ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

今日も重馬場〜弁理士馬場信幸のブログ〜

★当ブログを読む上での注意事項→参照 ★Twitterの運用について→参照

ガイダンス・単発講義等の予定

2017-07-23

選択科目お疲れさま

選択科目お疲れさまでした。

「上手くいった!」「失敗した!」、色々気持ちはあると思います。
ただ、今はそんなことを悩んでいる暇はありません。
口述試験の勉強に邁進して下さい。

口述試験の勉強ですが、目標としては発表までに「条文暗記問題以外」は完璧に仕上げてしまうというのが1つの突破ラインです。
口述試験が今までの試験と違うのは「解らない問題をパスできない」ということです。
特に「口に出す」という作業はかなり難しいので、必ず実戦して下さい。

練習する人がいない場合は、自分でICレコーダで吹き込み、一時停止を活用する等して下さい。
別にボカロや音声合成ソフト、一太郎にしゃべらせても良いですが・・・
一太郎は、それなりにきれいな音声出力が出来る機能があったりしますのでお薦めです。

一応デモサイトで200文字まで入力出来るのでちまちま入力する方法もありまうが・・・一太郎使った方が早いとは思います。

あとAIトークというソフトも良いソフトです。

ただ、問題入力するのが少し大変かも知れません。

2017-07-22

選択科目

明日は選択科目の試験がある日です。
受験される方は、全力で頑張って来て下さい。
選択科目がある人は、少しだけ不公平感がありますよね。
でも、それを言っても仕方ないので、今は目の前の試験を攻略するだけです。

必須と違って、6割取れれば合格する試験。
頑張りは必要ですが、あまり追い詰められない範囲で力を出せればよろしいかと思います。

全問正解する必要はない!って考えれば、少し気楽に出来るかな???

2017-07-21

質問について

質問があったのでお答えします。

他人の登録意匠を利用する26条に記載された通常実施権者はどうしたら実施できるのでしょうか。
※意匠権者、専用実施権者は33条に規定があるから分かるのですが。

利用関係にある場合は、基本実施出来ません。
それは意匠権者等においても同様です。
どうしても実施したい場合は、先の権利者に許諾をもらう必要があります。
(そもそも実施料(お金)を払ってそこまで実施したいのか?となります)

なお、裁定通常実施権はかなりの例外で、この規定に基づいて実施出来ることは実務的にはありません。
試験として、論文試験等では記載します。
なので、通常実施権者が後願でという事例は出題されにくいです。