Hatena::ブログ(Diary)

高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高田馬場B級グルメの文字だけブログですが、記事内リンク先で画像も見れます。

B級満載の学生街で格安大盛飯をレポ!値引きセールに敏感で、美味い不味いは飾らず記す。一年千食全てで美味い飯を喰いたい。

2011年11月13日

ゴマつけ麺1.5@みの麺多

f:id:babameshi:20111113092540j:image

みの麺多[みのめんた]である。店名の由来は、麺の量が多いので「麺多」とし、更に「麺の量だけでなく『味』もお薦め」という事で「味の麺多」から「みの麺多」となった*とのことだ。みのもんたとは無関係である。が、意識して店名をつけたに違いない。

王子駅から山手線の内側に向かう。都電荒川線の軌道に沿って飛鳥山に登る坂道の途中に、みの麺多はある。都電荒川線から看板も見える。黄色い看板だ。目立つ。ラーメン つけ麺 みの麺多とある。そして白い暖簾にはみのめんたの5文字だ。都電荒川線の利用者には、かなり有名なのではないだろうか。

店に入ると、右手に券売機がある。店外や店内からは、やや死角になった位置に券売機が設置されている。落ち着いてどの食券を購入するか選ぶことができる。これは良い。直ぐ後に客が並ばない限りは、じっくりと検討できる。

食券をカウンターに置いてから、席に着く。カウンター席だけでテーブル席はない。水はセルフサービスだ。給水機は入口付近に一つあるほか、店の奥にもある。

卓上には、胡椒と酢のほかに、おろしニンニク唐辛子がある。おろしニンニクを使う頻度が高い。

みの麺多は麺が美味い。とても美味い。自家製麺である。太い平打ちでストレートの多加水麺だ。生玉子が練り込まれている。多加水の口当たりの良さが素晴らしい。舌触りもツルツルとしている。喉越しもよく、スルスルッと胃袋に収まる。そしてコシが強い。モチモチとした食感というよりは、硬いといったほうがいいかもしれない。嫌な感じは全くしない。その弾力が楽しめる。噛み締めながら食べると、食べ応えがとてもある。ただつけ汁やスープの引き上げ方が弱いので、レンゲも使いながら食べたほうがいい。

数年前はラーメンやつけ麺を食べる機会が今ほど多くはなかった。そんなときに、みの麺多でゴマつけ麺を食べたのだが、この麺の美味さに驚いた。つけ麺を食べ歩くきっかけの一つになったのは間違いない。今となっては当時の衝撃は薄れてしまっているが、それでもみの麺多の麺はとても美味いと思うし、今でも大好物だ。

酸味の効いたゴマダレつけ汁も美味い。甘酸っぱいのではない。甘さが控えめで、酸味が効いているのだ。つけ汁にはゴマ、青ネギタマネギが浮き、細く割かれたチャーシューメンマ、挽肉が沈んでいる。

熱々のつけ汁ではない。ややぬるめだ。1.5倍や中盛にすると、麺の量が多いこともあって、最後は完全にぬるいつけ汁で食べざるを得ない。それでも、悪くはないのだが、残念な点であることは間違いない。逆に考えれば、残念な点はこの点ぐらいで、麺もつけ汁もとても好みの味なのだ。特にレンゲに少量のおろしニンニクを入れて、つけ汁で溶かしながら、麺と絡めて食べるとこれが堪らなかったりする。ニンニクの旨味が引き立つ。さらにこれに唐辛子を加えても美味い。

高田馬場早稲田周辺を離れて、王子に立ち寄るときには、欠かさずみの麺多だ。王子のみの麺多は冗談のような店名とは別に、実はとても美味い麺を提供してくれる店である。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証