DIYbio Twitter

2010-01-24

DIYbio DIYツール

DIY toolsDIYbioツールボックス

バイオ系の活動に最も重要となるのは、研究開発のためのツールです。DIYとしてオープンソース化の流れやDIYbio活発化の中で、使える、作れる装置がいろいろと開発されています。


実験装置

マイクロ流体デバイス

バイオ・化学分析をミクロ化する目的で、様々な化学操作をミクロ化し、微細加工技術を用いて基板に集積化するものです。

こんな素材で作れる

f:id:bact:20081208121914j:image (Wired Visionより。)

より複雑な流路パターンを作るために


PCR装置

少量のDNAを増幅するPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)はサーマルサイクラーと呼ばれる、反応溶液の温度をプログラムに従って上下させる装置を用いて行われます。


電気泳動装置

タンパク質DNARNA分子は、電場中での移動速度によって分離、解析されます。

f:id:bact:20110212083358p:image(pearl biotechより。)




遠心分離機

f:id:bact:20110212071730g:image(Lab on a Chipより。)


バイオインフォマティクス

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bact/20100124/1297197882
Connection: close