身の回り4畳半近辺の日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 |
<< 2017/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

b3g


適当に日々思ったことを書いているだけですのであまりお役に立てないと思いますが、検索サイトから訪問された方で目的の情報が見あたらない場合は、上の検索にて「日記」ボタンをお使いください。


 

2017-04-25 5月のコミック新刊購入予定

[]

 来月のコミック新刊購入予定です。

2017-04-24 モニターホッドホンを入手

[]

 i7-7700Kマシンを購入しまして、今までメインで使っていたi7-3770Kマシンは当初の予定通り壊れたWindows 7マシンの代わりとして使うことになりました。元からWindowsライセンス込みで購入していたのでそれを使ってWindows 7 Home Premiumを導入。問題なく使えています。

 デスクトップPCなのですがスピーカーなどはなく、これまただいぶ前に入手したUSB DACヘッドホン端子に1000円ぐらいで買ったソニーヘッドホンSONY 密閉型ヘッドホン MDR-XD100をつなげて使っていました。今回もそのままUSB DACをつなげてと考えていたのですが、ふと改めてそのヘッドホンコードを触るとねちゃねちゃがひどいです。ゴムの加水分解が原因らしいのですが10年以上前のものですのでもう寿命かもしれません。

 ということで新しいヘッドホンを例によってネット検索。それほど長時間使うわけでもなく、音楽がメインでもないので安いものから探しました。インナーイヤータイプではなくオーバーヘッドで評判がよかったオーディオテクニカATH-EP300 BK AUDIO-TECHNICA ATH-EP300 BK 楽器用モニターヘッドホンとしました。ヨドバシカメラで4000円ちょっとでした。

 一般的音楽用のジャンルではなく楽器モニター用なんですが自分用途にもあっていると思います。なるほど長時間聴いていても疲れない感じですね。コードが片出しなのも使いやすいです。

2017-04-23 大型連休中に適用する感じ

[]

 デルサーバーPowerEdgeファームウェアアップデートISOの最新版4月21日付けでそれぞれ公開されています。Firmware List Bundleのv620とのこと。詳細はリリースノートを参照。

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

 とうとう15巻め。よくもまあネタを見つけ出してきて続いたなぁという感じです。この巻もそこかと感心させられますね。

2017-04-22 バズらせ音頭

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

 CITYおもしろいです。作者の楽しませようというセンスがすばらしい。狭い世界はこれもまたアナザーサイドのまんが道。隅から隅までおもしろいです。重版出来と同じ世界を描いているところも興味深いですね。ねこめは相変わらずいいです。物語の根幹に関わる件が触れられますけど結局先送りですかね。妻に恋するは前巻とガラリと変わった表紙。そういう事情があったんですね。おもしろいんですけど学校のいじめの件とか心配でもあります

2017-04-21 CentOSアップデート情報

[]

 以下のパッケージがアップデートされています。

  • firefox.x86_64 52.1.0-2.el7.centos
  • java-1.8.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.8.0.131-2.b11.el7_3
  • java-1.8.0-openjdk-headless.x86_64 1:1.8.0.131-2.b11.el7_3
  • java-1.8.0-openjdk.x86_64 1:1.8.0.131-2.b11.el7_3
  • nss-devel.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3
  • nss-sysinit.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3
  • nss-tools.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3
  • nss-util-devel.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3
  • nss-util.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3
  • nss.x86_64 3.28.4-1.0.el7_3

2017-04-20 アップデートいろいろ

[]

 VMware ESXi 6.5のPatch Release ESXi650-201704001が4月18日付で公開されています。詳細はこちらから。vSAN 6.6への対応バグフィックスとのことです。

