麻布夜話

2008-01-27 飯倉片町

麻布細見サイトを更新しました。今回は旧町名のページから、飯倉片町の写真をアップし、記事も少し手直ししました。

http://azabusaiken.ttcbn.net/machi/iigurakatamachi.html

写真は1月3日に撮影したものです。飯倉片町周辺はあまりゴミゴミしておらず、特に一歩奥に入ると閑静な雰囲気が良いですね。

ところで、昔外苑東通り沿いにあった「鳥居坂ガーデン」というのは、どのような場所だったのでしょうか。ご存知の方いらっしゃったら教えていただければ嬉しいです。

私は「ハーゲンダッツ」のアイスクリーム屋さんがあったことぐらいしか憶えていません。結婚式場か何かあったでしょうか。

和朗フラットも一度建物の中に入ってみたいですねえ。

katamachikatamachi 2008/04/15 13:25 はじめまして
私は片町で生まれ育ちました。
写真を拝見して全て懐かしく当時のことが
思い出されました。(昭和30〜50年頃)
植木坂上には、母の実家がまだあります。
本当にこのような素晴らしいページを拝見
出来てとてもうれしく思います。

宮村霞宮村霞 2008/04/19 09:10 katamachiさん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。これからも少しずつ更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

ShuuShuu 2008/04/22 18:53 はじめまして 「鳥居坂ガーデン」で検索していてたどりつきました(^o^)/お邪魔します。
鳥居坂ガーデン・・・無くなってたんですね・・・
実は私(40代男です)平成4年の秋に鳥居坂ガーデンで結婚式を挙げました。
中庭がとっても素敵で、中華「露天」、地中海料理?「モンシャルダン」?・・・とってもおいしいお店があって・・・
まわりの雰囲気(麻布にかけても)も大好きで、大のお気に入りの場所でした。
平成4年に道路側に小さなチャペルを新設して、1日2組限定で結構式ができる様になったんですよ!
ライスシャワーの時は、通りすがりの方たちも祝福してくださって・・・はずかしかった(^o^)/のを良く覚えています。
披露宴は奥の宴会場でしたが、(もともとは同窓会等の利用が多かったと聞いた様な気がします。)
チャペルも含めてなくなってしまったのですね・・・
でも、写真を拝見して、昔みたいに散策してみたくなりました。(^o^)/

2008-01-03 一年ぶりの更新です

皆様、

明けましておめでとうございます。本年も麻布細見サイトをどうぞよろしくお願いいたします。

なんと一年ぶりの更新となってしまいました。楽しみにしてくださった皆様、コメントをいただいた皆様、放置してしまい誠に申し訳ありませんでした。今年はもう少し頻度を上げて更新したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今年のお正月の写真は六本木ヒルズのけやき坂をまたぐ橋の上から撮った初日の出の写真です。

前の日、大晦日にリハーサルで日の出の時間にけやき坂に行ってみたのですが、やはりビルが多いせいで東京の日の出の時刻にはまだ太陽は姿を見せず、約10分ほど遅れて太陽が姿を現しました。なので元旦当日はあらかじめ10分遅れで現場に到着し、タイミングぴったりで太陽が昇ってきました。ほとんど雲がない好天でした。家族や友人達の今年一年の幸せを祈りました。

三が日はさすがの六本木界隈もひっそりとしていて、日頃の喧噪が嘘のようですね。麻布十番商店街もシャッターが下りているお店が多く、静まり返っています。

束の間の静寂を楽しみつつ麻布界隈を散歩してみるのも素敵な三が日の過ごし方かもしれませんね。

では、本年もどうぞよろしくお願いします。

クラーククラーク 2008/01/04 08:23 明けましておめでとうございます。
麻布細見サイトの復活、本当に嬉しいです!!

