Hatena::ブログ(Diary)

SAIS このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016/06/27

子育ての難易度

何かが解決したかと思えば

常に新しい何かでテンパる育児。


授乳中に急に奇声あげたり

せっかく寝かし付けてホッとしてたら

自分でオナラして、

その音でびっくりして起きたり

かと思ったら急に電池切れで寝たり

もう変な生き物感が拭えない。

すごい疲れるけど可愛い。


世の母たちが

子育てしてると

我が身に構えないと言うけど

身をもって実感している。

肌荒れしてるなーとか

美容院行ってないなーとか

頭の片隅にはあるけど

結構二の次になっている。

ちゃんとケアしよ。


夫がだいぶ子育てしてくれて

とても助かっている。

が、少し困り事も出てきた。


私は短時間寝ると復活するタイプだけど

夫は8時間は寝なきゃ足りない。

子育てして8時間キープは難しく、

寝不足続きの夫。

そろそろ辛い感じになっている。


移動手段が車の夫なので

このままだと事故が怖い。

いい加減私も甘えてないで

ちゃんと寝かせてあげなきゃなー。


赤子の寝かし付けと

あやし方を模索中。


私に似ちゃったのか

気難しくてやんなっちゃうわー。

もー、早く一緒に

お買い物とか行こうね。

一緒に女子トークしようね。


友人の先輩ママが

長女とケンカしたーって言ってて

羨ましいなあと思う。

早く私もケンカしたいなー。




なんて、色々思う

深夜3時30分。

2016/06/12

脳のせい

本日、娘と2人きり。気温もちょうど良く、窓からは涼しい風も入るので快適。


そろそろ娘は生後1カ月でママ業もやっと1カ月。最初は本当に何やっても泣くし、私もぐったりしてるしで、頭破裂するかと思ってたけど、ようやく赤子との上手い距離感が見え始める。平和。


BSのNHKで、『ママたちへ/最新科学で迫る子育ての謎』っていう番組がやってた。


何で夜泣きするのか、何で人見知りするのか、イヤイヤ期の仕組み、男女の子供への反応の違いなどなど超お役立ち情報過ぎた…!


もちろん人によるかもしれないけど、『泣く仕組み』が科学的に分かっていればイライラや不安は激減するし、妻が出産後に夫を含めた他者へ攻撃的になる仕組みも原理が分かればかなり改善出来る(理由があるからイライラしないというか)と思う。


感情論よりも科学的な話の方が説得力あるし安心するよなー。母親なんだからって理由で我慢を強いられると落ち込んだりイラっとしたりするけど、これなら『人間の仕組みとして仕方ない』って思えるから心の負担がぜんぜん違う。科学すごい。


NHKはやっぱり好きだ。