Everybody Loves a Train RSSフィード

Kazuo Saito

Sat, May 04, 2013

backbeat2013-05-04

春41

いかんいかん。ドタバタしているうちに春が終わってしまうではないか。俺の一生に一度の、41才の春が。よってここに記す。初夏生まれは忘れずに記録するように。

昨日、近所のドラッグストアが無意識過剰にマックス・ヘッドルームだったのでそれも一緒に記す。普通、引くとおもうぞこれ。

-21

なぜか職場でまったく信用されないんだけれども、10月から3月までは大変だったんだよ本当に。おかげで100冊の出足も鈍りまくり。なんとか現在、えーっと、14冊。いつもはテキストファイルに記録してるのだが、それもままならず積んであるばかり。あすには打ち込まないといい加減忘れそうだ。

連休に入ったので追い上げを少しづつ。

サンダーバードのプラモデルのボックスアートはなんかすげえ覚えてるなあ。あのゴジラ脳やゴジラ胃の内部解説もこの人だったんだ。

石原豪人 (らんぷの本)

石原豪人 (らんぷの本)

確かにログインあたりに妙にすごい絵のが載ってた覚えはあるな(この人だとは全然知らず)。しかし、それにしても、「晩年はいわゆる『オタク』が読むような雑誌(ログインとかな)にも描くようになった」って何回明記すれば気が済むのでしょうか。ははは。

さーて追い上げっかーでも実はさーCDも秋から買ってるけど聴けてないのが50枚くらいあってねー

忙しくても大体、最近は

  • 9:00 すぎに出社
  • 19:00 過ぎにガチで退社しないといけません
  • 20:00 晩飯
  • 20:20 洗い物手伝いつつ風呂を入れる
  • 20:40 風呂
  • 21:00 風呂から出て、つるてかちんちん丸(幼名。通名は『ちんまる』)の相手をし、体中に鼻くそやよだれをつけられる式をする。鼻くそがよく粘る
  • 21:10 ちんまるをひんむいて風呂に放り込み、ィヨメが湯で茹でる
  • 21:20 茹で上がりぼうっとしているちんまるに服を着せ水を飲ませ今のうちに寝かす
  • 21:40 ちんまる就寝を見計らって脱出、アイスクリームなどを摂りつつ「あまちゃん」の録画を観る(朝8:00台は子供番組のゴールデンタイムなので観られない)
  • 22:00 次の週末は俺が預かるが次の連休はどうする、などと言った申し送りなどをする
  • 23:00 嫁が疲れて就寝。あとは晩酌

という時間割で動かざるを得ない。本やCDなんざ移動時間中か23時過ぎに気力が残っている時しか消化できぬ。

特に4月からは21:40からの「あまちゃん」鑑賞が重要。オープニングが画も音も素敵なうえ(画がすごいのは冒頭から観てすぐわかるが、音楽も、劇中の変奏も含めて素敵)、毎回15分なので、その後すぐに「実はちんまるが一日8回うんちするんだが、あれはさすがにアレじゃないか」というような深刻な申し送りにも対応できるのでよい。毎回そこそこの量のリアルな人糞が出るから今や深刻な問題なのである(気づいたら卒乳してしまった)。まーフンはともかく毎日楽しみにしてます。NSP!

ところで宮城県出身者に聞いたところ、

  • 「じぇじぇ」は宮城県石巻では「じゃじゃ」という
  • 元々は、(たぶん)「げげげ」の転訛である

ま、ドラマでは拡大解釈していると明言していて、宮城の本人も楽しんで観ているようなんでそのままでいいですよ。わたくし個人的にも、「ジャジャジャの鬼太郎」はなんかリズム歌謡っぽいからよしとします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20130504

Tue, Jan 01, 2013

backbeat2013-01-01

明けちゃったよ

今年もよろしく。つーか2012年の日記が9月で終わってしまった。とほほ。

例によって賀状は出しませんが、皆さんありがとうございました。ぱっとりさんところもお誕生おめでとうございます。うちの無駄にそこそこのガンたれながらサムアップをカマす生後6ヶ月と同い年とは。いろいろとよろしゅうに。

はてさて

いろいろあったなあ2012年。9月で日記が切れたのはプライベートではなく、仕事でどうこうで帰ってきたら家がどうこうだったからだけれども、不甲斐ないことであったよ。そんなクソ仕事の中、実はプライベートでもそこそこのアレがありまして。LPを、あんまり持ってないけど、ほとんど売りました。でちょっと泣いた。でもね、やはり持ってても聴かない、聴けないというのはね、よくないよ。

