Everybody Loves a Train RSSフィード

Kazuo Saito

Tue, Jan 01, 2013

backbeat2013-01-01

明けちゃったよ

今年もよろしく。つーか2012年の日記が9月で終わってしまった。とほほ。

例によって賀状は出しませんが、皆さんありがとうございました。ぱっとりさんところもお誕生おめでとうございます。うちの無駄にそこそこのガンたれながらサムアップをカマす生後6ヶ月と同い年とは。いろいろとよろしゅうに。

はてさて

いろいろあったなあ2012年。9月で日記が切れたのはプライベートではなく、仕事でどうこうで帰ってきたら家がどうこうだったからだけれども、不甲斐ないことであったよ。そんなクソ仕事の中、実はプライベートでもそこそこのアレがありまして。LPを、あんまり持ってないけど、ほとんど売りました。でちょっと泣いた。でもね、やはり持ってても聴かない、聴けないというのはね、よくないよ。

いやー、それにしてもこんなにキマったジャケなんざLP入ってなくたって1000円は払うものだろう、CDなんざでこの格好良さがわかるかよ、という心の叫びを一枚一枚に抑えつつ。また売ってみると大した値段はつかないものだったりして。...という葛藤がとてもとても辛いので今後黒い円盤は買わないことにします。どんなに良くても。くー。

でもCDは売らないぞ。

[100books]100

全然更新してなくても、ちゃんとやることはやってます。去年の100冊目はこちら。

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

緻密な積み上げや面白い設定は相変わらずだけど、虐殺器官までは、うーん。まあああいうのを毎回期待する方もどうかと思うが、トータルではフツーだったかなあ。トァハとかそーゆー名前ついてる人にいわゆるセカイ語られると結構醒めるんだよねー、っつーのもあったりして。すいませんねオヤジで。

さて今年も8年目がんばろう。

[music]再発

去年はいろいろ再発がすごかった年でした。春の村田和人から始まって吉野藤丸やら岩崎元是、あるいはジスモンチ&パスコアル&ジルベルト・ジルあたりもよかったですが、タワーレコードのTower To The People邦楽再発ラッシュはやばかった。鈴木茂、佐藤博、松下誠、桐ヶ谷仁、桑名晴子(!)、泉谷しげる(80のバラッド!)、そして年末に石川セリ初期7枚再発!今みたら林哲司の「バックミラー」まであるのかよ。洋楽(いいませんね21世紀には)も結構出てるのでぜひ。ほんと買いまくったわ。今年もよろしく。

あと、ニューウェーヴ・ウィルスが抜けない人向けには、やっとでた

ミストレス

ミストレス

これあたりも。DAFのボーカルのソロ。ファンク、ですね。トムトムな感じの。エッチな音にしたいけれどもなかなか折り目正しい性分が出てるあたりがヌーエーブ。

鬼 2013/01/12 19:47 おめでとさん。わいも昨年は芳野藤丸はじめ、和AORというかタワレコにやられましたわ。桑名晴子、良かったす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/backbeat/20130101