Hatena::ブログ(Diary)

こどもができたよ(仮) RSSフィード

13 August, 2018

112ヶ月

| 17:55

9歳4ヶ月。

とうとう奥歯に近いところが抜けましたよ。あと何本だろう。全部抜け替わったらまじないが発動するのか。(いやしない)

最近寒かったからか、鼻の下(唇の上)の肌が荒れやすくて困っておりますよ...ちょっと気になると舐めちゃったりしてどんどん悪化するやつだ。カーチャンも子供の頃よくなった。タラコクチビルやーいとかいじめられるやつや。(ここにはそんな心無い子供はいないと信じたいけれども)

自分は薬を塗るとか知らない子供だったのでいじってはカサブタになりあとがついてアチャーとなったりしたけれど、子はそうさせないようオロナインとワセリン塗ってなんとかしてます。オロナイン万能...

そうそう、eBayで買ったリガチャー届きましたよ。使い勝手よくないけれどまあ仕方なし。数百円だしなあ。

23 July, 2018

111ヶ月

| 10:47

9歳3ヶ月。

2週間のスクールホリデーも終わって今日から新学期が始まりましたですよ。今回はまったく遠出せず、2時間のコーディングクラスを受けただけで終わった...

学校が始まると習い事も始まるのですけれど、実は子は借り物のクラリネットのリガチャーのネジをひとつなくしていたのだった。なくすから全部外すなって言ったのに...(いつなくなったのかもよくわからない)ひとつは残っているので演奏することはできるのだけれど、返却する前になんとか部品を探さなければ。

日本のお店でヤマハのリガチャーのネジをオンラインで買えるところがあったので、買って海外転送したのだったが、届いたネジは径が合わず入らない...ヤマハのクラリネットにデフォルトでついてるリガチャーのネジなので大丈夫だと思ってたのに...

しかしよくよく見ると手元の借りてる楽器についてるリガチャーとヤマハのサイトにのってる新品クラリネットの画像のリガチャーの形が違う。きっとここに至るまでにリガチャーが壊れたかやっぱりネジなくしたかとかでリガチャーが交換されたのであろう。もっと早く気づいてればわざわざ送料出してヤマハのネジ買わなくてもよかったものを...(後の祭り)

それならとリガチャーそのものを購入することにしたのですけれど、eBayで手元にあるのとそっくりなのを見つけたので(そしてとても安い!)それを取り寄せてみることにしましたですよ。きっと前の人も適当に安いリガチャー買ったんだよ...きっとそうだよ...あとはなるべく早く届くといいのだけれど。

07 June, 2018

110ヶ月

| 09:15

9歳2ヶ月。

またまた歯が抜けた。上の歯の奥から3番目くらいのやつ。それにしても乳歯はちっちゃいですね。全部生え変わるのっていつくらいなんだろう。12歳位?

クラリネットのリードは結局日本では買わず(買えず)、amazon.comで1.5を手頃な価格で発見したのでそれを転送してもらって事なきを得ました。(あとでeBayで売ってるのも発見、次からはそっちで買おう)

ストラップは間に合ったし、これでバッチリと思ったら、今度は先生からサムレストもあったほうがいいと言われるなど。ウェリントンで売ってるお店を教えてくれたのだけれど、そこが平日しか開いてない(土曜日は予約のみ)というなかなかにハードルの高い店で、試みにeBayで探してみたらやっぱりありましたので安いのを注文して届くのを待っているところですよ。

キーボードだったら本体とヘッドホンさえ買えば追加投資はいらなかったのかもしれないね...でもクラリネットやりたいのだから仕方ないね...せめて毎日練習してそれなりに吹けるようになってほしいものです。そうそう、同じクラスのおともだちでフルートとキーボード習ってる子がいるのですが、その子は平日家で全然練習してないらしく、わりとそんなものなのかと思いました...(軽いカルチャーショック、去年のリコーダーのクラスの子たちもきっちり練習してるようには見えなかったしな...)

04 May, 2018

109ヶ月

| 11:08

9歳1ヶ月。

1週間くらい前にまた歯が抜けました。奥から3番目のけっこう存在感のあるやつが。瓶の中身が増えました。


スクールホリデーは1週間だけ日本に行っていたのでしたが、帰ってきて次の日(Anzac Day)にWellington Chocolate Factoryの子供向けワークショップに申し込んでいたのですね。しかし行ってみたらテンパリングする機械が壊れただかなんだかで、その日のワークショップは中止に。ががーん。キャンセルか翌々日の午前中への変更のどちらかが選べたので、変更してもらい改めて翌々日にWCFへ。

内容は子いわく、

・まずはチョコレートを味見してどのチョコレートバーを作るか決める。(ミルクとダークがあったらしい)

・テンパリングしたチョコレートをモールドに注ぐ。

・いくつか用意されたトッピング具材から好きなものをトッピング。

・冷やしている間にラッピングペーパーを選ぶ。(お店で使っているもの)

・自分で包んでできあがり。

不器用ゆえ包装など手伝ってもらったらしいけれど、そんな感じでオリジナルチョコレートができたのでした。40分くらいだったけど楽しかったようです。次のスクールホリデーにも開催されるかもしれないので気になる向きはぜひ。

(ところでこのチョコ1週間経ってもまだ食べてないんだけど大丈夫かな...)


Wellington Chocolate Factory

10 April, 2018

108ヶ月

| 07:02

9歳!

9歳です。日本の学校だったら3年生ちゃんです。大使館経由で日本の教科書もいただけるのですが、今回から理科と社会が仲間入り。来年は地図帳もあるらしい。たのしみ。

日本に行くのでクラリネットのリード買ってこようと思ってたのでしたが、どこ探しても先生から譲っていただいたのと同じ硬さのリードが見つからぬ。1.5が欲しいのだがamazonでも2からしかないのよね...楽器屋さんに問い合わせたら取り寄せで何ヶ月も時間がかかるとのこと。日本では初心者でも3あたりを使うようで1.5なんて全然普及してないのですね。残念。

ついでにストラップもあるといいと言われたのだがしかしこれもあまり選択肢がないのですね。サックスはいっぱいあるのにー。なんとか見つかったお店は納期がギリギリっぽいのでなんとか間に合ってお願い。

バンドーレン B♭クラリネットリード トラディショナル 3

バンドーレン B♭クラリネットリード トラディショナル 3

2でもよければ大変お安くて助かるのだがなぁ。