いやー、それにしてもこんなにキマったジャケなんざLP入ってなくたって1000円は払うものだろう、CDなんざでこの格好良さがわかるかよ、という心の叫びを一枚一枚に抑えつつ。また売ってみると大した値段はつかないものだったりして。...という葛藤がとてもとても辛いので今後黒い円盤は買わないことにします。どんなに良くても。くー。

でもCDは売らないぞ。

[100books]100

全然更新してなくても、ちゃんとやることはやってます。去年の100冊目はこちら。

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

緻密な積み上げや面白い設定は相変わらずだけど、虐殺器官までは、うーん。まあああいうのを毎回期待する方もどうかと思うが、トータルではフツーだったかなあ。トァハとかそーゆー名前ついてる人にいわゆるセカイ語られると結構醒めるんだよねー、っつーのもあったりして。すいませんねオヤジで。

さて今年も8年目がんばろう。

[music]再発

去年はいろいろ再発がすごかった年でした。春の村田和人から始まって吉野藤丸やら岩崎元是、あるいはジスモンチ&パスコアル&ジルベルト・ジルあたりもよかったですが、タワーレコードのTower To The People邦楽再発ラッシュはやばかった。鈴木茂、佐藤博、松下誠、桐ヶ谷仁、桑名晴子(!)、泉谷しげる(80のバラッド!)、そして年末に石川セリ初期7枚再発!今みたら林哲司の「バックミラー」まであるのかよ。洋楽(いいませんね21世紀には)も結構出てるのでぜひ。ほんと買いまくったわ。今年もよろしく。

あと、ニューウェーヴ・ウィルスが抜けない人向けには、やっとでた

ミストレス

ミストレス

これあたりも。DAFのボーカルのソロ。ファンク、ですね。トムトムな感じの。エッチな音にしたいけれどもなかなか折り目正しい性分が出てるあたりがヌーエーブ。

鬼 2013/01/12 19:47 おめでとさん。わいも昨年は芳野藤丸はじめ、和AORというかタワレコにやられましたわ。桑名晴子、良かったす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20130101

Sun, Sep 23, 2012

backbeat2012-09-23

イチバン

うちもね、一応はィヨメが出産前、いまどきなタマヒヨだの読みつつ、妊婦らしく「生まれたらこれかぶせてあげよう」「これ着せよう」なんつって帽子などを裁縫して作ってたんです。が、とにかく似合わない。顔が昭和でね。体も髪もとにかく昭和の健康優良児でね。2012年最新の、垢抜けたガキンチョが表紙にある雑誌のお勧めは結局、ィヨメ自身が「ないわー」っつってお宮参りの30分前に脱がすくらい似合わなかった。

で、結局、今んとこ彼に一番似合う衣装があるので、インターネットーにアップーロードーしておきます。これは友人の姉さまからの貰いものです。姉さまは全部お見通しだったんだな。次点は濃い目の色と白のボーダー、じんべいと続きます。

丸の内で逢いましょう

そういや「2012年なんて随分先だなあ」と思ってたのにな。祝・東京駅丸の内口復元完了。子のツイートで知ったが、昨日今日はプロジェクションマッピングのイベントなんてやってたのね。疲れて寝てる場合じゃなかったか。

D

冒頭の「線路は続くよどこまでも」まではどっちかっつーとプロジェクションじゃね?とやや訝ったものの、後半ただのマッピングじゃねえぞとばかりの展開には、丸の内口好きのオイラはシビれてしまったよ。素晴らしいね。出身が北海道で、住んでるのが神奈川なのに、なんでか知らんが丸の内口好きなんだよね。ステーションホテルで飮みたいなあ。

artonarton 2012/09/25 01:36 うーむ、実にいい顔の写真だなぁ。

辰 2012/09/26 03:48 良いじゃないですか、昭和顔。写真みたいな和柄とか似合いそう。そういえば、名前はなんて言うんですか?

