身の回り4畳半近辺の日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
<< 2016/08 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

b3g


適当に日々思ったことを書いているだけですのであまりお役に立てないと思いますが、検索サイトから訪問された方で目的の情報が見あたらない場合は、上の検索にて「日記」ボタンをお使いください。


 

2016-08-25 CentOSアップデート情報

[]

 6.8ですが以下のパッケージがアップデートされています。

  • avahi-autoipd.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi-dnsconfd.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi-glib.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi-gobject.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi-libs.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi-ui.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • avahi.x86_64 0.6.25-15.el6_8.1
  • cmirror.x86_64 2.02.143-7.el6_8.1
  • cronie-anacron.x86_64 1.4.4-16.el6_8.2
  • cronie.x86_64 1.4.4-16.el6_8.2
  • device-mapper-event-libs.x86_64 1.02.117-7.el6_8.1
  • device-mapper-event.x86_64 1.02.117-7.el6_8.1
  • device-mapper-libs.x86_64 1.02.117-7.el6_8.1
  • device-mapper.x86_64 1.02.117-7.el6_8.1
  • kernel-abi-whitelists.noarch 2.6.32-642.4.2.el6
  • kernel-devel.x86_64 2.6.32-642.4.2.el6
  • kernel-doc.noarch 2.6.32-642.4.2.el6
  • kernel-firmware.noarch 2.6.32-642.4.2.el6
  • kernel-headers.x86_64 2.6.32-642.4.2.el6
  • kernel.x86_64 2.6.32-642.4.2.el6
  • libgudev1-devel.x86_64 147-2.73.el6_8.1
  • libgudev1.x86_64 147-2.73.el6_8.1
  • libsmbclient.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • libudev-devel.x86_64 147-2.73.el6_8.1
  • libudev.x86_64 147-2.73.el6_8.1
  • lvm2-cluster.x86_64 2.02.143-7.el6_8.1
  • lvm2-libs.x86_64 2.02.143-7.el6_8.1
  • lvm2.x86_64 2.02.143-7.el6_8.1
  • net-snmp-devel.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • net-snmp-libs.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • net-snmp-perl.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • net-snmp-python.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • net-snmp-utils.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • net-snmp.x86_64 1:5.5-57.el6_8.1
  • pacemaker-cli.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker-cluster-libs.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker-cts.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker-doc.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker-libs-devel.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker-libs.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pacemaker.x86_64 1.1.14-8.el6_8.1
  • pcs.x86_64 0.9.148-7.el6.centos.1
  • perf.x86_64 2.6.32-642.4.2.el6
  • pki-ca.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-common.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-java-tools.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-native-tools.x86_64 9.0.3-50.el6_8
  • pki-selinux.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-setup.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-silent.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • pki-symkey.x86_64 9.0.3-50.el6_8
  • pki-util.noarch 9.0.3-50.el6_8
  • samba-client.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • samba-common.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • samba-winbind-clients.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • samba-winbind.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • samba.x86_64 3.6.23-36.el6_8
  • tcsh.x86_64 6.17-35.el6_8.1
  • udev.x86_64 147-2.73.el6_8.1

 sambaパッケージが更新されていますが、先日のsmbpasswdエラーの件は変わらずでした。まあ4月からの影響でタイミグよく今、対応されるわけはないのです。ともかく今後client ipc signing = auto指定必須な感じですね。

2016-08-24 こんな時あの人なら

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

2016-08-23 テンション

[]

 ヨドバシカメラから届いていたものです。

  • 「CHAPPIE」CHAPPIE / チャッピー [SPE BEST] [Blu-ray]

 ブロムカンプらしいうまい導入部からまり、一気に最後まで。AI過酷環境で育つという点だけでなく、人のあり方まで。なかなか考えさせられるSF映画でした。

2016-08-22 コインシャワー派

[]

 hontoから届きました。

 おもしろい。前巻最後に出てきたキャラたちがいいふうに動いていますね。これはこの先も楽しみです。

2016-08-21 9月のコミック新刊購入予定

[]

