Hatena::ブログ(Diary)

高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高田馬場B級グルメの文字だけブログですが、記事内リンク先で画像も見れます。

B級満載の学生街で格安大盛飯をレポ!値引きセールに敏感で、美味い不味いは飾らず記す。一年千食全てで美味い飯を喰いたい。

2013年04月10日

めしばな刑事タチバナ「第1ばな 立ち食いそば大論争」

めしばな刑事タチバナのドラマがオンエアされた。主役のタチバナ、佐藤二朗は素晴らしいなあ。彼以外にタチバナはありえない。

第1ばなは「立ち食いそば大論争」だった。まずは富士そば天ぷらそばから開始した。続けて直ぐに立花から梅もと薬膳天そばである。かなり美味そうに語られる。

そして韮沢課長が乱入である。笑った。立花の梅もとばなに我慢ならないという具合が堪らない。そして、梅もとの日替わりセットを主張する。「梅もとでセットを頼まない奴はモグリ」発言である。韮沢課長は常に正しい。

そして、立花にお気に入りを尋ねられて、韮沢課長は越後そばちくわ天そばと回答する。なんと越後そばである!原作から離れた!

それに対して立花が持ち出すのは富士そばカレーカツ丼だ。原作に戻った!その後、立花がお気に入りとして挙げるのが、吉そばのえび天そばである。好みなのは、そばのふわふわ感ときた。決してボソボソ感ではない。原作をねじ曲げてでも、吉そばの冷しの美味さを語って欲しかった。

この立花発言に対して、韮沢課長が反論を語ろうとしたところ、立花がそれを遮る。シコシコ感のそばがあることは分かっているという按配だ。越後そば、ゆで太郎いわもとQに言及する。そして、嵯峨谷だ!嵯峨谷のあじ御飯にも言及されている。堪らねえなあ。こういう展開は。しかし、なぜ小諸そばが真っ先に語られないのだ。

そして、話題はそばのテイクアウトに。ゆで太郎である。小諸そばではない。完全に小諸そばが排除されていないか。

かめや元祖天玉そばが今野副署長から言及されつつ、笠置そばの天ぷらそばも話題に挙げられながら、最後は富士そばに戻る。富士そばのナポリタンのような限定メニューが話題になる。富士そばの限定メニューで犯人が特定されるに至るのだ。大団円

その後、意外だったのが、竹原である。檀家ではない。情報屋である。早速、山田うどんが語られてしまうのだ。ありえねえ。パンチが話題になる!早すぎだろ!竹原は天一ではなく、山田うどんになっている。木曜日のベーコン炒飯セットがオススメらしい。知らないよ、そんなメニューは。

最後に、山田うどんの回る看板は、ケンタッキーフライドチキンの看板にインスパイされたらしいことが、ネタとして提供されて終わる。

展開が忙しいが、俺は楽しめた。一つ一つの小ネタに楽しく反応できる。でも、大丈夫だろうか。一般的な視聴者にとって、こんなドラマが楽しいんだろうか。

ちなみに、甘味部がおまけである。村中ちゃんはAKB河西智美だ。村中ちゃんがAKB河西智美でいいのか。別にいい。立花が佐藤二朗以外の誰かでなかったほうが重要だ。また、五島が鈴木身来以外の誰かでなかったことこそが重要だ。素晴らしいキャスティングである。甘味部ではプロントのニューヨークチーズケーキタリーズコーヒーカラメルソースをかけるロールケーキ上島珈琲店モンブランが登場した。

次回放送は、袋入りラーメン大論争である。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/babameshi/20130410/1365609975