小生は、今年も2日に、麻布山へ亡父の墓参り、そのあと櫻田神社で初詣、それから六本木ヒルズで昼食と、ゆっくり散歩がてら回って、のんびりした良いお正月を過ごしました。

管理人様、皆様、今年も よろしくお願いします。

azabusaikenazabusaiken 2008/01/04 12:45 クラークさん、さっそくのコメントどうもありがとうございます。

長期間放置してしまい申し訳ありませんでした。

昨日は写真とブログの更新だけでしたが、サイト本体も少しずつ更新を続けていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

宮村霞

2007-01-08 おくればせながら謹賀新年

すっかり遅くなってしまいましたが明けましておめでとうございます。本年もぽつりぽつりと更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

早速ですが新年一度目の「麻布細見」の更新を行いましたのでお知らせします。

まずは「麻布飯倉町」のページをリニューアルしました。

http://azabusaiken.ttcbn.net/machi/iigura.html

地図を丁目ごとに分割したものに変更し、本文にも大分手を入れました。あと、写真を丁目ごとに約40枚ほど掲載しました。飯倉町は広いので写真の取材だけでも結構歩きました(笑)。

あとはサイトの表紙の写真を新年らしいものに変更しました。こちらは桜田神社です。

http://azabusaiken.ttcbn.net/index.html

そんな感じで今年もぽつぽつと更新していきます。サボリ癖が出ないように気をつけたいと思います。

miumiu 2007/03/25 14:41 はじめまして。宮村霞様。私は旅と港区をこよなく
愛する者です。赤羽橋に10年間お菓子屋さんの店主の方とご縁があり、19歳−30歳位を自宅から
遊びに行きました。麻布十番の納涼祭は好きです。
焼き鳥屋さんのあべちゃんにもその絵描きだったおじさんと行きました。それにしても素敵な写真の数々、知的な文章。興味を持ったのは仕事で谷町に行く可能性があり、調べたのがきっかけです。
また、素敵な写真とコメントを楽しみにしています。私は昭和47年2月生まれの独身。パリに6年前に一人旅に行ってから、益々旅への憧れを募らせています。楽しい集まりがございましたら私も行きたいです。

2006-11-26 久し振りにまとめて更新

久し振りにまとまった時間が取れたので、麻布細見サイトの更新など。

まずは「旧町名で見る麻布」と「麻布定点観測」を合体させる作業に取りかかりました。定点観測はほとんど企画倒れ網代町の分しかなかったのですが、以前から「旧町名」の中に編入したいと思っていました。

とりあえず網代町の分だけ出来ました。こちらです。

http://azabusaiken.ttcbn.net/machi/amishiro.html

あとは久し振りに「もっと旧町名」から、「麻布新笄町」を新規作成しました。明治5年から明治12年の7年間しかなかった、かなりマニア度の高い町名です(笑)。

http://azabusaiken.ttcbn.net/machi/shinkougai.html

あとは表紙の写真を昨日撮った小山橋からのものに変更したりなど、久し振りに「更新したな」という感じがしました。

もっとちょくちょく更新しなきゃダメですね。頑張ります。

2006-10-22 麻布十番商店街の木造建築

他の麻布の各所と同じく麻布十番商店街も毎年めまぐるしく建物の建て替えなどが行われていますが、今年になっていよいよ木造建築物が壊滅に向かう最後のラスト・スパートが始まってしまったようです。

たいやきの「浪花や」さんやその並びの文房具屋さん、もともとは追分食堂だった場所にあった中華料理「紅虎」、更級堀井の蕎麦屋さんの並びにあった華道(?)の先生のお宅と、続々と木造住宅が取り壊されてしまいました。

一軒、また一軒と木造建築がなくなり、あとはビルになっていきます。防災上の問題を考えれば木造建築は危険なので、早く建て替えるべきなのでしょうが、ビルばかりの景色というのはやはり殺風景ですね。

景観と安全性、さらに経済効率と両立できる良い方法はないものでしょうかね。

クラーククラーク 2006/10/24 08:28 小生にとっては、十番と言えば、「おもちゃ屋」さんと「桂亭」のシューマイと「浪花や」のタイ焼きでしたが、たまに寄っても、シューマイは45分待ち、タイ焼きは1時間半待ちなどなど・・、もう十番は十番でなくなってしまったような気がして、今では、麻布山へのお墓参りのとき以外、ほとんど、行くこともなくなりました・・。

宮村霞宮村霞 2006/10/24 21:55 十番のおもちゃ屋さんといえば、商店街ど真ん中の「こばやし」と、暗闇坂下の駄菓子屋「しみず」ですね。「しみず」はすっかり現代風になってしまい、駄菓子は何も置いていないですね。その代わりテレビゲームのソフトが山ほど置いてあり、子供達がたくさん集まっているのは昔と変わりませんね。

私はちょくちょく十番商店街を通るのですが、やはり年々チェーン系の飲食店や妙にたくさんのメガネ屋さんが出来て、昔からのお店が少しずつ減っていくのは寂しいです。