Hatena::ブログ(Diary)

KOBAブロ

2012-12-07

【cocos2d-x 2.0】【手順】macでのcocos2d-x環境構築

macでのcocos2d-x環境構築手順

セットアップ環境

以下の順番で構築(Xcodeはセットアップ済みが前提)

  • 1,eclipseセットアップ
  • 2,AndroidSDKセットアップ
  • 3,AndroidNDKセットアップ
  • 4,cocos2d-xセットアップ

【1,eclipseセットアップ】
1:以下のURLからeclipseC/C++ダウンロードし、解凍したら適当なフォルダに格納
http://www.eclipse.org/indigo/
f:id:b-koba5525:20121210202308p:image



2:日本語化したほうが見やすいのでPleiades All in OneのEclipse 3.7.2 IndigoでC/C++(JREなし)をダウンロード
http://mergedoc.sourceforge.jp
f:id:b-koba5525:20121207134915p:image



3:1でダウンロードしたeclipseの以下のフォルダに対して2でダウンロードしたeclipseのfeaturesフォルダとpluginsフォルダの中身をコピー
f:id:b-koba5525:20121207134933p:image



4:Eclipse.app上で右クリックし【パッケージの内容を表示】をクリック。中にあるeclipse.iniに以下を追記する
-javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
f:id:b-koba5525:20121207140724p:image


5:eclipseを起動して日本語化されることを確認

6:eclipseAndroid開発ツールをインストールする。eclipseのヘルプ→新規ソフトウェアインストール
→作業対象の欄に以下を入力し出てきたツールを全て選択→次へ→次へ→使用条件に同意し完了を押下
https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
f:id:b-koba5525:20121207134931p:image

7:インストールが完了したら一度eclipseを閉じる

【2,AndroidSDKセットアップ】
1:以下のURLからSDKダウンロードする
http://developer.android.com/sdk/index.html
f:id:b-koba5525:20121207134930p:image

2:ダウンロードしたzip解凍eclipseと同じフォルダに格納しておく(どこでもいいけどわかりやすいように)

3:ターミナルを起動し、SDKのフォルダ(adt-bundle-macフォルダ)まで移動し以下の2つのコマンドを実行(該当フォルダまで行ってAndroidダブルクリックでも可)
cd sdk/tools
./android

4:Android sdkmanagerが立ち上がるので一旦Extras以外全てにチェックを付けてinstall packagesをクリック
f:id:b-koba5525:20121207134918p:image

【3,AndroidNDKセットアップ】
1:以下からAndroidNDKをダウンロード
http://developer.android.com/tools/sdk/ndk/index.html
f:id:b-koba5525:20121207134927p:image

2:ターミナルを起動してNDKとSDKのパスを環境変数に設定
vim ~/.bash_profile
以下を追記
#Android NDK PATH
ANDROID_NDK=/【NDKを置いたパス】/android-ndk-r8c
export PATH=$PATH:${ANDROID_NDK}

#Android SDK PATH
ANDROID_SDK=/【SDKを置いたパス】/adt-bundle-mac/sdk
export PATH=$PATH:${ANDROID_SDK}

3:パスを反映しておく
source ~/.bash_profile

4:サンプルプロジェクトをビルドして確認してみる
NDKの中のandroid-ndk-r8c/samples/hello-jniに移動する
cd /【NDKを置いたパス】/android-ndk-r8c/samples/hello-jni
ndk-build

成功すると以下のようなメッセージが表示される
Gdbserver : [arm-linux-androideabi-4.4.3] libs/armeabi/gdbserver
Gdbsetup : libs/armeabi/gdb.setup
Compile thumb : hello-jni <= hello-jni.c
SharedLibrary : libhello-jni.so
Install : libhello-jni.so => libs/armeabi/libhello-jni.so

【4,cocos2d-xセットアップ】
1:以下からcococs2d-xをダウンロード
http://cocos2d-x.org
f:id:b-koba5525:20121207134926p:image