 いつものようにホストメンテナンスモードにして、

[root@vm:~] esxcli software sources profile list --depot=/vmfs/volumes/sas/ESXi650-201704001.zip
Name                             Vendor        Acceptance Level
-------------------------------  ------------  ----------------
ESXi-6.5.0-20170404001-standard  VMware, Inc.  PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20170404001-no-tools  VMware, Inc.  PartnerSupported

profile確認。そして以下のように適用後、再起動して完了です。

[root@vm:~] esxcli software profile update --depot=/vmfs/volumes/sas/ESXi650-201704001.zip 
                                           --profile=ESXi-6.5.0-20170404001-standard
Update Result
   Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
   Reboot Required: true
   VIBs Installed: VMware_bootbank_esx-base_6.5.0-0.19.5310538, VMware_bootbank_esx-ui_1.18.0-5270848, VMware_bootbank_vsan_6.5.0-0.19.5310540, VMware_bootbank_vsanhealth_6.5.0-0.19.5310541
   VIBs Removed: VMware_bootbank_esx-base_6.5.0-0.15.5224529, VMware_bootbank_esx-ui_1.15.0-5069532, VMware_bootbank_vsan_6.5.0-0.15.5224529, VMware_bootbank_vsanhealth_6.5.0-0.15.5224529
   VIBs Skipped: VMW_bootbank_ata-libata-92_3.00.9.2-16vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-amd_0.3.10-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-atiixp_0.4.6-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-cmd64x_0.2.5-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-hpt3x2n_0.3.4-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-pdc2027x_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-serverworks_0.4.3-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-sil680_0.4.8-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ata-pata-via_0.3.3-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_block-cciss_3.6.14-10vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_char-random_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ehci-ehci-hcd_1.0-4vmw.650.0.14.5146846, VMW_bootbank_elxnet_11.1.91.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_hid-hid_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_i40en_1.1.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_igbn_0.1.0.0-12vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ima-qla4xxx_2.02.18-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ipmi-ipmi-devintf_39.1-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ipmi-ipmi-msghandler_39.1-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ipmi-ipmi-si-drv_39.1-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ixgben_1.0.0.0-9vmw.650.0.14.5146846, VMW_bootbank_lpfc_11.1.0.6-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_lsi-mr3_6.910.18.00-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_lsi-msgpt2_20.00.01.00-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_lsi-msgpt3_12.00.02.00-11vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_misc-cnic-register_1.78.75.v60.7-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_misc-drivers_6.5.0-0.14.5146846, VMW_bootbank_mtip32xx-native_3.9.5-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ne1000_0.8.0-11vmw.650.0.14.5146846, VMW_bootbank_nenic_1.0.0.2-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-bnx2_2.2.4f.v60.10-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-bnx2x_1.78.80.v60.12-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-cdc-ether_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-cnic_1.78.76.v60.13-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-e1000_8.0.3.1-5vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-e1000e_3.2.2.1-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-enic_2.1.2.38-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-fcoe_1.0.29.9.3-7vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-forcedeth_0.61-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-igb_5.0.5.1.1-5vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-ixgbe_3.7.13.7.14iov-20vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-libfcoe-92_1.0.24.9.4-8vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-mlx4-core_1.9.7.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-mlx4-en_1.9.7.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-nx-nic_5.0.621-5vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-tg3_3.131d.v60.4-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-usbnet_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_net-vmxnet3_1.1.3.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nhpsa_2.0.6-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nmlx4-core_3.16.0.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nmlx4-en_3.16.0.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nmlx4-rdma_3.16.0.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nmlx5-core_4.16.0.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ntg3_4.1.0.0-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nvme_1.2.0.32-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_nvmxnet3_2.0.0.22-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_ohci-usb-ohci_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_pvscsi_0.1-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_qedentv_2.0.3.29-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_qfle3_1.0.2.7-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_qflge_1.1.0.3-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_qlnativefc_2.1.30.0-11vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-ahci_3.0-22vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-ata-piix_2.12-10vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-sata-nv_3.5-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-sata-promise_2.12-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-sata-sil24_1.1-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-sata-sil_2.3-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_sata-sata-svw_2.3-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-aacraid_1.1.5.1-9vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-adp94xx_1.0.8.12-6vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-aic79xx_3.1-5vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-bnx2fc_1.78.78.v60.8-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-bnx2i_2.78.76.v60.8-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-fnic_1.5.0.45-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-hpsa_6.0.0.84-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-ips_7.12.05-4vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-iscsi-linux-92_1.0.0.2-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-libfc-92_1.0.40.9.3-5vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-megaraid-mbox_2.20.5.1-6vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-megaraid-sas_6.603.55.00-2vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-megaraid2_2.00.4-9vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-mpt2sas_19.00.00.00-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-mptsas_4.23.01.00-10vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-mptspi_4.23.01.00-10vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_scsi-qla4xxx_5.01.03.2-7vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-iscsi-linux-9-2-1-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-iscsi-linux-9-2-2-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libata-9-2-1-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libata-9-2-2-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libfc-9-2-1-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libfc-9-2-2-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libfcoe-9-2-1-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-libfcoe-9-2-2-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-vmklinux-9-2-1-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-vmklinux-9-2-2-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_shim-vmklinux-9-2-3-0_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_uhci-usb-uhci_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_usb-storage-usb-storage_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_usbcore-usb_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_vmkata_0.1-1vmw.650.0.0.4564106, VMW_bootbank_vmkplexer-vmkplexer_6.5.0-0.0.4564106, VMW_bootbank_vmkusb_0.1-1vmw.650.0.14.5146846, VMW_bootbank_vmw-ahci_1.0.0-34vmw.650.0.14.5146846, VMW_bootbank_xhci-xhci_1.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_cpu-microcode_6.5.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_emulex-esx-elxnetcli_11.1.28.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_esx-dvfilter-generic-fastpath_6.5.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_esx-tboot_6.5.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_esx-xserver_6.5.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_lsu-hp-hpsa-plugin_2.0.0-3vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_lsu-lsi-lsi-mr3-plugin_1.0.0-7vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_lsu-lsi-lsi-msgpt3-plugin_1.0.0-6vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_lsu-lsi-megaraid-sas-plugin_1.0.0-7vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_lsu-lsi-mpt2sas-plugin_2.0.0-5vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_native-misc-drivers_6.5.0-0.0.4564106, VMware_bootbank_rste_2.0.2.0088-4vmw.650.0.0.4564106, VMware_bootbank_vmware-esx-esxcli-nvme-plugin_1.2.0.10-0.0.4564106, VMware_locker_tools-light_6.5.0-0.0.4564106