かねこ 拝かねこ 拝 2012/10/14 20:58 いい笑顔だなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20120923

Wed, Sep 19, 2012

backbeat2012-09-19

鶏飯

夏休みの話。ィヨメとムスコがイクジやジュニューなので、自分で飯を作った。前に料理してから一年以上経っているもんで随分ドタバタしたものの、まあなんとか形にはなった見よう見真似のシンゲポールチッキンライス。写真は鶏が煮溶けてるみたいに見えるが、味はまあまあ。鶏と飯を作るのは簡単だったんだけれども(簡単レシピでやってるからだけどね)、タレが簡単ではダメだった。精進精進。それにしても煮鶏と香草の組み合わせは最強だ。

去らない夏に

35度オーヴァーをエイヤホイヤと過ごした私達にとっては実に微妙な残暑、みなさまいかがお過ごしですか。ずっと上げてなかったうちの夏的なやつを今のうちに。まずはこれだよね。半年遅れながら祝再発。

ひとかけらの夏

ひとかけらの夏

お祝いに動画も。10月になる前に再生しとけ。あと2週間だけどな。

D

残暑に聴くと実に沁みる夏の余韻さ。ですよ。同時再発の紙ジャケもとりあえず買っとけ。6月だったかに会った鬼さんも全部買っといたそうです。さすが。オイラも当然買いました。EPコレクションの再発を待つ!!

もうひとつ。

バタフライ

バタフライ

たまたまアマゾンさん(さん付け)に勧められてね。ムガクなもので全然知らなかったんですが、アマゾンさまはすごいなあ。ハービーハンコックのエレピとファンキーなアレンジがきれいで芯のあるボーカルと相まってすんばらしい。これも2週間限定で。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20120919

Tue, Jul 31, 2012

backbeat2012-07-31

アナーキー・イン・ザ・おむつ

生きるのは半端じゃねえんだよ毎日がギグなんだよOi、とばかりに泣き、叫び、歌い(なんか急に『まうー』とか『きゅー』とか言う)、毎夜ゲロを(ミルクの飮み過ぎなどにより)吐き、コアなファン向け(俺か?)に深夜に限って腰まで糞尿にまみれ、常識に凝り固まった大人(俺か。)には口端を歪めたゲップと放屁で対抗する乳児ノー・フューチャー。今もギグあがりです。

妙に薄い眉毛と盛り上がった眉間は何をしていてもガラが悪いと言われることは、オイラ自身40年生きてきて骨身に沁みているというのに、そういうところばかり似るものだなファックオフ。

皆様、コメントやらメールやらつぶやきやら直電やらと、お祝いの言葉どうもありがとうございました。うちのクソガキはお蔭様で元気です。辰のところは二人目か。ここはひとつ名前に辰の字を入れていきたいもんですね。

それにしても時間が無い。先週から休みだったというのに、連日どうやっても自由な時間は3時間が限度だ。近所ならまだいいが、ちょっと東京に出ようとすると行き帰りで2時間は取られるから、正味1時間しか滞在できぬ(事前に友人に会う約束があれば別だけれども、用事が無いなら帰らんとな)。平日はほぼガキの相手をしていれば深夜になるし。なかなか辛いものじゃのう。それじゃあレコードが(そっちです)

-13

やや遅れてきたかの。

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

これはいいねえ。章構成もわからせよう感が伝わってきて。ついでに本屋をぶらぶらしていたら

があった。そういえばホドロフスキーが映画の美術をメビウスに頼んだって話もあったっけな、と聴きかじりの記憶を掘り起こしていたらなんのなんの、元々ホドさんは漫画の原作もちょくちょくやっていたんですな。これと、これの元の

L'INCAL アンカル (ShoPro Books)

L'INCAL アンカル (ShoPro Books)

を購入。こっちはなんとホドロフスキー/メビウス。親交についてはこんな聴きかじりでなくWikipediaをご参考に。メビウスさん今年亡くなってたんですね。ゆっくり休んでくださいまし。あ、メタ・バロンは別の人の絵で、下巻は9月発売だそうです。

そういやさ、最近全然書いてなかったからついでに書くけんども、星新一訳、長新太画の

海竜めざめる (ボクラノSF)

海竜めざめる (ボクラノSF)

も面白かったねえ。作はトリフィドの人なんだ。へー。わかってなくてすいません。ただ、ただな、結構ちゃんとスペクタクルなんだよね、ストーリーが。柔らかい文章だけれども骨がしっかりしてて格好いい。それに長さんの絵が合わさってるというのは、レア(笑)だけれどもー、合うかっつーとビミョーではあったな。ともあれ夏休みの読書に最適。

どうでもいいが、アマンゾンで「あんかる」を検索すると、先のホドロフ2品の後に

ベスト・オブ・ポール・アンカ

ベスト・オブ・ポール・アンカ

が出てくるのがなんつーか合ってるっつーか合ってないっつーか惜しいっつーかダイヤーナ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20120731