2:ダウンロードしたzipeclipseと同じフォルダに格納(わかりやすいように)

iPhone側の設定】
3:ターミナルを起動しcocos2d-xのフォルダへ移動後、以下のコマンドを実行
./install-templates-xcode.sh -u -f

完了時のログ
f:id:b-koba5525:20121207134925p:image

4:Xcodeを立ち上げてFile→New→ProjectでiOSの欄にcocos2d-xがあることを確認
f:id:b-koba5525:20121207134924p:image

5:RunしてHelloWorldが表示されることを確認
f:id:b-koba5525:20121207134923p:image

Android側の設定】
3:cocos2d-x配下のcreate-android-project.shを以下の設定に変更
# set environment paramters
NDK_ROOT_LOCAL="/【NDKを置いたパス】/android-ndk-r8c"
ANDROID_SDK_ROOT_LOCAL="/【SDKを置いたパス】/adt-bundle-mac/sdk"

4:cocos2d-x配下の/template/android/build_native.shの2行目あたりに以下を追記
NDK_ROOT="/【NDKを置いたパス】/android-ndk-r8c"
if [ $NDK_ROOT"aaa" != "aaa" ]; then
echo "use global definition of NDK_ROOT: $NDK_ROOT"
NDK_ROOT=$NDK_ROOT
fi

5:同じくbuild_native.shのCOCOS2DX_ROOTにcocos2d-xのフォルダを指定する
# ... use paths relative to current directory
COCOS2DX_ROOT="【cocos2d-xのフォルダ】"

6:cocos2d-x配下のcreate-android-project.shを実行
./create-android-project.sh

3回質問がくるので入力する
Input package path. For example: org.cocos2dx.example(パッケージパスを入力)
例)com.test.Myproject

input target id:(どのAPIバージョンで作るか→参考の番号が表示されるので選択する)
例)20
※選択するバージョンが古いとOPENGLの部分でエラーが出るのでAPI15ぐらいで作成してみると回避できる

input your project name:(プロジェクト名称を入力)
例)Myproject

成功時
f:id:b-koba5525:20121207134921p:image

7:cocos2d-x配下の/cocos2dx/platform/android/java/src/org/cocos2dx/libを作成したプロジェクトの中の/proj.android/src/org/cocos2dxにコピーする

8:build_native.shを実行する
./build_native.sh
f:id:b-koba5525:20121207134920p:image

9:eclipseを起動しプロジェクトをインポートする
プロジェクト・エクスプローラーで右クリックし、インポートを選択しAndroidのExisting Android Code Into Workspaceを選択
f:id:b-koba5525:20121207134919p:image

ルートディレクトリにプロジェクトのproj.Androidフォルダを選択し完了

AndroidManifest.xmlにエラーがあるので修正する(アイコン画像がないと怒られてるっぽいです)
AndroidManifest.xmlをクリックしてアプリケーションタブをクリック。Iconの欄の参照ボタンからic_launcherを選択
f:id:b-koba5525:20121207134917p:image

10:エラーが消えたのを確認して実行から実行構成を選択
Androidアプリケーションを選択してターゲットタブを選択。マネージャーボタン押下後、Android構成を作成して実行(Android構成は各自で調べてください)
f:id:b-koba5525:20121207134916p:image


cocos2d-xの参考書は日本語のものは現状0で解説サイトもほぼ無い状態なので初心者にはきついと思います。
まずはcocos2dとC++の勉強をしてからがオススメです。
日本語のサイトも参考書も多くあるので。

スマホアプリを作りたい、かつcocos2d-xを今後やるという方は以下の参考書がオススメ。
■cocos2d参考書
cocos2dの基本的な使い方が理解できるようになります。


C++
C++の要点を覚えるならこの本。プログラミング初心者にはオススメできないけどプログラミング経験者ならこれで十分かと


ゲームプログラミングについて網羅的に書いてあります。ゲームプログラミング初めての方は読んでおいて損はないと思います。

以上。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元