Hatena::ブログ(Diary)

高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高田馬場B級グルメの文字だけブログですが、記事内リンク先で画像も見れます。

B級満載の学生街で格安大盛飯をレポ!値引きセールに敏感で、美味い不味いは飾らず記す。一年千食全てで美味い飯を喰いたい。

2012年02月14日

もりそば@かめや

f:id:babameshi:20120214205148j:image:w640

2012年2月11日にかめや新宿店でもりそばを食べた。230円だ。

かめや新宿店は思い出横丁にある。思い出横丁内の角地だ。L字型カウンター席は思い出横丁に晒されている。壁がない。

カウンター席が空くのを数人が待っている。整然と並んでいるわけではない。何となく散り散りに並んでいる。少し困りつつも、何となくその待ち人たちに混じった。

目の前の席が空いたので、腰掛ける。頭上のメニューを眺める。多分、かめやで今までそばを食べたことはない。初めてのかめやだ。天玉そばと最後まで迷いながらも、もりそばに決める。初めてのかめやで天玉そばを食べない人は珍しい部類に入るのかもしれない。

水を出されるタイミングで注文しようかと待ち構えていたら、水がもらえない。とりあえず声をかけて、もりそばを注文してみる。

その後、気づいた。給水機があるのだ。L字型カウンター席の右下箇所だ。水はセルフサービスらしい。いったん離席して、水を取ってくる。何だか変な按配だ。

そばは茹で置きされていた。回転率が良さそうなので長時間ということはないだろう。生そばらしい。まもなくして出される。

そばは太めで色はやや濃いめだ。ネギワサビの小皿で蓋をされたそばつゆが添えられる。そば湯も朱色のポットで出された。ネギをそばつゆに少量入れる。

食べる。そばが太い。細いそばをツルツルッと啜るのとは違う。太いそばなのでズルルッと啜る。太い。たっぷり箸で摘むと、それをそばつゆに浸して啜るという感じではなくなる。そばつゆに浸したあとに、まとめて頬張って食べてしまえるような太さだ。そばを啜るのではない。そばの塊を頬張るのだ。

そばには弾力があった。かけではなく、もりで食べているのだ。そばのコシは楽しみたい。茹で立て直後だったらさらに美味かったかもしれない。

ネギをそばつゆに全部入れてから食べる。そばにワサビをのせてから食べる。悪くない。

最後にポットのそば湯をそばつゆに注いでから飲む。小諸そばの二枚もりのそばつゆが湯のみだとすると、かめやはぐい呑みだ。たっぷりのそば湯で締めるのが癖になっているので、これは残念だった。

量が少ない。ただのもりそばだけでは腹は満たされなかった。つゆのたっぷりとしたかけそばか、もり大盛か、天ぷら一品追加かで、ちょうど腹は満たされるのかもしれない。

pasagepasage 2012/02/15 23:14 馬場飯さん、「かめや」の蕎麦はあまりお口に合わなかったみたいですね。

この店では、1度に5人前くらいしか茹でないので、直前に茹でた蕎麦だと思いますよ。

元祖冷やし天玉そばにすると、蕎麦湯もたっぷり楽しめますので是非どうぞ。
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-806.html

babameshibabameshi 2012/02/16 00:44 元祖冷やし天玉そばが美味そうです。380円なのが嬉しい。
メニューを見る限り、天せいろは注文が難なく通りそうですが、天ぷら冷かけの注文が通るかは微妙そうで、勇気を出して、この線で攻めてみるかもしれないです。

pasagepasage 2012/02/16 13:38 馬場飯さん、「冷やし天玉そばの玉子抜き」と注文している人がいて、スタッフは平然と対応していましたよ(330円を払っていたと思う)。

この店は「ネギ多め」や「つゆ多め」などの注文にも快く対応してくれます。

babameshibabameshi 2012/02/16 22:42 ありがとうございます!
勇気を出さずに「冷やし天玉そばの玉子抜き」を注文できそうです。
コメントを読んでいるうちにかなり好感度がアップしました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/babameshi/20120214/1329221722