ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

今日も重馬場〜弁理士馬場信幸のブログ〜 Twitter

★当ブログを読む上での注意事項→参照 ★Twitterの運用について→参照

ガイダンス・単発講義等の予定

2017-03-26

弁理士試験委員

先週弁理士試験の試験委員が発表されました。

さて、今年は試験委員の構成が試験毎に分かれておらず、科目毎にしか出ていませんでした。
さらに、試験委員の比率を調べると以下の通りでした。

科目弁理士弁護士等特許庁学者
特許8573
意匠6452
商標6353

同姓同名の場合等、数え間違いがあるかも知れませんが、概ね上記の通りです。
以前調べたときは殆ど弁理士というときもありましたが、今回は弁理士の割合が減っている印象です。
あと、特許庁の人もかなり入ったかな?というのが勝手な印象です。
こちらも前に調べたときは2〜3人だった気がしています。

もしかしたら、弁理士の割合が下がり、弁護士等が増えていることから、判例論点が多めにでるかも!?と少し考えたりしています。
(この辺の問題の作り方や考え方も例年変わりますので、実際は何とも言えないところです)

2017-03-25

Lゼミ&短答ゼミ

今日はLゼミ&短答ゼミでした。参加された方、お疲れさまでした。

Lゼミは今日から意匠です。
最後の補講は、今回から項目出しの練習をしていきたいと思っています。
理由は、ゼミ最後にかけて「試験で重要な論点」というのを意識して欲しいからです。
正答率が高いものが項目として出せるか?が重要になります。

短答ゼミは特許法でした。
審判は中々苦手なところだと思いますが、試験では確実に出るところです。
しっかりと学習しましょう!

さて、Lゼミも短答ゼミも「品質管理シート」を今回はお配りしました。
特に論文試験のケアレスミスは、かなり勿体ないと考えています。

この辺を減らすには「どこを意識して答案を作成すれば良いか?」が重要だと思っています。

ゼミについては唐突に色々な企画が始まると思いますが・・・皆さんの学習状況に応じて変えていけるのがゼミだと思っています。
常に進化するゼミを目指して今後も進めていきます。

2017-03-24

論文試験まで残り100日

論文試験(必須)まであと100日です。
あっという間ですね・・・頑張りましょう。

色々と大変だと思いますが、重要な要素は「過去問」に総て現れています。
まずは過去問の学習を最優先として下さい。
過去問で出る項目はしっかり出せるようにしましょう。

明日のLゼミから、またまた新しいツールを提供してみようと思います。
お楽しみに!