夢は汗の中に このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-01-17

17年 06:53

5時46分は寝てしまっていたTALです。

自分の中でも風化は始まってるのかな。



たぶん今の立場震災がなかったら違ったものになってるんだけど

それも必然の一つなのかもしれないとも思いつつある。

あの時子どもだった弟の一人は今年人のだんな様になりました。



東北震災があって

いつなんどき、大切な人をなくすかわからない。

家、電気水道、あって当たり前のものがなくなるかもしれない。

そういう国に生きてるんだってことをもっと皆がしれたと思います。



地震なんてずっと来て欲しくないんだけど、

来るものは来てしまうので、

支え会える敬虔生き方をしていくべきなんだろうなと思います。



17年目の朝に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ayunowa/20120117