Hatena::ブログ(Diary)

わいもこおばさんの日記

2018-12-12

〜ピエール・ボナール展に行く (港区六本木、東京) 〜

終了も近くなったピエール・ボナール展に行ってきました。
何度となく見ているボナールの作品ですが、いつも
穏やかな風景画ばかりでした。

今回生涯を通してのたくさんの作品を見て、アーティスト
らしく、激しい感情の持ち主であったことを知り、出かけた
甲斐がありました。

f:id:baikamo77:20181210175951j:image:w360
日本かぶれと呼ばれたボナール。
浮世絵コレクターでもありました。

浮世絵の構図を真似てるかしらと思えます。

四曲の屏風もあり、白紙の部分を生かしたいかにも
日本的と思わせる描き方をしていました。



f:id:baikamo77:20181212104049j:image:w360

ボナールは裸婦をたくさん描き、写真撮影もしています。

精神的疾患を患っているため、一日に何度もお風呂に入る
恋人マルトを何枚も描いています。

マルトの本名も年齢も結婚する時に知ったそうです。
本人を好きであれば他は何も知らなくてよいということ、
アーティストらしいですね。




f:id:baikamo77:20181210180006j:image:w360
テーブルに飾られた花。花瓶がまるで女性の身体の
ようだとのコメントがありました。





f:id:baikamo77:20181210180022j:image:w360
ボナールの遺作です。
アーモンドの花、色を工夫しているそうです。





f:id:baikamo77:20181210112525j:image:w360
ランチはミッドタウンで。
出汁専門店「茅乃舎」の食堂でワンプレートのランチを。
胃にやさしい食事です♪

2018-12-08

歌舞伎座に行く途中でいつもパンを買います

歌舞伎座に行くため日比谷線に乗り換えます。
途中ペニンシュラ東京の入り口があるので、
そこから入り、地下のブティックで次の日の
パンを買います。



f:id:baikamo77:20181205214847j:image:w360
今回はクロワッサンとチーズパンと食パンです。
食べられない分はラップできっちり包み、
冷凍保存しておきます。



f:id:baikamo77:20181205214704j:image:w360
クリスマスなので、シュトーレンも買いました。
通常のとチョコレートの2種です。
うすく切って、紅茶といただくシュトーレンは格別。
クリスマスまでの間楽しみます♪

2018-12-06

〜 十二月大歌舞伎を観に行く (東銀座、東京) 〜

今月の歌舞伎玉三郎さんを観るため、夜の部にしました。

f:id:baikamo77:20181205161315j:image:w360



「檀浦兜軍記 阿古屋(だんのうらかぶとぐんき あこや)」
f:id:baikamo77:20181205213553j:image:w360

時は壇ノ浦の合戦で平家が滅亡した頃。

遊女「阿古屋」は教養ある女。役人の厳しい取り調べの中、
琴、三味線胡弓を完璧に弾きこなします。

今月は児太郎さんと玉三郎さんが難しい役の「阿古屋」を
日にちを替えて演じます。

私が観た日は児太郎さんが演じました。
3つの楽器を見事に弾きこなしていました。

★児太郎さんの「阿古屋」
f:id:baikamo77:20181205221450j:image:w360

玉三郎さんは岩永を人形に扮して演じています。
女形が主の玉三郎さんが演じる人形に扮しての岩永は
悪玉で可笑しくて、玉三郎さんとは気づかないほど
男性的な雰囲気を出していました。

玉三郎さんの「阿古屋」
f:id:baikamo77:20181205221536j:image:w360



「あんまと泥棒
f:id:baikamo77:20181205213603j:image:w360
中車さんが演じるあんまと松緑さんが演じる泥棒
たった二人の舞台です。

長いせりふが続く二人の駆け引きが見所です。



「傾城雪吉原(けいせいゆきのよしわら)」
f:id:baikamo77:20181205213620j:image:w360
いつも美しい玉三郎さんの踊りです。
吉原の遊女傾城はしんしんと降る雪の中、
訪れることの叶わぬ恋人を待つ辛さを語ります。

可能な限り花道のすぐ横の席を取っています。
今回は一度も花道を通らなかった玉三郎さん、
期待していたのに、残念でした。


f:id:baikamo77:20181205174806j:image:w360
大阪にある箱寿司の店「吉野」のお弁当です。
6つの押し寿司に「煮物、酢の物、焼物」が
すべて入った、考えつくされています。

2018-12-03

クラフトバンドで作った作品 6

f:id:baikamo77:20181114090238j:image:w360


今回は花結び編みの小ぶりのバッグです。
荷物が多いわたしには珍しい大きさとなりました。

27cm × 9cm × 18cm (横、たて、高さ)

実際使ってみたら、しっかりしていて
持ちやすく、近所での集まりなどには
とても便利です。

必然的に最低限、必要なものを選んで
入れるようにしました。

中が見えやすいので、巾着袋を入れる時もあります。

2018-11-30

新聞でエコバッグを作る講座に参加する

久しぶりに要町にあるお洒落なカフェ
開催されたエコバッグ講座に参加してきました。

以前あったカルチャーセンターが閉鎖され、
その後講師が素敵な場所を何カ所か探してくださって
今なお講座が開かれています。



f:id:baikamo77:20181129162429j:image:w360
今日の参加者は3人でした。
先生(左から2番目)の作品も含まれています。
秋に相応しいシックなものと可愛らしい絵柄のものが
あります。

講座には先生がバッグの形に合う絵柄のついた
新聞を提供してくださいます。

先生のオリジナル作品で今回は丈夫に作られていて
ワイン+チーズなど入れて差し上げると喜ばれ
そうです♪   新聞とは思えないです。