Hatena::ブログ(Diary)

高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高田馬場B級グルメの文字だけブログですが、記事内リンク先で画像も見れます。

B級満載の学生街で格安大盛飯をレポ!値引きセールに敏感で、美味い不味いは飾らず記す。一年千食全てで美味い飯を喰いたい。

2011年07月05日

牛めし(並)@松屋+かけうどん小@はなまるうどん

f:id:babameshi:20110705233902j:image

f:id:babameshi:20110705233901j:image

本日は松屋で二食目だ。牛めし(並)がキャンペーン期間中で320円のところ240円だった。例によって味噌汁サービスでつく。

今回はつゆダクにしてもらった。

はなまるうどんのかけ小とあわせて食べた。かけ小は105円だ。合計で345円になる。

徒歩数分圏内ならば松屋とはなまるうどんの相性はよさそうだ。今ならば345円で松屋の牛めし(並)とはなまるうどんのかけ小をセットで食べられるので、なか卯よりも安いし、しかもはなまるうどんのかけ小ならば、ショウガの効いた出汁でうどんが喰える。交互に食べられないのが難点だが、かなりの満腹感が得られる。きっとラーメンチャーハンのセットよりはヘルシーだし、何よりも繰り返しなるが激安だ。345円で牛丼とかけうどんのセットが食べられるのだ。これは選択肢の一つとしてアリだろう。

ところで、卓上の松屋特製オリジナルカレー用辛味スパイスが気になる。

オリジナルカレー専用なのだろうか。お好みで辛さを調節!カレールーに混ぜてお召し上がりください。とのことらしい。

牛肉をどけて白飯に辛味スパイスをかけて食べてみる。

カレーだ。辛味だけではない。カレーの香りも味わえる。もう少々かけて食べてみる。確かに辛味を感じる。そしてカレーの雰囲気も強くなる。面白い!

これはかなり素晴らしい。松屋の卓上に素敵なアイテムが置かれることになった。

1〜2振りは小辛、4〜5振りは中辛、10振りは大辛だそうだ。いずれ20振りする人が現れるだろう。そして50振り、100振りだ。最終的には空になるまで振り尽くす人まで現れるだろう。

残念な話なのだが、その気持ちに共感できてしまうのだ。辛味スパイスの蓋をパカパカさせながら振りはじめると、限界まで振り尽くしたいという衝動に突き動かされる。美味い、不味いの話とは別だ。とにかく空になるまでパカパカと振り尽くしたい欲望がふつふつと湧くのだ。

これはやっぱりオモシロイなぁ。

ちなみに、いっそのこと味噌汁に限界まで振ってライスを投入すれば、ピリ辛カレー雑炊になるかもしれない(し、ならないかもしれない)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証