 ビルド番号は5224529から5310538になりました。

 vCenter Server Applianceの6.5.0dへのパッチも同じく提供されています。詳細はこちらから。これもvSAN 6.6への対応バグフィックスとのこと。

 VCSISOファイルを接続して、以下のように実行して再起動して完了です。

> software-packages stage --iso
> software-packages install --staged

[]

 Firefoxの最新版53.0が19日付で公開されています。リリースノートはこちらから

[]

 4月18日付でJava Runtime Environment (JRE)の8u131が公開されています。リリースノートはこちらから

[]

 VirtualBoxの最新版、5.1.20が4月18日付で公開されています。Ceangelogによるとメンテナンスリリースとのこと。

 いつものように上書きインストールをして、Extension Packを別途導入。仮想上のWindowsでGuest Additionsを入れ直して完了です。

[]

 以下のパッケージがアップデートされています。

  • bind-chroot.x86_64 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • bind-libs-lite.x86_64 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • bind-libs.x86_64 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • bind-license.noarch 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • bind-utils.x86_64 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • bind.x86_64 32:9.9.4-38.el7_3.3
  • device-mapper-event-libs.x86_64 7:1.02.135-1.el7_3.4
  • device-mapper-event.x86_64 7:1.02.135-1.el7_3.4
  • device-mapper-libs.x86_64 7:1.02.135-1.el7_3.4
  • device-mapper.x86_64 7:1.02.135-1.el7_3.4
  • lvm2-libs.x86_64 7:2.02.166-1.el7_3.4
  • lvm2-python-libs.x86_64 7:2.02.166-1.el7_3.4
  • lvm2.x86_64 7:2.02.166-1.el7_3.4
  • qemu-img.x86_64 10:1.5.3-126.el7_3.6
  • qemu-kvm-common.x86_64 10:1.5.3-126.el7_3.6
  • qemu-kvm.x86_64 10:1.5.3-126.el7_3.6

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

  • 大竹利朋「もぐささんは食欲と闘う」3巻 もぐささんは食欲と闘う 3 (ヤングジャンプコミックス)

2017-04-19 カゼひいたかも

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

2017-04-18 インテル600pでXFSが壊れる問題

b3g2017-04-18

[]