 来月のコミック新刊購入予定です。

2016-08-20 smbpasswdでNT_STATUS_ACCESS_DENIEDエラーが出たとき

[]

 うちの会社のCentOS 6.8のsamba-3.6.23-35はワークグループのSTANDALONEサーバーとしてファイル共有しています。Windows側で定期的なパスワード変更が必要だったためWindows PCパスワードを変更してからCentOS側のsambaもそれに合わせてsmbpasswdコマンドパスワード変更しようとしたところ以下のような感じになりました。

[foo@linux ~]$ smbpasswd
Old SMB password:
New SMB password:
Retype new SMB password:
cli_negprot: SMB signing is mandatory and the server doesn't support it.
machine 127.0.0.1 rejected the negotiate protocol. Error was : NT_STATUS_ACCESS_DENIED.
Password changed for user foo

 で、Windowsからsambaの共有フォルダに接続できません。Password changedと出ていますが、どうもパスワードが変更されていないようです。

 アクセスできないのは困るので調べてみるとRed HatのKnowledgebaseがヒットしたのですが、会員でないので解決方法が読めません。CentOSのフォーラムの投稿もあったのですが、どうも解決してなさそうですし。どうやらこの4月頃あったsambaセキュリティ対応アップデートが原因のようで、それが今回のパスワード変更でうちの環境で出てきたと。

 どうしたもんだろうと、いったん、SMBユーザーを削除と再作成を試してみました。

[root@linux ~]# smbpasswd -x foo
Deleted user foo.

と削除して、

[root@linux ~]# smbpasswd -a foo
New SMB password:
Retype new SMB password:
Added user foo.

作成パスワードの設定をすると、問題なく共有フォルダに接続できるようになりました。しかし、パスワード変更のたびにユーザーの削除と作成をするのもたいへんだぞ、とさらに調べてみると、以下の投稿発見

https://groups.google.com/forum/#!topic/linux.samba/mIgJJDTniaQ

これによると、smb.confに

client ipc signing = auto

を追加することで解決したとのこと。実際うちの環境で試してみて、一般ユーザーのsmbpasswdでパスワード変更できるようになりました。

 client ipc signingってなんだろうということなんですが、こちらのページによると4月にあったBadlockの問題修正で追加されたIPC$接続のSMB署名に関するオプションとのこと。ともかくこれで解決してよかったです。

2016-08-19 CentOSアップデート情報

[]

 6.8ですが以下のパッケージがアップデートされています。

  • python-devel.x86_64 2.6.6-66.el6_8
  • python-libs.x86_64 2.6.6-66.el6_8
  • python.x86_64 2.6.6-66.el6_8
  • tkinter.x86_64 2.6.6-66.el6_8

[]

 Firefoxの最新版である48.0.1が18日付けで公開されています。リリースノートはこちらから

 バグフィックスがメインみたいです。

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

2016-08-18 休み最終日

[]

 VirtualBoxの最新版である5.1.4が16日付けで公開されています。Changelogはこちらから

 メンテナンスリリースとのことです。早速、ダウンロードしてインストール。Extension Packも5.1.4用に更新です。あとは仮想マシンWindows側でGuest Additionsを入れなおして完了しました。

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

 さよならフットボールからさよなら続きで私のクラマー。引きと展開はうまいんですけど、描かれているキャラ区別がつきにくいのと吹き出しがだれがしゃべっているのかわかりにくくマンガとして読みづらい。演出でわざとやってるのかと思いましたけどそうでもないようですし。この先なれてくれば解決するんですかね。君嘘Coda。まあ前作のファンならうれしいかも。ナナっち。悲しいけれどもこうやって思い出になっていくんですね。七つの大罪。いきなりクライマックス。おお、これどうなるんでしょう。

