月の無い夜も このページをアンテナに追加 RSSフィード

20160924

パフォーマー

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535096/

この知事、確かフジテレビのアナウンサーだった人だと思うけど、

この事件が起こるまで障害福祉というものに対して、殆ど造詣もなく、

視察なんかしていなかったんではないだろうか。

オフィシャルサイトの福祉分野の薄さって言ったらない。


まあ、世間様なんてそんなもんだよ。

でも80億円もかかると言われる支援施設の建て替えの会議録も公開されないなんて酷い話だよ。

そもそも、そんなにかかるかな。40人定員で10億円弱だからね。

20160923

光と闇の中で

以前図書館で借りて読んだが、心に刻み足りなくてアマゾンマーケットプレイスで買った。

届いてみてびっくりした。


なんと、サイン入り。


本人にも会ったことがあるし、

別の著作でサイン入りのものを見たことがあるので、本物のサインだ。

私にとっては嬉しいんだけど、サイン入りのものを売るなよ。


盲ろう者は、やはり同じ宇宙にいながら、違う宇宙を感じている人という風に感じている。

自分とは違う(と自認している)、そして他者である障がい者と関わることで、

まだ今更、こんな大人になってまで、自分という像を探しているのかもしれない。

盲ろう者だけじゃない。強度行動障害、重度心身障害……

20160916

久々に

いい研修だった。こんないい研修は今までなかったかもしれないくらいに良かった。

しかし、毎日のように酒を飲んでいたので疲れたし、

ホテルから研修会場が思ったより遠くて、移動に時間はかかるし

結構反省点が多い出張だった。なかなか上手い具合に時間を使えないな。

11月の研修は日帰りだけど、ちゃんと行きたい。

20160913

あの頃へ

塾講師時代の同僚がやっているビールバーに五年ぶりくらいだったろうか、行ってみた。

明日以降東京で研修なので、(なんと三泊四日だ)

一人声を掛けたが、当日腹痛だったので、

最終日に行く予定を前倒して、ビールバーに行った。

五年のブランクでも覚えてもらっていて、よかった。

一緒に働いていたのは10年以上前になるのだから、もうずっとずっと昔だ。

今が34歳で、当時が21歳とかそんなだったはずだ。


ぶれないものですね。

自分はあの頃から随分丸くなったと思うけど。


そうそう、東京駅のトミカショップにも行ったぞ。本当に良かった。

20160831

ほんとに!

本当に共産党ってアホだな。今日はつくづくそう思った。


http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20160831-00061633/

この間の貧困問題についてよくまとまっていると思う。

片山さつきのやり方は批評にも値しないレベルだと思うが、

貧困とは何なのか、

そしてきちんと報道サイドも何をどう考えているのか

視聴者に丸投げをしないように、きちんと取材し、

適切に報道して欲しいと思った。

20160829

ほらな、

社会はすぐに忘れている。

忘れることがいけない、とは一概にはいわないけど。


http://synodos.jp/welfare/17696

よくまとまっていると思う。こういう立場の人もいる。

手放しで素晴らしいというつもりはないけど。

20160727 この子らを世の光に

いろいろな反響が

うちもニュースになったけど今回のは酷いな

いろいろ問題はあるだろう。(私なんかは割合事情通の方だ)


育成会の声明に感動したといっている人が

普段どれだけ、と思ってしまう。どれだけ思いやっているのか、どれだけ気にしているのか。

自分を棚に上げるつもりはない。今の仕事に就くまでは、今ほどの意識を持っていなかった。

佐藤教授の言葉で言えば「地域から離れたところで、忘れ去られている人が犠牲になった」

いったい誰の犠牲なのか。


強度行動障害の人を仕事柄結構見ているが、支援する方は大変です。想像してる以上だよ。


福祉の思想 (NHKブックス 67)

福祉の思想 (NHKブックス 67)

もし、自分が家族になったら、どう思うだろう。この頃いつも考えている。