 CentOS 7やFedora 25のインストールASRockのZ270 Pro4にNVMe接続のインテルSSD 600pでXFSを確保するとファイルシステム壊れる問題ですが、一応XFSを使用しないことで回避できそうなことは判明しています。でもまあ本来使えるものが使えないのもいやなのでもうちょっと調べてみました。

 こちらの情報Red Hat Bugzillaに投稿されたおおもとと考えてよいと思います。ここではインテルファームウェアを最新版にするか、4月11日現在Fedora 25のkenel更新結構あるのでkernelアップデートFedora 26への移行を勧められています

 そしてXFSのメーリングリストでも話題になっていてこちらのスレッドになります。上記Bugzillaの引用から始まっていますが、結局のところIntel以外の製品では問題ないレアケースとして終わった感じですかね。

 最後インテル掲示板にも情報を見つけました。こちらこちらインテルの言い分としては

The 600p Series is an NVMe* drive that was designed to work with the inbox drivers provided in modern Windows* versions.

600pはWindowsドライバー向けに設計しています。本件は調査中というニュアンスでしょうか。

 まあIntel以外のNVMe SSDでは起こってないようですので、結局は600pのファームウェアバージョンアップを待つ感じですかね。こちらのページからダウンロードできます。ちなみに4月3日現在v2.2.0リリースノートによると600pのファームウェアの最新版は昨年12月の109Cのままで新しいのはまだないようです。

2017-04-17 ラス・メニーナス

[]

 ヨドバシカメラから届きました。

 これほど到着が待ち遠しいマンガは久しぶり。そして期待を裏切らないおもしろさ。ここ数年のうちでもベストマンガです。作者や編集者が読者を楽しませようと最大に努力したのがうかがえますね。

 どのエピソードもいいのですが、やっぱり最終話はきますね。もっと他のも読みたかったんですがレベルをたもちつつとなるとこの辺で一区切りも仕方ないのかもしれません。おつかれさまでした。

2017-04-16 4月の更新でWordやExcelでEPSファイルが読み込めなくなった

[]

 最近になって会社のWordExcelEPSファイルを図の挿入から読み込んだときに、赤い×印とともに

このイメージ現在表示できません

と表示されて挿入されない不具合が起こりました。以前は問題なくEPSファイル作成した図を読み込めていたのですが。

 上記エラーメッセージ検索すると、オプションの詳細設定でハードウェアグラフィックアクセラレータ無効にするを有効化とか、通常使用するプリンターを変えてみてはとのアドバイスを見つけましたが変更前後で変わりありませんでした。

 前は問題なく最近ということで今月のWindows Update適用された更新プログラムがあやしいです。うちの環境Office 2010なのですが4月適用されたパッチのうちKB3141538アンインストールするとEPSファイルが読み込めるようになりました。このパッチが原因だったみたいです。

 上記説明ページには

このセキュリティ更新プログラム特定のグラフィック フィルター無効します。

 とのことでEPSファイルに影響がありそう。更に調べるとKB3178702にその詳細があり、

Office内のEncapsulated Postscript (EPS) 用フィルターを既定でオフにする、Microsoft Office更新プログラムリリースしました

とのことで問答無用EPSファイルの読み込みができなくしたそうです。その対応安全性からからないでもないですが、ふだんから業務EPSファイルWordなどに読み込んでいるものとしては仕事になりません。そこはまあ回避方法提示されていまして、KB2479871特定のグラフィックフィルター有効にする方法説明されていて、レジストリの該当のキー

AllowListEnabledをREG_DWORDで0x00000001 (1)

EPSIMP32.FLTをREG_SZで2010.1400.4740.1000

に設定してKB3141538を適用していてもEPSファイルOfficeソフトへの読み込みができるようになりました。

現時点では、EPSフィルターをオンにしないように強くお勧めします。

と太字で警告されていますが、社内で作成されたWordEPSファイルを注意して使う分にはあるていど大丈夫かなと考えています。

 しかしまあ今まで可能だった機能セキュリティ対策とは言え無効化してしまうとはMicrosoftも思い切ったことをしますね。検索したところ全然話題になっていないところをみるとWordExcelEPSファイルを読み込むことがかなりマイナーなことを示しているような気がします。

 

アクセス数:2224159 (2004.4.16よりカウンタ開始)