないですよね?2関係ないですよね?2 2011/04/18 11:57 コメ読みました。が、やっぱり紛らわしいしあの引用の仕方だと関連づけて考えられそうなのでやめて欲しい。うちも間接ながら関わってるけど怒りを覚えますね。
今津波と原発で大変なのにこんなのと関係づけられて誤解されたらたまらない。
野崎さんだって自分も津波に遭ってるのに色々発言して原発と戦ってるんだから。
関係者見たら怒るよ。
それに「経済的に行き詰っている」ってそれはどこから出した結論なんだ?
小名浜には元々漁協だけで3つ。それに支部1つ。計4つの漁協があったんだよ。
それでもまだ3つあるんですよ。
水揚げ高の減少も日本の水産業全部の問題を別にすれば
小名浜に水揚げしても小名浜では買い叩かれちゃうから
平の業者が高く買ってくれる豊間とかに持って行くようになっただけ。
それに養殖とかしたくてもほとんど岸壁になっちゃってる小名浜では
いわき特産のウニとかも1カ所しかできなかったってという
小名浜独自(?)の特殊理由によるもので小名浜漁協解散だけから
「経済的に行き詰まっている産業」って言ったら関係者ほんとに怒るよ。
分かって書いてんの?
それともオレを含めて水産業全体に関わってる人間を侮辱してるのか?
マジで腹立ってきたわ。

ayuaayua 2011/04/18 15:21 >軽微な被災者さん
申し訳ありませんでした。
復興したら、必ず行きます。そして改めて彼に町を解説してもらおうと思います。

>6号線さん
>こいつ屑すぎるwww

これは少し前についたコメントの引用だったんですね。
「前のエントリにコメントした」とあったので、改めてお名前を検索して
そこだけ読み返したので気付きませんでした。大変失礼しました。
個人的には、2chから来るような人は面白半分に書き込んでるだけなので放置で構わないと思いますが。

私がこのブログをいち早く公開したかったのは、

「責任は免れない」 原発と共栄の福島・双葉町議ら苦悩
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103280574.html

【現場から】原発「悪く言えぬ」 避難の作業員複雑
http://www.at-s.com/news/detail/100014978.html

こういったニュースへの反応の中に「なんだ、じゃあ自業自得だね」というものがあったからです。
私が以前賛成だったのは、技術への安易な憧れからでしたが
町が誘致せざるを得なかったのは、根が深い問題があるからですよね。
(もちろん利権絡みもあると思いますが)
そこのところをちゃんと考えたくて、調べて書きました。
現実にはタイトルがキャッチーじゃないとクリックされないですし、
本文が難解で冗長であれば、最後まで読んでもらえません。
内容が拙く、「糞ブログ」とかなんとか、批判のコメントをたくさんいただきましたが、
「沖縄基地問題と同じ」「全国で似たようなことが起こっている」とおっしゃっる方もいました。
タイトルの逆説的な意味を読み取って応援してくださる方がたくさんいらっしゃいます。
ここは機関紙でもなんでもないですし、誤読の責任をとるつもりはありません。
事故のあと、福島に住む方もそうじゃない方も、それぞれ様々な形で心情を吐露しています。
正しい情報も、間違っている情報もあります。
それぞれにとっての真実だと思います(事実ではなく)。
誤解を恐れずにどんどん発信していくのが今、意味のあることだと私は思っています。

>北九州よりさん
おっしゃる通りです。配慮に欠ける部分があったと思います。
エール、受け取りました。胸に沁みます。ありがとうございます。

>関係ないですよね?2さん
よく分かりました。小名浜の部分と私のコメントを削除しました。
水産業全体に関わる方を侮辱したいという意図はまったくありません。
申し訳ありませんでした。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。