2016-08-17 休み5日目

[]

 計算シミュレーションサーバー向けGPGPU調査していまして、例えばデルPowerEdge R730でもオプション選択できるサーバーGPUボードはたくさんありますGPUでもHPC向けや仮想化向けなど用途によって種類があるようで、どのGPU目的にあっているのか調べてみました。

 まずはAMDのFireProですがS7000とS9000シリーズの2種類がありまして、S7000が仮想化向けS9000が計算向けのようです。自分用途計算なのでS9000シーリズ。デルからはS9050、S9100、S9150の3種類が該当し、数字が大きいほど高性能ということです。主な仕様デルでのWeb価格は以下のとおり。

モデル 倍精度(GFLOPS) メモリ 価格(デル8/17現在) 発売
S9050 806 12GB GDDR5 240,618円 2014年8月
S9100 2110 12GB GDDR5 337,773円 2014年10月
S9150 2530 16GB GDDR5 456,399円 2014年8月

 次にNVIDIAですがGRIDとTeslaがありまして、GRIDは仮想化向けTeslaが計算向けとなり、Teslaの中でもKとMがありましてGPUの世代でKがKepler、MがMaxwellであり、新しいMaxwellは単精度は速いのですが、倍精度はKeplerの方が速いスペックとなっています。うちの環境では倍精度が必要ですので必然的にKの方がよさそう。GPUデルからはK40MとK80が該当します。ちなみにK40MはファンレスのK40ということらしく基本はK40と変わりありません。またK80は2つのGPUを1枚のボードに合わせており、GPUとしても2つあるように見える点は注意です。

 そしてこれは発売前のものなのですがつい最近出たPascalコアのP100が2016年第4四半期に発売されるとのこと。かなりの高性能となっていますので価格によっては候補となりますね。こちらの情報では80〜100万円とのことですが。

モデル 倍精度(GFLOPS) メモリ 価格(デル8/17現在) 発売
K40M 1430 12GB GDDR5 511,836円 2013年11月
K80 1864 24GB GDDR5 740,265円 2014年11月
P100 4700 12GBまたは16GB HBM2 2016年

 最後intelXeon Phiです。3120Pと7120PがありXeon Phiでは第1世代製品となり、ちょっと古いです。他のはPCIe 3.0のX16で本体と接続されますが、このインテルの2つは2.0のX16ですのでその辺にも古さがあり、データ転送速度の点でも不利と予想されます

モデル 倍精度(GFLOPS) メモリ 価格(デル8/17現在) 発売
3120P 1003 6GB GDDR5 350,268円 2012年11月
7120P 1208 16GB GDDR5 565,182円 2012年11月

 GPU搭載の利点はそれはもう計算速度で、ベースとなるマシンCPU1コア当たりの性能で一番高いXeon E5-2637 v4としても1CPUで倍精度204.8GFLOPSとのことですから2CPU積んでも409.6GFLOPS。1コア当たり51GFLOPSと、GPUとは全然桁が違います

 GPUの性能から選択すると1GPUでは今のところFirePro S9150が候補となりますが、来年めにも出てくるTeslaのP100を待つのもありかもしれません。安い買い物ではないだけにじっくりと検討ます

2016-08-16 休み4日目

[]

 デルサーバー向けファームウェア一括更新ISOファイルのリポジトリで先週末ぐらいから新しいファイルアップロードされています。

 ただ今日現在ISOファイル確認用のmd5ファイルがなかったり、機種によってはフォルダ作成されていても中身がなかったりと、まだ完全ではないようです。まあ夏休みシーズンですからぼちぼちなところなのでしょうか。

8/18追記

 今日の夜になって完全なものになっていますね。一部機種ではまだファイルが用意されていないものもありますが順次更新されるんでしょう。やっぱり夏休みだったんですかね。

 

アクセス数:2053919 (2004.4.16よりカウンタ開始)